「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
 2011年3月11日の東日本大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 とともに、1945年3月10日の東京大空襲で犠牲となられた方々に心より哀悼の意を表します。

 東日本大震災の犠牲者は、2013年3月11日のNHKの報道によれば、死者と行方不明者は合わせて1万8550人、避難生活などで亡くなったいわゆる震災関連死は2300人余りに上り、合わせると2万852人に上っているとのことです。

 東京大空襲の死亡者は、当時の警視庁の調査では、8万3793人とのことです。

  しかし、この数には早期に遺体が引き取られた方は含まれておらず、民間団体や新聞社の調査では、死亡者と行方不明者の数は10万人を超えているとのことです。

 東日本大震災は、千年に一度とも言われている大地震であり自然災害です。

  ところが、東京大空襲は最悪の人災です。

 もっとも、東日本大震災に伴う原発の事故は人災以外の何物でもないと思いますが。

 本日のテレビや新聞では、東日本大震災のことが大々的に報じられています。

 ところが、その前日のマスメディアの報道では、東京大空襲のことは、ほんのわずかしか取り上げられませんでした。実に奇妙で残念なことです。

 天災を防ぐことは極めて困難です。しかし、人災は人災であるが故に、防ぐことは可能なはずです。天災に誘発されて生じる人災も、その被害を可能な限り少なくすることはできるはずです。

 様々な天災や人災でお亡くなりになられた方々に報いることができるように、私は真摯な態度で誠実に生きようと存じます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 9 10 11 13
14 15 17 18 19 20
21 22 24 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[05/28 amigo]
[05/25 希望]
[05/25 R水素]
[05/24 自由人]
[05/24 自由人]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :