「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」


「創価学会池田カルト一派の悪行シリーズその163」

http://wrpandora.blog.shinobi.jp/Entry/675/

でお知らせ致しましたが、昨年9月、私の訴訟代理人弁護士である生田暉雄先生はフィリピンに行かれました。「池田大作先生」が、フィリピンで逮捕監禁されているとの情報の真偽を確かめるためです。

 

 先日、この件に関する記事が掲載された雑誌を発見しましたので、その写真をご紹介させて頂きます。

 「池田大作先生」が逮捕監禁されているという情報は、真っ赤な嘘でした。

 しかしながら、この時ほど、私は、創価学会池田カルト一派の恐ろしさを実感させられたことはありませんでした。

生田先生をフィリピンに渡航させるために、少なくとも1年間の時間と、フィリピンの警察幹部を「買収」するために多額の資金を投入して準備された計画だったことが判明したからです。生田先生が、無事に帰国されたのは、まさに奇跡でした。

創価学会池田カルト一派は、単なる「詐欺集団」ではありません。極めて悪質な「謀略集団」です。

このような「謀略集団」を相手にしながら、私が生き抜くことができているのは、このブログをご覧になっておられる皆様方のご指導ご鞭撻のおかげです。心より厚く感謝申し上げますとともに、今後ともより一層のご支援をお願い申し上げます。

 


ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
 
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 事実であれば大問題ですね
>>フィリピンの警察幹部を「買収」するために多額の資金を投入して準備された計画

この行為が事実であるならば、警察幹部買収などという"国際的な重大問題"に発展しかねないですね。

まさにこれが創価が計画(策計)した事が事実ならば、創価にとって致命傷となりうるのでしょう。
これでは今回の北朝鮮の正男事件と同様な非常に危険な団体という事になってしまいますね。

最新のコメントの中に何語かわからない投稿が連投されていますが、このようなのは『見られると困る』情報を見づらくする、いわゆる『スレ流し』という、妨害行為の可能性があります。

その内容を読んではいませんが速やかな削除をお勧めします。
そのコメント内のリンクも安全のため押さない方がいいかもしれません。
致命傷になりかねない 2017/02/21(Tue)13:22:00 編集
» こりゃかなりの分別なしの悪人達のようだ
現職警察官が住職の個人情報に不正アクセス(『フォーラム21』H17.7.15)
 フランスの創価学会員の現職警察官が職権を悪用して約2年間、複数の個人情報に不正にアクセスし、また、情報を漏えいして摘発された事件です。
 犯人のジャン=イヴ・ロワゾーは、パリ警察の警察官で事件当時28歳、熱心な創価学会員で、パリー6区という地域の青年部長でした。ロワゾーがアクセスした人物の中には、フランスの日蓮正宗のお寺の住職・毛利博道さんも含まれており、それも情報課異動直後の'01年7月9日という早い時期です。
 ロワゾーには執行猶予がついたものの、禁固1ヵ月という量刑が下されました。ほかに毛利さんへの民事のものは、損害賠償と弁護士費用にそれぞれ1,000ユーロ(約13万円)支払えというものでした。
http://sudati.iinaa.net/hanreki.html

創大出身でドコモシステムズ元社員嘉村英二被告

2件も見つかったな。これこそ決定的な致命傷ですね。

集団暴行事件も行っているようで、非常に盲目的に感情のみで突進する危険な関係者である事が再認識されます。

表むきではなく、現実を知ったほうがいいですね。
表向きには教義など綺麗で・主張内容は正論めいており、また思いやりのある・甘い感情の用い方をした言葉・感情表現を活動の中から身につけているが、
宗教者も悪事(ずる)を行う事がある事を十分に認識すべきです。
それは多重人格的(多面相、人間性がころころ変化する、カメレオン人間とも表現する)であり、まさに劇の名優が演技するよりも優れており、本人が意識して行っている場合もあれば、まさに真性・素の本人も気づかない驚くほど別人のように感情転移を示す事がある。(別の人間性に瞬時に変化する)時に状況に応じ涙さえながす感情変化・移入は非常に深い。
このような悪人はまさに僭聖(せんしょう)であり、実に見極めずらく紛らわしい存在である。これが僭聖増上慢の正体である。
場合により宗教詐欺師である時もある。
それが計画的行為である時さえも。

一部政治家・警察の中にもこのようなのがいますので注意してください。一見して善人に見える・裏で悪事を平然と行い、またけろりと素顔のように本気で感情が変化・転移してしまう姿の事です。

これが私の分析です。見抜いたり、本性を!
見抜いたり、僭聖を! 2017/02/21(Tue)21:14:45 編集
» ありがとうございます!
致命傷になりかねない様、見抜いたり、僭聖を!様

 御礼を申し上げるのが大変遅くなりましたが、コメント、ありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
希望 2017/03/07(Tue)19:58:26 編集
» 創価の学校は、白?
お久しぶりです。

学校利権ほど、ゼニゲバ政治家にとってはおいしいものはない。
用地払い下げ、建設土建利権、もちろん、教科書利権まで。果ては給食利権まであるのだ。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4855.html

そうなんですか。

何か、創価の学校も怪しく見えてきました。
絶対、何か、ありそうじゃないですか?
たつのおとしご 2017/03/09(Thu)12:51:14 編集
» おそらく真っ黒でしょう。
たつのおとしご様

 コメント、ありがとうございました。

 おそらく、何かあるはずです。様々な利権が渦巻いていることでしょう。
希望 2017/03/09(Thu)20:52:48 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[07/10 希望]
[07/07 教員免許更新講習の教え子]
[07/05 希望]
[07/05 希望]
[07/05 通りすぎる]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :