「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
 ある人物に対して、不法行為に基づく損害賠償請求訴訟を行うことにしました。私の訴訟代理人である生田暉雄先生は、すでに、この人物に対する訴状を完成されました。
 
 生田先生は、ある意味では、この人物は池田大作創価学会名誉会長よりも悪い人間であると言われています。そして、この人物を糾弾する訴状を書かれています。
 
 この人物が、生田先生の作成された訴状を読まれるならば、怒髪天を衝かれるのではないかと存じます。私自身、その内容に驚きました。訴状が受理された段階で、このブログで訴状をご紹介させて頂きます。
 
 ところで、このように新しい訴訟を提起することができるのも、白バラ運動支援義援金にご協力下さる方々のおかげです。心より厚く御礼申し上げます。
 
 池田大作名誉会長の個人資産は1兆円.創価学会の総資産は10兆円であると報じられたことがあります。
 
 このような団体を相手に戦うことができるのも、白バラ運動支援義捐金に対する皆様方のご協力の賜物です。
 
 白バラ運動支援義捐金の振り込み通知が届くたびに、感激の涙が溢れます。そして、精進しなければならないとの決意を新たにします。本当にありがたい限りです。
 
 今後とも、ご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 なお、白バラ運動支援義捐金の創設に至る経緯につきましては、ブログの「ありがとうございます。おかげさまで40万ページビューを達成しました」(2012年4月25日)をご参照下さい。
http://wrpandora.blog.shinobi.jp/Date/20120425/1/
 
***************************
 
 現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。

 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。

 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。

 義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

             記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合

   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
   口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン


2. 他の金融機関から振り込まれる場合

   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
   口座番号  0132288

 郵便局からの振り込みの手続きについては、以下のホームページをご参照下さい。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_tujo.html
 
***********************
banner_21.gifランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 今日は、
70年前ナチスドイツに抵抗して逮捕処刑された
ミュンヘン大学学生組織
「白バラ」のショル兄妹が処刑された日です。

以下、
最近リンクされた
「杉並からの情報発信です」より抜粋。

「新聞記事」2013.02.22 朝日新聞

2月22日は、ある兄妹の命日だ。70年前、
ナチスドイツの独裁下、ヒトラー批判と
戦争反対を訴えるグループ
「白バラ」のメンバーだったハンス・ショルと
ゾフィー・ショルは、ミュンヘン大学でビラを撒いて逮捕された。4日後に死刑判決を受け、
「即日処刑」された。彼らの勇気と高潔さは、
日本でも公開された映画「白バラの祈り」でご覧になった方も多いと思う。

留学していた7年前、授業を聴講に行く時に彼らがビラを撒いた現場を何度も通った。
吹き抜けのホールから上階のバルコニーを見上げるたび、ゾフィーが落としたビラが宙を舞う映画の場面が頭をよぎり胸がつまったものだ。

ドイツに暮らしていると、ナチス時代を取り上げる記事や番組をよく見る。ヒトラーの権力掌握から80年になる今年は特に多い気がする。今月のベルリン国際映画祭でもユダヤ人大虐殺を記録した
「ショアー」が上映された。

そんな暗黒な時代でも純粋な思いで不正に立ち向かった学生がいたことを、いつまでも心にとめておきたい。70年後の今日、
彼らが訴えた自由の重みを改めてかみしめる。
(ドイツ=松井健)

「白バラ通信パンドラの箱」に集う皆様も
映画「白バラの祈り」をご覧になって見て下さい。
ショル兄妹関連の書籍も様々、出版されています。

何故?高倉様がブログのタイトルを
「白バラ」としたのか?
その理由が良く分かります。
そして、
単なる「反、アンチ」の立場でブログを立ち上げた
のでは無い事が良く理解できます。

続けて、
ブログ「杉並からの情報発信です」では
今の日本はナチスが登場した1930年代の
ドイツに似ていると言う仮説を見立てて、
その根拠となる背景と事由を述べられています。
ブログをご覧になった皆様がそれぞれに
受け止め考え判断される事だと思いますので、
私(もも)もここでは感想等々言及いたしません。

いずれにしてもリンク先のブログにおいて
「白バラ運動」に殉じたショル兄妹の命日が
紹介され、そしてまた「もも」が、
でしゃばり(爆笑)コメントする。

「白バラ」の文字が、
こうして拡散されて行きます。
とても喜ばしいことです。



もも 2013/02/22(Fri)20:39:49 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[07/10 希望]
[07/07 教員免許更新講習の教え子]
[07/05 希望]
[07/05 希望]
[07/05 通りすぎる]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :