忍者ブログ
「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」

 まろんくりーむ様、太陽様、クロ様、宝星様、激励のコメントをお寄せ頂き、心より厚く感謝申し上げます。現在、これまでで最大の危機を脱しつつあります。皆様方のご支援の賜物です。

 

 4月末から5月の連休の間、私は、一切を焼き尽くして焼身自殺を遂げようとの思いに駆られるほどの状況に置かれました。首吊り自殺でも、飛び込み自殺でもなく、文字通り焼け死にたいという境地にまで追い詰められました。

 

 これまで、何と上滑りで、しかも、情けない生き方をして来たのかと自分自身に絶望致しました。何と人間に関する理解が足りなかったのかと、自己嫌悪に陥りました。目が覚めても、起き上がる気力のない日々が続きました。

 

 しかしながら、今やっと立ち直りつつあります。この間の心情をブログに書くことができるまでになりました。苦しいの一語に尽きる生活をしている間は、自分の気持ちを語るだけの余裕も全くありませんでした。

 

 このブログをご覧になっておられる方々に、ご心配をお掛けしたことを心よりお詫び申し上げます。とともに、今後とも、ご指導ご鞭撻の程、心よりお願い申し上げます。

 

 最後に、この間、激励のコメントをお寄せ頂いた皆様に対する御礼の気持ちを込めて、コメントを再掲させて頂きます。

 

» 無題

高倉先生、ご無理なく。 
先生がこれまでに、やってこられた実績があって、救われた方々が数多くいるのです。 
先生は休まれてもいいと思います。 
ご子息のことは、多くを語れないのでしょうが、回復に困難を極めることは想像できます。 
お一人で抱え込まず、とにかく生きていきましょう。 

まろんくりーむ 2018/05/06(Sun)14:00:56 編集

» 自分を信じて

長期間に渡って、しかも、お一人で戦うのにおいて、確かに一番の敵は自分の弱さと自分に対する負の感情です。其のうえお仕事も忙しい中、裁判でも戦い、その中でも一番の心配は、息子さんの事ですね。 
お心を察するに余りあります。 

コメントを書かないまでも、きっとたくさんの方達が先生を応援していますよ。 

先生の勇気にほだされて、それぞれの立場で戦っている人がたくさんいるはずです。 

安心して、休みが必要な時はどうぞ休まれて下さい。 

息子さんにもご自分を信じて強く生きぬいて欲しいです。 
よろしくお伝え下さい。

太陽 2018/05/06(Sun)17:43:09 編集

» したいことをして下さい

高倉先生は真面目すぎるのではないかと思います。 
久しぶりにコメントさせて頂きます。 

お辛い状況にあることと思いますが、思いつめないことが一番気力が蓄えられるものです。 
そして一番の味方は自分自身であるということも、忘れないでいて下さい。

クロ 2018/05/06(Sun)18:49:22 編集

» ご自愛くださいませ

ご無沙汰しております 
以前、いろいろとこちらでご教示いただき、大変参考になりました、感謝しております。 
私の友人にも、ご主人が大学関係の方がおられて、昨今はとても激務で家族との時間も取れない、と聞いたりします。 
どうぞ、本当に大変と思いますから、ご自愛くださいませ。 
クロさんも、お元気そうで、よかった

宝星 2018/05/06(Sun)23:21:48 編集

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 「希望」を捨てないで下さい
高倉先生
返信ありがとうございました。

大変心配しておりましたが、やっと、立ち直りつつあるとの事、安心しました。

自分をいたわることも仏道修業の一環です。
息子さんのためにも「希望」を無くさないで
いつものように明るく生きて下さい。

陰ながら、いつでも応援しています。

あまり、無理をなさらない様に。

太陽 2018/05/14(Mon)18:56:25 編集
» 無題
こんにちは。
ご自身をさらけ出すこは、生きていく知恵の一つです。先生が少しでも、ラクに生きられるようになっていってほしいです。少し、落ち着かれたとのコメントとてもうれしく思います。どうか、ご無理なく、休みながら、お仕事なさってください。

私は、創価脳夫と関わらないことで今は自分を保っています。特に覚醒も望まず、いずれ創価崩壊の時に、かすかなつながりがあればいいと思っています。

ずっと、このままでは、いられないことはわかっていますが、相手が創価脳のうちは、悲しいけれどこの状態でいようと思っています。
まろんくりーむ 2018/05/14(Mon)19:02:49 編集
» 共々に、息長く頑張りましょう
高倉先生

大変ですが生き抜いて下さい。
それが多くの方の励みになります。

私も自分の立場で頑張っています。
休み休み、共々に、息長く頑張りましょう。
太陽 2018/05/22(Tue)07:56:03 編集
» 健康に関して
こんにちは。

前回のメールを見て考えてました。

今回の題を見ての投稿ではありません。

健康に関してですが、何やら得体がしれない症状がでていたりしませんか。

どこか痛みとか、変な症状がありませんか。

変に涙が出る、五感が妙だ、記憶力が落ちた、その他能力が落ちたような気がする、とか以前と比べておかしいなと思ったことはありませんか。

歳だからとか考えていませんか。

なければいいのですが、奴らの手口の中にはいろいろあるので聞きます。

医師にかかっても適切な答えは出てないかもしれません。

なお変な言い方ですが、鬱も作り出せるみたいなので、何かありましたら連絡してください。

最も当方を信用してもらうことが第一ですが、信用できないですかね、以前の内容では。

必ずしも役に立つかはわかりませんが、よかったら連絡ください。

何も気になることがなければ幸いですが。

では。

NONAME 2018/05/22(Tue)17:42:28 編集
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[07/15 気付けた]
[07/12 NONAME]
[07/11 希望]
[07/08 匿名]
[06/14 ボンジン]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]