忍者ブログ
「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」

本日4月7日の聖教新聞の一面に、大きな見出しが付された記事が掲載されました。

 

創立者・池田名誉会長

桜花薫る創価大学を訪問

 

この記事には、「創立者の池田名誉会長夫妻は6日、今月2日に開学45周年の佳節を刻んだ創価大学(東京・八王子市)を訪問した。」と書かれていました。

 

そして、池田大作氏は、創価大学の理事長、学長、短大の学長と懇談し、「全国・世界各地から向学の決意に燃えて集った宝の創価大生・短大生・留学生の出発を祝福。さらに、全学生・教職員の健康と勝利を念願した」と書かれていました。

 

それから、創価大学構内の「文学の池」や「周桜」などを視察したとのことです。

 

この記事に書かれている事柄は、「真実」でしょうか。

 

創価大学を訪問し、創価大学の理事長、学長、短大の学長と懇談した人物は、「本物」の池田大作氏でしょうか。

 

この記事に関する「真実」の情報をご存知の方は、メール等でご一報下さい。ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。



ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
たまたまですが、池田さんが大学に来たという日の午後二時過ぎに大学正面門前を車で通りかかりました。ちょっとした人だかりができていました。新入生でもない、美術館に来た人たちでもない感じでした。娘と何だろうね???といたので覚えていたのです。
池田さんがきたのなら、どなたかここにコメントいれますよね。
数年前、私が活動に少し参加していた時は大学に来た後日にメールで「黒いガラス越しに池田先生をみました」という幹部からのメールが来ました。今回もその手かな?
ガラス越しで十分です。どんなふうにきたのか?見えたのか?「真実」を語ってほしいです。
匿名 2016/04/09(Sat)19:41:37 編集
» (《日本死ね》と近衛文麿そっくりさんの安倍晋三)
(永井荷風の日記より) 
※戦時の近衛政権下においても、昭和史の資料となるような作品を残し、戦後文学の始まりとも称される永井荷風は、売名作家・転向作家がほとんどの中で、菊池寛の文芸春秋や新潮社ともやりあった、気骨ある作家です。その彼が、「堕落した政権、暴力化した軍部も大問題だが、一番の問題は国民が覚醒しないことである。将来においてもそうであろう」と日記に記しています。近衛文麿政権下でも安倍晋三政権下でも、まるで≪そっくりポン≫です。

(*日中 戦争から太平洋戦争にかけて戦局の悪化の中、 1941年の国家総動員法にもとづいて、金属類回収令が発令されました。回収 は、官公署・職場・家庭の別なく、子供の玩具を含め、金属類は根こそぎ回収 されました。 戦時中に供出された寺の梵鐘(ぼんしょう)(つり鐘)の中には、成分分析のため小さな穴をあけられながらも、製錬所での溶解を免れて寺に戦後帰還 した ものもありました。永井荷風は、愛用のキセルを軍部に出すのが悔しくて、隅田川にかかっている橋から投げ入れたそうです。その後、そのキセルに自分の名前が記してあったことに気付き、誰かの手によってそれが、憲兵に知られはしまいかと、心配したという話が残っています。)

さて、本題です。
◎《日本死ね》以来、大きく取り上げられている保育士問題を解決すべく、3月24日に、野党5党代表が保育士等処遇改善法案を提出しました。保育士の給料を5万円上げようという法案です。民間の認可保育所や幼稚園、児童養護施設や放課後児童クラブ(学童保育)が対象で、46万1千人にのぼり、財源は財源は2800億円必要だとのこと。他方、自民・公明は8000円UPの案。財源がない!だそうです!!何だ!こりゃ!今頃になって、バタバタしているとは、なんというお粗末!!

 まさに、これは安倍政権がそれまでは最悪の政権と言われてきた、岸そして中曽根政権をはるかに凌駕する、戦後の超最悪の政権であることを表している一例といえます。何故かって?ご存知のように、日本は先進国ではダントツで少子化が進んでいる国です。このまさに国力の存否に直結する、最重要問題であるはずの人口問題を、つまり日本の将来・未来を、安倍総理は2次内閣就任以来というもの、考えるふりして、実は全く考えていないと言わざるを得ないからです。消費税が5%から8%になった際の増収は約5兆円でした。その増税は社会保障の財源にするがその理由でした。ところが、安倍総理は経団連の要望のままに法人税の引き下げ、その分の減税額が約5兆円。まさに一般国民の血税は法人の減税に使われているのです。今回の8%から10%への増税もまた法人税の減税とセットになっています。まさに安倍政権は国民へのウソで凝り固まった政権以外の何物でもないといえるでしょう。安倍政権が戦後最悪の政権であることを表しているほかの例も挙げてみましょう。

◎安倍首相は『ゴルフと外遊が元気の秘訣です』(本人談)と言っていますが、広島市で大規模な土砂災害が起こったという連絡があっても、平然とゴルフをスタートさせました。安倍総理!!大災害があっても、それを無視する位のゴルフ好きだというのは、よーくわかりました。では、もう一つの外遊にいたっては・・・まさに≪びっくりコン!!≫です。新安保の議論があった当時、自民党でただ一人反対した、村上誠一郎さんが、「安倍総理は、発足以来わずか2年半の間に8兆6千億円も外遊で使っているが、その一部を国内の諸問題解決に当てることができたはずだ。」と発言されています。まさに、お坊ちゃま総理の金銭感覚は、サウジアラビアの国王も≪びっくりコン!!≫です。日本国民の血税を自分の名声のために自分固有の財産のごとく散財しまくっているのです。それが、国内に帰ってからは、国民に向かって真顔で、「国の財政が苦しいので、増税を!!」なんて、のたまう始末です。いい加減に、日本国民としては、覚醒したいものです!!

● 後藤さんがイスラム国に拘束されている、まさにその目の前でイスラム国に対抗するために約3000億円の支援したのは、日本国民の記憶に新しいですが、驚くべき安倍首相の外遊の浪費ぶりはそんなものではないのです!!平成26年9月23日コロンビア大学での講演で「就任以来の訪問国数が49カ国となり、父(外務大臣だった安倍晋太郎)の記録を超えることができた」とドヤ顔で自分の≪地球儀外交≫を自慢しました。その夜の国連の「気候変動サミット」では、発展途上国へなんと約1兆7400億円の支援を表明しました。 また地球温暖化対策として5000億円。インドには3兆5000億円などなど。そして驚くことに!アメリカでのリニアの建設費用として5000億円を支援・・なんですかこれ!!・・日本歴史上、2度とないであろう画期的なオリンピックのための、斬新なデザインだったザハ・ハディド氏のデザイン案が3000億円では高すぎると言い。そしてまた日本の人口減少を食い止めるための少子化対策としての保育士給料UPのためにはせいぜい500億円が精いっぱいとのたまう。安倍総理!!そんなにアメリカでのリニア建設が大事ということですか!!

要するに、安倍首相の目も頭も顔も、多額の企業献金元である大企業・経団連、それにアメリカの方向しか向いておらず、一般国民の方には全く向いていないということの証明です。

(※安倍総理が外遊で使った支援金は以下のようです。なお出張旅費は含まれていませんが、大体一回で1億円です。内訳: 中国300億円、モザンビーク700億円 , シリア3060億円、ラオス90億円 、ASEANにODA2兆円 、インド3兆5000億円 、 インドの円借款2000億円 、 ミャンマー600億円、 ミャンマーの債権免除2兆3000億円, パプアニューギニア200億円 、ウクライナ1500億円 、 バングラデシュ6000億円 、 中東支援55億円, ベトナム1兆4000億円, アフリカ3兆円 、エボラ出血熱の支援50億円,イスラム国対策として3000億円、 、そして、なんとアメリカにリニアの建設費用5000億円、世界銀行5000億円、円安にするためのアメリカ国債50兆円など・・こうしてみると村上誠一郎氏がおっしゃった、わずか2年半で、8兆6000億円も使ったどころではないのがわかります!!

 *安倍総理は、このように国民の血税をまるで湯水のように使っているのです。必要なものもあるでしょうが、わずか1割の節約で、国内の諸問題を解決できる金額なのは,以上からも明白です。坊ちゃん総理の、安倍総理の頭の中には、節約という観念が、全く存在しないかのような税金の使いぶりです。)

●今回の新安保も、世界中で戦争兵器・物資を売りたいと、安倍総理に訴え続ける経団連の多大な政治資金込みのバックアップの方が、新安保に反対の国民多数の声よりもはるかに重要だったことの結果です。その証明として、こんな出来事がありました。

 2013年4月10日、福島第一原発で増え続ける放射能汚染水を一時的に溜めていた地下の貯水池から、大量の放射能汚染水が漏れていたことが分かり、東電の広瀬直己社長が謝罪会見を行ないました。国民のほとんどが原発処理の行方をかたずの飲んで見守っていたその矢先、なんと!!そのわずか2週間後に、安倍首相は原子力ムラの面々を引き連れて原発セールスに旅立ったのです。いろんな大企業のトップを何百人もゾロゾロと引き連れて行くから安倍総理の外遊は「大名行列」といわれています。その2013年4月28日から5月4日までの外遊は、、ロシア、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、トルコの4カ国を訪問でしたが、経団連会長とJIBC(国際協力銀行)総裁を筆頭に、118もの企業と団体の代表者を383人も引き連れたものでした。しかも安倍首相に同行するのは経団連の面々だけではありません。ミシュランで三つ星を獲得した「銀座久兵衛」や料亭「菊乃井」(京都)の料理人ら8人も、それに大間のマグロも一緒にご同行です。はしゃぎすぎ、浮かれすぎ。中世の王様よろしく、「お抱え料理人」に食事を作らせ、外国の要人に「どう? うまいでしょ」と自慢しているのです。そんなのは、外国の要人が来日したときに、迎賓館でやればよろしい!!
 
● さらにこの安倍総理が傍若無人なのは、政府専用機にその経団連一行を乗せていることです。これは前代未聞のことです。それまでは、例外中の例外として、小泉純一郎首相(当時)が、北朝鮮から拉致被害者を連れて帰って来た時に、特別に政府専用機の予備機を使用した例はありますが、通常では民間人が政府専用機に乗るなんてありえない事なのです。それを安倍総理は平気でやってしまう!!まさしく傍若無人ぶりです。
 
● しかも!さらに問題なのは!!政府専用機は、故障その他予期しない事態に備えての予備機と対になって2機で飛行することになっています。それにも拘わらず、皇族と安倍総理自身のスケジュールが重なった時に、安倍総理は、傲慢不遜にも平気で予備機を自分用に使っているのです。そもそも日本の政府専用機の使用優先順位は、1番目が「皇室(天皇を始めとする皇族)」で、2番目が「内閣総理大臣」、3番目が「これに準ずる要人」、4番目が「緊急時における在外邦人の救援輸送」、5番目が「国際緊急援助活動」となっています。つまり、皇室が使用する際は、総理大臣といえども決して使ってはならないのです。したがって、かつて野田首相の主要国首脳会議のための訪米が、皇室のイギリス訪問とバッティングした際は、当然のことながら、政府専用機と予備機は天皇、皇后が優先使用して、野田首相はANAの特別機を使用しました。こんなに皇室を蔑ろにして、傍若無人の限りをつくす総理大臣は、戦前・戦後を通じて安倍総理を除いては一人も存在しないのです。

●新安保法制に反対であった山崎拓元自民党幹事長は「安倍総理は自分の名誉欲のために活動している」と述べましたが、まさにその通りだということが、安倍総理の外遊ぶりから明らかに理解できます。全く傲慢不遜の一言につきます。以前に、天皇陛下のお言葉の重要部分を、籾井NHK会長(=安倍総理)の指示でNHKの放送において削除したことがありました。安倍総理の一連の行動からみると、自分は国家元首であるなどと倒錯しているのではないかと思わせる行動の連発ぶりです。こんな総理大臣は戦前・戦後を通じて唯一であり、最悪です。まさに≪唯我独尊≫です。

*************************************
◎ 今回の自・公の、財源ぎりぎりの約500億円支出となる、保育士給料8000円UPの案!!さすがです!!・・・しかし、残念ながら!!現場の保育士さんたちからの「ありがたい」という報道は、全く聞いたことも、見たこともありません。アメリカのリニア建設支援の5000億円とは雲泥の差です!! 世界から注目されたい、名誉欲の権現ともいえる安倍総理!!子供の心配が全く不要な人物だからこそ生み出せる超超最低の案です!!

 今回の高齢者給付金で65歳以上に3万円などと!、選挙の票稼ぎが見え見えで、これこそまさしく、民主党政権の際に、安倍総理!あなたが、さんざん野次った≪ばらまき≫そのものです!!議員定数も次の国会ですると断言したにも関わらず、今になって、愚にもつかない案をぐだぐだ言い出してる始末。

さらに、前の衆議員選挙の際には、TPP絶対反対!!のビラが自民党の選挙事務所にはべたべたと処狭しと貼ってありましたよ!!この安倍総理なる人物の発言は、歴史的使命している憲法改正の発言以外はウソの塊であり、その発言は全く信用が置けない人物だと言えます。

(追記:外国への、「大盤振る舞いで支援します」は、安心してください!!信用していいですよ!!)

*************************************
◎太平洋戦争の最大の戦犯は、東條 英機ではなく第三次までの総理大臣であり、最期は青酸カリで自殺した近衛文麿ですが、現在の三次安倍内閣体制の安倍晋三とそっくりです。言論統制・国家総動員・軍国主義の強化・またさらに、次から次の愚策にも拘わらず、戦時下の大本営発表さながらの安倍政権の言論統制で、真の情報が国民に伝わらないせいで、近衛政権の時と同じく、国民の支持率が下がらないことなど、まあ≪そっくりポン≫です。
そして、親分が親分なら子分も子分です!!傲慢な子分たちは目白押しです。

●①まず、高市早苗:総務大臣の「政権の方針に逆らう放送は電波を停止する」との発言。その効果は絶大で、報ステの古館氏、NEWS23の岸井氏降板に続き、クローズアップ現代を23年務めた国谷さんの降板。豊富な情報を基に、しっかりした考えを述べられるニュースキャスターがいなくなりました。小生にとっては、唯一楽しみにしていたTV番組が、報ステとNEWS23とクローズアップ現代だけだっただけに、見る価値のある番組がなくなってしまいました。古館の後任のうわさもあった吉本推薦の宮根などお笑い芸人同様。
② 次に、担当大臣でありながら、歯舞が読めなかった、島尻 安伊子北方・沖縄担当大臣。また彼女は沖縄の辺野古で座りこんで反対をする島民を強制的に排除すべきだとの問題発言もしています。
③さらに、大西英雄議員は「政権に異論を唱えるマスコミを懲らしめるには、広告料収入がなくなるのが一番」と。その際に厳重注意を受けたにもかかわらず、自民党をあまり好きではないと答えた女性に「巫女のくせに」と暴言を吐いたばかりでなく、「巫女さんを誘って札幌の夜に説得をしようと思った」などと際どいセクハラ発言をする始末。大西議員は、それ以前にも2014年4月の衆議院総務委員会においては、上西小百合の質問中に「まず自分が子どもを産まないとダメだぞ」と野次を飛ばし問題になってもいました。
 
*まさに安倍政権の体質そのものの現れです。安倍総理の傲慢不遜な姿勢がその部下たちにもしっかりと根付いてきたのです。親分が親分なら子分も子分ですね!!
④あ!それに不倫問題で議員辞職した宮崎謙介元衆院議員なんて人もいました。
⑤またまた、出てきました、TPP担当の高鳥副大臣!!TPP説明の会議をすっぽかし、ほかの議員の激励会に出席、その後、議員宿舎で会食をしていたと!!TPPに関して、収賄疑惑の甘利氏がいない中、TPP担当の副大臣としてますます責任重大なのに、この人、何を考えているんだろう!!呆れてものが言えませんね!!数のおごりで、本当に、腐りきっています!!
⑥さらに、さらに、特別委員会に出されたTPPの資料は真っ黒け!!ところが、その黒塗りの内容をTPP特別委員会の西川公也委員長が「TPPの真実」(タイトル)で、出版予定だったとは!!安倍政権、親分も子分も国会の軽視もはなはだしい!!言語同断!!それを支えている公明党も勿論、同罪!!

いい加減に、日本国民としては、本当に覚醒したいものです!!

*なお、4月4日、民進党の山尾議員のガソリン代が一年間で地球5周分だとフジや日テレなど安倍御用TVで盛んに問題にしていました。ちなみに、菅官房長官のガソリン代は山尾議員とほぼ同額、また、安倍総理のガソリン代は、山尾議員の2倍以上の地球10周分以上だったと朝日放送でやっていました。ところが、驚いたことに、安倍総理、菅官房長官のガソリン代の話は、翌5日には全くでてきません。早速、放送局に圧力でしょうか?

************************************
(補足①=大西議員の発言「巫女のくせに」の持つ重大な意味とは!!)
 ●伊勢神宮を頂点に全国の神社を統括する組織が神社本庁ですが、その政治団体に「神道政治連盟」があります。国会議員は「神道政治連盟 国会議員懇談会」という団体を組織し、神道政治連盟のメンバーとして参加しています。19人の閣僚中16人が参加しているそうです。その会長が安倍総理です。この神道政治連盟のHPにはその目的が記されています。自主憲法の制定、国軍の創設、靖国神社での国家儀礼の確立、道徳・宗教教育の推進、東京裁判と侵略戦争の否定、A級戦犯の擁護、夫婦別姓反対など安倍政権の政治目標とほぼ一致しています。そういうことから、神社に雇われている巫女さんの「自民党はあまり好きではない。」という発言は許されないという大西議員のような倒錯した発想が生まれてくるわけです。また、ほとんどの自民党の議員たちも、ほぼ同様な思想をもっていますから、懲罰などという考えは出てきようがない訳です。

 ●ちなみに、安倍総理の地元山口にある祝島の、豊かな漁場を守りたいという漁民へのスラップ訴訟で問題になったのが、上関原発新設を計画している中国電力です。その上関原発新設の用地確保のために、なんと、神社本庁は、四代八幡宮の古来からの鎮守の森の売却に反対だった林宮司を解雇したうえで、「神社の所有地は売却できない」とされている神社規則を破り、その古来からの鎮守の森を中国電力に売り飛ばすという暴挙に出たのです。この神社本庁の暴挙は、山口出身であり、しかも神社本庁の有力政治団体である「神道政治連盟 国会議員懇談会」の代表である安倍総理の意向を確実に反映したものであることは明白です。
(*スラップ訴訟とは、権力あるものが弱者の行動・言論を封殺するための訴訟)

 ●さらに、安倍総理は、海外では「TIME」や「NEWS WEEK」「ウォール・ストリート・ジャーナル」などで日本最大の極右翼団体として特集で掲載された「日本会議」の特別顧問でもあります。もう一人の特別顧問が麻生太郎で、その下の顧問に、石原慎太郎・谷垣禎一、その下の相談役に石破茂・山東昭子、以下衆参議員の約250人が所属しています。(自民党・次世代の党の議員の大半、元民主党では前原誠一・松原仁・(なお長島 昭久は民主党支持者の非難をうけ脱会しました)(また、昨年、元タレントの菊池桃子が国民会議の民間議員に選ばれました。国民会議の広告塔にするつもりでしょうが、彼女はその実態が分かっているのかな?)
(※この「日本会議」については、海外では日本最大の極右翼団体として、よく知られているにも拘わらず、本当に不思議にも、日本では全くと言っていいほど報道されていませんし、知らない日本人がほとんどです。以前に「フライデー」で記事になっていましたが。)

(※補足②=アベノミクスの実態はアホノミクス)
●先日2016年の3月に入って、第2次安倍政権が2012年12月に誕生して以来3年3か月ほど連続して≪①実質賃金≫は下がりぱなしとの報道がありました。(*総務省はこれまで、その間、2・3回は実質賃金が0.数パーセント上がったなどと発表していますが、これらは物価上昇分を無視したナンセンスな発表です。)私は、新安保成立の頃まで、アベノミクスの状況を追ってみましたが、その実態は、まさしくアホノミクスででした。その時点で判明したこととは以下のごとくです。
● 日本国民の≪②個人資産≫が、安倍政権誕生からわずか2年半で、なんと700兆円のマイナス。
また、『円安で輸出を増やす』というアベノミクスの経済再生シナリオも破綻していて、
≪③年間輸出額≫もドル換算すると、約8000億ドル(12年末)から6900億ドルとアベノミクスがスタートして以来大きく減り続けた。さらに、
≪④貿易収支≫も、安倍政権発足以前のプラスからマイナスに転じ、12年マイナス6.9兆円、13年11.5兆円、14年12.8兆円と過去最大の貿易赤字になった。しかも、輸出産業の代表格の
≪⑤乗用車の輸出実績≫もマイナスで、12年の405万台から14年の385万台と連続して減った。何故輸出が減っているのに、自動車会社の収益が増なのかは、敢えて言うまでも無く円安のせいです。ドル計算ではマイナスでも、円で収益増になっているだけのこと。

*アベノミクスなる代物は、単に大企業の内部留保を増やすだけのもので、一般庶民には物価高や増税の負担を課すだけの政策に過ぎないのです。日経新聞のアベノミクス礼賛の記事も意図的に円換算で安倍政権を支えているだけの話で、世界貿易のベースであるドルでは、真逆の結果なのです。まさに、安倍政権の言論統制のなせる技といえます。

 ●さらに、安倍総理は、国民の年金資産をこれまでの2倍のなんと50%までも投資運用できるようにしました。その結果、140兆円を超える公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の 2015年7-9月期のわずか3か月の運用で、年金運用損失が、約7兆9000億円に上っていることが分かっています。毎年、日銀が国債を80兆円も買い続けているし、アホノミクスは不安材料だらけです。円安もストップして、株高もストップしました。≪唯我独尊≫の安倍総理の次の手から、さあ何がでてくるやら!!不安この上なしですね!!

いい加減に、日本国民としては、覚醒したいものです!!


*************************************
(追記)
ここのブログが始まって間のない頃、創価学会の、とある組織に属していたという人物からの投稿があり、大変驚いたことがありました。その内容とは、創価学会には一般の信徒が知らない特別な組織が創価学会の上部組織にあるということでした。(その組織の名称も書いてあったのですが、失念してしまいました。)そして、その組織は、個別調査、人物追跡(ストカー)だけにとどまらず、なんと脅迫・拉致や監禁すら行う組織だという内容でした。それで、高倉氏への殺人予告もまんざら嘘ではない、と思ったものでした。
 最近、創価学会の友人にその話をしたら、そんな組織の存在は全く知らなかった、ということでしたが、将来、高倉氏を対象としてその組織が動き出すとしたら、①池田大作が死去した時 ②高倉氏が定年で教職を離れた時 ③創価学会への訴訟が終わって世間の目が遠ざかった時、かもしれないと話してくれました。
一般の創価学会の信徒は、周りを見渡しても善良な人々がほとんどのように見えます。しかし、残念ながら、創価学会の上層部は、かつてYOU TUBEの映像で悪態をさらした池田大作をはじめ、私利私欲まみれで、腐りきっているようです。
高倉さんにおかれましては、くれぐれもご注意ください
福島原発の隣人 2016/04/09(Sat)19:57:00 編集
» ありがとうございます!
匿名様

 貴重な情報をお知らせ頂き、心より厚く感謝申し上げます。
 もし、関連情報を入手されたら、是非ともお知らせ下さい。何卒よろしくお願い申し上げます。
希望 2016/04/11(Mon)18:12:21 編集
» お久しぶりです。
福島原発の隣人様

 長文のコメントをお寄せ頂き、心より厚く感謝申し上げます。

 近日中に、ブログの記事としても掲載させて頂きます。

 今後ともご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
希望 2016/04/11(Mon)18:15:01 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[10/12 希望]
[10/12 匿名希望]
[09/01 さーどうなるか]
[08/28 シニフィエ]
[08/15 マハロ]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]