「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
「ブログの反響について」(2011年4月10日付け)の中で、ご紹介させて頂いたブログ「創価ニュース 信濃町異様実態」が、突然、アクセスできなくなりました。

このブログでは、創価学会本部がある信濃町の駅で、私の訴訟のことをティッシュ・ペーパーの折り込み広告として配った方々の写真も掲載されていました。

もしかすると、創価学会池田カルト一派が、ブログを閉鎖するように、何らかの圧力を加えたのではないかと大変心配しています。おそらく、脅迫したのではないでしょうか。

これまでも、創価学会と池田大作氏を批判していたブログが、前触れもなくアクセス不能になることは度々ありました。本当に、ある日突然です。

以前、ある最高幹部から、創価学会本部にはインターネットを監視している部門が存在すると伺ったことがあります。そして、この部門のメンバーは、創価学会を批判するブログを閉鎖に追い込むような活動をしているとのことです。

かつて、匿名でブログを開設していたら、創価学会池田カルト一派から特定されてしまい、ブログを閉鎖するように追い込まれたという方にお会いしたことがあります。その方からは、創価学会池田カルト一派の脅迫行為の詳細を伺いました。本当に卑劣極まる内容でした。

創価学会池田カルト一派は、言論妨害どころか、凄まじい言論弾圧を行なっています。これは真実です。創価学会池田カルト一派の行なっていることは、紛れもない犯罪です。将来、創価学会池田カルト一派の悪行が暴露され、国民から糾弾されるようになれば、弾圧された方々が一斉に立ち上がられることでしょう。

どうか、その時まで、皆様、くれぐれも用心をなさって下さい。特に、このブログにコメントをお寄せ下さる方々は、その身元が判明するような記述は絶対に避けて下さいますように、心よりお願い申し上げます。

 ところで、このところ、私は良いことが続いています。毎日毎日、嬉しいことが起きています。本当にありがたく不思議なことです。

そう感じていたら、最近、名も知らない方から、「朝日に髙倉様の今日のご無事を祈り、午後の日差しに髙倉様のご活躍を祈り、夕日に髙倉様の明日へのご健闘を祈り、星空に髙倉様の未来を祈っています。」とのメールが届きました。

このメールを拝読して、私は、この方を始めとする多くの方々の祈りに支えられているのだと痛感させられました。世の中には、匿名で私を激励して下さる方もおられます。本当にありがたいの一語に尽きます。心より厚く御礼申し上げます。

この方のメールには、創価学会池田カルト一派の悪行を明らかにした箇所もありました。以下、その内容をご紹介させて頂きます。

********************************

相手は権力と財力のある巨大な創価カルトです。
殺人もしますし、「敵」とみなせば本人はもとより・その家族や親族まで執念深く攻撃し、責め続けます。

さらに汚いのは、会員さんたちを扇動し、背景も経緯も・真実も全く知らない会員さんたちに、さも相手が極悪のようにふれ込み・創価に都合のいい虚言を信用させ、全員で敵対視させることです。

あれだけ池田氏や創価学会に貢献し、池田氏や創価学会の世間には出せないような不祥事や犯罪行為をひたすら隠匿し、身を挺して守り抜いた元公明党委員長の矢野さんや竹入さんへの攻撃の異常さを見れば、一目瞭然です。

創価学会の機関紙に集団で攻撃し、書きたてました。
原因は、彼らの言った言葉が気に入らない!
そんな子供じみた理由です。
彼らが仰ったことは事実です。
それも些細な表現ですし、聞き流せばいいいことです。

しかしそれで、あらゆる事を捏造し・機関紙に書きたて・悪口三昧です。
とても宗教団体とは思えません。
誰でも避けたいと思います。

それだけ汚い巨悪団体です。
自分の身や家族の身を守りたいと思うのは、当然の心理だと思います。
こちらも少し距離をおいて、冷静に見ていく必要があると思います。

それをふまえて・・・歩みは止めない。。。
こちらの「歩調」でいいと思います。

今はネット社会なので、「ブログ」があります。
多くの人達に知ってもらえるツールがあります。
全くご縁のない方からの応援や、思わぬ味方が誕生することも不思議ではありません。

時代は、カルトの味方じゃなく・髙倉様の味方になっています。
何事も、その「事」を行うに適切な「時」というものがあります。
こうやって髙倉様が戦いを始めたこと自体、神様の意思・天の意思のように思えてなりません。

*********************************

 名前も明らかにされずに、私を激励して下さった方に心より厚く御礼申し上げます。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
                         希望


banner_21.gif←ブログランキングにご協力下さい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 見てる方は多いと思いますよ
>これまでも、創価学会と池田大作氏を批判していたブログが
>前触れもなくアクセス不能になることは度々ありました。
>本当に、ある日突然です。

こういう実態は私も何度も見ています。
アクセス数も多く、管理人の方も意気揚々と自然体で書かれてる。
でも、何故か・・突然にアクセス不能。
何故か・・突然にブログ消去。

とても不自然です。
何らかの圧力や妨害があったのでしょうね。

こちらのブログは長く続いてほしいですね。
大きな価値あるブログです。

どれほどの方がブログを見てるのか・・・
それは未知数ですが、現実には多くの方々がご覧になってるようですね。

私は若い人たちにご覧戴きたいブログだと思っています。
若い人たちが今後の日本を背負っていきます。

正誤を判断できる「モノサシ」
そして客観的な視点
それらを若い人たちに持って戴きたい!

昨今、私はそんなふうに思っています。
kan 2011/04/18(Mon)00:05:21 編集
» 無題
 創価学会がどれほど恐い団体か私は知りません。いや、知りませんでした。この高倉さんのブログ内容を読むにつけ、現実とは信じがたい不正なことが行われているのだということの確信を増しています。学会を信じ、ある時期までかなりの「財務」をしていた高倉さんの罪、それを現在どう考えていらっしゃいますか? 責めてはいませんし、無関係な私が責める権利もありませんが、高倉さんがいま一番歯噛みなさっているのかなあと思っています。
 100円ショップのダイソー、学会員の方の会社だと聞いたことがあります。池田大作の「ダイ」、創価の「ソー」なんでしょう? 私はよく100均を利用しますが、ダイソーは利用したくないなあと思います。だってきっと膨大な「財務」がダイソーからなされているはずですから!
ちゅらら 2011/04/18(Mon)00:50:51 編集
» ご協力下さい
kan様

 コメント、ありがとうございます。

 創価学会池田カルト一派は、このブログどころか、私の存在そのものを抹殺したいはずです。

 しかし、私は、創価学会池田カルト一派に強力な対抗措置を取っています。私の味方は大勢います。万全の手配をしています。

 このブログをご覧になっておられる皆さん、kan様がコメントで述べておられるように、一人でも多くの若者に、情報の拡散をお願い申し上げます。お力添えのほど、何卒よろしくお願い致します。
希望 2011/04/18(Mon)01:57:34 編集
» 「授業料」でした
ちゅらら様

 コメント、いつもありがとうございます。

 財務の件、今にして思えば、大変な「授業料」でした。しかし、後悔はしておりません。私は、高い高い「授業料」を払ったおかげで、現在の自分があると思うからです。

 そして、このような体験があればこそ、私は、創価学会池田カルト一派を、日本国民の、そして、人類の究極の「敵」として糾弾することができる資格と義務があると考えるからです。

 それから、「ダイソー」のことについては、真偽の程は残念ながら分かりません。ある大手の家電販売店の経営者が、創価大学の卒業生で、多額の寄付をしているとの週刊誌の記事を読んだことはありますが。

 ただし、創価学会員のタレント達が、何かある毎に、池田大作氏に多額の献金していることは、最高幹部の一人から直接伺ったことがあります。その幹部は、「池田先生が、芸術部(創価学会員のタレントを主な構成員とする組織)を大切にされるのは、彼らが、常々、財務とは別に、池田先生に献金しているからです。」と言われていました。
希望 2011/04/18(Mon)02:27:07 編集
» 無題
 ダイソーが学会員の会社だということ、池田大作の息がかかっていることは週刊誌とネットからの情報です。
 ○○○電機もそうなのだということは私もネットで見ました。

 少なくない芸能人が広告塔になっているのは周知ですね。
 ある有名歌手が大学教授といきなり結婚し、??と思いましたが、その歌手が学会員と知って、(ああ、その教授も学会員なんだろうなあ)と納得しました。

 それが悪いということではもちろんありませんが、有名人でしかも高額所得者となれば、池田氏にとって宝の箱ですからね、大事にもするでしょう。大事にされればますます学会に尽くすという構図。哀れですね。目を覚ましてほしいですね。
 
 高倉さんのブログがある日突然消えることなく続いてほしいです。裁判に勝つまで! いいえ、勝った時は、その結果、経緯、学会批判、学会での思い出をいくらでも書いてくださいね。奥さまや子供さんとの再びの団欒の様子も! ここでご紹介くださった裁判以外のことも! そして以前おっしゃったように全てが本になることも待ちわびています。
ちゅらら 2011/04/18(Mon)07:39:57 編集
» 創価の悪事の糾弾
ブログを拝見しまして、創価学会の非道さを改めて実感した次第で、「人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟」との決意、思いに深く共感を抱きました。

私は4年間に渡り、創価学会主犯と考えられる、所謂、ネット上で知られる「集団ストーカー」犯罪に苦しめられている者です。
元々は普通の会社員でしたが、ある日突然、日常身の回りの様相が変化し、日々見知らぬ人間に常時付き纏われ、あからさまな監視、干渉、悪質な嫌がらせを24時間、間断なく、受け続ける生活環境へと追い込まれました。
そして、就業、収入の道も絶たれ、現在は生活も儘ままならぬ状況に追い込まれております。

それらの見知らぬ付き纏い連中の数人を捕まえ、問い質してみると創価学会員であり、嫌がらせの組織的な履行も白状しております。
しかしながら、同様の手口は私個人のみならず、拙宅の僅か250m程度の場所にも、18年間も多くの類似性を持つ状況の被害者の方が居られました。
明らかに組織的犯罪行為と警察に、この方の例も告げて相談するも、窓口である生活安全課は犯罪性の完全否定を決め込み、捜査の対象とさえ取り扱おうとしません。

そして、ネットでも知られる様に、この犯罪は日本全国あらゆる都県に散在して居られる事が分かりました。
昨年来、同じ境遇に置かれている被害者の方々の相互支援と犯罪の周知と対応への活動を展開するに至りました。
私も恐らく仏敵との指定を受けて居るのだろうと察しますが、創価学会とは何の縁もない人間を追い回すものかと疑問に思い、困り果てておりますが、現実問題、社会問題としての認識を広め、創価学会の危険性、反社会性を一人でも多くの人達に知って頂き、解決道を模索しております。
前述の様に、ネット上では知られる様になりました「集団ストーカー犯罪」というキーワード、社会問題も、高倉様と同様の根源である事へのご理解をお持ち頂ければと思いコメントさせて頂きました。

この度の高倉様の告訴内容は、私や同様の被害に喘ぐ人達にも非常なる関心を持って見守る判例となります。
ご健闘の願いを込め、応援させて頂きたいと思います。
併せまして、あらゆる人権侵害、反社会的行為が、世に知られずに実行されている驚愕すべき現実を是非ご理解、認識頂きたいと思います。
Kingfisher URL 2011/04/18(Mon)11:49:31 編集
» Kingfisher様
Kingfisher様は学会員ではないようですね。
それがどうして被害を受けられているのですか?
被害内容とそれに至るまでの経緯を具体的におっしゃることができるのなら教えてください。私の頭の中では疑問だらけですので。生活もままならないなんて尋常ではありませんもの。
ちゅらら 2011/04/18(Mon)19:35:13 編集
» 頑張ります
ちゅらら様

 激励のコメント、ありがとうございます。これから、書いて書いて書きまくります。

 今後ともよろしくお願い申し上げます。
希望 2011/04/19(Tue)00:03:21 編集
» 無題
Kingfisher様

 長文のコメント、ありがとうございました。

 「集団ストーカー犯罪」については、私は、その内容を良く存じません。

 しかし、創価学会池田カルト一派が、様々な人権侵害をしていることは真実だと思います。

 そして、その内容が、国民の前に明らかにされる日も近いのではないかと思います。
 
希望 2011/04/19(Tue)00:11:45 編集
» 集団ストーカー開始の状態
Kingfisher様は学会員ではないようですね。
それがどうして被害を受けられているのですか?
被害内容とそれに至るまでの経緯を具体的におっしゃることができるのなら教えてください。私の頭の中では疑問だらけですので。生活もままならないなんて尋常ではありませんもの。
Kingfisher URL 2011/04/20(Wed)00:57:20 編集
» 無題
管理人様

大変失礼しました。
誤った内容をコピー、投稿してしまいました。
以下の内容と差し替えをお願いします。

KF

・・・・・・・・・・・・[記]

ちゅらら様

仰る通りでして、私は創価学会には元来、全く縁も恨みも無い人間です。

同じ様な犯罪被害は前述の如く日本中に蔓延しています。
そして、昨年10月に全国に散在するその様な被害者の力を結集すべく、相互支援、犯罪周知のための機構を結成しました。

http://gsti.web.fc2.com/

驚く事に殆どの被害者の方が創価学会員では有りませんが、創価学会系の加害者、嫌がらせ犯、工作員から、悪質であからさまな仕打ちを受けています。

創価学会員の脱会者、創価学会員を対象としない所がこの犯罪の特色でもあります。
つまり、一般人を対象にする事で、生贄効果が大きく、犯罪の発覚が防止できる効果も大きいものと考えます。真の理由は推測の域を出ませんが、以下の様な内容がネット等で、伝えらています。

① カルト体質の隠蔽、自己正当化の為の手法
② 敵対者を作り上げ、抗争関係により結束を図る
③ 離反防止、犯罪行為への加担により、離脱、脱会が困難になる
④ 見せしめにより、恐怖感を与える

この犯罪が開始される以前も監視を受けている、監視されている様な気配は感じて居りました。
近隣では誹謗中傷と思われる状況も存在し、どの曜日、何時に家を出ても隣人が、一種のお見送り状態で、帰宅時にはお出迎えという状態が続きました。

火のついたタバコを拙宅壁に向けて毎日投げ付けられる、法定余白50cmを守らずに突然、分譲敷地のギリギリまで、隣の建屋が増築される、ゴミを自宅前で掃き取らずに拙宅前に水で流す等の不審、不自然な状況が近隣で有りました。

ある近所からは、妻がベランダに出る度に窓の開閉の大きな音を立てられる状況でした。そして、カーテンを締めても家の中の様子を全て見られている様な状況で、妻の室内での動きに合わせ、その様な騒音を立てられました。
妻がその事を電話で、止めて欲しいとお願いしたら、「他の住民の方達に話をして、只では置かないわよ。」との脅かしを受け、その翌日から大々的な監視・干渉、嫌がらせが開始されました。

先のコメントで記述した近隣被害者の方は隣に住む公明党員に、野良猫の糞害が酷い為に、給餌を止める様にお願いしたら、開始されたと説明して頂きました。

私は米国系の精密機械のエンジニアでした。創価学会員と思われる同僚の上司となり、昇進した後、顧客から異常なクレームメールが一斉に名指しで上がり始め、暫くすると、人事、上司、同僚、部下等の会社包みでの盛大な、一斉のリストラストーカー工作により、退社させられました。
その後、職を得る事も難しい状況と成りました。
Kingfisher URL 2011/04/20(Wed)01:03:20 編集
» 事件から垣間見られる事実
希望 様

創価学会だけが、集団ストーカーの加害者では有りませんが、大きな猛威を振るっている事は確実です。
何人もの実行犯である創価学会員から、その事実の証言を得ています。

この個人を社会から葬り去る犯罪は警察、司法もマスメディアも認識しています。
今迄、放置されて来た現実が有りますが、被害者は着実に増加しています。
逆に言えば、社会の中で確実にその様な犯罪が可能な土壌が醸成され、脈々と受け継がれている事実があります。
それは一般の人が目を凝らしても見えて来ない、社会の恐怖の実態でも有ります。
しかし、空気の様に社会を覆い尽くしております。

最近、多くの悲惨な事件がこの様な実態の反映で有る事が、報道の片鱗から多少漏れて来る様になりました。

http://gsti.web.fc2.com/sub/110304_mazda_http___www.nikkei.pdf

http://wanderer0000005.blog52.fc2.com/blog-entry-334.html

根本的にこの問題が放置された事により、非常に大きな社会問題となってしまいました。
これは他人事では有りません。実際、私も4年前迄は、この様な得体の知れない闇が存在するとは知る由も有りませんでした。
一人でも多くの方が、この事実を知るべきであり、逆に知らない事は非常に危険な事でも有ります。

そして、集団ストーカー被害者だけでは無く、勇気を持って創価学会に立ち向かう方々からの火の手が様々な方面で上がり、大変な追い風となります。
Kingfisher URL 2011/04/20(Wed)01:32:10 編集
» 広宣部
広宣部が俗に言うストーカー行為全般(対外敵対勢力に対する監視・追跡・尾行等)を担当しています。構成メンバーは、青年部の人材育成グループ『創価班』で構成されており、創価班役職班長以上の中から更に注意深く人選して広宣部に吸い上げます。通常、圏(区)単位ごとに15~20名ほどで構成され、その任務は一切口外禁止、全て秘密裏の行動を原則としています。仮に警察沙汰になっても、すべて一個人の責任であり、組織に被害が及ばないように口裏を合わせます。

他言無用なことをやるので、同じ会館任務をしている他の創価班メンバーはおろか、末端の四者組織でも広宣部の実態は知る由もありません。また、任務の性質上、常に全員であたるということはなく、例えば、車両追跡なら、5台×2名=10名、定点監視なら1台×2名×早朝・夜間=4名×何日間という按配です。基本的には、その対象者と接触することはないが、場所によっては(信濃町周辺など)は過激な行動に出るということは充分に考えられます。なお、四者的には、別に『教宣部』という組織があり、これは対日蓮正宗の脱講運動を中心に動いていますが至って常識的な活動です。
HAYATE 2011/04/23(Sat)14:45:29 編集
» 情報提供ありがとうございます
HAYATE様

 貴重な情報をお知らせ頂き、ありがとうございました。コメント欄だけではもったいないので、近日中に、ブログでご紹介させて頂きます。

 では、今後ともよろしくお願い申し上げます。
希望 2011/04/23(Sat)22:57:21 編集
» 無題
夜の8時半に私達はお風呂上がりなのに玄関のチャイムがなり・・どちら様と聞いても名前は言わない・・チャイムの音で長女がドアを開けたら・またしても学会員!主人の帰宅は夜中で私が子供達の面倒で忙しい事を・わかっていながら!こんな時間に家に来る事すら非常識だと思っていないのが学会員だ!選挙前には必ず投票前に行ってって頼みに来る!私が日曜日主人と行くって言っても頼みに来る!前の選挙の時は平日朝9時に意気なり私の家に来て 今から投票しに行くから子供さん乗せて私が連れて行くから一緒に行かないかって急に来たよ!本当に本当に不愉快な学会員だ!朝9時にも平気で来るし 夜8時半でも平気で来る!
私はパジャマ姿なのに玄関に居座り 何しに来たのか知らないがクチャベリ!自己満足したら帰って行く!もう本当にうんざり 迷惑と来た人に言ったら今度は違う人が来る!伝えても来るから対象できやしない!誰に言えば来なくなるのだろう !警察は事件じゃないと駄目だし・・
学会員ストレス
毎回毎回本当に迷惑
迷惑学会員 2011/05/19(Thu)04:24:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[07/10 希望]
[07/07 教員免許更新講習の教え子]
[07/05 希望]
[07/05 希望]
[07/05 通りすぎる]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :