「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」

「権力悪との闘いシリーズ その45」でご紹介させて頂いた生田暉雄先生に対するインタビュー・トークに関しては、その情報の拡散にご協力頂き、誠にありがとうございました。

 

このブログをご覧になっておられる皆様方のお力添えのおかげで、多くの方々がライブ中継をご覧になって下さいました。心より厚く御礼申し上げます。

 

昨日1月11日に、今回のインタビュー・トークに関するメールが、山崎康彦様から寄せられました。以下、山崎様のメールの一部をご紹介させて頂きます。

 

         記

 

YYNews昨日の【インタビュー&トーク】での生田暉雄弁護士の主な発言

 

いつもお世話様です。

 

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【ネットメデイアと主権在民を考える会】【若者討論会】【日本国憲法・一人一冊運動】【7.21運動】【山崎塾】【憲法勉強会】【歴史研究会】主宰の山崎康彦です。

 

昨日の【インタビュー&トーク】での生田暉雄弁護士の主な発言!本日土曜日(111)午後3時から放送しました【YYNewsLive】で す!

 

1)No1  5554http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/33246997

 

(1)今日のメインテーマ:昨日の【インタビュー&トーク】での生田暉雄弁護士の主な発言

 

(1) 昨年8月末に香川県弁護士会が澤田幸子元高知県南国市市議会議員による懲戒請求に対して一ヶ月の業務停止処分を決定したのは【高知白バイ冤罪事件】の再審準備に対する妨害行為だった!

昨年9月初めに予定されていた再審に向けての裁判官、検事、弁護士の3者会議に自分を出席させないための業務停止処分だった。

 

(2) 【高知白バイ冤罪事件】は高知県警によるスリップ跡の偽装をはじめとして高知県警上げてのずさんなでっち上げ工作が暴露され前県警本部長が飛ばされ県警内部はぐちゃぐちゃぐちゃな状態!

 

(3) 再審に向けての裁判官、検事、弁護士の3者会議は3年間にわたって三十数回開催されたが裁判官が代わり結論を早く出すよう指示が出された。

新しい裁判官は弁護側が【スリップ跡の偽装】を取り下げれば再審を開始するとの司法取引を示唆してきた!

 

(4) 高倉良一氏が創価学会幹部の和田氏を提訴した裁判は東京地裁立川支部で2回の審議だけで結審し一昨日(19)に棄却の判決が出された。

証拠調べも証人尋問もせずたった2回で結審し棄却判決をだした3人の裁判官に対して生田弁護士は昨年12月に裁判官忌避の即時抗告を出したが地裁、高裁、最高裁で却下された。

創価学会信者の裁判官が100名くらい存在するといわれる中で高倉良一氏が提訴した裁判が実質的な審理が一切されなかったのは担当した東京地裁立川支部裁判官3名の中に創価学会信者がいた疑いが強い。

 

(5) 1970年代に【日本青年法律家協会】所属の裁判官が「青法協は左翼的で政治的すぎる」との理由で最高裁によって脱退を強制された事件があったが、「総体革命」「国立戒壇」を主張する創価学会の信者に100名くらいの裁判官や多くの書記官が存在し最高裁は何の対策もとっていないのは異常だ!

 

(6) 最高裁判所は毎年の裁判官昇格人事で4号から3号に昇格する候補者約100名の給与を全額予算に計上し実際に昇格する約30人との差額を【裏金】として秘密裏に備蓄している。これまで30-40年間の合計はおそらく400-500億円に上るであろう。

 

(7) 平成22年度分の【最高裁の裏金】を住民訴訟として民事裁判で提訴したが地裁、高裁、最高裁で却下された。最高裁に【最高裁の裏金】の情報公開を求めたが裁判所と国会は情報公開の対象になっていないとの理由で断られた。毎年広く原告を募って裁判を続けたい。

 

(8) 2020年の東京オリンピック開催にむけスポーツ施設などに莫大な税金が使われる事をやめさせ各国の一番必要な社会システムを実現するイベントにする運動を始めたい。日本に一番必要な社会システムは【陪審制度】の復活であり広く協力者を募って運動を開始したい。

 

(2)今日のトピックス

 

① 昨日金曜日午後050分より東京にてへの「インタビュー&トーク」をライブ中継しましたがその録画映像です。現時点での視聴者は 1,097名様、コメントは39件です!

 

1)No1 12236秒   http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/33051399

 

                    

                                                      以上

 

 

ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。

 


banner_21.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
*****************************

現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。

 

ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。

 

白バラ運動支援義捐金に関しては、以下の記事をご参照頂ければ幸いです。

 

 

ありがとうございます。おかげさまで40万ページビューを達成しました。

http://wrpandora.blog.shinobi.jp/Entry/106/

 

義捐金の名称が決定しました。

http://wrpandora.blog.shinobi.jp/Entry/109/

 

白バラ運動支援義捐金振り込み口座を開設しました。

http://wrpandora.blog.shinobi.jp/Entry/129/

 

これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。

 

義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

         記

1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合

   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
   口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン


2. 他の金融機関から振り込まれる場合

   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
   口座番号  0132288

 郵便局からの振り込みの手続きについては、以下のホームページをご参照下さい。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_tujo.htm

 

 

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» お久しぶりです
以前コメ書かせて頂いた井上です。覚えていらっしゃいますか?脱会してから相次ぐ嫌がらせと戦う毎日ですが、僕も頑張ってます。先生も頑張って下さい。応援しています。もう少し生活に余裕が出て来たら義援金送ります。
井上守章 2014/01/15(Wed)01:47:31 編集
» 初めて投稿します。
正直投稿して良いかためらいましたが、自分なりに経験してきた事を書かせて頂きたいと思います。乱筆乱文お許し下さい。

自分が創価学会に入った経由については長くなりますので割愛します。

自分はここにコメントを書かれている皆様ほど難しい事は分かりません。ただ自分が経験してきた中で言える事は一つ。

『創価学会は間違いなく迷っている』これだけははっきり言えます。

池田大作氏が公に出なくなり柱を失った創価学会。正直創価学会の中でしか生きられない人間もたくさんいます。そんな人間達が暴走しているのも事実です。

もう幹部の話は必ず池田先生は〜から始まり新聞を読め!折伏折伏!とバカの一つ覚えみたいな話しかしません。

なんかコントとかたいして面白くもないものを必死になってやってるのを見ると哀れになります。

もう創価学会は終わりました。自分も手を切ります。義援金も僅かながらさせて頂きます。高倉様もご多忙だと思いますがこれからも応援させて頂きます。
摩天楼 2014/01/16(Thu)21:35:58 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[08/21 FXBrokerTap]
[08/15 マハロ]
[08/15 匿名]
[08/11 読者]
[08/11 匿名]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :