「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
  世の中は、本当に何が起こるか分からないものです。昨夜、そのことを痛感させられる出来事がありました。
 
 そこで、今回は、その出来事をご紹介させて頂くことに致します。「創価学会の悪行シリーズその26」でご紹介した創価学会からの内容証明郵便に関する私の見解は、後日掲載させて頂くことにします。
 
 昨夜、夜遅く帰宅すると、「郵便物等お預かりのお知らせ」がドアポストに入っていました。配達証明郵便の不在通知でした。どこからだろうかと送付先を見たら、警察庁と書いてありました。
  
 警察庁から配達証明郵便が送られて来るとは、まさに青天の霹靂でした。全く予想もしておりませんでした。本当に驚きました。
 
 一瞬どうしようかと迷いました。明日再配達を依頼するか、それとも、これから郵便局に取りに行こうかと悩みました。夜遅い上に、雨も降っていたからです。
 
 しかしながら、再配達を頼むと、郵便が届くまでの間、あれこれと考えるだろうと思いました。そこで、思い切って受け取りに行くことにしました。郵便局の窓口で受け取るとすぐに開封すべく、小型のハサミも持参して出掛けました。
 
 徒歩で郵便局に向かう途中、様々なことが思い浮かびました。創価学会池田カルト一派に手の内を明らかにすることになりますので、どんな事柄が脳裏に浮かんだかを明らかにすることは差し控えます。最悪の事柄から最善の事柄まで、いろんなことを考えました。
 
 窓口で警察庁からの配達証明付き郵便を受け取ると、その薄さに驚きました。予期していたよりも軽い封筒でしたので、最悪の内容のものではないと思いつつ直ちに開封しました。
 
 封筒の中には一枚の文書が入っていました。この文書を拝読して、私は、とても驚きました。予想していた事柄とは全く異なる内容が記載されていたからです。本当にびっくりしました。
 
 この警察庁からの文書については、まだ、私の訴訟代理人である弁護士の生田暉雄先生にご報告しておりません。そこで、生田先生にお伝えしご相談してから、このブログでご紹介させて頂くことに致します。
 
 なお、片桐裕警察庁長官にお送りした文書は、「創価学会の悪行シリーズその23」(http://wrpandora.blog.shinobi.jp/Entry/174/)に掲載しておりますのでご覧頂ければ幸いです。

 現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。

 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。

 義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。

 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

           記

1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合

   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
   口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン

2. 他の金融機関から振り込まれる場合

   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座
   口座番号  0132288

  郵便局からの振り込みの手続きについては、以下のホームページをご参照下さい。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_tujo.html

banner_21.gifブログランキングに参加していますので、
クリックをお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» sk074-1円財務その74
創価学会の皆様へ

現代の一凶の池田大作は、必ず地獄に墜ちる。
日蓮大聖人の出世の本懐である大石寺の本門戒壇の大御本尊を否定した池田大作が、地獄に墜ちなければ、日蓮大聖人の仏法は虚妄になる。

「にせ本尊」を作ることは、大謗法である。
「にせ本尊」を作るという大謗法を犯した池田大作は、間違いなく今年、仏罰で地獄に墜ちる。

創価学会発行の「にせ本尊」への祈りは、間違いなく地獄に墜ちる祈りです。

「にせ本尊」への祈りは、やめなさい。

支部婦人部長のご主人とご子息が相次いで、飛び降り自殺した事実を真剣に認識すべきです。

この掲示で、電通の「監視ビジネス」システムが起動して、反論記事作成のプロが、反論を書き、また「法的措置を取る」との脅迫・威圧を加えてくるのを楽しみにしています。
それでは、電通さん、スクランブル発信をどうぞ。
また、「この人は、精神病です。病院に行け」とのお決まりの台詞を書いてくる創価学会の工作員さん達、そろそろ出番かもしれませかよ。今回は、どんなHNで登場するのか楽しみです。
タイトル sk074-1円財務その74
0001今も活動家。 2013/01/14(Mon)23:01:33 編集
» 今も活動家様へのお願いです。
 これまで何度もお願い申し上げて参りました
が、掲載したブログの記事と直接関係のない
コメントの投稿はお止めになって下さいますよ
うに、衷心よりお願い申し上げます。

 貴殿は、ブログに掲載した記事に相応しい
コメントを投稿される力量をお持ちになってお
られると信じております。

 誠に申し訳ございませんが、今回投稿され
た「sk074-1円財務その74」のような、「創
価学会の悪行シリーズその27」の内容とは
全く関係のないようなコメントを、次回投稿な
さった場合には、再び、コメント投稿禁止措置
を講じさせて頂きます。

 泣いて馬謖を斬るような措置だけは取りた
くありませんが、万が一にも、今回と同じよう
に直接関係のないコメントをお寄せになられ
たら、アクセス禁止とさせて頂き、その措置
を解除することは致しません
希望 2013/01/15(Tue)01:47:39 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[09/01 さーどうなるか]
[08/28 シニフィエ]
[08/15 マハロ]
[08/15 匿名]
[08/11 読者]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :