忍者ブログ
「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」

 201793日に、一橋大学の国立・西キャンパス本館で、法と教育学会の第8回学術大会が開催されました。この大会の第9分科会で発表した報告の概要をご紹介させて頂きます。

 

         記

 My憲法発表活動の可能性を探る日本人一人一人が主権者となる絶好のチャンス到来

          香川大学教育学部 高倉良一

 第2次安倍政権が誕生して以来、日本国憲法に関する議論は拍車がかかるようになった。 安倍晋三内閣総理大臣は、第 96 条の改正、緊急事態条項の創設、憲法第 9 条に第 3 項を追加するという提案まで、手を替え品を替えながら、日本国憲法の改正実現を目指そうとしている。

これまでの報告の概要

 法と教育学会で、報告者は、20139月には「憲法大学習運動の立法化は可能か?」とのテーマで、2015 9月には「3歳児からの憲法学習の可能性を考える」とのテーマで発表を行った。前者は「演説」であり、後日、その内容を「日本国憲法の最大のピンチを最大のチャンスに変えるための3つの提案」(香川大学生涯学習教育研究センター研究報告第1933頁以下、20143月)としてまとめた。後者は、201410月に、香川大学教育学部の「未来からの留学生」というイベントで、日本国憲法をテーマにして実施した演劇、クイズ、紙芝居の実践記録の映像を上映した。こ上映によって、幼稚園児、保育園児、小学校低学年の児童も、日本国憲法の内容を理解することが可能であることを実証した。

今回の報告の概要

 現在、日本国憲法に関する書籍は枚挙にいとまがないほど出版され、論文も数多く発表されている。

 これらは、大別するならば、日本国憲法を擁護すべきであるとの立場からの主張と、何らかの形で改正をなすべきであるとの立場からの主張に大別することができよう。

 ところが、両者の主張は対立しているものの、日本国憲法に関する議論は、憲法学者や 政治家などの特定の専門家に委ねるという点では共通の土台に立っているのではないかと思われる。少なくとも、日本人一人一人が主権者として憲法案の作成に取り組み、自由に発表しようとの提案はなされていないのではないかと思われる。

 そこで、今回の報告では、特定の専門家に任せるのではなく、日本人一人一人が主権者として新しい憲法案の作成に取り組む運動を展開しようとの提案を行うことにしたい。

ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» sk129-対話を求めて の シニフィエ様へ001 1円財務その129
ブログ:対話を求めて 静かに創価学会を去るために
https://signifie.wordpress.com/
の管理人の

シニフィエ様

下記の白バラ通信の高倉様。への
シニフィエ様の公開コメントに関して質問します。

白バラ通信の高倉様より、「非公開でとの連絡」に対してのコメントを
なぜ、公開でコメントされたのですか。
高倉先生よりのシニフィエ様に非公開でとの連絡には、高倉先生のアドレスにメールで(非公開で)コメントされるが自然ではないかと思いますが。

signifie
2017年11月8日 00:59
白バラ通信の高倉様。
コメントありがとうございます。
御用の際は今回のようにここのコメント欄にて「非公開で」ということでご連絡ください。
よろしくお願いしますm(_ _)m

なお
白バラ通信には、現在、
HN  0001今も活動家
で、下記タイトルで、2本コメントしています

2017/10/31(Tue)00:42:55  掲示
タイトル sk127-創価学会元職員3名のブログ を運営されておられる野口裕介様・滝川清志様・小平秀一様へ 1円財務その127

2017/10/31(Tue)02:25:37  掲示
タイトル sk128-再掲載 sk001-財務は1円でよい(2012.08.27に掲示)
 1円財務その128

追記、白バラ通信に掲示した
タイトル sk128-再掲載 sk001-財務は1円でよい(2012.08.27に掲示)
 1円財務その128

の内容をHN  0001今も活動家で2017.10.31にシニフィエ様のブログにコメントしましたが、承認されなかったので、HN日蓮正宗の信徒 で内容を代えてコメントしましたら、承認されて、掲示されました。
今も活動家 (旧HN0001今も活動家) 2017/11/10(Fri)09:56:08 編集
»  sk130-対話を求めて の シニフィエ様へ002結さんの件 1円財務その130
ブログ:対話を求めて 静かに創価学会を去るために
https://signifie.wordpress.com/
の管理人の

シニフィエ様

下記に
1.結 の発言: 2017年11月6日 22:49
初めまして。初めてコメント致します。

2.signifie の発言: 2017年11月9日 01:04

3.結 の発言: 2017年11月9日 10:14
もうコメントする気は無かったですが。
管理人さんの人間性がでたコメントですね。

4.signifie の発言: 2017年11月9日 15:07
の全文を掲示してありますが、

2.signifie の発言: 2017年11月9日 01:04
の内容から判断できることは、シニフィエさんは、結さんの最初のコメントを完全には疑っていますね。結さんのコメントが事実だったら、シニフィエさんは、取り返しのつかない結さんへのコメントを公開したことになります。
それは、シニフィエさんの人間性が疑われてしまう公開コメントです。
シニフィエさんの結さんへのコメントに対しての結さんのコメントで、
結さんの最初のコメントが事実であることを疑う人はいないと思います。

3.結さんの2017年11月9日 10:14 の発言
もうコメントする気は無かったですが。
管理人さんの人間性がでたコメントですね。
地区婦人部長ですよ。
女子部の時も上から数えた方がはやいのは間違いないです。
名前は出しませんが。
領収書みてますよ。自分のと旦那のは。
領収書を知らない、ではなく、100円でも1000円でも「一万以下でも領収書がでるのか?」それがわからなくて悶々していたのです。
もう一度ゆっくり書き込みした文章を読んでください。
最低1万円と信じていたから1万円以下ができるなんて考えてもいませんでしたよ。
封書で来るんだから、中身の金額がわからないのも知っています。
ほんの1週間ほど前に目覚めて一口もしたくない。
でも広布部員申し込みは済んだ後。
ここで納金せず領収書来ないと揉めるでしょう??
管理人さんの思い込み、決めつけも創価脳ですよね。
他人が見て不快になりますよ。
正直それがあなたの対話の姿勢なの??????
と思います。
あなたこそ落ち着いてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これ以降は書き込みしません。
駄文失礼いたしました。
最後に。管理人さん、あなたから私に対しての発言、少し考えてください。

私も、シニフィエさんの結さんへのコメントは、シニフィエさんの人間性がでたコメントと思います。
そして、
4.signifie の発言: 2017年11月9日 15:07
は、恥の上塗り以外の何物でもないシニフィエさんのコメントです。
はっきり言って、シニフィエさんの人間性が地に落ちてしまった二つのコメントです。
シニフィエさんのブログが、多くの創価学会員を救っていることは、充分認識しています。
しかし、シニフィエさんのブログへのアクセス数が多いことに対してのおごりの気持ちが出てしまったコメントではないですか。私は、シニフィエさんの今の人間性を今回、活字にしましたが、はたして、私だけの認識だと思いますか、シニフィエさんに対して、言葉・活字にしないけど、シニフィエさんの今の人間性について、私と同じに認識の方は、多数いることを考えられた方がよいと思います。
結さんのシニフィエさんへの下記の
最後のメッセージを重く受け止めてください。
最後に。管理人さん、あなたから私に対しての発言、少し考えてください。

1.結 の発言:2017年11月6日 22:49
初めまして。初めてコメント致します。
学会3世でバッリバリのバリ活両親の元で英才教育を受けてアダルトチルドレンになり、それでも頑張ってきた結と申します。
今、地区婦人部長をしています。
旦那はかなり上の男子部の役職で疑うことなく頑張っています。
小さい頃から不信感がありましたが、親が喜ぶならといい子ちゃんで頑張ってました。
信心以外で楽しいこともありましたし…
女子部も上から数えた方がはやい役職でした。
アンチ系や正宗側、いろんなブログやサイトはこの最近見始めました。最初はなかなか信じられなかったです。
でも、名誉教授や名誉博士などが多額の寄付金の見返りであること、桂冠詩人wも同じであること。
実際、称号を出した大学や世界芸術文化アカデミーのことを調べてデマではないと確信した時に、体がガタガタと震え、人生の全てをひっくり返されるほどの衝撃を受けました。
貪るように、ありとあらゆるブログやサイトを見て
毎日怒りで頭痛がしています。
財務も外国の高級スポーツカーがポーンと買えるほどしてきました。
でも、内心勿体ない勿体ないと思っていたのも事実。なんであんなにしてきたんだろ…
功徳を実感した事は…ないですが、こじつけて守られた!と思った事はあります。
しかし今年の財務はもう一円も出したくない!!!
事故扱いでいいわ!!と思っているのですが、実家が近くで同じ地区なので、実行するとどんなことになるか想像に難くありません。
また地区婦人部長ですし…やだやだ…
例えば100円で入金とかした場合ちゃんと領収書出るんですかね…
気持ちとしては100円もしたくない。
新聞も書籍も民音も、やりたくないです。
気持ちはすぐにでも退会したいですが、旦那の事、両親がバリ活でバリ幹部で近所なのでできそうにありません。
領収書問題でこの数日モヤモヤしてます。

2.signifie の発言: 2017年11月9日 01:04
結さん、ところで最初から気になってることがあるんですが、現役地区婦である結さんは財務の領収証も見たことないんですか?(笑)いやいや高級外車をポーンと買えるくらいやってきたんですもんね。女子部時代は上から数えたほうが早いくらいの役職だったんですもんね。でも財務の領収証がどんなものか知らないって?(笑)覚醒した今となっても財務をしないと地区婦としての面子が立たないから悩んでこのブログに質問したんですよね。これまでさんざん部員さんの領収証も配ってたでしょうに。あれあれ〜?(笑)また逆ギレしますかあ?もう一回ぐらい何か言ってくるかと思ってちょっと期待してたんですけど(笑)みなさんが優しい言葉をかけられるので、なんだかツッコミそこねてましたが、ここはやっぱり管理人としてはっきりしとかないとと思いまして。ってか、やっぱりこういうのは最初から承認しちゃいかんのかなあって。遠回しに書いてもダメなのかなあって思いました。
みなさん、私の悪い癖です。すみませんでした。
でもこういう場合でもブログが荒れなくなったのは、みなさんのおかげです。昔だったら「お前何言ってんだ?!」って荒れちゃうとこでしたが、そこはみなさんの優しく落ち着いた対応のおかげでブログが荒れることなくまっとうなご意見をうかがえるいい機会となりました。ありがとうございました

3.結 の発言:2017年11月9日 10:14
もうコメントする気は無かったですが。
管理人さんの人間性がでたコメントですね。
地区婦人部長ですよ。
女子部の時も上から数えた方がはやいのは間違いないです。
名前は出しませんが。
領収書みてますよ。自分のと旦那のは。
領収書を知らない、ではなく、100円でも1000円でも「一万以下でも領収書がでるのか?」それがわからなくて悶々していたのです。
もう一度ゆっくり書き込みした文章を読んでください。
最低1万円と信じていたから1万円以下ができるなんて考えてもいませんでしたよ。
封書で来るんだから、中身の金額がわからないのも知っています。
ほんの1週間ほど前に目覚めて一口もしたくない。
でも広布部員申し込みは済んだ後。
ここで納金せず領収書来ないと揉めるでしょう??
管理人さんの思い込み、決めつけも創価脳ですよね。
他人が見て不快になりますよ。
正直それがあなたの対話の姿勢なの??????
と思います。
あなたこそ落ち着いてください。
学会とは距離も起きますし、その意思は固いです。
先日両親に学会の本質を語る機会があり、学会を信じられない、もうやる気もないし、退会を考えている旨話しました。
両親はバリ活です。
ところが、学会の本質はもう薄々気が付いていたと言って、理解してくれたのです。
池田先生の書物がゴーストライターだというのもそうだと思う。
初期と比べて文体がかなり変わったのは感じていた。
学会職員の不正、怠慢、傲慢、様々聞いているし、実際目にすることも多々あった。
あなた(私のこと)が去年三桁すると聞いた時止めたかった。
子育てにお金がかかるのに、そんなにしなくてもいいよって言ったのはそれです。
名誉博士なども寄付金や大量の書物贈呈の見返りだというのはもう、世間並みの知識がある人なら薄々気が付いていたと思うよ。私達も何となくそうなんだろうなと分かっていたから。だから出させたく無かった。
でも、ずっと財務をやりなさいと言ってきたのは私達だから強く言えなくてごめんなさいね。
あなたが退転するというのなら止めない。
あなたは私達の娘だから親子の縁を切るとか、付き合いをしないということはないから安心しなさい。
ただ、地区婦人部長で関わっている人がいる間は難しいよ。
役職を降りるときにしなさい。
この創価学会は私達の世代で終わりでしょう。
何もかもが変わりすぎた。
短くて10年、長くても20年で創価学会は無くなると思う。その先形を変えて残るかもしれないけれど、その時は私達もお別れだと思っている。
生きているかどうかも分からないしね。
私達は沢山の人の激励をしお世話をしてきた。
その人達への責任を取る意味でも、横暴な幹部や職員から守るためにも退転という道は今は考えないでおきます。
今まであなたの人生を縛ってきたね。
私ももっと心を砕いて、子育てをしたら良かったと反省しています。
やる事だけやって、あとは心が落ち着くまで少しゆっくりしなさい。
あなたの家族を守りなさい。
という話をしてくれました。
頭から否定して縁を切る!となるかと思いましたが、こんな結果になるとは思いませんでした。
男子部幹部の旦那にも話しました。
結が話したことが本当だとして、いや、ここまで証拠があるなら本当だろうね。
俺は結が脱会しても妻であることには変わりないし、子供達のお母さんにも変わりない。
俺もおかしいなと思うことが沢山ある。
俺は俺で変えられることがあるかもしれないし、無駄かもしれないけど、男子部の間は抗ってみる。
後輩に模範を示さないとね…
だから俺はやめるとかっていう選択はないけど、俺は俺だし、結は結だから。
沢山悩んだんだね。気が付いてあげられなくてごめん。
これからは溜め込まずに話したらいいよ!
ってこれまた爽やかに(笑)
旦那の実家がバリ活じゃないのが良かったのかもしれません。
なぜか近しい周りの人達の理解を得てしまいましたが、こういう例もあるということでお伝えしておきます。
ただ組織の人はこうじゃないので、フェイドアウトを狙って退会コースで行こうと思います。
これ以降は書き込みしません。
駄文失礼いたしました。
最後に。管理人さん、あなたから私に対しての発言、少し考えてください。

4.signifie の発言:2017年11月9日 15:07
おっ!結さんが怒鳴り込んできましたね(笑)
いつも言ってますけど、私は聖人君子でもなければ、自己を犠牲にしてまでも世のため人のために粉骨砕身できるような立派な人間ではありません。6年前まで創価脳のろくでなしでした(笑)創価脳からは抜け出したものの、ろくでなしの部分は変わらないかもしれません。私が思ったような人間じゃないからといって、どこの誰だかわからない人間を捕まえて人間性がどうだとか、創価脳だとか、言ったところで何になるんでしょうね?でも言わなければ気が済まなかったんですよね。一言文句を言わなければ怒りが収まらない。そういうことでよかったでしょうか。私としてはそこまで怒るような事でもないと思うんですが、気に障りましたならごめんなさいね。でも結さんも相当失礼な言動だったと思いますよ。ご自分は怒りに任せて言いたい事だけ言い放って、みなさんからの声かけに対しては一言もないんですからね。それではお元気で、ごきげんようです。
それとイルミナさんもなんか怒ってますね(笑)イルミナさんとはほとんど話もしていないのにちょっと驚きでした。
脱会した方に「おめでとうございます」と喜んじゃいけなんですか?ここではみなさんが脱会の報告があったときには、みんなで喜び合いますけど、それって失礼なんですか?創価に騙されてきた人たちの苦しみが自分の体験としてわかっているからこそ、心から「おめでとう!これでやっとまともな人生を送れますね。頑張ってください!」って気持ちを伝えることのどこが失礼なんでしょう?わけがわかりません。
それからイルミナさんがおっしゃるように私がコメントされる方全員に挨拶と自己紹介をしていたら、私は仕事も何もできませんよ。そのことはブログ上で常々お断りしています。つい先日も書いたばかりです。それ以前にそもそもこのブログは全員が私と対話をするような場所ではありません。創価が詐欺だと気づいた方同士が対話をし、情報交換し、気持ちを共有できるようにと作った場所です。その事も事あるごとに書いています。私はこのような場所を提供して、時々掃除したり交通整理をしているおっさんです。昔の学校にいた用務員のおじさんみたいなものですよ(笑)。校長先生でもなければPTA会長でもありません(笑)。私は私に挨拶や自己紹介をしろと言っているのではありません。そんな偉そうな人間ではありませんし、そんな人間になりたくないです。みなさんどうしがお互いに対話ができやすいように互いに挨拶や自己紹介をしてくださいねって言ってるんです。それってダメなんですか?皆さん同士挨拶や自己紹介してくださいねってお願いすることがそんなに失礼な事なんでしょうか?みなさんからお金もらっておもてなししてるわけじゃないんですから、ここがいやなら来なければいいだけの話です。私も文句を言われる筋合いはないと思いますけどいかがでしょうか?私だって初めての方へは気がけて「初めまして」とか「これからもよろしくお願いします」とそれなりの挨拶はしています。でも毎日毎日かなりの方がコメントしてくださいますので、挨拶できない方もおられます。それも結構な数である事もわかっています。何しろすでに23,000以上のコメントがありますし、毎日パソコンの前に座ってブログの番をしてるわけじゃないですからね。それでもその辺のサラリーマンよりもかなりの頻度でブログを管理してみなさんへの返事も書いてると思います。自営業だからできることです。仕事しないと生活できませんから(笑)。それから特に新しく来られた方は自己紹介とか挨拶がなければ、どなたが新しくこられた方なのか、それとも昔コメントされた方なのかもわかりません。私の自己紹介はこのブログの最初にかなり詳しく書いてます。ここにコメントするのであれば、管理人がどんな人間かを確認するためにブログの最初ぐらい読んで欲しいとは思っています。それとも私が全員の方にその都度挨拶と自己紹介をしなければ失礼なんですか?できるならやりますけど物理的に無理だから勘弁してくださいねって事あるごとに書いてますが、その事をイルミナさんはご存知だったでしょうか。このブログはイルミナさんが気にいるようにしないといけないんでしょうか(笑)
あ、ちょっと長くなってしまいましたが、私がいつもしつこいくらい挨拶と自己紹介をしてくださいと言っているのはそういう事です。っていうかそんんな事ぐらい言わなくても普通の人ならわかると思うんですけどね。こんなことで文句を言われるとはびっくりです(笑)まあ、世の中にはいろんな方がいらっしゃるので、仕方のないことかもしれません。
あ、それとネット上では、創価脳のおかしな人たちとは別に、創価とは関係なしに根っからおかしな人だってうろついていますので、そこはブログの運営上どうしてもリアルな世界以上に気を遣うところなんです。ですから、普通に人前で話をするようにコメントしていただいたほうが助かります。妙に気を遣ったり、神経質にされると返って「この人大丈夫か?」って思ってしまいます。普通に話してください。怒ったりせずに(笑)
今も活動家 (旧HN0001今も活動家) 2017/11/10(Fri)11:10:09 編集
» sk131-対話を求めて の ルフラン様へ 1円財務その131
ブログ:対話を求めて 静かに創価学会を去るために
https://signifie.wordpress.com/
のコメンテーターの

ルフラン様
、「1円財務」に関しての
日蓮正宗の信徒 の発言: 2017年11月2日 12:02

下記は、5年前(2012.08.27)に
他のブログ(白バラ通信 パンドラの箱http://wrpandora.blog.shinobi.jp/)
に掲載した「1円財務の件」でのコメントです。

タイトル 財務は1円でよい。 

財務は、1万円以上と言われていますが、学会員のみなさん財務は1円でよいのですよ。
1円の振り込みは、窓口では恥ずかしいので、ATMで、1円を振り込みすればよいのです。広布部員をやめると、組織がうるさいので、広布部員は続けて、1円財務でよいのです。それに、広布部員になれば、1円以上のお土産(ノートなど)もいただけます。
私は、実際に、1円の財務をATMで振り込みました。組織には、財務の開始日に、
財務を振り込みましたと報告したら、地区婦人部長に、大変喜ばれました。
1円の受領証もしっかりといただきました。受領証が来れば、財務をした証拠ですから、
組織は何も言いません。皆さん、財務は1円でよいのですよ。
家族4人分でも4円ですみます。地元組織では、1円財務したとは、わかりません。また、財務した金額は絶対に話題にできません。
本部では、1円財務が全国に広がることを恐れるでしょう。しかし、このメールで1円財務の情報が広がることを期待します。財務でお困りのお知り合いの学会員に伝えてください。
財務は、ATMで、1円を振り込みすればよいと。これにより、学会本部に集まる
今年の財務は、激減すること間違いないはずです。

この発言を見た
アルカナ の発言: 2017年11月3日 18:27
日蓮正宗の信徒さん
私も最初は初級試験を受けて教義に疑問を持ち調べていったところ、このご本尊様がおかしい!と思って何度か日蓮正宗に行こうか悩みました。
小さい頃から霊感が少しあるんですがカラコピ本尊を破り捨てたら金縛りにも合わなくなりました。笑
でもなんかもういろいろと疲れてしまって無宗教で一度落ち着こうと思っているところです。
私もそれぞれの価値観が尊重されればもうそれが一番だなと思います。創価学会の人達はいい人も多かったので辞めた後も日蓮正宗の信徒さんのように仲良くできれば理想ですが、まぁ中には理解を示さない人もいるだろうことも覚悟して脱会しようと思います。財務も、1万円強要されてかなりイライラしてたのですが半覚醒状態のとき嫌々申し込んでしまったので、1円財務なんて思いつきもしませんでしたが年末に手切れ金として1円財務をしようと思います!ナイスアイデアです。
この
1円財務なんて思いつきもしませんでしたが
年末に手切れ金として1円財務をしようと思います!ナイスアイデアです。
との発言で、

「1円財務」を、 知らない創価学会も、まだまだいるのだなと実感しました。

そして、
日蓮正宗の信徒へのルフランさんのコメント
1.ルフラン の発言: 2017年11月4日 16:43
日蓮正宗の信徒さま。初めまして。昨年退会したルフランと申します。
勇気あるコメントを有り難うございます。
50年以上も創価に洗脳をされてきたので
今は特定の宗教団体に入ることなど考えられない心境です。
また、おかしいなと感じた頃から仏法入門などを初めから勉強しどちらも本来の仏法とは相当かけ離れていることに気がつきました。

このコメントは、私の発言を評価していただけたコメントでした。
しかし、                                                                                                                                                                                                        
日蓮正宗の信徒へのルフランさんの下記二つコメントは、
私の発言を評価しないコメントです。

2.ルフラン の発言: 2017年11月6日 14:03
ルフランです。日蓮正宗しんとさん、同じことが何回もコメントされていますよ。1円財務などここでは昨年から、また、以前から語り継がれてきています。何も貴方の考えが拡散したわけではありません。誤解しないでくださいね。
価値観を認めあうのでしたらさっさと創価の打ち出しなど忘れて他宗と仲良くしてご自分の御供養の心配でもなさってください。そちらも脱講運動、ごかいひのノルマ、御供養の心配。大変ですね。ご苦労なことですこと。こちらのことなど気にしている場合ではないですよー
3.ルフラン の発言:2017年11月10日 02:43
ここ最近の正宗の信徒も創価信者も悩乱していますね。ばっりばりの活動家がやはりなだれのように崩れかけている証拠かもしれないですね。行き場がなく親にも組織にも言えない者の八つ当たり、逆恨みの場所に今後多いに利用されそうですね。雪崩(崩壊)はおおいに喜ばしいことですが文句は本部にもの申して欲しいです。文句を言いたいあなた、それが筋でしょう。その方がダイレクトで確実に伝わりますよ。

ここで、ルフランさんに、質問です。
ルフランです。日蓮正宗しんとさん、同じことが何回もコメントされていますよ。
との発言ですが、私の1円財務の発言は、

テーマ 創価で一番おかしいと思えることの中で
掲載日 2017年11月2日 12:02  の1回



テーマ 財務をたくさんすればするだけ功徳があるという創価学会の教えは間違いなく仏教ではありませんの中で
掲載日 2017年11月6日 06:18 の1回
の合計2回だけです。

何回もコメントされていますよ。
との発言ですが、

「何回も」 とは、3回以上あった場合に使われる言葉です。
2回の場合は、使用しない言葉です。
この意見に対しての反論があれば、発言願います。

1円財務など、ここでは昨年から、また、以前から語り継がれてきています。何も貴方の考えが拡散したわけではありません。誤解しないでくださいね。
との発言ですが、

私は、「1円財務」を5年前(2012.08.27)に
ブログ(白バラ通信 パンドラの箱http://wrpandora.blog.shinobi.jp/)
に発表しています。
「1円財務」を実際に実施したのは、2007.11.30です。
「1円財務」の話は、わたしが発表した2012.08.27以前にはないはずです。
私の「1円財務」の話が拡散したと認識しています。
この意見に対しての反論があれば、発言願います。
3.ルフラン の発言:2017年11月10日 02:43
ここ最近の正宗の信徒も創価信者も悩乱していますね。
との発言ですが、
何を根拠に、正宗の信徒も悩乱していますね。と発言されたのですか。
その根拠を説明願います。

下記は、ルフランさんの日蓮正宗の信徒への発言
1.ルフラン の発言: 2017年11月4日 16:43
日蓮正宗の信徒さま。初めまして。昨年退会したルフランと申します。勇気あるコメントを有り難うございます。50年以上も創価に洗脳をされてきたので今は特定の宗教団体に入ることなど考えられない心境です。
また、おかしいなと感じた頃から仏法入門などを初めから勉強しどちらも本来の仏法とは相当かけ離れていることに気がつきました。
2.ルフラン の発言: 2017年11月6日 14:03
ルフランです。日蓮正宗しんとさん、同じことが何回もコメントされていますよ。1円財務などここでは昨年から、また、以前から語り継がれてきています。何も貴方の考えが拡散したわけではありません。誤解しないでくださいね。
価値観を認めあうのでしたらさっさと創価の打ち出しなど忘れて他宗と仲良くしてご自分の御供養の心配でもなさってください。そちらも脱講運動、ごかいひのノルマ、御供養の心配。大変ですね。ご苦労なことですこと。こちらのことなど気にしている場合ではないですよー
3.ルフラン の発言:2017年11月10日 02:43
ここ最近の正宗の信徒も創価信者も悩乱していますね。ばっりばりの活動家がやはりなだれのように崩れかけている証拠かもしれないですね。行き場がなく親にも組織にも言えない者の八つ当たり、逆恨みの場所に今後多いに利用されそうですね。雪崩(崩壊)はおおいに喜ばしいことですが文句は本部にもの申して欲しいです。文句を言いたいあなた、それが筋でしょう。その方がダイレクトで確実に伝わりますよ。
今も活動家 (旧HN0001今も活動家) 2017/11/10(Fri)17:52:08 編集
» sk132-対話を求めてのシニフィエ様へ003 1円財務その132
ブログ:対話を求めて 静かに創価学会を去るために
https://signifie.wordpress.com/

の管理人のシニフィエ様

下記に、2017年11月10日 19:12 のシニフィエ様の発言を添付しましたが、
その内容に関して反論させていただきます。

A-1 シニフィエ様の発言その1
当然ですが出禁の方のコメントは承認しません。それも他人のコメントをかたっぱしからコピペして並べているだけで、とてもまともな人の行動とは思えません。
A-1 への反論
掲載されるための承認は求めていません。シニフィエ様に「白バラ通信」への記載記事を紹介するために、シニフィエ様のブログにコメントしただけです。
コメントに、他人のコメントをコピーしているは、過去に掲示されている他人のコメントを見ていない方でも、私のコメントだけ読めば、理解できるようにするためです。いちいち他人コメントを探して確認しないと、私のコメントが理解できないのでは、申し訳ないと思うからです。他人のコメントをかたっぱしからコピペして並べているだけではありません。コメントを読めば、並べているだけはないことは、容易にわかるはずです。とてもまともな人の行動とは思えません。とのご意見ですが、私のコメントは、掲示されていないので、閲覧者は、シニフィエのコメントだけでしか、私のコメントを判断できません。シニフィエのコメントは、事実を伝えていないねつ造のコメントです。わたしを貶めるためのコメントです。シニフィエさんが、日蓮正宗を敵視しているがための意見ですね。もう少し素直になれませんか。

A-2 シニフィエ様の発言その2
そしたら今回は承認されなかったコメントを丸ごと「白バラ通信」のコメント欄にコピペしていました。

A-2 への反論
承認されなかったから、「白バラ通信」のコメント欄にコピペしたのではありません。「白バラ通信」への記載記事をシニフィエ様に紹介するために、シニフィエ様のブログにコメントしただけです。

シニフィエ様のブログへの私のコメントの書き出しは、

シニフィエ様
下記内容を
ブログ(白バラ通信 パンドラの箱http://wrpandora.blog.shinobi.jp/)に
掲載しましたので、確認願います。

で始まり、
その後ろに、「白バラ通信」への記載記事のコピーを添付しています。
私のコメントが削除されていなければ、確認願います。

わたしは、シニフィエ様のブログでは、発言ができません。
私の間違った情報をシニフィエ様のブログに垂れ流しされてもそれを訂正するための反論ができません。正確な情報のみ掲示願います。

この
タイトル sk132-対話を求めてのシニフィエ様へ003結さんの件002 1円財務その132
の「白バラ通信」への記載記事の紹介のため、シニフィエ様のブログへのコメントにそのコピーを添付させていただきました。シニフィエ様のブログへの掲載のためではなく、あくまで「白バラ通信」への記載記事の紹介のためです。

シニフィエ様のブログの閲覧者の方々が、「白バラ通信」の記事を閲覧されて、そして、「白バラ通信」にコメントされることを望みます。
その意味において、シニフィエ様が、シニフィエ様のブログで、私の記事が「白バラ通信」に掲載されていることを知らしめていただけたことに感謝しています。
シニフィエ様と高倉先生がどのような関係かは、計り知れませんが、
わたしも高倉先生とは、それなりの関係は築いています。

A-3 シニフィエ様の発言その3
4年前にも私がうつ病になったのは日蓮正宗のご本尊をお寺に返した罰だと何度も何度も書いてきました。また日蓮正宗の信徒になれば必ずうつ病は治る。ならなければ絶対に治らない。と、繰り返していた方です。「頭おかしいんちゃうか?」

A-3 への反論
「頭おかしいんちゃうか?」以外の意見は、正確な情報です。
私は、日蓮正宗の信徒です。
本尊への祈りの功徳も、本尊を不敬した時の罰も信じています。
本尊を不敬した時の罰の一つが、うつ病です。本尊を不敬してうつ病になられた方は多いのが現実です。

シニフィエさんも一時は、
創価学会で仏法を学ばれた方です。

下記の御文を、認識されていませんか。

慈無くして、偽り親しむは、即ち是れ彼が怨なり
彼が為に悪を除くは、即ち是れ彼が親なり P139と呵責謗法滅罪抄P1130

善に付け、悪に付け、法華経をすつるは、地獄の業なるべし 開目抄P232

シニフィエさんの下記発言

4年前にも私がうつ病になったのは日蓮正宗のご本尊をお寺に返した罰だと何度も何度も書いてきました。また日蓮正宗の信徒になれば必ずうつ病は治る。ならなければ絶対に治らない。と、繰り返していた方です。

は、日蓮正宗の信徒としての、当然のシニフィエ様への慈悲の行為です。
慈悲の行為は、多々相手から、妬まれるのも事実です。しかし。慈悲の行為は、最終的には相手を救う行為となります。

「頭おかしいんちゃうか?」の意見は、
仏法を学ばれていない人の意見です。

下記はsignifieの発言: 2017年11月10日 19:12

ここ数日にHNが「日蓮正宗の信徒」さんが長文を何度もコメントしてきているのですが、当然ですが出禁の方のコメントは承認しません。それも他人のコメントをかたっぱしからコピペして並べているだけで、とてもまともな人の行動とは思えません。HN「日蓮正宗の信徒」さんは4年ほど前に「0001今も活動家」というHNで異様なコメントを繰り返して出禁になった方です。そしたら今回は承認されなかったコメントを丸ごと「白バラ通信」のコメント欄にコピペしていました。先日も言いましたが、この方は元創価で、今は日蓮正宗の信徒らしいです。4年前にも私がうつ病になったのは日蓮正宗のご本尊をお寺に返した罰だと何度も何度も書いてきました。また日蓮正宗の信徒になれば必ずうつ病は治る。ならなければ絶対に治らない。と、繰り返していた方です。「頭おかしいんちゃうか?」と言いたいところですが(笑)まあ相手にするだけ無駄ですのでやめておきます(笑)。白バラ通信の高倉先生もいい迷惑ですよね。すみません。って私が謝るのも変な話ですが(笑)
今も活動家  2017/11/11(Sat)06:30:13 編集
» sk133-対話を求めて への1円財務の投稿記事 1円財務その133
下記は、ブログ:対話を求めて 静かに創価学会を去るために
https://signifie.wordpress.com/

への投稿記事です。
しかし、残念ですが、ブログへの掲載が承認されませんでした。

日蓮正宗の信徒(旧HN0001今も活動家)

あなたのコメントは承認待ちです。

2017年11月11日 11:24

私(今も活動家)とシニフィエ様の「白バラ通信」への懐かしいコメントです。
私(今も活動家)のコメントの次の次にシニフィエ様がコメントされているのですね。

懐かしいですね。

※シニフィエ様のくやしさがよく解ります。

ブログ(白バラ通信 パンドラの箱 http://wrpandora.blog.shinobi.jp/)の
創価学会の悪行シリーズ その創価学会の悪行シリーズ その17
2012/08/24 (Fri) へのコメント記事です。

今も活動家。 2012/08/27(Mon)19:57:38 編集

» 財務は1円でよい。
財務は、1万円以上と言われていますが、学会員のみなさん財務は1円でよいのですよ。
1円の振り込みは、窓口では恥ずかしいので、ATMで、1円を振り込みすればよいのです。
広布部員をやめると、組織がうるさいので、広布部員は続けて、1円財務でよいのです。
それに、広布部員になれば、1円以上のお土産(ノートなど)もいただけます。
私は、実際に、1円の財務をATMで振り込みました。組織には、財務の開始日に、
財務を振り込みましたと報告したら、地区婦人部長に、大変喜ばれました。
1円の領収書もしっかりといただきました。領収書が来れば、財務をした証拠ですから、
組織は何も言いません。皆さん、財務は1円でよいのですよ。
家族4人分でも4円ですみます。地元組織では、1円財務したとは、わかりません。
また、財務した金額は絶対に話題にできません。
本部では、1円財務が全国に広がることを恐れるでしょう。
しかし、このメールで1円財務の情報が広がることを期待します。
財務でお困りのお知り合いの学会員に伝えてください。
財務は、ATMで、1円を振り込みすればよいと。これにより、学会本部に集まる
今年の財務は、激減すること間違いないはずです。

今も活動家。 2012/08/27(Mon)19:57:38 編集


アレックス 2012/08/27(Mon)20:03:57 編集

» 今も活動家さん
今も活動家さんのお話は本当に笑えました。
腹がよじれました。
いやあ、本当に凄い話です。(爆・爆・・・・・)

アレックス 2012/08/27(Mon)20:03:57 編集


シニフィエ 2012/08/27(Mon)21:24:21 編集

» 無題
うちにも壮年部の会員が財務の用紙を持ってきました。あいにく私がいなかったものですから、妻が受け取っていました。私がいたら「もう財務をする気はありません」と断るつもりでした。たぶん「どうして?」って訊くでしょうから、「このあいだ仏壇をノコギリでバラバラにして燃やせるゴミに出しましたから」って言ったら越し抜かすでしょうね。「ご本尊は?」なんて怖くて訊けないでしょう(笑)。こういうの学会では「不敬」って言うんですよね。そして退転者って。もういっくら転んでも平気です(笑)。勤行・唱題しないのはおろか、仏壇ぶっこわして捨てても罰なんかあたりません。私が鬱になったのは、学会に何十年も騙されてきたことに対するショックからです。罰なんかじゃありません。それよか会員に嘘八百言ってお金をだまし取る幹部のほうが罰当たりでしょ。つうか犯罪でしょ。私の両親は草創期からの幹部でしたので、これまでに数千万円の財務をしてきました。このあいだ実家で財務の領収証の束をみつけて驚きました。うちは決して裕福な家庭ではなく、ずっと質素な生活をしてきました。両親が汗水流して働いて立派な家が一軒建つほどのお金をドブに捨てさせた学会が許せません。父はあっけなく亡くなり、母はボケて財務が何なのかもわからない状態です。悔しいです。

シニフィエ 2012/08/27(Mon)21:24:21 編集


ランボー 2012/08/28(Tue)02:58:30 編集

» うむ・・^^;
 さすがに世の中には知恵者がいるものですな(笑)
  「今も活動家さん」 それは一挙両得ですね
 私は「職業学会員」ではないので、送金手数料として銀行にいくら支払っているか知りませんが、そのスジがガッカイにペコペコしてるところを見ると
長期定期預金だけでなく、財務の手続きでも儲かっているからでしょう。  
その金が一件あたり1円以下ということはないでしょうから、「集めれば集めるほど損をする」かもしれませんね。
 でもいずれ、信濃町からターゲットにされそうです。
 なんにしても相手は老獪ですし手段を選ばない集団ですから、信心のあかし!である巧妙党支援と財務で、逆らうことは勇気が必要ですね。
 恋愛でもそうだけど、好きになってつきあうことより別れの方がむつかしいですから。。(笑)
 しかし、くどいようですが 秋谷さんに「長生き競争」は勝って欲しいなぁ・・
 私は75歳で死ぬことにしてますが、それまでには決着はつく計算ですね
 がんばって反抗してりゃ、いいことがあるもんですね!
 蛇足ですが、パニ・障の薬が突然 必要を感じなくなりました。  おとついからです。
 発病以来、18年間で初めての経験です。 悪を悪!として攻めてきたからかな・・ いやホント・・ すごいわ・・^^
 (なんか文体まで変わってキマシタガ・・・)

ランボー 2012/08/28(Tue)02:58:30 編集
今も活動家  2017/11/12(Sun)02:25:25 編集
» sk134 対話を求めてのシニフィエ様へ004  1円財務その134
下記は、ブログ:対話を求めて 静かに創価学会を去るために
https://signifie.wordpress.com/

への投稿記事ですが、以前と違って投稿そのものが、受付てもらえませんでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シニフィエ様
こんばんは。
再度のお願いです。

私は、決して、シニフィエ様といがみ合うつもりはありません。
このコメントのブログへの掲載は、望みませんが、
結さんが、一日でも早く創価学会を退会されることを望んでいますので、
下記内容を
結さんに、メールで送っていただきたいのでよろしくお願いします。

ブログ:対話を求めて の閲覧者は、ほとんどが、結さんを「なりすまし」と
思っているかもしれませんが、
わたしは、結さんは、創価学会の悪より覚醒したいがために、
シニフィエ様の
ブログ:対話を求めて 静かに創価学会を去るために

に、コメントを載せたと理解しています。

二郎さんも、結さんを「なりすまし」と思っていないことを
2017年11月10日 21:45 の 二郎 の発言 で宣言しています。
下記の 二郎 の発言 参照
二郎 の発言 
2017年11月10日 21:45
ぬけ唐辛子さんへ
初めまして。
最近は全くコメントしていませんが、このブログの開設時からコメントしている者です(当初は今と別HNで、いくつかのHNを巧みに使い分けていました)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぶっちゃけいうと、私も個人的には結さんがなりすましとは思っていません(シニフィエさん、すみません)。
以上が、
2017年11月10日 21:45 において二郎さんの発言の一部です。

再度お願いします。

結さんが、一日でも早く創価学会を退会されることを望んでいますので、
下記内容を
結さんに、メールで送っていただきたいのでよろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結 様へ
始めまして、HN:日蓮正宗の信徒(別HN:今も活動家)です。
私は、ただ今、ブログ:対話を求めて に、出禁ですので、コメントを
ブログ:対話を求めて に、掲載できませんが、
私は、結さんは、創価学会の悪より覚醒したいがために、
シニフィエ様の
ブログ:対話を求めて 静かに創価学会を去るために

に、コメントを載せたと理解しています。
その件を
ブログ(白バラ通信 パンドラの箱
http://wrpandora.blog.shinobi.jp/)


法教育講座シリーズ その5

タイトル
sk130-対話を求めて の シニフィエ様へ002結さんの件 1円財務その130

として、掲載しましたので、確認願います。
以上
今も活動家  2017/11/13(Mon)19:20:16 編集
» sk135 読者様001  1円財務その135
読者様より、2017/10/31(Tue)18:42:52に、
下記コメントをいただきました。
そして、その読者様のコメント後、6本のコメントを、この白バラ通信に掲示しました。
そろそろ、また、読者様のコメントをいただけると思っていますが、
いかがでしょうか。

読者 2017/10/31(Tue)18:42:52 編集

» 無題
昔に一度書きましたが、味方のふりをした敵(スパイ)には気をつけろと。
どうも教授のまわりはその手の輩やタレコミ屋ばかりのようです。
もちろん、この私自身も信用しろなどとは言いません。

読者 2017/10/31(Tue)18:42:52 編集
今も活動家  2017/11/13(Mon)19:32:45 編集
» sk136 11/19(日)の東京座談会のお知らせ 1円財務その136
下記、創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その154
で、高倉先生は、
「創価学会元職員3名のブログ」http://harunokoime20150831.blog.fc2.com/
を紹介していますが、

その創価学会元職員3名のブログ
を運営されておられる野口裕介様・滝川清志様・小平秀一様の座談会に
前回(先週の10/22開催)より参加しています。
日蓮正宗の信徒で、この座談会に参加しているのは、今のところわたしだけです。
野口裕介様・滝川清志様・小平秀一様の正義の主張には、日蓮正宗の信徒ですが、賛同しています。
下記の東京座談会にも参加しますので、
1円財務の「今も活動家」の顔を見たい方は、東京座談会に参加してください。

和気あいあいの楽しい座談会です。

東京座談会の詳細は、創価学会元職員3名のブログ
を確認願います。

平成29年11月19日(日)
 ①東京座談会 第1部 長谷部恭男教授のご講演
  13時00分~14時30分
 ②東京座談会 第2部 ※式次第は本ブログで追ってお知らせします
  14時45分~16時30分
 場所
 五反田文化センター 3階 第1講習室
  (東京都品川区西五反田6-5-1)

第1部では、日本を代表する闘う憲法学者であられる長谷部教授に、「緊急事態条項」を始めとする“今後の自公政権における憲法改正の危険性について”、また“安保法制と共謀罪法の問題点について”、忌憚なくご講演して頂くことになっております。
 改憲を目指す勢力は、国民からの賛同が得やすいと踏む「緊急事態条項」を憲法に加えることを皮切りに、必ずや『憲法改正』なかんずく『憲法9条改正』を実現しようと燃えたぎっている。
 「緊急事態」、すなわち、大規模な災害や外敵が侵入するなどの非常事態時に、首相に権限を集中させ、国民の権利を制限できるようにする条文を憲法に書き加えようとしているのである。
 しかしながら、何か重大な有事があった際の法律はすでに国内には存在しており、もし不備があるならば必要な法律をつくれば良い。ところが、それをわざわざ憲法を改正してやろうとしているのである。
 要は、この「緊急事態条項」こそ、戦前ドイツのワイマール憲法にも存在し、ヒトラーという『独裁者』を生み出すきっかけとなった条項であり、権力者にとってこれほど都合の良い条項はないのである。
 今回、長谷部教授には、質疑応答の時間も約30分取って頂きましたので、何かご質問のある方は、自由にご質問して頂ければと思います。
 今回のご講演の依頼を快諾して下さった長谷部教授に、衷心より感謝申し上げます。
 第2部では、同志Aさん、野口桃子さん、滝川清志の登壇に続き、明るく楽しい、ざっくばらんな懇談会を参加者の皆さんと共に創っていきたいと思っています。
■ 東京座談会に参加を希望して下さる方へ
 座談会への参加を希望して下さる方は「参加人数」をご連絡頂けると本当にありがたいと思っています。ブログ上のメールフォームか、以下のアドレスからメールでお知らせいただけると本当にありがたいです。
 お名前は有っても無くて構いません。メールに一行で良いので、「1名参加」「埼玉から2名で行きます」など教えていただけると本当に助かります。もちろん、連絡を下さらなくても、ご参加下さって構いません。
 ★連絡先(メールアドレス):harunokoimejapan20150831@yahoo.co.jp

創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その154
 「髙倉さん、私は、二つの説があって良いと思いますよ。」
 先日、私の命の大恩人であるX弁護士にお会いした時のことです。X弁護士は、私が「創価学会元職員3名のブログ」http://harunokoime20150831.blog.fc2.com/
のことを申し上げると、即座に、二つの考え方があって良いと言われたのです。
 「創価学会本部の職員を懲戒免職となり、創価学会からも除名処分を受けた3名の方々は、2.26事件の青年将校と同じような発想です。『君側の奸を討て』で、悪いのは天皇の周囲にいる重臣だという考え方とそっくりです。『池田先生』は正しく、悪いのは幹部だという考え方です。」
 「そんな考え方があっても良いではありませんか。私は、髙倉さんのように、悪の根源は池田大作氏だという考え方と、悪いのは周囲の幹部だという二つの説があっても良いと思いますよ。今の創価学会はダメだという点では一致しているではありませんか。

その一点でのみ連帯すれば良いではありませんか。」
 X弁護士の発言を伺い、私は、まさに目から鱗が落ちたような気がしました。
以上
今も活動家  2017/11/13(Mon)20:08:43 編集
» sk137 緊急事態条項の危うさ 1円財務その137
下記のURLは

自民党の改憲草案です。
http://satlaws.web.fc2.com/0140.html

この自民党の改憲草案を通すと緊急事態条項が成立します。
時の総理大臣に全ての権利をまとめることが出来ます。
国家緊急権を含めます。国民の権利を制限します。
※公明党は、この自民党の改憲草案を成立させる方向で動きます。

緊急事態条項とはどういうものか、

2016/04/19 に公開の報道ステーションで古館伊知郎さんが
わかりやすく解説しています。
28分の動画です。
後半の20分過ぎから、
sk136 11/19(日)の東京座談会のお知らせ 1円財務その136
で紹介した
11/19(日)の東京座談会で、講演していただく
早稲田大学長谷部恭男教授の緊急事態条項等の
解りやすい解説が聞けますので是非見てください。
古館伊知郎が訴える緊急事態条項の危うさ
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
ワイマール憲法から学ぶ自民党憲法草案緊急事態条項の危うさ

今も活動家  2017/11/15(Wed)10:29:10 編集
» sk138 伊勢崎賢治東京外国語大学教授の演説の抜粋  1円財務その138
伊勢崎賢治:
1957年7月6日生まれ、東京都出身。
東京外国語大学教授、
同大学院教授(紛争予防と平和構築講座長)
実は、僕は防衛省の自衛隊の先生です。もう10年やっています。
ただの自衛隊ではありません。東京の目黒に統合幕僚幹部学校というのがあります。陸海空の精鋭を育てる、高級過程というところで、幹部と候補生を10年教えています。

伊勢崎賢治東京外国語大学教授の演説の抜粋
<超重要*拡散をお願いします> 
※下記の( )は、今も活動家の追記です。

=========

今、日本の国防の最大の脅威は、安倍政権です。
(※安倍政権を支えている公明党も日本の国防の最大の脅威となります。)
これは、極めて専門的な立場で申し上げています。その理由をおはなしします。
今、僕の紹介にありましたが、NGO職員とか、国連の職員。
僕もたぶん、護憲派で、平和主義者、みなさんと同じだという印象をもたれているかもしれませんが、
実は違った側面もありまして、 
実は、僕は防衛省の自衛隊の先生です。もう10年やっています。ただの自衛隊ではありません。東京の目黒に統合幕僚幹部学校というのがあります。陸海空の精鋭を育てる、高級過程というところで、幹部と候補生を10年教えています。
なにを教えているか。戦争の勝ち方です。それを教える人がいないのです、日本には。なぜかというと、戦争にどう勝つかは、アメリカが考えるのです。自衛隊は、非常にいいにくいんですけど、アメリカの二軍なんです。アメリカが考える戦略にどう従うか、ということだけを、ずーっと戦後70年考えてきた。
「もしかしたら戦争が回避できるかもしれない」
そういうことを主体的に考えたことが、日本はないのです。
70年間。これはほんとなのです。
自衛隊のカリキュラム、幹部候補生を教えるカリキュラムがそういうふうにできちゃっているんですね。
ボクは、あまりテレビは観ないのですけど、今日の朝、たまたまみたら
朝からですね、自民党の安倍さんが出ているのですねCMに。
「この国を守る!」・・筆頭に出てくるのが、北朝鮮の脅威なのですよ。
僕は自衛隊の先生でありますし、国立大学の教員でもありますし、教えている自衛隊の最高司令官は、安倍首相です。 その立場で非常に言いにくいのですけども。

今、日本の国防の最大の脅威は、安倍政権です。
(※安倍政権を支えている公明党も日本の国防の最大の脅威となります。)
これは、極めて専門的な立場で申し上げています。その理由をおはなしします。

実は、先月、今から3週間前 ぼくはソウルにいました。トランプ政権がこれから戦争やるやる、と言ってる。 ソウルって、北朝鮮の国境から、50キロちょっとしか離れてないのですよ。
ここから名古屋駅のちょっと先ぐらいです。そこに敵がいるのです。大砲を向けているのです。そこに呼ばれたのです。 
だれが僕を呼んだのでしょう。
アメリカ軍、陸軍の太平洋地区 最高司令官のロバート・ブラウン大将です。
いちばんえらい人です。
ソウルでこの時期に太平洋地区の32カ国の、陸軍の最高司令官だけを呼んだ会議を開くから、そこで講演してほしいと依頼されました。アメリカに呼ばれたのです。

なんで、この時期に、アメリカの陸軍がそういう会議を開くか。
それもソウルですよ、ソウル。
アメリカは、一枚岩じゃないのです。
アメリカには大統領府がある。イケイケどんどんですね。安倍さんみたいに。
アメリカには、国務省があるわけです。外務省にあたる。
国防総省があるのです。軍があるわけです。軍の中でも、陸、海、空とある訳です。
その中の陸軍です。戦争回避したいのです。彼らは。

なぜかというと、戦争が始まっていちばんおはちを食うのは、陸軍なのです。

それは、空軍であれば、基地を飛び立って、爆弾落として帰ってくるだけ。
それだけですよ。爆弾落として、そのあとどうするのですか?
敵を倒すのは、政権を倒すのは簡単なのです。

アメリカの技術をもってすれば。金正恩なんて、すぐ殺せます。

なぜ、それをしないのか。 リスクを考えているからですよ。

戦争というのは、敵国の政権を倒すだけで終わりじゃないのです。

その後に、人民がいるのですよ。
その人たちを統治しないといけないのです。
そこではじめて、戦争に勝ったというのです。
日本人わかんないでしょ、この難しさ。だって、我々はうまく統治されたわけですよ。
私たちは唯一の成功例なのです。我々が。
ところが戦後、アメリカはアフガニスタンで失敗した。だから私が呼ばれたのです。
その前はベトナム。イラク。すべて、敵は倒したけど、そのあとの占領統治で失敗した。つまり、戦争に失敗しているのです。

だから、「開戦した場合のコストとリスクを将軍たちに教えてくれ」、という依頼でした。
これも、アメリカなのです。

大統領は、やれやれ言っていますけど。そこを考えて、じゃぁ日本政府はどうするか、って考えなきゃいけないのですよ。

ところがどうしたわけか、トランプ政権の足元で、きゃんきゃん、きゃんきゃん、
小型犬みたいにきゃんきゃん吠えてる国があるわけです。

これが残念ながら、我が国の首相なのです。

もし、開戦したらどうなるか。ソウルが火の海になる。50キロしか離れてない。
米軍を海外に置く。我々も出なきゃならない。たぶん、そこまでだったら、アメリカは総力をかけてあの政権を倒すでしょう。 
倒した後が、問題なのですよ。
だって、200万人いるのですよ。あっちの軍が。
トップの首を落としたら、簡単に投降すると思いますか? しないのです。
それからが大変なのです。内戦になります。
アメリカはいつでも、手を洗って、自分のとこに帰ってきます。
戦場となるのは、朝鮮半島かもしれない。ソウルかもしれない。

もしかしたら日本かもしれない。

これが日本や韓国、こうした立場に置かれた国を「緩衝国家」といいます。
つまり、大国の戦争の狭間にある。戦場となるのは、我々なのです。
アメリカ本土じゃないのです。それも、通常戦力でできるわけです。
何万人も死にます。試算が出ています。
だから、気をつけてほしいわけです。
だって、アメリカの陸軍の軍人たちが、自分たちの代表に、気をつけさせるために、こういう会議を開いてるのですよ?
なーんで、日本の首相が煽ってるのですか?  ・・でしょ?

今、会場にお子さんたちがいらっしゃいますが、今ある平和がお子さんたちの代に、もし、なかったとしたら、
それをそういうふうにさせる、

最大の脅威は、大変申し訳ないけど、安倍政権です。 安倍政権です。
(※安倍政権を支えている公明党も日本の国防の最大の脅威となります。)

ぜひ、これは、ほんとに 
ご近所の方に、ここに来られているみなさん、伝えて下さい。
このままにしていたら大変なことになります。 

ぼくだけじゃないのですよ、実は、言っているのは。
自衛隊のOBたち、それも幹部経験者の一部の方はキャンペーンをはじめました。
実は。粛々と。反政府運動はできないけども、立場としてね。
安倍さんのあのやり方は、まずい。日本の国防を脅かす。
国防をだれよりも知ってる方が、そういっているのですよ。
絶対、安倍政権は倒さなきゃいけない。

私は、安全保障専門家を自負しています。
今の自衛隊の幹部すべて、幸か不幸か どんなにえらい自衛隊の幹部でも、戦ったことないのです。それはよかったかもしれない。
ボクは逆に戦う現場にいました。国連の多国籍軍を率いる立場にありました。
アメリカ兵とも行動を共にしました。 実際 僕の命令で、人が亡くなっています。
その立場の人間として申し上げます。

今一度、申し上げます。

安倍政権をこのままにしておいたら、我々の子ども、孫、今ある平和は続きません。
最大の 国防の脅威は、安倍政権です。
(※安倍政権を支えている公明党も日本の国防の最大の脅威となります。)
これを、僕の立場で、申し上げます。

ありがとうございました。  

以上 伊勢崎賢治東京外国語大学教授の演説の抜粋でした。


今も活動家  2017/11/17(Fri)09:18:01 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]