忍者ブログ
「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」

    嬉しいことです。

 

素晴らしいことです。

 

ありがたいことです。

 

 本日11月7日に、下記のようなコメントが寄せられました。

 

      記

 

こんにちは。ご無沙汰しております。
「対話を求めて」のシニフィエです。
この度は希望様には何かとご心配かけてしまいました。
おかげさまで創価学会創立記念日である1118日に
ブログ「対話を求めて」を再開します。
以前と同様に、皆様からのコメントも受け付けます。
つきましては、こちらのブログでもブログ再開をお知らせ頂けるとありがたいです。
どうか今後ともよろしくお願いします。

  シニフィエ URL 2016/11/07(Mon)15:10:32 編集

 

以上

 

 シニフィエ様のブログ「対話を求めて」の再開は、創価学会池田カルト一派に対して大打撃を与えると、私は確信しています。

 

 なぜ、大打撃を与えるのでしょうか。

 

その理由は、簡単明瞭です。かつて、シニフィエ様のブログを閉鎖に追い込もうと画策していた集団の情報を、私は知っているからです。

 

 シニフィエ様のブログに、この集団がコメントを投稿していた時には、私は、その背後に潜む団体との関係に気が付きませんでした。恥ずかしい限りです。

 

 しかしながら、今にして思えば、シニフィエ様のブログが、創価学会池田カルト一派にとっては、「脅威」であり、「恐怖」を感じさせるものだったから、揚げ足取りのようなコメントで挑発していたのだと存じます。

 

 シニフィエ様は、とても繊細で真面目な方だと拝察しております。

 

おそらく、これまで以上に、シニフィエ様のブログには、巧妙で、かつ、陰湿なコメントが寄せられることでしょう。

 

そこで、これまで以上に、ご用心なさって下さい。ご自身を大切になさって下さい。心よりお願い申し上げます。



ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
さっそく「対話を求めて」再開を取り上げていただきありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
ところで今回の創価の会則変更は本当にみっともないですよね。ここまでカルト色を全面に押し出してでも会員を騙しぬいていきたいと考えているんでしょうね。そして会員は会員で、何としても騙されていることに気付きたくないのでしょう。これから会員は何かにつけて「池田大作先生」と口にする。創価以外の人が聞いたら「将軍様」に聞こえるんですけどね。会員にはそれがわからないんだと思います。
シニフィエ URL 2016/11/09(Wed)12:47:34 編集
» 無題
希望様。お久しぶりです。

「対話を求めて」の再開は私もとてもうれしく思っております。「対話を求めて」に対して挑発していた存在を希望様が気づいておられたとのお話とても興味深いです。「対話を求めて」には、これからもバリ洗脳の夫との生活を綴らせていただくつもりです。
それにしても希望様ご指摘の通り、聖教新聞紙面の「池田大作先生」表現には、笑うしかないですね。
夫は「池田大作先生」表現をどうとらえているのか聞いてみたいものです。



意気揚々とした希望様のコメントにいつも元気を頂いています。
これからもよろしくお願いいたします。
pomupomu 2016/11/10(Thu)07:22:09 編集
» 期待しています。
シニフィエ様

 コメント、ありがとうございました。
 11月18日のブログ記事を楽しみにしております。
希望 2016/11/11(Fri)19:17:24 編集
» ありがとうございます!
pomupomu様

 コメント、ありがとうございました。

 「バリ洗脳」のご主人が覚醒される日は、必ず、訪れることでしょう。その日までは、「忍耐」あるのみではないかと存じます。
希望 2016/11/11(Fri)19:21:39 編集
» 無題
希望様、コメントありがとうございます。

夫は幹部からの電話には平身低頭、「ハイハイ」を繰り返しています。いったいどこの誰と話しているの?と疑うほど(笑)。
夫とは適度な距離を保って生活できています。ご安心ください。
我が家の場合、夫の方が忍耐しているくらいです。私ももちろん忍耐ですが、楽しくやってます。やりたいことをやらないと損ですよね。
「明るく楽しく元気よく」です。

希望様とまたお会いできる日を楽しみにしております。
pomupomu 2016/11/11(Fri)22:28:16 編集
» 無題
虚しいです。もう、ここまで来たら引き下がれないから仕方ないでしょうが、シニフィエなる人も、ただの社会的に認められてない人で、ただのネットオヤジですから、もうすがるところはこんな結末なんでしょうね。
仏法、王法に優りますから、諸天である、力ある世俗の方に認められる方が味方に付けば、説得力ある話しなんでしょう。しかし期待できないです。
あなたのいのちを、あなたの深い宿業を知悉した上で、根底からえぐって、覚醒してくれる方が現れることを祈ります。
たい焼きマン 2016/11/16(Wed)19:12:34 編集
» 安心しました。
pomupomu様

 コメント、ありがとうございました。楽しく「忍耐」の日々を送られることを心よりお祈り申し上げます。
希望 2016/11/18(Fri)22:32:33 編集
» ありがとうございました。
たい焼きマン様

 わざわざ、コメントをお寄せ頂き、誠にありがとうございました。
 もし可能であれば、正々堂々と実名でご投稿下さい。
希望 2016/11/18(Fri)22:35:46 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]