「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
  お知らせするのが大変遅くなってしまいましたが、平成23年11月15日に、東京地方裁判所で、創価学会と池田大作氏を相手に起こした損害賠償請求裁判が行われました。私の訴訟代理人である生田暉雄先生によれば、相手方は10人近くもの弁護士達が出廷されたとのことです。
 
 池田氏の訴訟代理人は、本件訴訟の代理人の依頼を、池田氏から直接受けたと述べたそうです。さらに、池田氏は、外部とは接触していないが、創価学会内部の会合には出ていると証言したとのことです。
 
 そこで、生田先生は、池田氏の生死に関する証拠を全て撤回され、池田氏の訴訟代理人の発言を、裁判所の調書に記載するようにと求めたそうです。
 
 また、これら二つの訴訟は、原田稔創価学会会長等を訴えている訴訟と併合されることとなりました。
 
 この日の裁判では、裁判官から生田先生に対して、不法行為責任の追及は、宗教法人法第11条第1項によるのか、それとも、宗教法人法第11条第2項によるのかとの質問がなされたとのことです。これらの条文は、下記の通りです。
 
              記
第11条  宗教法人は、代表役員その他の代表者がその職務を行うにつき第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。
 宗教法人の目的の範囲外の行為に因り第三者に損害を加えたときは、その行為をした代表役員その他の代表者及びその事項の決議に賛成した責任役員、その代務者又は仮責任役員は、連帯してその損害を賠償する責任を負う。
 
  裁判官の質問に対する回答は、12月20日までに行わなければなりません。創価学会と原田氏達については簡単です。問題は池田氏です。
 
ご承知のように、実際には、池田氏は創価学会の最高責任者です。しかし、池田氏は、自らは法的責任を追及されない立場に身を置いています。
 
このブログをご覧になっておられる皆様にお願いがあります。どのような理由と根拠で、池田氏の責任を問うことができるかについてのアイデアを、コメント欄に投稿して頂けないでしょうか。公開しない方が良いと判断された場合には、メールで個別にお知らせ下さい。ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
banner_21.gif
 ブログランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 当てはまるかは分かりません。
が…、初めに思いついたのは「人間革命の著者だから」というものはアリでしょうか?
小説・人間革命は「現代の御書」として学会員の指針となっているのですし、それをもとに学会では指導していることでしょう。
勿論、代筆であることは周知の事実ですが、表向きは池田氏ご本人の執筆なのですから。
これで「いやいや、あれは違う人が書いたんです」って言ってきたら素晴らしいですけどね(笑)
クロ URL 2011/12/17(Sat)19:43:23 編集
» 私なりに考えました^^;
形式的立場より実質的な組織運営がどうであったかという事実を指摘して、法人格否認の法理のような理論構成はできないでしょうか?
ごぼう 2011/12/18(Sun)09:32:38 編集
» 池田氏の責任
法的なことに疎くて良い考えが浮かびませんが・・・

普通に考えて・・・・

池田大作の指導根本で組織が動き、池田大作の講演集や人間革命が必読本のような教団であるのに、池田大作が何の責任もないのは不思議です。
池田大作に、少しでも良心や誠実さと「永遠の指導者」という自覚があるならば、きちんと誠意を持って対応するでしょうが。

裸の王様は、家来に守られてばかりで、表には出て来れない臆病者・・・・となります。
元学会2世 2011/12/18(Sun)10:52:35 編集
» 致死的退屈症
昨晩は
久しぶりに都内某所某店にて
物書きを生業にしている某氏と
深夜に及ぶ座談会(笑)を開催しました。

某氏「ところでさHNの「もも(ら)」は
   どこから来てんの」
もも「物書きの◎◎さんが今更何を言ってんですか
   ミヒャエル・エンデの「モモ」ですよ」
某氏「あ、モモね、モモか、あ、そう・・・」
もも「・・・(が気になり)◎◎さん、まさか
   桃尻娘あたりのオチを期待していましたか」
某氏「いいね、モモ、モモ、時間泥棒の
   灰色男たちと闘う少女、いいねぇ~、モモ」
もも「ありがとうごさいます。自分でも気に入って   います」

これが呼び水となり「桃」「もも」「モモ」を
キーワードに「あらゆるジャンル」の「もも話し」
に花が咲きました(笑)しまいには「桃太郎」の鬼退治に話題が及ぶ頃にはボトルは二本目となり酩酊状態の某氏と「もも」は調子に乗り「よし、これから信濃町にタクシーを飛ばし鬼退治だ」と喚きはじめましたがマスターのてっちゃん(オカマ)にどやされ
あえなく撃沈・・・

「致死的退屈症」

「モモ」の物語の中で語られる架空の病気です。

「鬱敵傾向」「虚無感」「精神的不安定」等々。
灰色の男たちに貴重な「時間」を奪われた人達。
立ち上がる1人の少女「モモ」
(原作者が鳴らした警鐘は時間だけでは無く
お金であったと云われてますが)

全ての創価学会員とは申しません。
せめて身近な学会員らだけでも
救うことが出来るのならば、
親に振り回される学会員の子供たちだけでも
助けることが出来るのならば・・・

「時間泥棒」の創価学会と
「もも(ら)」は闘い続けます。

物語中の灰色の男たちは、
「創価学会最高幹部職員」らを彷彿させます。
ミヒャエル・エンデの「モモ」
よろしければ、ご一読ください。
(原因と結果の法則は通勤鞄に常時入れていますよ)

二日酔いで頭痛いです・・・
吐く息が酒臭くてまた酔いそうです(笑)

文責「もも」

もも(ら) 2011/12/18(Sun)10:53:25 編集
» 参考にならないでしょうが
創価学会は池田の死を公開する直前に、池田が原告か被告になる裁判をするシナリオがあると推察します。

池田が裁判に出廷する直前に池田の死を公式発表して、お涙ちょうだいの臭い物語を捏造して、池田の敵討ち(敵討ちってなんでしょうね?)をしろと、カルト信者を煽るしかもはや打つ手はないでしょうね?

衆議院議員総選挙の直前にも同様のシナリオを考えているでしょうね?

創価学会が生き残るかどうかは、次の衆議院議員総選挙と都議選の結果次第ですから。

カルトは最後までお馬鹿で貪欲ですから、両方一緒にしようと考えてるかもしれませんね(笑)


おまけ

フランスではカルト指定をごまかすために「SGIフランス」を「ACSBN(日蓮仏法創価文化協会)」に変更しました。

笑ってしまうんですが「SGIフランス」は、フランス首相所轄機関MIVILUDES(セクト的逸脱対策関係省庁本部)から、カルト・セクト指定されていますので、名称を変更するだけでは、またカルト・セクト指定されてしまうと判断したのでしょうか、「ACSBN(日蓮仏法創価文化協会)」のHPには日蓮のプロフィールは存在しますが池田のプロフィールが全く存在しません。

フランスでは池田=カルトと認めてしまったと認知されているでしょうね。

創価学会は海外での実質的な布教は、ほとんど考慮していませんから、度重なるフランスのカルト・セクト指定に動揺する学会員の為の苦肉の策でしょう。

フランスで「ACSBN(日蓮仏法創価文化協会)」と「創価学会」と「池田」(池田が死んでも)との関連が公式に認定されたら、またカルト・セクト指定されるだけなんですがね。

もはやカルトちゃんには苦し紛れの時間稼ぎしかできないみたいだね(笑)
愉快な創価学会 2011/12/18(Sun)18:02:13 編集
» フランスSGIの不思議
>愉快な創価学会さん

私も、フランスの創価学会の公式サイトを見て驚いたものです。
日蓮の挿絵はあるものの、池田大作のことが日本のように書かれていません。
顔写真くらいあってもいいのに・・・。
しかも「永遠の指導者」様なのに(笑)。
ところ(国)変われば指導も変わる宗教。
知らぬは日本の信者ばかりなり・・・ですね。
元学会2世 2011/12/18(Sun)20:36:45 編集
» 集スト事件
集スト事件が出ないと、良い証人も被害者も出ず、池田の責任は取れないのかなと思います。

どうしてこんな重大な問題をまだ放置するのか、分かりません!!
その証人みたいのが出たり、この事件が少しでも公に出たら違うと思います。
とまと 2011/12/18(Sun)22:16:05 編集
» ストーカー規制法の課題
金正日がやっとくたばりましたね~跡継ぎは、父親以上のお馬鹿なぼんくら息子ですから、北朝鮮は中国の実質的な領土になっちゃいますね、中国と中近東が仲良くなっちゃうんでしょうか?
今のままだと、日本は中国とアメリカに利用されまくるんでしょうね~(主に韓国が手先になって、そのさらに手先はどこの団体でしょう?)
今年は色んな独裁者がくたばっちゃいましたが問題はその後始末です。
創価学会は池田亡き後はどうなるんでしょうか?

まー次の衆議院議員総選挙での公明党のがんばり次第でしょうけど、お先真っ暗でしょうね(笑)
無所属になりすまして立候補してもばれちゃうでしょうからね。

カルトちゃんが何をするかが楽しみです(笑)

ところで本題の、ストーカー行為等の規制等に関する法律では、規制対象となる行為を、公権力介入の限定の観点からとの理由で、恋愛感情に関するものに限定されてしまいました。

しつこいカルト宗教の勧誘や、マルチ詐欺商法の勧誘なども、規制対象にすべきだとの意見が結構あったんですが、主にどこやらのカルト政党のおかげで規制対象から外されてしまいました。
マルチ詐欺商法でしこたま儲けている会社等から、たんまり献金をもらっている議員達とかも反対したようですね(笑)

ストーカーに「警告」を発しても効果が無いときには、次に「禁止命令」を発します。ストーカーがこの命令に違反して「ストーカー行為」をした場合に法律で処罰できます。
「警告」は警察に権限がありますが、ストーカーを処罰できる「禁止命令」は都道府県公安委員会に権限があります。

ストーカーを処罰できる「禁止命令」を都道府県公安委員会ではなく、裁判所の権限にすべきだと思いますがね(笑)


おまけ

最近読んだ漫画「月下の棋士」からお気に入りのセリフを紹介します。

「弱い奴の禿頭が光って見える」
「カルトには会館の光がよく似合う」
「日蓮が泣いているぜ」

でも私の大好きな漫画は「ジョジョの奇妙な冒険」なんです、お気に入りのセリフはこれ

「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ…!!自分の利益だけの為に利用する事だ…!」
「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」
「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」
「悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ」
「て…てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ…!全然エラくないッ!エラくないッ!」
「猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!」
「き…切れた。ぼくの体の中で何かが切れた…決定的な何かが…」
「知るがいい…!『永遠の指導者』の真の能力は…まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」
「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った」
「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」
「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」「『運命』に勝った!」

少しだけアレンジしてますけど
漫画の台詞って本当に面白いですよね~(笑)
愉快な創価学会 2011/12/19(Mon)21:22:55 編集
» 難しそうですね。
殆どが時効でかたずけられてしまいそうですよね、そして彼は責任者の立場からうまく退いている。

池田氏は画家の長者番付に上がっていたので
表向きの肩書きは画家?

金銭面は絵画売買名目でいかようにもなるとは思いますが、突くならそこら辺の流れを明確にできれば光明はあるかもしれません。
通行びと 2011/12/20(Tue)12:43:25 編集
» 参考にならないでしょうが
池田は嫉妬心が強いので、自分よりも能力や人気があるような部下を、ライバルのせいにして冷や飯を食わせるようなことをやってたんじゃありませんか?

人たらしですから、冷や飯を食わせた部下を呼び出して、「実は俺のために特別な仕事をやってもらう為だ、将来は必ず保障するから、ちょとヤバイ仕事をするのが君の使命なんだよ」とか、変なことをやりまくっていたんじゃないかな~なんてね(笑)

そんなヤバイ仕事をやってた人とか、そんな人を知ってる人に証言をしてもらえればいいのかな?(笑)

難しいでしょうね。出てくるかもしれませんが(ミートホープみたいに)

そんな感じで池田にだまされて、たらしこまれた人達が仲良くするわけないから、信濃町ちゃんは誰が先に動くかの我慢くらべをやっているんでしょうか?

北朝鮮そっくりですね(笑)

やはり参考になりませんね。申し訳有りません。
私は法律は専門外なので。
みなさんに怒られそうなのでこの辺でやめときます。


おまけ

【鰯の頭も信心から】 (いわしのあたまも しんじんから)

鰯の頭も信心からとは、イワシの頭のようなつまらないものでも、信仰すれば非常に尊いものに見えることから、信仰心の不思議さをたとえたことわざ。主に、新興宗教などに対し、皮肉の意味で使われることが多い。
鰯の頭のように値打ちのないものでも、信心の対象とする人にとっては非常にありがたく思われると言うこと。
現在は物事を頑固に信じ込んでいる人に対するからかいの表現として用いることが多い。

この語の語源となった「鰯の頭」は、節分の夜に鰯の頭を柊の枝(あるいは豆の枝)に刺して門口に置くと邪気を払うという風習から。
信じるものにとっては、鰯の頭でも邪を払う霊力があるというわけです。
さてここで、なぜ鰯の頭に邪を払う力があるかと言うと、これはどうやら「悪臭」のため。邪気よりも臭気は強いってことですかね。

何を信仰の対象に選んでも、それはしょせん己の姿を写す鏡にすぎないとの意味でしょうか?

悪臭を放つ鰯の頭や、地位と名誉とお金大好きの糞馬鹿なんかを拝むよりも、きれいなおねーちゃんを拝むとか、自己表現ができる趣味の世界で、ほどほどに楽しむ生き方とかがよろしいのではありませんか(笑)

【嫌われ松子の一生】って映画、独特の面白さがあって、楽しめますのでお勧めです。
 主人公がどんどん落ちぶれていくお話なんですが、なぜか笑えるんですよ。

そういえば、学会組織を拝んでる人とかも結構いるみたいですね(使い物にならない変な組織だけど)だからこそ魅力的なんでしょうか

やっぱりどうしても救いようがない人達がいるんですね(笑)
愉快な創価学会 2011/12/20(Tue)17:49:47 編集
» すでに20日の夜ですが 1/2
 
お金の流れを見れば、最高権力者であるのは明白。
以下は参考資料。
URLのエフオーアールユーエムとした部分は英単語に置き換えください。

2008年下半期 週刊誌・月刊誌・新聞情報 - 創価学会体験記2
http://freezu.blog76.fc2.com/blog-entry-51.html
サイト中盤から

池田大作の納税額推移

95年度 2億4109万円 都内91位 全国185位
96年度 2億1206万円 都内106位 全国219位
97年度 2億3751万円 都内77位 全国155位
98年度 1億7200万円 都内133位 全国273位
99年度 1億5396万円 都内162位 全国318位
00年度 1億1883万円 都内258位 全国481位
01年度 1億3616万円 都内214位 全国428位
02年度 1億1537万円 都内285位 全国532位
03年度 1億2774万円 都内238位 全国435位
04年度 1億2895万円 都内245位 全国465位


『池田氏の納税額はだいたい一億円から二億円で推移している。
もとより この納税額は、宗教法人創価学会からの給与や原稿料、印税など、
一般的収入に対して課税されたものだけにすぎない。
創価学会を「俺のもの」と思っている池田氏のために、創価学会が
年間に費消する金は莫大な数字に のぼることは間違いない。』

フォーラム21 右メニューの旧サイト 中盤にある 過去の記事一覧へ から
2003年バックナンバー 6/1(31号) より
http://www.エフオーアールユーエム21.jp/contents/03-6-1a.html
 
いずれ 2011/12/20(Tue)20:20:22 編集
» すでに20日の夜ですが 2/2
 
『池田大作の旧三菱銀行に対する発言力は絶対的で、
「私が一声かければ、三菱は 私の指定する人に、
三百億までは無担保で貸す といってる」と豪語』

フォーラム21 旧サイト 上から11番目の記事
詐欺、殺人、汚職―頻発する「学会員の犯罪」(6/1号)より
http://エフオーアールユーエム21.jp/contents/05-6-1.html

フォーラム21 最新記事 2011年11月
特集/矢野絢也著『乱脈経理』が明かした創価学会の税務調査妨害

裏金
http://nippon-senmon.tripod.com/soukagakkai/katsudou/uragane.html
 
いずれ 2011/12/20(Tue)20:23:09 編集
» ポチ的展開の予感(笑)
いずれ様へ

あなたのタイトルとコメントを拝見し
「もも」の思考回路は
「髙倉様擁護モード・MAX」となりました事を
ここに宣言させて頂きます。
「もも(ら)」のネットワークを
フル回転し「いずれ様」の真意を図ります。
その上で、意図、目的が明確になるコメントを投稿して頂きます。
それらを持って「対話」の「素材」としましょう!

「いずれ様」、よろしいですね?

自身の「言葉」で語ってください。

さあ、どうぞ!

文責「もも」

もも(ら) 2011/12/20(Tue)23:11:27 編集
» めんどくせー(笑)
たいした情報じゃないから文字の色を黒くしてね?

あと俺の真似をしたいんだったら、自分の憶測とか、推測とかの意見を披露して、責任を持ってコメントしてね?

愉快なおまけをつけるとかさ(笑)

俺の真似をするのは、結構大変だと思うけど?
いかがでしょうか?

立ち位置がよくわからないから、みんな困ってるんだよね?

ひょとして釣りをやっているのかな?

ここの常連さん達も注目してるんですけどね(笑)

そういえば、バルタン星人って分身の術が得意でしたよね?
他にどんな技があったっけ?
みなさんご存知ですか(笑)
愉快な創価学会 2011/12/20(Tue)23:22:28 編集
» 賛成!ビシッ、キリッ(爆笑)
愉快な創価学会様へ

本当に、めんどくせぇ~(笑)

激しく同意いたします。

「賛成(右手を挙手)」

急がば回れとありますように
めんどくさいけれども
我々は「横綱相撲」で行きまっしょい(笑)

そのうち「馬脚」を現しますけん(笑)

「余裕綽々」「高見の見物」といきまっしょい(笑)

文責「もも」代筆「里芋」




もも(ら) 2011/12/20(Tue)23:45:51 編集
» おかしなコメントは一目瞭然
どうやら、なりすましカルトの巣窟であることが露呈したようです。
変なコメントは、信用の失墜(おかしなサイトに見せること)が目的でしょう。
ソースのある情報や告発以外は受付を止め、落書きは速やかに消去すべきです。
こちらの動向には世界が注目しているものと自覚せねばなりません。
ナリスマシには厳罰を 2011/12/21(Wed)11:12:30 編集
» ナリスマシには厳罰をさんへ
念の為に確認させて頂きたいのですが、あなたは「いずれ」さんのコメントは、’信用の失墜(おかしなサイトに見せること)が目的なので、落書きとして速やかに消去すべきである’ との立ち位置の方ですか?

わざわざ確認するまでもないでしょうが、お教えください、よろしくお願いいたします。

もしかして、あなたはポチじゃないですよね?(笑)
あと創価学会の紅衛兵のアンナとか?(笑)


おまけ

ナリスマシって言葉、何故かカルトちゃんが好んで使用するんですよね(笑)

あなたは菊川怜のファンの背中が煤けそうな変な奴ですか?(笑)

あなたは鯖を板の間で食べるのが好きな変な奴ですか?(笑)

お答え頂けないようでしたらみなさんにスルーされるでしょうね(笑)

あなたは、なりすましカルトなんかじゃ、ありませんよね?(笑)

カルトちゃんとは主に、創価学会池田カルト一派の意味ですので念の為。

あなたは言論弾圧をするつもりじゃありませんよね?(苦笑)

あなたのコメントを世界中が注目しているのを自覚していますか?

世界が注目してるブログの注目度がもっと上がるのかな?

あなたは【嫌われ松子の一生】が好きな人ですか?

メフィラス星人に操られているバルタン星人は元気ですか?(笑)
愉快な創価学会 2011/12/21(Wed)13:08:53 編集
» 心より厚く御礼申し上げます。
クロ様

 アイデアを提供して頂き、ありがとうございました。法的責任の件につきましては、ほぼ解決致しましたので、ご安心下さい。

ごぼう様

 コメント、ありがとうございました。とても参考になりました。

元学会二世様

 法的責任については、有力な情報を入手致しましたので、ご安心下さい。

文責「もも」様

 ハンドル・ネームの由来を教えて下さり、ありがとうございました。

愉快な創価学会様

 いつもユニークで楽しく、しかも興味深いコメントを投稿して下さり、本当にありがとうございます。愉快な創価学会様のコメントを楽しみにしております。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

元学会2世様

 コメント、ありがとうございます。ちなみに、私のブログは、フランス在住の方々もご覧になっておられます。

とまと様

 コメント、ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

通行びと様

 アイデアの提供、ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

いずれ様

 コメント、ありがとうございました。

もも(ら)様

 「髙倉様擁護モード・MAX」となりましたとの
コメントを頂き、感激致しました。

文責「もも」代筆「里芋」

 メリハリのきいたコメントを頂き、誠にありがとうございました。

ナリスマシには厳罰を様

 コメント、ありがとうございました。
希望 2011/12/21(Wed)19:04:30 編集
» 池田氏の出生以来の戸籍謄本
弁護士、司法書士、行政書士等はそれなりの理由があれば他人の住民票戸籍謄本など職務上申請書に記入して交付申請できます。私も自分で大田区新宿区の区役所でとも思いましたが池田大作関係の出生以来のものを申請すると変なところから和と死の名前がもれ不測の災難に遭うような気がしてやめました。生田先生もしくは訴訟当事者本人たる高倉さまなら区役所も理由として断りきれないと思います。池田も白木かねも一度も不在者投票すらした姿を地元の学会員に見せたことがありません。誰かがいつかは試みてほしいと存じます。
やまだのかかし 2011/12/21(Wed)21:41:31 編集
» 戸籍謄本について
現在、戸籍は電算化されてますが、役所の人間等から池田の戸籍が閲覧されても困らないように、新しい様式の戸籍には差し障りの無い事項しか記載されていない可能性がありますね。
池田は自分の遺伝子をばら撒きまくってるでしょうから、相続手続きには改製原戸籍謄本が必要になる可能性があるんでしょうか。
法律的に有効でない事項(離婚、養子離縁など)や、認知に関する事項などは、改製された後の戸籍に記載されないようですね。
改製原戸籍謄本が改ざんされたりしている可能性はないのでしょうか?
またその場合はどのような立場の人物が関与しているのでしょうか?
しかし、今まで朝鮮人疑惑で叩かれているのに訴えないのは、改製原戸籍謄本は改ざんされていないからなんでしょうね(笑)


ちょと長いおまけ

この前【嫌われ松子の一生】って映画を紹介しましたが、この映画を元に【嫌われカルト信者ポチの一生】って映画を思いつきました。
皆様方の、心の琴線に触れれば、嬉しく思います。
もも(ら)さんに楽しんで頂ければ幸いです(笑)
尚、お馬鹿なカルトちゃんのクレームは一切受け付けませんのでご了承ください(笑)

不幸って何??

女の子なら誰だって、お姫様みたいな人生に憧れる。
昭和22年・XX県生まれの創価ポチも、そのひとり。
でも現実は・・・


あらすじ・解説:20代でカルト宗教団体に入会し教師をクビになり、エリートから転落して家を飛び出しマルチ詐欺商法勧誘員に。やがてヒモを殺害して刑務所へ……主人公・カルト信者ポチの波瀾万丈な人生を真正面から描いた「嫌われカルト信者ポチの一生」。壮絶な不幸にもみくちゃにされながらも、センセーと組織を愛し、センセーと組織だけを信じて突き進む…傷ついても、傷ついてもセンセーと組織への思いを胸に夢を見つづけるポチ。誰がどう考えたって不幸な人生なのに、彼女にとってはすっごくハッピー(笑)

昭和22年(00歳)創価家の長女としてXX県に生まれる。
昭和28年(05歳)幸せを夢見る明るい子供時代を過ごす。
昭和46年(23歳)担任を務める中学校で折伏されカルト宗教団体に入会。カルト学会活動のノルマの達成の為、教師を辞職。
昭和46年(23歳)作家志望の(カルト男子部員)八女川と同棲。暴力にあう。
昭和46年(23歳)八女川、踏切自殺。
昭和47年(24歳)八女川の友人、(カルト職員幹部)岡野と不倫。妻にばれて破局。
昭和48年(25歳)財務の為、怪しいマルチ詐欺商法勧誘員になり、会社のトップに。
昭和49年(26歳)同棲中のヒモ、(カルト男子部員)小野寺に裏切られ殺害。自殺未遂。
昭和49年(26歳)上京。理髪店の(カルト男子部員)島津と同棲中に逮捕される。
昭和49年 ?  府中刑務所に服役。8年後に出所。
昭和58年(36歳)教え子、ヤクザの(カルト男子部員)龍と再開。同棲。
昭和59年(36歳)龍、逮捕され刑務所へ。
昭和63年(40歳)出所した龍と再会。龍、再び逮捕され服役。
平成元年 ?  一人暮らしの引きこもり生活。
平成13年(53歳)荒川の河川敷にて、死体で発見される。


カルト信仰依存症なポチ。カルト信者ポチのように、カルト信仰がないと生きていけない女性って結構いるんじゃないでしょうか。そしてそういった女性には、何かと不運が付きものですね(笑)
なぜか、自分のせいでは無く「他人が悪い」の方で考えてしまっていて。だからカルト幹部に指導を受けて、同じことの繰り返しで。「嫌われカルト信者ポチ」ってなってる。
カルト幹部に殴らても罵られてもついていく(笑)
必死で愛と指導を求めるポチの姿が切なくてたまらないのだが、なぜか笑える。

「カルト信者ポチ、なぜそっちへ行くんだ・・・」「ただ自分勝手に愛されたい」が為にだ。

自分勝手に愛されたいが為に他人を不幸にしまくっているカルト信者ポチ
部員を信じているようで結局自分中心で全然信じていないカルト信者ポチ
カルト信者ポチ”の”絶望的な人生”も、カルト信仰活動を辞めるようにと言ってあげても無駄ならば、もう好きにさせてあげたらというお話です(笑)

「嫌われカルト信者ポチの一生」とにかく不幸なカルト信者の女の一生を、ファンタスティックに仕上げたお笑い体感映画
北朝鮮を彷彿とさせるお馬鹿な文化祭(体育祭?)のシーンは圧巻です。
文化祭で出会った不倫カップル達の、その後の醜い修羅場のサブストーリも必見です(笑)
バカだったかもしれないが、純粋に世間の迷惑を省みず、センセーと組織の愛を求め続けた愛すべきカルト信者ポチ
もはや彼女の頭の中には日蓮はいないのでしょうか?

「日蓮が泣いてるぜ!」

女の子は誰だって「白雪姫」や「シンデレラ」
そんな可愛いおとぎ話に憧れるもんさ

それがどこで歯車が狂っちまったか日蓮に憧れてたのに
目覚めると真っ黒なカルト信者になってましたなんて
たった一度の一回きりの人生なのに
おとぎ話なら残酷すぎるぜ

映画「あずみ」より、純真な学会員さんへ

 俺たちは共に育った仲間を裏切り
 目の前で組織に仲間が潰されるのを見殺しにした
 憎くもない敵は罵倒しても
 罪のない人たちが死ぬのを助けることができないなんて
 俺たちの使命って何なんだ・・・

 そんなことをして誰が喜ぶと言うんだ!!

 関係のないものを傷つけて何の意味がある
 生きてることに何の意味があるんだ
 もう俺たちにはどうしようもない組織になってるんだよ

映画「キッズリターン」より、脱洗脳して疲れた方へ

 俺たち もう終わっちゃったのかな
 ばかやろう まだ始まっちゃいねえよ

映画「座頭市」より、私のお気に入りです。

 いくら目ん玉ひんむいても、見えねえものは見えねえんだけどなあ


閉ざされた、破綻した論理で構成された世界にいる間に、気がつかないうちに精神に異常をきたしてしまうのです。

あなたの言葉と行動が乖離しているから心が引き裂かれてしまうのです。

いつまでも自分勝手なプライドだけで、そんな異常な閉ざされた組織にしがみついているのですか?

そうして死んでしまった後に、生まれ変わっても、また同じことを繰り返し、私たちに迷惑をかけるのですか?


学会の墓苑の桜がなぜこんなにも禍々しく妖しい色をしているか…知ってるかい?それはね。桜の木の下に、たくさんの哀れな信者が埋まっていて、その人たちの血を木が吸っているからなんだよ。


大きなお世話かな?

純真な学会員さんは他の方々にお任せいたしますので(笑)
シニフィエさんとコオロギ丸さんのプログがありますから。
試しにカウンセリングしてみたんだけど、変な奴が文句言いやがったからやる気なくしちゃったよ(笑)
やっぱり逆効果だったのかな?(苦笑)

今後は高倉先生を応援するのとカルトちゃんをオチョクルことに専念しますので(笑)

まー私も忙しいからそのほうがいいんですけど(笑)
愉快な創価学会 2011/12/23(Fri)11:43:37 編集
» 在日か否か明快にしてほしい
私は帰化人2世で小さいときからそのコンプレックスをバネにしてのし上がって来ました。グローバルな時代だから恥ずかしいことないですよ。それを江戸っ子ですとかカムフラージュしたりしては社会で信用されないよ。孫さんや王さんを見習いなさい。溝口さんや佐野さんは実は子之吉・一の除籍部分とか帰化の有無、太作から大作に改名した部分、認知の有無、白木かねが在日か否かなど謄本類は入手済だと思います。何かタブーなのでしょうね。転籍は繰り返して現住所も意外な所に登録している可能性がある。勇気ある人がいつか公開してほしい。彼は公人ですよ。
やまだのかかし 2011/12/23(Fri)19:08:31 編集
» 感涙・脱帽です
愉快な創価学会さまへ

ありがとうごさいます。

楽しませて頂きました。

まずは
潮出版から自叙伝を出版し
信濃町企画にて映像化、その後
世間の反響を見て
まずは
TBSの「み◎も◎た」あたりの
「やらせ「番組」で紹介し
「トイレの神様」よろしく感動的に盛り上げて
いよいよ「映画化」と言うパターンがよろしいかと(笑)

でも・・・
トイレの神様が某テレビ局で受賞したときに
歌っているバックにおばぁちゃんと写る写真が放映されたけど「ばっちり」「ご本尊」が鎮座する仏壇と三色旗が写っていたもんな・・・がっかりです。

文責「もも」代筆「里芋」




もも(ら) 2011/12/23(Fri)20:03:55 編集
» そう云えば・・・
愉快な創価学会さまへ

そう云えば、
「あずみ」の主役は
あの「上戸彩」でした(笑)

何を思いこの台詞をかみ締めていたのでしょうか?
のちの思いに語って欲しいですね。

石◎さ◎みちゃんの母親が云いましたとさ・・・
「私はもう、中西さんとは何10年もあっていないんです、迷惑です、これ以上私をいじめないでください」と・・・。
中西治雄の金庫事件を語って欲しかったのに・・・
中西氏は人目を忍んで日蓮正宗の寺院に足蹴に通っているとのこと・・・。
同じお寺の信徒は中西さんとは誰も気付いていないとの事・・・

「もも(ら)」は少しだけ「大人」になりました(笑)

髙倉様
お役に立てず申し訳ごさいません。

もも(ら) 2011/12/23(Fri)20:39:44 編集
» そういえばそうですね(笑)
「もも(ら)」さん「里芋」さん、楽しんで頂けて嬉しいです。

ところで、「様」ははずかしいので「さん」にしてくださいね(笑)

そういえば「上戸彩」は学会員らしいですね。
私も後で気がつきました(笑)
どの程度の学会員なんでしょうかね?
ま~どーでもいいけど(笑)

いや~もも(ら)さんたちのおかげで仕事に専念できますよ。
ありがとうございます。
年末は忙しいですからね
この不景気にありがたいことですけど(笑)

みなさま、たいしてお役に立てず申し訳ごさいません(笑)


私の大好きな映画「七人の侍」より、私の一番お気に入りの台詞を紹介します。
もちろんご存知ですよね(笑)


 三軒のために二十軒を危うくは出来ん
 また この部落を踏みにじられて 離れ屋の生きる道はない
 いいか 戦とはそういうものだ
 人を守ってこそ己も守れる
 己のことばかり考える奴は 己をも滅ぼす奴だ

 あなたは・・・素晴らしい人です
 私は・・・前からそれが言いたかったんです

 また 生き残ったな・・・


不朽の名作です。また、見たくなりました(笑)
愉快な創価学会 2011/12/23(Fri)21:20:49 編集
» さすがですね(^0^)
愉快な創価学会さんへ

ありがとうごさいます。
まさに「自利利他」だと思います。

髙倉様のブログにおいて
非常に、おこがましいのですが(私は純粋な日本人)
「もも(ら)」の闘いは
まさに「自利利他」になのだと思います。

髙倉様も含め
闘いが「一定のめど」(笑)がついたら
愉快な創価学会さんら
皆さんと「祝杯」をあげましょうよ!

「その時」を楽しみにしております。

文責「もも」代筆「里芋」

※「里芋」はもも(ら)の有能なブレーンの1人です



もも(ら) 2011/12/23(Fri)21:58:14 編集
» 高倉先生には敵いません(笑)
もも(ら)「里芋」さん、どうもありがとうございます。

私は口だけの人間なので、なにしろ臆病者ですから(笑)

そういえばこんな台詞もありますね。

レイモンド・チャンドラーが生み出したハードボイルド小説
私立探偵フィリップ・マーロウの出てる「長いお別れ」の有名な台詞

強くなくては生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない

確かにいい台詞ですね。
でも、私はあんまりレイモンド・チャンドラーは好きじゃないんですよ。
レイモンド・チャンドラーのファンの人に悪いけど、私小説みたいですよね(笑)
平和な時代ならこれで通用するでしょうけど、今の時代は悲しいことに、人の情けが通用しないご時世ですから、つい油断して、情けにほだされると利用されてしまいます。
今、あえて付け加えるとすれば、つまらないんですけどこんな台詞が必要でしょうか?

 冷静でなければ生き残れない

なんちゃって(笑)、冷静=非情 って意味ではありませんけどね(笑)

仕事でもそうですが何事も慎重でないといけません(笑)

ところでハードボイルドって硬くて食べられないですよね。
食えない奴って意味なんでしょうか?

それでは(笑)
愉快な創価学会 2011/12/23(Fri)22:52:56 編集
» 新宿鮫の信者です(笑)
拝啓

私(もも)は
「ロバート・B・パーカー」の
「愛と名誉の為に」が大好きです。

敬具



もも 2011/12/23(Fri)23:07:28 編集
» 久しぶりにお伺いしました
髙倉様
お元気でご活躍のようで、何よりです。
様々公私共に多忙で貴ブログにも伺う時間がなかったのですが、久しぶりに伺うと活気に溢れてて、とても嬉しく感じています。

池田氏の法的責任、これについては創価も多くの法律のプロを抱きかかえて周到かつ緻密に防御の壁を練り上げているので、おいそれと追求することは極めて困難だと思います。

あらゆる分野にいえることですが、攻撃や追及は、その分相手にエネルギーを与えることになります。
今までも鉄壁のごとく池田氏を保護する体制だったと思いますが、様々な不祥事がバレて追及されてる今はますます強固な壁になってることでしょう。

それでもボロがいたるところに出てるので世間的には下落ですが、法的な立場では・・・やはり難しい。。
池田氏の法的責任の追及と平行して、やはり組織自体の汚辱の実態や家来たちの不祥事の数々を、ネット上ですでに載せられてることを含めて赤裸々に表明していくことも大切かと思います。

創価学会という組織は全ては池田氏が中心。
公明党もそうです。
それはもう世間でもわかりきってることですよね。
全国の会館に、さも自慢げに「池田」の名をつけさせてる。
もう、全てが池田氏の下で行われて彼が「神様」的実態がさらされています。
なので、周囲の幹部の不祥事や・創価組織の不祥事など改めて明白に並べることで、池田氏への圧力になると思います。

お城の頂点にある鉄のカプセルに入ってる池田氏。
矢を射ても、機関銃の弾も届かない。
何とか、あの頂上に届く矢や弾はないものか!?
この大砲ならどうだろう?
そう作戦を練るのもいいいのですが、勢いのある弓や大砲の開発には時間がかかります。

城の基礎は石垣で、その上は固い壁でできていますが、矢や弾は届きます。
人の手で金槌で叩くこともできます。
それに、城自体はあちらこちらに不祥事の傷やほころびがすでにあります。
城の柱や壁が壊れれば、頂上のカプセルは地面近くまで下がってきます。
やがて我々の手が触れる位置まで、カプセルはくるようになります。

それでも臆病な池田氏はカプセルから出ることはないかもしれません。
その分、恥をさらします。
そのカプセルを火であぶれば熱さで出てくるでしょうし、氷で固めれば寒さで出てくるでしょう。
若いころから、カリスマ性を利用して贅沢三昧してきた池田氏には「我慢」とか「耐える」とかの行為は、我々庶民と比べてとても無理でしょうからね。
それでもカプセルにいるなら、焼死か凍死かのどちらかでしょう。

素人がつまらないことを申しましたが・・・・
与えると相手の持ち物は増えます。
それはプレゼントはそうです。
と同時に、攻撃や追及もまたエネルギーを与えるという、ある意味「プレゼント」です。
それは基本的「本質」です。

せっかくのクリスマス。
プレゼントは愛する人たちだけでいいと思います。
M男性は女王様に鞭を!
恋人には花束や指輪を!
幼い子には枕元に贈り物を!
欲求不満の彼女には、愛の腰のスイングを!
不機嫌な妻には、台所の洗い物と洗濯物の取り込みを!
婚約者には3ヶ月経ったちくわ・・・
じゃなく、給料3ヶ月分の指輪を!
そんな素敵なプレゼントだけにいたしましょう^^。

久しぶりなのに、しょ~~もないコメントで申し訳ないです^^;。
でも真面目に言ってます。
本音で語ったほうがいいよね。
kan 2011/12/25(Sun)02:06:45 編集
» kanさんへ
kanさん、お元気そうでなによりですね。
ちょっと心配しておりました。

創価学会に対するアプローチの方法は人それぞれでしょうね。
あなたのおっしゃるように、オウム真理教や、創価学会等のカルト団体の問題点を、学会員だけでなく一般世間の方々に関心を持たせる方法がベストでしょう。

内部崩壊は始まっていますから、あとはそれをどうするかが課題でしょうか?

ご自身だけではなく、やっかいな立場にいるご家族の命を背負っておられる高倉先生を支持する方は多いようですね。

自分勝手な人間が、高倉先生を御輿に担がないようにする為には、高倉先生の純粋な支持者の方々が知恵と力を持つしかないでしょう。
主体性のない人間や、立ち位置が定まっていない人間はあまり役には立ちません。
依頼心が強い人間は、いつまでたっても、人に利用され続けるでしょう。
しかし、どのような生き方を選ぶのかは、自己責任の範囲内で個人の自由ですから、強制はできませんからね(笑)

ところで今の世の中の人間は、面白くって楽しいことには興味を持ちますが。
いくら重要なことでも、真面目で楽しくないことには興味を抱きません。

アメリカはこのパターンで駄目になりましたね。
世論をうまく誘導できなかったのでしょうか?
それともうまく誘導できたのでしょうか?

私は陰謀論はあまり好みません。

世の中の動きは、様々な人間が様々な方法で、自分勝手な方向に、一つのものを動かそうとする総意でベクトルが決まってしまうわけです。

ちなみに私は、面白くって為になることだけに興味がある人間です。
他に興味や欲は一切ありません。
ただ好奇心が旺盛なだけの無責任な人間ですからご理解願います(笑)

人間おかしな野望を抱くと駄目になってしまいますからね。
何よりも、まともな女の子に相手にされないような、おかしな顔つきの人間になってしまいますから(笑)

ところで私見ですが、孔明が曹操を選ばなかったのは彼に欲があったからでしょうね。
孔明は官僚みたいな人間だったでしょうから。
泣いて馬謖を斬るお話は有名ですからね(笑)
孔明は劉備を御輿に担いで、曹操と張り合いたかったのでしょうか?
あるいは曹操と知恵比べをしたいとの欲があったのでしょうか?
歴史に名を残したいとの欲があったのでしょうか?

私は、曹操はあまり欲の無い、愉快な人間だったと思っております。
彼が中国で人気が無いのは、最後まで天子にならなかったからでしょうか。
日本人に似ていたかもしれませんね(笑)

もちろん私は、歴史上の人物に比べるべくも無い平凡な人間にすぎません。
自分のことは自分でよく解っています。
そのことがわかるまでに、ずいぶん無駄な時間をかけてしまいましたがね。

人間、何事も、ほどほどが一番かと存じます。

高倉先生とkanさんには釈迦に説法でしょう(笑)

それでは(笑)

追伸、

「七人の侍」は不朽の名作です。

やはり生き残る人は本当に欲が無いのでしょう(笑)
愉快な創価学会 2011/12/25(Sun)12:22:19 編集
» 短いおまけ
今の日本には曹操のような人間はいないようですね(笑)
愉快な創価学会 2011/12/25(Sun)15:51:07 編集
» 愉快な創価学会 さんへ
ご丁寧なレス、恐れ入ります。m(_ _)m

何かと多忙な日々が続いてて、こちらのブログやリンク先のブログへも全く伺えていませんでした。
私は思い入れが強いと申しますか・感情移入が強いと申しますか、信頼できる方や共感できるブログにはかなりの時間を注ぎます。
コメントも1時間くらいかけて載せたりします^^;。

そんなタイプなので時間がなかったのですが、クリスマスだし久しぶりに。。。と思い伺いました。
孔明と曹操のエピソード、とても興味深く拝見しました^^。
kan 2011/12/25(Sun)18:36:37 編集
» 4年前の今日の出来事
やまだのかかし様、愉快な創価学会様、もも(ら)様、文責「もも」代筆「里芋」 様、もも様、kan様

 コメント、ありがとうございます。心より厚く御礼申し上げます。

 特に、愉快な創価学会様ともも(ら)様には、私のブログを盛り上げて下さり、とてもありがたく感じています。

 また、kan様はお元気とのこと、安心致しました。

 4年前の今日、妻が「こちらから連絡するまでは、そっとしていて欲しい」とのメールを残し、息子と娘を連れて、実家に戻りました。その前日には、家族で忘年会をし、私に、ネクタイなどをプレゼントしてくれました。

 この日は、年末年始の計画を相談するつもりだっただけに、とても驚きました。息子も娘も、まさか、転校させられるとは予想もしていなかったはずです。

 それ以来、いろんな出来事が起こりました。我ながら、良くぞ今まで生き抜いたものだと思います。

 現在、裁判の準備に追われています。今年の年末年始は、私にとっての正念場です。おかげさまで、元気一杯ですので、ご安心下さい。

 では、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
希望 2011/12/25(Sun)19:48:07 編集
» そうでしたか・・・
髙倉様へ

私(もも)にも息子と娘がおります。
一生涯の伴侶と決めた妻もいます。
どこにでもある普通の家庭と自負しています。

その家族が「ある日」突然いなくなるなんて事を
想像したこともありません。普通に生活をし
普通に年を取り、当たり前の様に月日が流れ、
子供たちも大人になり、家を出て、やがて自分達の家庭を作り、孫が生まれ、父親と母親は「おじいちゃん、おばぁちゃん」と呼ばれるたびに目を細め、「お互い年をとったね」と笑い合い、夫婦2人で残りの人生を指折り数えて静かに、静かに歩んでく、
互いが、互いを気遣いながら・・・

髙倉様も、そうであったであろうし、、
そうなるはずであったであろう、
どこにでもある普通の人生が
「創価学会池田カルト一派」によって引き裂かれたのです。この事実から目を背けてはなりません。
絶対に看過してはなりません。

「すがすがしい財務をした」と語っている
創価学会員の皆さん、
「創価学会池田カルト一派」を心の底から
信じていますか?疑っていませんか?

あなた方は今、「本当に幸せですか?」

文責「もも」



もも 2011/12/25(Sun)22:04:15 編集
» す、すいません・・・
沈痛なコメントを投稿したばかりなのに、
こんな話題で申し訳ないのですが
私(もも)の中のもう1人の「もも」がどうしても、
と云うので・・・(インナーチャイルド気味かも?)

今夜はNHK大河ドラマ「坂の上の雲」の最終回でした。主人公の1人「秋山真之」の妻を演じる
本名「石神国子」と言われる女優「◎原◎と◎」が
ロシアのバルチック艦隊に勝利したことを義母、
秋山真之の実母に報告するシーンでの台詞。

「お母さま、大勝利です!大勝利、大勝利です!」

このシーンの瞬間だけ現実世界に引き戻されました・・・

本名「石神国子」と言われる
女優「◎原◎と◎」はどんな気持ちでこの台詞を
覚え、演じたのか?
NHKの配慮(意図)はあったのか?

後世の歴史家に語っていただきましょう(笑)

文責「もも」代筆「里芋」
もも 2011/12/25(Sun)22:26:34 編集
» もも(ら) 「里芋」さんへ
日露戦争は、実質的には停戦で、その後アメリカに追い詰められて始めちゃた、太平洋戦争では無条件降伏しています(笑)
最前線で、必死でがんばった兵隊さんたちが一番ひどい目にあって、「後から俺も必ず逝くからな」って言ってた奴らは、ちゃっかり転向して生き延びました。

私は東京裁判はパール判事の意見を支持しますが、池田カルト一派の職業幹部(患部)達は徹底的に糾弾されるんでしょうね
あるいは真綿で首を絞められるように、誰かさんに可愛がられるんじゃありませんか?(笑)

善意?の学会員は、お経をあげたら業がきれいさっぱり無くなるとか、詐欺みたいな教えを信じてるし、組織の人が好きー 最高の教え持ってんだぞーて、基本的に傲慢だから知ったこっちゃねー(本音です)
「私たちはカルトじゃないいい学会員ですから」ってなぜか勘違いして、仲間に優越感を抱いてるのが丸見えだから笑えます。

財務したら学会が大きくなるから、私も、うれしーって、自慢してるし、生まれ変わったらもっといい目にあいたいなーって、どうせ都合のいいこと信じてるんだから、ほっときましょー(笑)
信者の人は幸せだと思いこんでるんだから、たとえ悪夢でも覚まさせてあげないほうがいいんじゃありませんか?
いつまでもぐずぐずした依存心の強い人間なんて、どうせ何の役にも立たないから、正直私はどうでもいいんですよ(ごめんねー、私は、無責任ですからー)

あの世に逝ったら西方浄土にいって、幸せになる教えの方が、まだましだと思うのは私だけでしょうか(笑)

創価学会の本しか読んでないのに、最高の教えと言い切る時点で、洗脳されてるのがわからないお馬鹿な人の集まりです。
「センセーはメイヨキョージュですから」って自慢してるのに、「大学教授の仏教の本は学問ですから読みません」ってところが笑えてしょうがないんですがね。
なんの話をしても、センセーとホケキョーの話に無理やりこじつけるから、彼らの話は全然面白くないとは思いませんか?

他の星に、私たちの想像を絶するような、宗教とか、宗教を超える教えとかがあってもおかしくないんですがね(笑)
そんな話をするとあいもかわらず思考停止の答えしか返ってこないから、それこそ宇宙人と会話してるような変な気分になります。
宗教の教えなんて、証明できない仮説にすぎないのに、サイコーの教えと信じてる(本音は信じたいだけ)のが凄いとは思いませんか?
学会員と話をしたことがあるんですが

「今に科学で証明できます」って言うから
「他の宗教が科学で証明されたらどうすんの?」って聞いたら
「それは絶対ありえません。センセーがソーカガッカイがサイコーです」
「信じることが大事です」としか言わないんで
「いやお前が信じられないんだよ。だって、留年してるじゃん」って言ったら
「じゃあすごい人をつれてきます」って言うから、しょーがねーから会ったらもっと凄い人でした。
「大の男が最後は泣き落とししかできんのかー」って怒ったことがあります。
だって「君をシャクフクできなかったら辞める」って約束も守らない大嘘つきのカンブでしたからね(笑)
悪い人じゃなかったんですけどね、でも約束は守らないとね。
学生時代の楽しい思い出です。

でも、最近、辞めたらしーから、いーんですけど(笑)

でも、本当にお馬鹿ですよねー
ただひたすら、信じたいんでしょうねー、ただ欲張りなだけだと思いますが(笑)
オウム真理教の信者と、話をしたことがあるんですが、彼らはかたくなでしたが、まだ話はできました。
結構面白い男でしたが・・・今、どうしてるんだろうなー

私は最近、投降したらひどい目に遭うと信じ込んでる日本兵や、民間人に、

「ダイジョウブデスカラ、デデキテクダサイー、タベモノモアリマスヨー」

って、説得するのに疲れ果てた沖縄戦の米兵みたいな気分になってきちゃいまして(笑)

オレは一生懸命日本語覚えたのに、ナゼ助けられないんだ!セメテ民間人ダケデモタスケタイノニ!ガッディム!神様ナゼデスカ!!(神様なんていねーよ)って気分です。

もー人生、自己責任なんだから好きにしとくんな!って感じです(笑)(どうせ創価学会は潰れるし)

あ、純真な学会員の方は別ですから誤解しないでくださいね。

「ちょと長いおまけ」は、一生懸命考えたんで、少しは意味が伝わってればいいんですが、私は文章が下手なんですよ。ごめんなさいね。
まーほとんどの方は、「私はポチじゃないから、馬鹿じゃないの」としか思ってないんでしょう(笑)

どちらに転んでも得をするって、思ってる人が、一番損をするのが世の中の法則なんですが・・・

これ、学会員じゃなくても誰にも共通することなのに、わからないんでしょうね。

みんなごめんねー

広い心で笑って許して頂ければ幸いです

ちょっと酒が残ってますんで、勘弁してくださいねー アースッキリシター シゴトシヨー


おまけはないですからー だって、これがおまけだもんね
(それに私の存在自体がおまけみたいなものですからね)

ってことで、今日は、おまけだけのコメントでした(笑)
愉快な創価学会 2011/12/26(Mon)10:12:01 編集
» 今後ともよろしくお願い申し上げます。
文責「もも」様

 コメント、ありがとうございました。私の元々の専門は、民法の中の家族法です。そんな私が、創価学会池田カルト一派によて家族を拉致される体験をしたのですから、本当に不思議なことです。

文責「もも」代筆「里芋」 様

 興味深いコメント、ありがとうございました。先のコメントとのコントラストが面白かったです。

愉快な創価学会様

 楽しく、それでいて、奥の深いコメントを投稿して下さり、誠にありがとうございます。

 「今後は高倉先生を応援するのとカルトちゃんをオチョクルことに専念しますので」とのこと、とてもありがたく感じています。
希望 2011/12/27(Tue)22:35:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 9 10 11 13
14 15 17 18 19 20
21 22 24 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[05/25 希望]
[05/25 R水素]
[05/24 自由人]
[05/24 自由人]
[05/23 希望]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :