「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」

「創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その210」でご紹介を予告していた牧口常三郎初代会長たちの発言は、下記の通りです。

 

         記

 

牧口会長=最近、文部省が軍事訓練を課したるは、近頃の大デキである。(略)何という今の非常国家に適切の忠告であろう=『光瑞縦横談』と教育・宗教革命 昭和十一年。

 

野島辰次理事=大東亜戦開始以来の戦果は、法華経の護持国家なればこそで有ります。昨夜のラヂオ放送の如き余裕下に、今日総会を開くのは感激の極みであります=開会の辞『大善生活實證録総会記録』昭和十七年発行。

 

岩崎洋三理事=我々は大東亜戦争を戦ひ取っている、日本帝國の銃後の一員として課せられた一大使命を発見する者であります。(略)折伏に於て此の幸福の生活を世間に延し広めて、不安と疑と嫉妬と排斥と絆と権謀の世界の消へ去った時こそ、たとへ何年でも大東亜共栄圏を戦ひ取る迄、頑張り抜く銃後が築かれるのである=挨拶『大善生活實證録総会記録』昭和十七年発行)

 

戸田理事長=男だ。日本人だ。日蓮正宗の信者だ。栄光ある生活改善同盟の戦士だ。大君の輝く御稜威 八紘一宇肇国の御理想、 今、全く地球を包む=「生活改善同盟の歌」披露『大善生活實證録総会記録』昭和十七年発行。

 

牧口会長=吾々は日本国民として無条件で敬神崇祖している。吾々が靖国神社に参拝するのは、「よくぞ国家のために働いて下さった、有難うございます」というお札、感謝の心を現す(略)。今上陛下こそ現人神であらせられる=(講演指導『大善生活實證録』昭和十七年発行。

 

本間直四郎理事=大東亜戦争も一周年の垂れんとして、陛下の御稜威の下、我が陸海軍将兵が緒戦以来、赫々たる戦果を挙げている事は、吾等の衷心より感激に堪えない次第である。我国としても、もう寸亳の妥協も許されず、勝つか負けるかの一事のみ、否、断じて勝つの一手あるのみである。この渦中にある日本の大国難に際し、殉国の大精神にして世界の指導理念は何だろう。法華経である。法華経精神である。否、法華経の実践即ち我が學会の提唱する大善生活のみである=開会の辞・創価教育學会の第四回総会・昭和十七年。

 

西川喜右衛門理事=今や、皇国日本は、北はアリューシャン群島方面より遥かに太平洋の真中を貫き南はソロモン群島付近にまで及び、更に南洋諸島を経て、西は印度洋からビルマ支那大陸に、はた又蒙古満州に至るの広大なる戦域に亘り、赫々たる戦果を挙げ、真に聖戦の目的を完遂せんとして老若男女を問はず、第一線に立つ者も、銃後に在る者も今は恐らくが戦場精神によって一丸となり、ひたすら目的達成に邁進しつつある事は、既に皆様熟知されるところである。(略)現下の国情に深く思ひを致し、相共に携へて、この重大時局に対処せられん事を熱望してやまない次第である。会長牧口先生の常日頃私達を警められ、国家のための信仰を鞭撻せられる所以も、吾が學会の使命の目的も即ち懸かってここにあるものと確く信ずる=閉会の辞・創価教育學会の第四回総会・十七年)

 

牧口会長=「皮を切らして肉を切り、肉を切らして骨を切る」との剣道の真髄を、実践に現して国民を安堵せしめられるのが、今日の日支事変と並ぶ大東亜戦争に於て百戦百勝の所以。これは銃後に於ケる全ての生活の理想の要諦でもある=大善生活実験証明の指導要領・四回総会記録」の巻頭・昭和十七年。

 

             以上

 

牧口常三郎氏が検挙されたのは「軍国主義」に反対したからではありません。伊勢神宮の神札を祭る事を拒絶したためです。

 

宗教法人創価学会の公式見解のように、もし、牧口初代会長が「軍国主義」に反対していたのであれば、1943年(昭和18年)76日よりももっと早い時期に検挙されていたはずです。

 

ちなみに、日本共産党の宮本顕治氏が検挙されたのは、1933年(昭和8年)1226日です。

 

和田公雄元創価学会海外相談部長が言われたように、創価学会の歴史は「偽造の歴史」以外の何物でもありません。

 

嘘を見抜くことができなかった私の不明を恥ずかしく感じています。

 



ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
 

「髙倉さん、創価学会の歴史は『偽造』の歴史ですよ。」

和田公雄元創価学会海外相談部長が、私に語った時の口調は、今でも耳朶に残っています。

 

宗教法人創価学会は、牧口常三郎初代会長に関しては、「軍国主義」に反対した結果、治安維持法違反・不敬罪の容疑で1943年(昭和18年)76日に検挙され、「厳しい尋問にも屈せず、信念を貫く獄中闘争を続け、牧口は1944年(同19年)1118日、創価教育学会創立から14年後のその日、老衰と極度の栄養失調のため、拘置所内の病監で逝去」したと、そのホームページに記載しています。

 

 獄中で亡くなったのは事実です。

 

しかしながら、牧口常三郎氏は、「軍国主義」に本当に反対していたのでしょうか。

 

 ご承知の方も多いのではないかと存じますが、牧口氏と創価教育学会の幹部の方々は「軍国主義」に反対していたのではありません。

 

 8月15日のブログで、牧口初代会長や創価教育学会の幹部の発言記録をご紹介させて頂きます。

 

 

ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
 

  日本で、池田大作創価学会名誉会長の動向に関する情報を、一番多く持っている人物は、どなただと思われますか。

 今年の5月末に、Z氏からミスターX氏の講演会のご案内を頂きました。Z氏によれば、ミスターX氏は、池田大作氏と創価学会に関する極秘情報を持っておられるとのことでした。

 そこで、知人のY弁護士と一緒に、ミスターX氏の講演会に参加しました。私が会場に到着したのは、講演開始時刻の直前でしたが、会場は満席でした。入場料が5千円の講演会に、100名近くの方々が出席しておられました。

講演の内容は、ミスターX氏が発刊されている新聞を読んでいることを前提にしたものとのことでした。

知人のY弁護士も私も新聞の存在自体を知らなかったので、ミスターX氏の講演の展開に驚きました。日本が核攻撃されることに備えて、現在、核シェルターを建設中であり、一刻も早くシェルターを購入するようにというのが、講演の骨子でした。

しかしながら、話の展開は支離滅裂でした。新聞を読んでいることを前提にしていると言われても、論理が飛躍するどころか、跳躍していると感じるものでした。

もっと驚いたのは、聴衆の反応でした。参加者は、ミスターX氏の話に心酔していたからです。

ミスターX氏の講演は二部構成となっており、最初の講演が1時間30分ほどで、15分間の休憩時間が設けられました。続けて参加するには、さらに6千円が必要だとのアナウンスがありました。

この休憩時間に、私は、ミスターX氏の新聞を購入しました。最新のものだけを購入しようとしたら、1号から5号までをセットでなければ販売しないと言われました。新聞は数ページのものでしたが、その値段はとても高かったので驚きました。情報収集だと割り切って購入しました。

これまで各種のセミナーや講演会に参加した際には、休憩時間か、または講演会終了後に、私は、講師の方に質問し、その際、名刺交換することが常でした。

しかし、この時ばかりは、質問はもちろん、名刺交換すらしないことに決めました。そこで、第二部の講演会に出席することなく、Y弁護士と一目散に退出しました。

講演会場近くの駅の喫茶店で、Y弁護士と以下のような会話をしました。

「髙倉さん、私は、途中で気分が悪くなり退出しようと思いました。しかし、前の方の席に座っていたので我慢しました。」

「Y先生、私は、この会自体が、まさにカルトそのものだと感じました。ミスターX氏の講演の内容は、オウム真理教の麻原氏と似たようなものではありませんか。」

「参加者が、皆、熱心に聞き入っていたのにはびっくりしました。日本社会の裏側を見た気がします。」

高松に戻ってから、講演会で購入した新聞に目を通し、文字通り、仰天しました。これらの新聞には、ミスターX氏が自民党の首脳と懇談している写真が何枚も掲載されていたからです。

これらの写真は、自民党のパーティ会場で撮影されたものではありません。いずれも、料亭で会食をしている時の姿を撮影したものです。支離滅裂な講演をする人物が、自民党の最高幹部らと笑顔で食事を共にしているのです。日本社会の闇は、限りなく深いと痛感させられました。

 



ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
 
 


 ご承知のように、今回の東京都議選では公明党の候補が全員当選しました。残念無念の一語に尽きます。このブログをご覧になられている方々の多くも、私と同じようなお気持ちになられたのではないでしょうか。

 

国政では自民党と連立内閣を維持しつつも、都政では都民ファーストと提携する公明党は、まさにコウモリ政党の面目躍如たるものがあります。

 

しかしながら、公明党候補の得票数は増加したものの、公明党の得票率は減少しています。投票できる年齢が18歳に引き下げられ、しかも、文字通り、全世界の創価学会員の「活動家」を大動員した選挙運動を展開したにも関わらず、得票率が前回の14.10%から13.13%に低下したことは注目すべき事実です。

 

今回の選挙結果から、私の脳裏に浮かんだのは、中国革命の象徴とされている孫文のことです。

 

「革命未だならず」という言葉を遺して亡くなった孫文に対しては、評価が分かれています。毀誉褒貶相半ばしている人物だという方が適切かもしれません。

 

しかしながら、私は孫文が好きです。

 

その理由は単純明快です。孫文は、数多くの失敗にも関わらず、亡くなるまで革命運動に邁進したからです。いかなる状況に遭遇しても、決して諦めなかったからです。数多くの武装蜂起に失敗しても、不撓不屈の精神で闘い抜いたからです。

 

掲載している写真は、2017年1月12日に訪れた神戸市東舞子町にある孫文記念館http://sonbun.or.jp/jp/

です。この記念館には、これまで3回参りました。孫文記念館を訪れる度に、私は決意を新たにしています。

 

今回の公明党の選挙結果は、日本社会の現実であると受け止めながら、希望の未来を実現すべく、「明るく楽しく元気よく」をモットーに、私は前進します。創価学会池田カルト一派を生み出した日本の土壌を変えるべく、私は精進して参る所存です。今後ともご指導ご鞭撻のほど、心よりお願い申し上げます。




ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
 
 

 「勝たせて下さい!池田先生に大勝利のご報告をさせて頂くために。何としても、広宣流布の戦いである東京都議選に勝たせて下さい。お願いします。」

 おそらく、本日6月28日(水)の夜から30日(金)の夜にかけて、東京都内の創価学会の会館で総決起集会が開催されるはずです。

 会館の入り口で入場券の確認と手荷物検査を受けた会員が、会場に入場すると、壇上には創価学会の幹部が並んでいるはずです。

 まず、地元の幹部が「現在、公明党の候補は当落線上で厳しい戦いをしています。ハイエナ政党の共産党の候補を蹴落とさなければなりません。」と絶叫することでしょう。

 つぎに、活動報告として、一般の会員の方々が「勇気を振り絞って、選挙のお願いをしました。残された日々を、池田先生の弟子として戦い抜きます。」と、次々に登壇して「決意」発表をされることでしょう。

それから、創価学会の副会長クラスの本部職員が登壇し、ユーモラスな口調で「お元気な池田先生とともに、法戦に取り組める学会員の功徳は絶大です。」との「指導」を行うはずです。

最後に、東京都議会選挙に出馬している公明党の候補が、「池田先生に大勝利のご報告をさせて下さい。」と絶叫する「演説」を行うはずです。

このブログとリンクさせて頂いているブログ「対話を求めて」で、主宰者のシニフィエ様は、「創価学会は宗教なんかじゃありません。会員からお金を巻き上げることを目的とした詐欺団体です。そのことに自分で気づくか気づかないかの問題だと思います。」と喝破されおられます。

確かに、その通りなのかもしれません。

しかしながら、創価学会池田カルト一派は、「宗教団体の衣をまとった政治結社」でもあるのではないでしょうか。

「信仰活動」と称して、「選挙運動」に取り組んでいる団体ではないでしょうか。

「池田先生に大勝利のご報告をさせて下さい」と絶叫する公明党の都議会議員候補の「演説」が、インターネット上で動画配信されるならば、そして、その動画がNHKなどのニュースで報道されるならば、日本の政治状況は一変するはずです。



ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
 
HOMENext ≫
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[08/15 マハロ]
[08/15 匿名]
[08/11 読者]
[08/11 匿名]
[08/09 おっとどっこい]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :