忍者ブログ
「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」

 山崎康彦様から、「全ての子供達に「大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある」を捧げます!」とのメールを頂きました。その一部をご紹介させて頂きます。素晴らしい内容です。

 

     記

 

■【こどもの日】を記念してすべての子供たちに詩「大人は手遅れかも知れない

が子供たちに伝えなければならないことがある」を捧げます!本日水曜 日(5

07)午後3時から放送しました【YYNewsLive】です!

 

1)No1  

                                   

(1)今日のメインテーマ:【こどもの日】を記念してすべての子供たちに捧げる

詩です!

 

①「大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある」

 

                  作詞 山崎康彦

 

大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある

 

大人は小さい頃から受けてきた教育で「真実」が見えなくされていることを

大人はマスコミが新聞やTVで流す一方的な情報に洗脳されていることを

大人は自分の頭と眼と口と体で世の中の「真実」を見極めようとする意思を奪わ

れていることを

大人は洗脳されなかった少数の人が「真実」を訴えても無視し軽蔑し攻撃して抹

殺してしまうことを

大人は子供たちに「自分の頭で考えること」を禁止していることを

 

大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある

 

この世の中は少数の支配者が大多数の民衆を支配しているのだということを

少数の支配者が「暴力」を使って大多数の民衆を殺していることを

少数の支配者が「金融」を支配して大多数の民衆を貧乏にしていることを

少数の支配者が「政治権力」を握って大多数の民衆を不幸にしていることを

少数の支配者が「マスコミ」を支配して大多数の民衆を洗脳していることを

 

大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある

 

少数の支配者が唱える「正義」や「自由」などの「崇高な理念」の嘘を見破らな

ければばならないことを

少数の支配者が呼びかける「正義の戦争」や「民主主義を守る戦争」に決して参

加してはならないことを

少数の支配者が仕掛ける「競争」や「能力試験」に踊らされて仲間を軽蔑しては

ならないことを

少数の支配者が賞賛する「勝者」や「成功者」になって仲間を売ってはならない

ことを

 

大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある

 

この世の中の全員が「平和で幸せに生きる権利」を持っていることを

この世の中は少数の支配者の「暴力支配」を断ち切れば「平和な世の中」になる

ことを

この世の中は少数の支配者の「金融支配」を断ち切れば「豊かな世の中」になる

ことを

この世の中は少数の支配者の「政治支配」を断ち切れば「幸福な世の中」になる

ことを

この世の中は少数の支配者の「マスコミ支配」を断ち切れば「真実が語られる世

の中」になることを

 

(終り)

 

②横浜在住の作曲家高橋善治さんがこの詩に12分に及ぶ曲をつけてくれました。

世界中の人たちに歌ってほしいとの思いで楽譜は無料でダウンロードできます!

 

楽譜ご希望の方は以下の高橋さんにご連絡ください!

 

高橋善治(音楽工房Amakane)

 

メール:  amakane@mc.com

ファックス:050-3406-8408

ホームページ:http://homepage3.nifty.com/haruan/

ブログ:http://haruan.cocolog-nifty.com/

 

 

     以上

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 南無妙法蓮華経の生命で拝する新聞
聖教新聞が面白くない。著名人のインタビュー記事や書評を他紙と比べてみると文章が平板で構成が稚拙。こんなインチキ新聞を辞めたいと地区部長に苦情を言ったら、聖教新聞は南無妙法蓮華経の生命で拝する新聞だ。面白くないのは君の生命状態の反映だ。と、指導されました。
三段薔薇通信 2014/05/11(Sun)20:32:05 編集
» 無題
*彼らが唱える南無妙法蓮華経は地獄の呻き

30年前頃は隣近所で朝早くから、南無妙法蓮華経と唱える声が地獄の呻きのごとく湧いていました。

ところが20年前頃からはその地獄から湧き出る呪文は全く聞こえなくなりました。理由は、唱えていた人たちが殆どお亡くなりになったからです。

病気は癌で、50歳60歳代がコロコロお亡くなりになりました。
原因は想像つきますが、あえて公表いたしません。
原因になる物を避けて悪人どもが生き延びることは神仏もお許しになりませんから。
気が付くと悪人どもが消えていた 2014/05/12(Mon)12:47:44 編集
» 無題
>聖教新聞は南無妙法蓮華経の生命で拝する新聞だ。面白くないのは君の生命状態の反映だ。と、指導されました。

その通りですね。開いた形跡のない聖教新聞がきれいに十文字に縛られてゴミステーションに幾つも山になってます。中身がないので学会の人も読まない新聞です。無料だから読んで!と言われて取ったら翌月からは集金人(創価の人)が怒った顔で、お金取りに来ました。あと、自分で読みもしない「潮」という雑誌を半年分まとめておいて行きました。すぐ捨てると喧嘩になるので目立たない様に一冊づつゴミで出しました。
第三者 2014/05/15(Thu)18:54:18 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[10/12 希望]
[10/12 匿名希望]
[09/01 さーどうなるか]
[08/28 シニフィエ]
[08/15 マハロ]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]