「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
創価学会の悪行シリーズ その17」にコメントを投稿して下さった、
 
 もも様、知盛13号様、流れ星様、図書館にいこう様、ランボー様、読者様、今も活動家様、アレックス様、シニフィエ様
 
 誠にありがとうございました。心より厚く御礼申し上げます。現在、新しい試みの準備に追われています。個別に御礼を申し上げる余裕がありません。ブログを更新するだけで精一杯です。ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
  なお、財務の件は、真正面から断るのではなく、財務の「啓蒙」を担当されている幹部が考え込んでしまうような「質問」をなさってみてはいかがでしょうか。
 
  さて、今回は、6月末から7月末までにTwitterに投稿したツイートをご紹介致します。
 
  これまでのところ、ブログの更新をツイートすることしかできていません。しかし、ありがたいことに、毎回、リ・ツイートして下さる方々がおられます。本当にありがたい限りです。
 
         記
 
6月30日
 明日、7月1日にブログ「白バラ通信パンドラの箱」を更新します。その内容は、選挙の投票日当日に、池田大作創価学会名誉会長の指示に基づき、創価学会が組織的に行っている違法な選挙活動に関する情報の提供を求めるものです。この違法な活動は、創価学会員であれば皆知っていることです。
 
7月1日
  創価学会池田カルト一派との本格的な闘いが、全国で開始されます。マインドコントロールされている会員を覚醒するとともに、公明党を通じて、日本の政治を牛耳っている池田大作創価学会名誉会長の悪行を日本国民に認識してもらう闘いです。白バラ運動は、日本社会を変革する闘いです。

7月1日
 7月1日に更新したブログ「白バラ通信パンドラの箱」の「Twitterシリーズ その1」に、もも1号氏が「白バラ通信」を東京都内で配布されとのコメントが投稿されました。ありがたいの一語に尽きます。これから、「白バラ通信」は、全国で配られるようになることでしょう。

7月2日
 先ほど、ブログ「白バラ通信パンドラの箱」を更新しました。ブログの運営は難しいものだと痛感させられています。

7月2日
 私のツイートをリツイートして下さり、誠にありがとうございました。ツイッターは全くの初心者で悪戦苦闘しています。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。なお、先ほどブログ「白バラ通信パンドラの箱」を更新致しました。

7月3日
 アドバイス、ありがとうございました。これからは、そのようにしてみます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

7月3日
 ブログ「白バラ通信パンドラの箱」(http://wrpandora.blog.shinobi.jp/ )が、50万ページプレビューを達成しました。実にありがたいことです。このブログは、日本語も含めて、14言語の方々に読まれています。創価学会池田カルト一派を相手に闘っている裁判の記録を中心としたものです。

7月3日
 先ほど、ブログ「白バラ通信パンドラの箱」(http://wrpandora.blog.shinobi.jp/ )を更新しました。現在、創価学会名誉会長池田大作氏個人を相手に、新たな訴訟を起こすべく準備しています。「白バラ運動支援義捐金」は、創価学会池田カルト一派を相手にした裁判の費用を支援するものです。」

7月4日
 ブログ「白バラ通信パンドラの箱」(http://wrpandora.blog.shinobi.jp/ )を更新しました。7月に入ってからは、毎日の更新です。ブログを運営管理することは、本当に難しいものだと痛感させられています。しかし、その分だけ、人間として鍛えられると感謝しております。ありがたいことです。

7月6日
 ブログ「白バラ通信パンドラの箱」(http://wrpandora.blog.shinobi.jp/ )を更新しました。池田大作氏らの訴訟代理人が提出した準備書面に対する反論の準備書面です。どうかご高覧下さい。

7月6日
 早速、私のツイートを拡散して下さり、誠にありがとうございます。ありがたい限りです。これから10日までの間に、準備書面(陳述書ではありません)を4通書かなければなりません。生田先生から鍛えられています。

7月6日
 いつも私のツイートを拡散して下さり、誠にありがとうございます。ご配慮に心より厚く御礼申し上げます。

7月15日
 久しぶりに、ブログ「白バラ通信パンドラの箱」(http://wrpandora.blog.shinobi.jp/ )を更新しました。7月12日から13日にかけて、ブログにアクセスすることができなくなり、ご心配をお掛け致しました。おかげさまで、私は元気ですのでご安心下さい。なお、ブログも復旧しました。

7月15日
 私のブログ「白バラ通信パンドラの箱」を更新したというツイートをリツイートして下さり、誠にありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

7月15日
 私のブログ「白バラ通信パンドラの箱」を更新したというツイートをリツイートして下さり、誠にありがとうございました。おかげさまで私は元気ですので、ご安心下さい。今後ともよろしくお願い申し上げます。

7月18日
 昨夜、ブログ「白バラ通信パンドラの箱」(http://wrpandora.blog.shinobi.jp/ )を更新しました。ブログには、被告佐々木氏の訴訟代理人が提出した準備書面を掲載しました。なぜ、被告佐々木氏が、被告池田大作創価学会名誉会長らとは異なる弁護士を選任したのか不可解です。

7月23日
 ブログ「白バラ通信パンドラの箱」http://wrpandora.blog.shinobi.jp/ を更新しました。相手方の弁護士が、私の訴訟代理人である生田暉雄先生に「裁判のことをインターネットに載せているけれども注意されたい、というか止められたい。別の争いになってもくだらない。」と告げたそうです。

7月23日
 創価学会の池田大作名誉会長らを訴えている損害賠償請求訴訟のことを、昨年の2月からブログに掲載しています。 本日の裁判で、相手方の弁護士が、わざわざ裁判の席でブログに裁判のことを掲載することを止められたいと発言しました。なぜ、今頃になって、こんなことを述べたのでしょう。不可解です。

7月27日
 ご返事が大変遅くなってしまい失礼致しました。創価学会にとっては、私の裁判は致命傷になると、生田暉雄弁護士は言われています。いわゆる言論問題よりも、悪質な事件だと思います。創価学会は、いかなる批判も許さないと宣言したようなものです。

7月27日
 本日の夕方、ブログ「白バラ通信パンドラの箱」http://wrpandora.blog.shinobi.jp/ を更新しました。今回は、創価学会が、私を殺すと予告したことと、私を拉致しようとしたことについての準備書面です。創価学会の真実を多くの方々に認識して頂きたく存じます。情報拡散をお願い申し上げます。

7月27日
 早速、私のツイートを拡散して下さり、誠にありがとうございます。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

7月31日
 昨夜、ブログ「白バラ通信パンドラの箱」http://wrpandora.blog.shinobi.jp/ を更新しました。ブログの管理と運営は、本当に難しいものだと痛感させられています。しかし、このような困難によって鍛えられています。その意味ではありがたいことです。

                     以上

 現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。
 
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 
 義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

           記

1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合

   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
   口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン

2. 他の金融機関から振り込まれる場合

   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座
   口座番号  0132288

  郵便局からの振り込みの手続きについては、以下のホームページをご参照下さい。

http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_tujo.html
banner_21.gifブログランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
 「創価学会の悪行シリーズ その15」に、コメントを投稿して下さった、


読者様、流れ星様、ロム専様、被害のある方へ様、ami様
 
 「創価学会池田カルト一派との裁判シリーズ その65」に、コメントを投稿して下さった、


きびたん様、カルト嫌い様、ともちゃん様、まお様、NONAME様、さぼり地区リーダー様、アレックス様、ami様、ランボー様、流れ星様、えりちゃん様、睦月様、川内原発の隣人様、図書館にいこう様、メルセデス様
 
 「創価学会池田カルト一派との裁判シリーズ その66」に、コメントを投稿して下さった、


図書館にいこう様、ランボー様、アレックス様、川内原発の隣人様、流れ星様、えりちゃん様、桃太郎様、自由人様、グルニエ様、DENTAL様、ナッキー様、妙子(代コ)様、ともちゃん(代コ)様、きびたん(代コ)様、ナッキーさん指示様、NONAME様、kan様、ami様、まお(代コ)様、????様、ゆみ様、北斗七星様、迷惑を被った者様
 
 本当にありがとうございます。心より厚く御礼申し上げます。
 
 最近は、個別に、コメントに即したご返事を差し上げる余裕が全くありません。かつてコメントを投稿された方々に、短いながらもコメントをさせて頂いた頃のことを懐かしく感じています。
 
 さて、「創価学会池田カルト一派との裁判シリーズ その66」では、多くの方々から、創価学会の違法な選挙活動の実態についてのコメントが寄せられました。誠にありがとうございました。
 
 これまでのコメントと重複される内容で結構ですので、選挙の投票当日の活動について、具体的で詳細な情報を提供して頂けないでしょうか。よろしくお願い申し上げます。
 
 ところで、6月16日からTwitterを開始しました。Twitterは、全くの初心者です。まだ、ブログとリンクすることができません。そこで、今回のブログでは、これまで投稿したツイートを掲載させて頂きます。
 
          記
 
 ブログ「白バラ通信パンドラの箱」http://wrpandora.blog.shinobi.jp を開設しています。オウムよりも悪質な団体と闘っている記録を、このブログに掲載しています。ご支援のほど、心よりお願い申し上げます。
 
 ツイッターを活用するのは、とても難しいですね。悪戦苦闘しています。なお、もうしばらくしたら、私のブログ「白バラ通信パンドラの箱」を更新する予定です。白バラ運動支援義捐金の振替口座開設の記事をアップしますので、ご覧頂ければ幸いです。
 
 ハンドルネームが、ami様という方とkan様という方が、私のブログ「白バラ通信パンドラの箱」に素晴らしいコメントを投稿して下さいました。ありがたい限りです。私のブログが、閉塞した日本の政治を少しでも変えるための役に立つように、頑張り抜きたいと思います。
 
 白バラ運動支援義捐金の振替口座を開設した記事を、ブログ「白バラ通信パンドラの箱」に掲載しました。すると、ブログのコメント欄だけではなく、個別にメールやフェイスブックで、お祝いのメッセージが続々と寄せられて参りました。本当にありがたいことです。御礼の申し上げようがございません。
 
 プロフィールの内容を少し変更しました。「大学教員です。ブログ「白バラ通信パンドラの箱」を開設しています。創価学会池田カルト一派と闘っています。ブログには、池田大作創価学会名誉会長らを相手にした訴訟の記録を掲載しています。」
 
 やっと、プロフィールに写真をアップすることができました。思わず、「やったー」と歓声を上げてしまいました。この写真は、私のブログ「白バラ通信パンドラの箱」に掲載しているものです。これから、ブログの情報拡散に頑張ります。フォローして下さっておられる方々のご協力をお願い申し上げます。
 
 先ほど、ブログ「白バラ通信パンドラの箱」を更新致しました。今回の内容は「コメントに応えてシリーズ」です。ブログに寄せられたコメントの一部を出版しなければならないと感じるようになりました。戦没学生の手記「きけ わだつみのこえ」と同様に、日本社会にインパクトを与えたいものです。
 
 ブログ「白バラ通信パンドラの箱」を更新しました。今回のブログには、生田暉雄弁護士の講演のことを記載しました。youtubeに「オウムよりも恐ろしい創価学会による司法界乗っ取りの実態」と「最高裁の裏金疑惑を暴いた弁護士が語る創価学会の恐怖」というタイトルで掲載されています。
 
 現在、ブログ「白バラ通信パンドラの箱」を更新すべく準備中です。今回は、池田カルト一派の訴訟代理人が提出した準備書面を掲載します。この準備書面をご覧になれば、創価学会池田カルト一派が、前代未聞の人権侵害を私に加えながら、彼らの行為を正当化していることに驚愕されると存じます。
 
 やっと、ブログ「白バラ通信パンドラの箱」を更新することができました。創価学会池田カルト一派の訴訟代理人である弁護士達の作成した準備書面をアップしました。私の基本的人権を侵害したことを「正当行為」であり「違法性」ないと主張しています。恐るべき内容です。
 
 最近のブログには、創価学会の訴訟代理人である弁護士から提出された準備書面を掲載しております。是非ともご高覧下さい。 この主張により、私の問題は,かつて創価学会が出版妨害を行った「言論問題」よりも、はるかに悪質であることがお分かりになられるのではないかと存じます。
 
 未公表の日記の中に「出版する」という記述があることを根拠に、日記に書いている事柄を「言動」をしていると捉え、「統制を維持するために」、「創価学会の秩序を乱しかねない『言動』を行っている」私を、「信仰指導する」ことは、「社会通念上正当と認められ、違法性を欠く」と述べています。
 
 先ほどのような見解を、裁判の場で、創価学会の訴訟代理人である弁護士が明らかにしたということは、創価学会池田カルト一派だけではなく、創価学会そのものが、日本国民の基本的人権を侵害することが正当であると宣言したようなものです。この情報を、一人でも多くの方々にお伝え頂ければ幸いです。
 
 先ほど、ブログ「白バラ通信パンドラの箱」を更新しました。今回は「原告が被告池田及び被告創価学会等から迫害を受ける真の理由-創価学会の違法選挙活動と髙倉事件は密接不離-」とのタイトルが付けられた準備書面を掲載しました。
 
 ブログ「白バラ通信パンドラの箱」に、素晴らしいコメントが続々と寄せられつつあります。本当にありがたいことです。心より厚く御礼申し上げます。創価学会池田カルト一派の悪行を徹底的に弾劾し糾弾するコメントを、是非ともご覧になって下さい。よろしくお願い申し上げます。
 
 本日、ブログ「白バラ通信パンドラの箱」の「創価学会池田カルト一派との裁判シリーズその65」に掲載した被告らの準備書面が、どれほど欺瞞に満ちたものであるかを明らかにした陳述書を作成しました。現在、最高裁への上告の準備で忙しいので、この陳述書をブログで紹介するのは少し先になります。
 
 私の裁判に提出された創価学会池田カルト一派の準備書面は、いわば創価学会の公式宣言です。この準備書面の意味は、創価学会池田カルト一派が人間の心を支配し、創価学会を批判する者の人権を侵害することは当然であると宣言したものです。詳細は、ブログ「白バラ通信パンドラの箱」をご覧下さい。
 
 創価学会池田カルト一派の準備書面には、非公開の日記の中の「記述」を「言動」とみなし、「創価学会の秩序を乱しかねない言動を繰り返している」ので、「会内の統制を維持するためにも必要不可欠」な「信仰指導」を行ったと書かれています。創価学会自らが人権侵害の団体であると宣言したものです。
 
 かつて、創価学会は、創価学会を批判する著作の出版を妨害し、いわゆる言論問題を引き起こしました。この時は、藤原弘達氏の「著作」に対する妨害でした。しかし、私の場合は、未公開の「日記」です。これは、おそらく、日本の歴史上、前代未聞のことではないかと思います。
 
 原発の問題は大問題です。しかし、私の事件は、ある意味では、それ以上の大きな問題です。創価学会池田カルト一派の訴訟代理人の弁護士達が、人間の心を支配することを正当であると準備書面で述べたこと重大です。創価学会池田カルト一派は、日本国民の心を支配すると宣言したようなものです。
 
 私にブログ「白バラ通信パンドラの箱」に関するツイートをリ・ツイートして下さり、誠にありがとうございました。ツイッターは開始したばかりの初心者です。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 ありがとうございます。ブログをツイッターで紹介されておられたとのこと、全く存知ませんでした。大変失礼致しました。そして、誠にありがとうございました。思わず嬉し涙が込み上げました。今後とも、ブログと白バラ運動支援義捐金の情報拡散にお力添え頂ければ幸いです。
 
 これまで度々、私のブログ「白バラ通信パンドラの箱」に関するツイートをリ・ツイートして下さり、誠にありがとうございました。ツイッターは開始したばかりの初心者です。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
 
  原発は、人間の体を破壊しますが、創価学会池田カルト一派は、人間の心を支配し破壊します。創価学会は、選挙の投票当日も、違法な選挙活動を行っています。創価学会と公明党によって、これ以上、日本の政治が牛耳られると、日本国民は池田大作創価学会名誉会長の「奴隷」にされてしまいます。
 
                                      以上
 
 創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しています。
 
 これまで、義捐金をお寄せ下さった方々に心より厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
 
 義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 
           
 
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
 
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
   口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座
   口座番号  0132288
 
 郵便局からの振り込みの手続きについては、以下のホームページをご参照下さい。
 
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_tujo.html
 
banner_21.gifブログランキングに参加しています



 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
HOME
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[03/09 希望]
[03/09 たつのおとしご]
[03/07 希望]
[02/21 見抜いたり、僭聖を!]
[02/21 致命傷になりかねない]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :