「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
「創価学会の悪行シリーズ その16」にコメントを投稿して下さった、
 
 図書館にいこう様、流れ星様、中途ハンド様、もも様、
 アレックス様、REX様、知盛13号様、DENTAL様、
 ランボー様、ONNAME 様、エスメラルダ様、AA仮面様、
 
 誠にありがとうございました。皆様方から寄せられたアドバイスを手掛かりにして、防御対策を考えようと存じます。本当にありがとうございました。
 
 さて、8月21日の聖教新聞の第3面に、池田大作創価学会名誉会長と同夫人、ならびに、三男の尊弘氏が、カートのような車に乗っている「写真」が掲載されました。この「写真」には、「今月、長野研修道場で」とのキャプションが付いていました。
 
 本日、8月24日の聖教新聞の第1面には、池田大作創価学会名誉会長と同夫人の「写真」が掲載されていました。こちらの「写真」には、「23日、東京・新宿区内で」とのキャプションが付いていました。
 
 池田大作氏のXデーに殺害される危険が最も高くなると言われている私にとっては、池田大作氏が「健在」であることは実にありがたいことです。
 
 8月24日の聖教新聞の第1面には、この「写真」とともに、SGI会長からの「全同志に記念の句」も掲載されています。その中の一つは、「勝ちにけり 六十五年 師弟かな」というものです。
 
 もし、本当に「勝ちにけり 六十五年 師弟かな」と池田名誉会長が考えておられるのであれば、池田大作氏の「家族写真」を掲載されるのはいかがなものかと存じます。池田名誉会長と秋谷栄之助前会長と原田稔現会長の三人が一緒の「写真」を掲載して頂きたいものです。
 
 このお二人は、池田名誉会長にとっての側近中の側近ではないでしょうか。そして、弟子の中の弟子ではないでしょうか。
 
 もし、池田名誉会長と秋谷前会長と原田会長が三人一緒に写った「写真」が掲載されるならば、全国の創価学会員がどれほど喜ばれることでしょうか。
 
 さらに、毎月開催されている本部幹部会に三人揃って出席されるならば、どれほど創価学会員の士気が向上することでしょうか。今度の同時中継(本当は録画編集されたものですが)では「お元気な池田先生が登場されます。」と口コミで宣伝すれば、本部幹部会の同時中継の出席率は著しく向上するはずです。
 
 では、なぜ、このような「写真」が掲載されないのでしょうか。なぜ、本部幹部会に、池田名誉会長と秋谷前会長は出席されないのでしょうか。
 
 このブログをご覧になっておられる皆様は御承知かとは存じますが、以前、インターネットで、秋谷前会長は創価学会を破門した日蓮正宗に帰参したとの情報が飛び交ったことがあります。
 
 どうやら、秋谷前会長に関する情報は正しいようです。実は、先日、信頼できる複数の方々から、秋谷前会長に関する情報が寄せられました。秋谷前会長が宗門に帰順されたことは確実とのことです。そして、本部職員の間では、秋谷前会長に関する事柄を語ることはタブーになっているそうです。
 
 私は、ある最高幹部から「池田名誉会長と秋谷前会長は長生き競争をしている。秋谷前会長が池田名誉会長よりも長生きしたら、池田名誉会長の数々の悪行は、秋谷氏によって暴露される。」と聞かされたことがあります。
 
 池田名誉会長が「健在」である間に、秋谷前会長が、「池田名誉会長と創価学会の真実」を明らかにされることを願って止みません。
 
 なお、現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。
 
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 
 義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

           記

1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合

   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
   口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン

2. 他の金融機関から振り込まれる場合

   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座
   口座番号  0132288

  郵便局からの振り込みの手続きについては、以下のホームページをご参照下さい。

http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_tujo.html
 
banner_21.gif
ブログランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 妄言多謝
本日の聖教新聞には
第二次世界大戦下、フランスにおいての
レジスタンス、ナチス・ドイツへの抵抗運動を
紹介していましたが。
本国ドイツにおいての「白バラ運動」は過去に
創価大学学生に向けて「池田先生」が語っていますから、高倉様の「白バラ運動・パンドラの箱」と共に、聖教新聞上に「盛況」に紹介される日も近いのでしょう?(一同爆笑)

下記は、
日々坦々より引用。

「やれることやっている、自立した個の姿」

「たった1人でも、自分にできることは、
とにかくやる」

秋谷氏の決断を、心から賞賛いたします。

秋谷氏の行動は、創価瓦解の「呼び水」となり、やがては堰き止めることの出来ない「大河」となります。創価の瓦解は、歴史の必然なのです。

誰にも止められません。

もも





もも 2012/08/24(Fri)23:29:44 編集
» 訂正多謝(笑)
白バラ運動・パンドラの箱⇒「誤」

白バラ通信・パンドラの箱⇒「正」

失礼いたしました。

もも


もも 2012/08/24(Fri)23:33:27 編集
» 無題
秋谷前会長の身辺警護は大丈夫でしょうか。
窓際に追いやられ、若造青年部からも馬鹿にされていると聞いておりましたが、大変心配しております。
知盛13号 2012/08/25(Sat)23:39:39 編集
» 無題

わたしが秋谷さんのお話を聞いて想うのは、秋谷さんと池田大作の関係云々よりも、秋谷さんからして、もう秋谷さんの手に負えるような創価学会ではなくなったのではないか?と推測します。。

池田大作の聖教新聞での写真ですが、その真偽は、いまははかりかねます、わたし個人の想像力で言えば。。
創価学会にとって写真の捏造などお手のものでしょうし。。過去も散々ありましたものね。。

ただ、昨日、静かに池田大作のことを想ってみたときに、わたしのなかに即飛び込んできたものは、奥さまの慟哭のような感情でした。。

思うようではなくなった池田大作の身辺では、池田大作の予想外のことが起きているのではないかと推測いたします。。

カルトであるが故の末路ではないかと想像いたします。。
まあ、これは、わたしの勝手な推測なので、さらりと流してください。。

ところで、ももさんは、聖教新聞をとっていらっしゃるのですか?
以前も、創価学会員しか使わないような仏法用語を何発も?さりげなく使われて投稿されていましたが。。。

流れ星 2012/08/25(Sat)23:48:37 編集
» 財務
高倉様
お忙しい中、更新ありがとうございます。

新聞の写真見ました。
IKD氏は元気そうですね。

これで 学会員さん達も元気を出して 今年もお金を出すのでしょうね。
本当に 腹がたちます。

今は 会内では財務を申告する時期ですから あの写真の効果は絶大でしょう。
気持ち悪い。

日々、地域や親族の学会員から財務の要求があります。
任意のはずなのに。

ちなみに私は、非活動の学会員です。

今回の財務は 高倉教授の秋谷氏の情報を盾に断り、白バラ義捐金にしたいです。

財務を強制されている全国の学会員の皆様、
増税賛成や外国人参政権の法案など、公明党のおかしな行為を今一度確認して よく考えてください。

そして、知らない方には教えて差し上げてください。

学会組織には 財務収支報告書の提出よろしくお願い致します。

私は、怒っています。

お読みいただきありがとうございます。

図書館にいこう 2012/08/26(Sun)14:34:45 編集
» 久しぶりです
 秋谷さん 本当なら近年最高の喜びです。
やっと安堵の世界に到達され我がことのように喜んでおります。

 その勇気にも敬服します。 

 次は教授のおっしゃったように、IKDとSOKAの大悪業の真実を語っていただきたい。

 でないと「我が身の安穏」だけを願った行為と言わざるを得ません。

 このあたりを最終評価のポイントにしていきます。

 IKDの写真なぞ 私にとってある意味でどうでもいいことです。

 堕地獄が決定(けつじょう)した者は今世では、さしたる現証が現れないのですから。

 御文(すみません どの御書だったか失念しました)の通りです。

 さらに思うに、恐らく「精神」の方に異常性があるのだろうと考えます。

 彼を人前に出せない、のはそういうことでしょう。
  
 最大の悪習「出すのが当然の財務」については、語るにもはばかられるので あまり書きたくもないのですが。。。(本当に吐き気がするからです)

 昔の戸田先生やIKDの発言とは真逆の方針転換、あるいは会員MC完成期の本領発揮制度です。虎視眈々と狙ってきたのでしょう。

 正本堂のご供養が驚くべき成果を生んで、イッキに「その気」になったんですね。

 組織利用は厳禁!などと言いながら、一番に組織を利用し尽くしてきたのはIKD本人。

 男女問題も同じ。  くどいようですが、こういう歴史の最大の証人になりうるのが秋谷さん。

 期待しています。  秋谷さん 悔しかったでしょう。 お悩みになったでしょう。

 「真実の告発」   これが最大の罪ほろぼしです!

 
 

 
ランボー 2012/08/26(Sun)18:47:54 編集
» 法律の素人ですが
こんばんは、高倉教授。

重ねて申します。

生田弁護士は、おかしい

なんか、おかしい。
読者 2012/08/26(Sun)19:54:35 編集
» 新聞
ランボーさんのおっしゃられるように IKD氏は
写真以外NG という状態なのでしょう。

新聞の紙面は そーかの公式サイトからとんで見ることができますよ。
アクセスしたくないかもしれませんが、日々 どんなものを学会員さん達が読んで励みにしているのか 興味のある方はどうぞ。

生きているのなら証人喚問できますね。
訴えることもできますね。


生田先生がなんかおかしいぞ
とのことですが、
生田先生にも 高倉教授とは違う目的があるかもしれません。
ただ、結果、同じ道程を進む者が 手を組んでいるのかもしれません。
私には そのあたりはわかりません。

気になる何かがあるようでしたら 高倉教授に直接メッセージされるほうがいいかもしれません。
よろしくお願いします。


さて 財務ですが、断っても 何で 何で と言われます。
理由を言っても 何で 何で。

こわいこわい。
人間モドキとおっしゃられるの理解できますよ。
まるで思考していない判断力もない方々だからです。

悔しいからもう少し粘りますが、負けるかもしれません。(笑)

すみません。


お読みいただきありがとうございます。
図書館にいこう 2012/08/26(Sun)22:50:26 編集
» 図書館にいこう様へ
 悩んでおられますね・・ 私も義母の世間体のおかげで、イヤイヤでも申し込みだけはしないと一家離散になりますので、申し込みはします。

 問題はこのあと・・

 財務の振込はしません。 
 
 当然、組織的な問題になります。 文句を言ってきます。  喧嘩はここからです。

 「お金が都合つきませんでした はい ごめんなさい」

 これでおしまいにします。

 「そんなことはないでしょ! 仮に1万円でもいいから、 なんなら貸してあげたのに・・」とか言ってくるでしょう。

 「いえ 結構です 来年も、どうしてもやれ!と仰るなら 申し込みはしますが。。。」

 とでも言います。

 これを3年もやれば、沙汰止みになると考えます

 相手が怖いのは、こちらの罰とか福運などではなく、組織幹部としての「不始末」ですから。

 普通の道理で話をして通じるものなら、そんなにしつこいことは言わないものです。

 正論が通用しないなら、返し技しかないです。

 そして自分の「会内の評価や見栄」など捨てることです。

 それが なまじっか息づいてる間は「勝てません」ね

 今回から私はこれでいきます。 勿論、次善の策ですが・・・。

 ご参考までに。

  それにしても うっとおしいですよね^^;

 人間モドキとまでは言いませんが、ま、御用聞き相手に こちらがまともに付き合う義理はないですよ(笑)

  悪に寄付するなんぞは、与同罪を喰らいますよぉ!  (*^^*)

 おそるべし 恐るべし!  東北大地震の被災者さんたちに送金したほうが、はるかに良いんです。
だって一応 使い道がはっきりしてますものね。

 少なくとも「自分が納得」できますね!

 うん ・・(笑)

 
ランボー 2012/08/27(Mon)00:29:42 編集
» 無題
財務の申し込みの時期なのですね~。。
どうして断れないのか不思議。。

ひと言、ちょっと経済が大変で。。と。
そう言ってもしつこいの。。?

わたしのときは、今年はできませんっ!
。。でおわりでした。。

わたしって、組織から見放されていたのかなあ~。。?
みなさん、組織から見放されるように頑張りましょう!
なんちゃって。。(笑)

その財務のお金、少しでも白バラ義捐金にまわしてくださいな。。

わたしは東北のボランティアグループや、あるNPOとかカンパに忙しいです。。
赤字経済の我が家なのですが。。

わかちあい。。の精神です。。

母には、そんな僅かなお金を財務したって、みんな三桁とかやっているんだからさあ~やめちゃいな。。
。。と言っても効き目なし。。

多分、亡くなった父の分、わたしの分、弟たちの分までするつもりだろう。。
なんか。。なんか、勘違いしていると思う。。



流れ星 2012/08/27(Mon)01:41:47 編集
» 財務は1円でよい。
財務は、1万円以上と言われていますが、学会員のみなさん財務は1円でよいのですよ。
1円の振り込みは、窓口では恥ずかしいので、ATMで、1円を振り込みすればよいのです。広布部員をやめると、組織がうるさいので、広布部員は続けて、1円財務でよいのです。それに、広布部員になれば、1円以上のお土産(ノートなど)もいただけます。
私は、実際に、1円の財務をATMで振り込みました。組織には、財務の開始日に、
財務を振り込みましたと報告したら、地区婦人部長に、大変喜ばれました。
1円の領収書もしっかりといただきました。領収書が来れば、財務をした証拠ですから、
組織は何も言いません。皆さん、財務は1円でよいのですよ。
家族4人分でも4円ですみます。地元組織では、1円財務したとは、わかりません。また、財務した金額は絶対に話題にできません。
本部では、1円財務が全国に広がることを恐れるでしょう。しかし、このメールで1円財務の情報が広がることを期待します。財務でお困りのお知り合いの学会員に伝えてください。
財務は、ATMで、1円を振り込みすればよいと。これにより、学会本部に集まる
今年の財務は、激減すること間違いないはずです。
今も活動家。 2012/08/27(Mon)19:57:38 編集
» 今も活動家さん
今も活動家さんのお話は本当に笑えました。
腹がよじれました。
いやあ、本当に凄い話です。(爆・爆・・・・・)
アレックス 2012/08/27(Mon)20:03:57 編集
» 無題
うちにも壮年部の会員が財務の用紙を持ってきました。あいにく私がいなかったものですから、妻が受け取っていました。私がいたら「もう財務をする気はありません」と断るつもりでした。たぶん「どうして?」って訊くでしょうから、「このあいだ仏壇をノコギリでバラバラにして燃やせるゴミに出しましたから」って言ったら越し抜かすでしょうね。「ご本尊は?」なんて怖くて訊けないでしょう(笑)。こういうの学会では「不敬」って言うんですよね。そして退転者って。もういっくら転んでも平気です(笑)。勤行・唱題しないのはおろか、仏壇ぶっこわして捨てても罰なんかあたりません。私が鬱になったのは、学会に何十年も騙されてきたことに対するショックからです。罰なんかじゃありません。それよか会員に嘘八百言ってお金をだまし取る幹部のほうが罰当たりでしょ。つうか犯罪でしょ。私の両親は草創期からの幹部でしたので、これまでに数千万円の財務をしてきました。このあいだ実家で財務の領収証の束をみつけて驚きました。うちは決して裕福な家庭ではなく、ずっと質素な生活をしてきました。両親が汗水流して働いて立派な家が一軒建つほどのお金をドブに捨てさせた学会が許せません。父はあっけなく亡くなり、母はボケて財務が何なのかもわからない状態です。悔しいです。
シニフィエ 2012/08/27(Mon)21:24:21 編集
» うむ・・^^;
 さすがに世の中には知恵者がいるものですな(笑)
 
 「今も活動家さん」 それは一挙両得ですね

 私は「職業学会員」ではないので、送金手数料として銀行にいくら支払っているか知りませんが、そのスジがガッカイにペコペコしてるところを見ると
長期定期預金だけでなく、財務の手続きでも儲かっているからでしょう。  その金が一件あたり1円以下ということはないでしょうから、「集めれば集めるほど損をする」かもしれませんね。

 でもいずれ、信濃町からターゲットにされそうです。

 なんにしても相手は老獪ですし手段を選ばない集団ですから、信心のあかし!である巧妙党支援と財務で、逆らうことは勇気が必要ですね。

 恋愛でもそうだけど、好きになってつきあうことより別れの方がむつかしいですから。。(笑)

 しかし、くどいようですが 秋谷さんに「長生き競争」は勝って欲しいなぁ・・

 私は75歳で死ぬことにしてますが、それまでには決着はつく計算ですね

 がんばって反抗してりゃ、いいことがあるもんですね!

 蛇足ですが、パニ・障の薬が突然 必要を感じなくなりました。  おとついからです。

 発病以来、18年間で初めての経験です。 悪を悪!として攻めてきたからかな・・ いやホント・・ すごいわ・・^^

 (なんか文体まで変わってキマシタガ・・・)
ランボー 2012/08/28(Tue)02:58:30 編集
» 財務
皆様

財務に関する ご意見ありがとうございます。
財務に関しては、ちょっと愚痴になってしまい、申し訳ないと思っています。すみません。

ただ、私のように嫌々イチマンエンを出す人間、世帯が何千何万とあるならば、恐ろしやー!
と思ってしまい、悔しくて。

以前はおとなしく 赤字家計から捻出していましたが、白バラにきてから色々と知ることができて お金をだすことができないと考えます。

深く考えずに、慣例だから財務。
深く考えずに、付き合いでコウメイトウに投票。

そんな人達がたくさんいるから、学会もウハウハなのではないか。
そんなことを考えると 悔しくて悔しくて。

いちえん財務 に関しては、衝撃が大きすぎてまだよくわかっていません。
こんなかんじ (・Д・;?

それはコウフ部員さんだからできる技ですか?
領収証きますよね?
実行にうつしたいのですが、特定されますので3円とか5円とかにしたほうがいいかな?

それよりも そんな事実があることを教えてくださり感謝しています。

高倉教授のアドバイスも参考に自分なりに 戦いをしてみす。


ランボー様

お薬に頼らない生活とのこと、よかったですね。
文の雰囲気も 色々なので、情熱的な方かなと思います。

大事な人を守りたい、社会悪をなんとかしたいとゆう本当の使命感が、精神の根幹を築いているのだとしたら素晴らしいことだと思います。

まだまだ私は精神的に青い人間なので、ランボー様はじめ皆様、色々ご指南くださいませ。
よろしくお願いします。


お読みいただきありがとうございます。

図書館にいこう 2012/08/28(Tue)07:05:15 編集
» 財務
私は数年前まで財務をしていました。その時は、財務をしたあと"お返し”のようなものが届けられました。そのたびに、こんなものにお金を使う必要があるのかといつも思っていました。

十万のときはメモ用紙、便せん、ファイルetc,三色旗入りの文房具セットでした。
一万のときは、でっかい和歌入りの写真一枚。

地域の幹部にはだれがどのくらいしたかというのは推測できると思います。”お返し”の封筒の分厚さで・・。
財務の金額の単位で”お返し”の内容が違っていたはずです。10万以上、50万以上、100万以上、、、、という具合に。

大金が人を狂わせたと思うので(俗人だから狂うのですが)一円でもいっさい財務を拒否すべきだと思います。
はっきり一言、"財務はしません”と言ったほうがいいと思います。言い訳をすれば、くどくなるし、つけこまれるので毅然と一言だけのほうがいいと思います。
yoko 2012/08/28(Tue)08:27:01 編集
» こんちわ

【変わるのは】知らずに買ってる&信じてる まとめ【あなたの生活】

汚シ尺壱郎、維辛斤の怪、東経電カ、野木寸證券、り創な銀行、
小額館、講言炎社、東シ羊経済、曰経新聞、サ亜支那、吉駄所長、

雷部奴亜、素太蛮苦、見苦四、雨風呂、弁茶凛苦
煮ちゃん寝る、津駄大介、勝磨和代、2chま賭めブログ、
田原創一朗、大舞研一、池髪彰、紀湯正樹、宮値誠司、小林よ紙のり、
リチャード・小四水、副志摩隆彦、匿迷党、2F堂.com、菊子の日記、熱湯下痢裸、
山元太郎、高岡創甫、坂元龍一、

A刑B48、モ汚娘、荒らし、宇タタ駄光、A別X、
任店堂、救え煮、蛮台、礼減5、門犯、藻歯下、具利慰、
湯映、雨中選管山戸、惨雷頭、角皮書店、害ナックス、出磁樽針ウッド

陸ルート、悪宣チュア、婬照ジェンス、グッ奴ウィル、
木寸上不安度、日本信興銀行、SF恣意G、安具楽牧場、
汚凛覇巣、大追製紙、N汚VA、営愛磁営投資顧問、
許永厨、武負士、シ可里予義行、三シ甫和義、奥煮紙勝、
怒等権、関東蓮合、谷具地元一、負乱巣亭、
伊湯忠商事、邪L、夜磨歯、病ん魔亜、戸駄建設

動員てなーに? 住民票移動てなーに?
Googleで検索してみて。^^
sheltem URL 2012/08/28(Tue)12:09:42 編集
» 糞カルト阿呆ザイム
糞ザイムなぞ数年以上前にとっくに脱退したわぃ!
自然脱会の後にな!
こったらアホ布施もどきなんぞ
十年以上前にうちのオヤカルトババァが
イチイチうるさく勧めやがったのが事の発端
(おカネに不自由しないから・・・)なんて
ほざきやがったあの台詞がオヤババァとはいえ
気にいらねぇんだよなぁ!あの洗脳ババァはよ!
俺が拒否したもんだったら(良い目に合わない!
不幸が入り込む・・・)なんて糞ほざきやがって
騙しやがって俺の怒り爆発!
(何処にそんな根拠があるんだぁ~!
日蓮宗祖が、んなこたぁ抜かしたかぁ~!
オメェなんか親じゃねぇ~!)と恫喝暴言吐いて
やったわぃ!
したら(お前の分までワタシの口座から振り込む!
家族幸せになる為にやってるんだ!)とよ
(何年もやっていつ幸福になった!コラぁ~!)と
俺は暴言吐き、(盲信するのもいい加減にしやがれ
!俺まで巻き込むな!この野郎~!)と
逆恫喝してやった!ザマミロ!これが実態だ!
その後翌年から糞布施もどきから自然脱退!
奴らから完全除名さ!ザマみやがれ!池田宗の俗物と
オヤカルトババァめらが・・・!
この頑強さで徹底的に断るのみなのだ!
ラカン 2012/08/28(Tue)20:47:40 編集
» 無題
かっこいい!!
図書館にいこう 2012/08/28(Tue)21:26:43 編集
» 無題
ほんとかっこいい!

想っていることと言っていることとやっていることを一致させましょう。。

でないと病気になります。。疲れます。。
流れ星 2012/08/28(Tue)21:57:06 編集
» お元気そうで何よりです!^^
心身共に多忙な日々で疲れていたのですが、ブログ更新を拝見し、元気を戴きました^^。

×「勝ちにけり 六十五年 師弟かな」

○「騙しけり 六十五年 奴隷かな」
これが正しい実態だと思います。

池田創価は異常なまでに「師弟」を強調します。
池田氏を「師匠」と位置づけ、会員を「弟子」という低い位置づけにやたら固執します。
池田氏はやたら高い位にいて、会員の弟子はやたら低い位置。
そして個人崇拝を押し付ける。
個人崇拝はカルトの特徴です。

会員のおかげで・会員からむしり取ったお金のおかげで、教養の欠片もない人間が金をばらまけて「賞」が買えてる。
家来たちを含め、贅沢三昧の暮らしが出来てる。
その生活を維持するために、また狂気の搾取の運動が始まっています。

池田氏を心から尊敬し、創価学会が大好きで愛してた池田氏の側近の方々。
その昔、「会員を食い物にする搾取の創価学会の実態、これではいけない!」
との純粋に憂う気持ちで語った。
その人たちはみんな、欲に狂った池田氏の激情に触れて「悪者」扱いされ
追い出されました。

昔のウィリアム理事長もそうです。
その後、彼は脱会して日蓮正宗に帰依したそうですね。
竹入氏もそうですし、矢野氏もそうです。

池田氏の汚辱をひたすら隠し、公明党という国家権力を最大限に利用し、創価学会の巨額脱税や狂った不祥事をもみ消してきた方々。
決してやってはならない明らかな犯罪行為です。
しかし、それもひとえに池田氏を尊敬し創価学会を愛するがゆえ!

その人たちを、池田氏が「気に入らない!」という機嫌で責め立てる。
悪口を機関紙に載せて全国に配布し、各会合でマイクを通してまで幹部が悪口を叫ぶ。まともな神経の持ち主なら、吐き気を感じることでしょう。

そして、今度は秋谷元会長です。
秋谷氏も池田氏の汚辱の尻拭いの人生でした。
やはり、池田氏という「汚物」から去ったようですね。
何故、今まで我慢の人生だったのか?
何故、秋谷氏ほどの貢献者が大勢の前で池田氏に罵倒され、我慢したのか?

それはあまりに池田氏の力とカリスマ性があったからです。
決して年収5000万円だからではないと思います。
池田氏に逆らえば、いや逆らわなくても・機嫌を損ねることを言えば、死に準ずる攻撃を受けることがわかっていたからです。
過去の事実がそれを物語っています。

秋谷氏が創価学会を去ったのは、池田氏の力が消えたからです。
私は、すでに池田氏は亡くなってると思います。

優秀な側近の人たちが、次々に池田創価学会に見切りをつけ去っていった。
組織にいれば、とてつもない年収を得て贅沢な人生がおくれる。
でも去っていった。
あの優秀な貢献者の竹入氏や矢野氏もそうです。

あの優秀で仕事ができる秋谷氏すら・・・最後に去った。
あとに残ったのは、宗教を利用した欲の権力争いの野獣たち。
会員さんを騙すだけの「蛆虫」たちだけです。

こんなカルト組織がまた、言葉巧みに会員さんからお金をむしり取る活動を行っています。
観察してると、その言動は「犯罪行為」にすら抵触しています。
そして奪った巨額のお金は非課税で、好きに使い放題です。
こんなカルトの実態が野放しになってる。
異常な行為の表面化を、公明党が権力を利用して抑えているのです。

いつまでカルトの狂気は続くのでしょうか?

ラカンさんのコメント、久しぶりに拝見しました^^。
とても気持ちがいい!(^0^)/
スカッ!とします。
なので、ラカンさんにつられてコメントしちゃいました。
いつの日か、一緒にグラスを交わしたいものです^^。
kan 2012/08/28(Tue)23:15:51 編集
» 残暑お見舞い!
残暑お見舞い申し上げます。

私も、ラカンさんの登場で スッキリ晴々、清々しい気持ちになりました。ありがとうございます。

シニフェイさま、いろんな気持ちを整理されている時なのですね。 他人には分からない気持ちもおありだと思います。でもだんだん お元気に成られていると思いました。良かったです。

ランボーさま パニ症のお薬がいらなく成られたとのこと、本当に良かったです。


高倉先生 皆様 まだ暑い日が続くようです。
お体を大切に ご自愛下さいませ。

失礼致します。


ami 2012/08/29(Wed)00:28:39 編集
» 創価内部流出文書
<小川(男)教宣部長>
・配布資料確認  「短信」第325号(1、2)-「フェイク」第528号
         「短信」第326号(3)-「フェイク」第536号
         「折伏教本」目次

<高尾墓苑の現状-藤本さん>
・ 昭和38年、学会初の墓苑として建設。その後、宗門問題を経て、現在、常修寺(正信会)・常信寺(日顕宗大宣寺系・第二高尾墓苑)、高尾栄光会館(学会)の3つがある。
・ 年間通して、墓参・法要ともに高尾栄光会館(学会)が圧倒的に数が多い。
・ 電話、来館者は未入会(親亡きあとの第二世代)も多い。坊主の法要、塔婆の相談多し。組織では言えないことから、直接高尾に来て塔婆の申し込みをする人も。(塔婆への執着、意外に多い)

<忍田東京教宣部長>
・ <平成16年・破邪顕正の年>の年表から。(6/29~8/26を見て)宗門より独立14年を経て、日顕宗の綻(ほころ)びが見え始めた。
・ 本年下半期、東京各区で、もう一度、「支部1」の脱講をやろう。
① 高尾墓苑の話にもあったが、「組織では言えないが、塔婆を立てたい、坊主の法要を」の声がまだまだある。我々は何年もかかって、徹底してきたつもりだが、こうした現状を見ると宗教改革は簡単ではないと痛感する。やはり、内部の徹底した指導が大事である。
② 板橋・妙因寺の元従業員も14年前は、言いたくても言えなかった。ここへきて、ようやく極悪鉄槌のために語り始めている。脱講の戦いは決して派手に非ず、時間がかかる。
③ 板橋区高島平のある支部教宣部長は「教宣ノート」を作成。日顕本尊はだれが、いつ取り替えたか。この脱会者にはいつ、誰が会ったか、その時どんな話をしたか、誰が繋がっているか。地域外にはどんな法華講がいるか等々、克明に記録し、10年越しに脱講を実らせている。教宣の戦いは、「執念」をもっていくこと。「執念を合言葉に!」
④ 寺院を抱える区は、「NT委員会」をしっかり開き、寺への対応を怠らないこと。ここ4年間の元朝勤行、月例お講を見ても、参加者は横ばい。減っているという実感がない。やはり寺は動いている。寺が勝負。東京にある18カ寺には攻めの姿勢で。
⑤ 衛星中継の「地区教宣部長会」について。9月の総県長会で具体的に発表される。
<先崎東京婦人部長>
・ 「執念」が最大の魂である。極悪をどう攻め抜いてどう結果を出していくのか、これこそ師匠に応える弟子の戦い。いわく「戦う、ではなく、倒す、だろう!」
・ 明年の東京の戦いは、悪を攻めずして勝つことはない。
・ 「婦人部の祈りが大事だよ。本気の祈りだよ。根本中の根本だ」「私は戸田先生の弟子だから、難があっても、批判や中傷があっても必死に戦って勝ってきた」「要するに仏と魔の戦いは、ずっと続くんだ。間断なき戦いなんだ」
・ これまで学会は、一つの大きな戦いに勝つと、そのあと必ず反勢力が起きてきた。大阪事件、先生の中国・ロシア訪問のあとのスキャンダルでっち上げ等々、近年、その大元は山友、日顕だ。本年下半期、これら根本の極悪との決着を何としてもつけていきたい。

<谷川総東京長>
・ (配布の「年表」を見ながら、平成2年4月2日、戸田先生の33回忌法要に触れる)
・ 昭和33年2月10日、出張から帰った池田先生が戸田先生のところに挨拶へ。
・ ここで初めて「一千万」の話が出る。「大作、あと7年で300万世帯できるか」、間髪入れずに「私は先生の弟子です。必ずやります。ますます勇気が出てきました」「そうか、日本中で一千万の人が信心したらすごいだろうな。楽しみだな」
・ この2カ月後、戸田先生は58歳で霊山へ。その後、池田先生は「七つの鐘」の構想を発表し、学会員に希望を与える。先生は「恩師の七回忌までに300万世帯の達成」を誓う。
・ 昭和41年5月3日の本部総会。昭和54年までに日本の広宣流布を、出来なければ昭和65年の恩師の33回忌までに。それもだめなら21世紀に青年に託す、と。
・ その戸田先生の33回忌が、当時なんとなくギクシャクし始めた総本山で、法主以下全僧侶が出席しての満山供養として行われた。最高の供養。その時、先生は勝利宣言された。
・ 思えば、初代牧口先生は、神札拒否で信徒除名のまま獄死。戸田先生は信徒除名、2度の登山止め。時を経て、33回忌を満山供養でおこなっての先生の勝利宣言であった。
・ その時、当時の谷川男子部長に詠まれたお歌――「大法要 仇を討てとの 響きあり 君らの使命を 瞬時も忘るな」と。先生はすでにこの時、日顕のハラを読んでおられた。
・ (『法華経の智慧』から。断片的だが)法華経は万人成仏の法。提婆達多も成仏している。これは善悪不二の法で、悪を完膚なきまで打ち破った時、法華経は打ち立てられるという原理である。我々の内なる悪との戦いは、そのまま外なる悪との戦いである。悪があるから善が顕われる。戦う中に成仏がある。「身と影の如し」。悪があるところ仏が生じる。
・ 脱講は、どこまで行っても「信心の戦い」である。頑張ろう!

以 上
黒川和雄 URL 2012/09/06(Thu)13:15:32 編集
» 無題
黒川さんの掲示をみて、

もう 敵はなんでも いいのだろうなと思います。

とにかく、継続して敵意をもたせ何かをさせておくのですよね。

終わりはないです。

黒川様
資料の掲示をありがとうございます。

図書館にいこう 2012/09/13(Thu)01:18:22 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 9 10 11 13
14 15 17 18 19 20
21 22 24 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[05/25 希望]
[05/25 R水素]
[05/24 自由人]
[05/24 自由人]
[05/23 希望]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :