忍者ブログ
「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
 私の誕生日をお祝いして下さり、誠にありがとうございます。心より厚く御礼申し上げます。
 
 本来の予定では、私の健康法シリーズその2を掲載するつもりでした。しかし、その予定を変更して、久しぶりに、コメントをお寄せ頂いた皆様に個別に御礼を申し上げます。
 
シニフィエ様
 
 コメント、ありがとうございました。ご無理なさることはありません。落ち着かれたらご連絡下さい。
 
もも様
 
 私の誕生日祝いのコメントを投稿して頂き、誠にありがとうございます。避暑地で楽しい日々を過ごされることを心よりお祈り申し上げます。

 ところで、「わいわいがやがや」との表現は、私が師事した川喜田二郎先生が考案されたKJ法の中でも用いられていました。KJ法については、私は論文を書いておりますので、将来、このブログでご紹介致します。

  では、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
 
華麗なる女性騎士段の皆様
 
 メッセージ、ありがとうございました。「わたしたちは、白バラ運動に参加できることを誇りに思っています。」との箇所を拝読し感激致しました。

  ご承知のように、白バラ運動は、単に、創価学会池田カルト一派を打倒するためだけの運動ではありません。日本社会を変革することを目指しています。今後ともご支援のほど、心よりお願い申し上げます。
 
図書館にいこう様
 
 お祝いのコメント、誠にありがとうございました。これからも、ブログの更新を続けますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
ちゅらら様
 
 コメント、ありがとうございました。私の髪は、白髪が増えました。しかし、おかげさまで元気にしています。今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
クロ様
 
 コメント、ありがとうございます。私も、毎日、クロ様のブログ「真実と幻想と創価学会」を拝読しております。コメントを投稿される方々に対して、クロ様がとても丁寧な対応をされておられることに、心より敬意を表します。

 それから、白バラ義捐金振り込みのために、郵貯の口座を開設して下さったとのこと、心より厚く御礼申し上げます。
 
ONNAME様
 
 コメント、ありがとうございます。健康法は、すべて私が実践しているものです。少しずつ、ご紹介させて頂きます。
 
ランボー様
 
 コメント、ありがとうございます。本当は、一日だけでも良いので、のんびりとしたいと思います。しかし、現実は、裁判の準備に追われる毎日です。生田先生から鍛え抜かれています。
 
ポンセ様
 
 初めてのコメント投稿、誠にありがとうございます。とても嬉しく感じています。これからも、時々、コメントをお寄せ頂ければ幸いです。難しくお考えになられることはありません。「頑張って」という言葉だけでも、本当に励みになります。
 
桃太郎様
 
 素晴らしいコメントを投稿して下さり感激しております。いつか、桃太郎様のご提案された旅行ができれば幸いです。

  また、義捐金のことでは大変お世話になっております。心より厚く御礼申し上げます。

 「先は長いです。ぜひ100歳まで生きて下さい。」とのお言葉、誠にありがとうございます。

  しかしながら、大変申し訳ないのですが、私の目標の年齢は100歳ではありません。私は、111歳まで元気に生き抜こうと考えています。どうか桃太郎様も、目標とされる年齢を修正され、もう少し長生きされることを目指されて下さい。

  なぜ、私の生きる目標の年齢が111歳なのか、そのために、どのような実践をしているのかについては、私の健康法シリーズでご紹介させて頂きます。
 
アレックス様
 
 コメント、ありがとうございました。ガンを予防するための食材を具体的にご紹介して下さり、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
北斗七星様
 
 「命ある限り支持して参ります。」とのコメントを拝読し、大変感激致しました。ありがたいの一語に尽きます。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
 
知盛13号様
 
 コメント、ありがとうございました。「奥様と一緒にケーキを囲んでいた幸せな家庭」との箇所を拝読し、目頭が熱くなりました。

  私の自宅には、息子の誕生日に、妻と息子と娘が誕生祝いのケーキの前に顔を寄せ合っている写真を飾っています。今から、約4年10カ月前の写真です。
 
流れ星様
 
 誕生祝いのコメントを投稿して頂き、誠にありがとうございました。心より厚く御礼申し上げます。私の誕生日を一生お忘れになられないとのこと、恐縮致しております。

 妻が覚醒する時は、多くの「純真な」創価学会員が真実に目覚める時ではないかと存じます。妻が無明から醒めた際の手立ても、すでに、私は考えております。

 今後とも精進して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 ところで、現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。
 
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 
 義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

           記

1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合

   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
   口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン

2. 他の金融機関から振り込まれる場合

   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座
   口座番号  0132288

  郵便局からの振り込みの手続きについては、以下のホームページをご参照下さい。

http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_tujo.html

banner_21.gifブログランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» コメント有難うございました。
高倉様
お忙しいところ、コメント有難うございました。

111歳まで目標との事、私も見習わせて頂きます。
ところで、私の健康法シリーズその2も楽しみにさせて頂いております。
アレックス 2012/08/13(Mon)09:59:23 編集
» 無題
アレックス様へ

偶然「がんの特効薬は発見済みだ!」と言う本に出逢いました。どこかで紹介されている方がいらっしゃったと思い、思いだしたのかこちらでした。母の兄弟三人が癌で亡くなりましたので、興味深い本と思い購入致しました。明日にはポストに届くようです。良書のご紹介、ありがとうございました。
(^^)
精神レベルの高い人なのだと思いました。
精神レベルを上げる。人間の精神面 霊性の進化が加速される時のようですね♪

こちらのブログは日本の社会を変える戦いをされているとのこと、
陰ながら応援しています。
友人がアレックス様に、コメントを頂いたことがあると、とても感謝しておりました。

残暑が厳しいようです。お体御自愛下さいませ♪これからもご活躍のことと思います。無理はなさらずマイペースで(笑)

高倉教授様

111才まで元気でいられる健康法、楽しみにしております。
大変 お忙しい御様子、 本当に お体御自愛され 頑張って下さい。

失礼いたします☆

サラ 2012/08/13(Mon)20:56:23 編集
» フィニシエ様へ

初めて創価アンチブログに出会っいましたのが、
フィニシエ様の「対話を求めて」でしたし、私自身、うつ病の経験がありますので、本当に心配してしまいます。

うつ病については 色々知識を持たれたと思います。
やはり強いストレスが原因だと思いますが、治る病気です。ですが焦らないで下さい。

うつ病は心身共に休養することが最も大切な病気で
す。
ストレスを解消できるような楽しい時間を過ごすことや 自分なりのリラックス方法をみつけると良いようです。
再発を防ぐためにストレスをためないライフスタイルを心がけると良いと思います。

私は今はとても元気になりました。プラス思考で日々楽しく生活しています。人生色々なことがありますから、落ち込むことがある日もありますが、自分の成長の糧として反省したら、あとはひたすらプラス思考で前向きに進みます。(笑)

あと、うつ病について もう一つ!

うつ病は、脳の中の神経の伝達がうまくいかなくなるなどの機能の異常によって起きる病気です。「気の持ちよう」や「心の弱さ」などで起こるものではありません。きちんと医師の診察を受け、うつ病の適切な治療を受ければ治すことができる病気です。
「気の持ちよう」や「心の弱さ」などで起こるものではありますん。

焦らず リラックスできる生活をされて お元気になられました時に、またブログを再開したいとのお気持ちがあるようでしたら、その時に再開されたらいいと思います。そして、その時は承認制にされたら良いのではないかと思います。

心身共に健康で幸せに生活をされていることを願っています。


アレックス様へ

他ブログでの私へのコメントありがとうごさいまし
した。



高倉教授様へ

このような アンチブログへ投稿したことは初めてでしたので、色々な考えの人、様々な性質の方々が投稿されていることを理解しておらず、大変な御迷惑を、おかけしましたことを、改めて お詫び申しあげま
す。

58歳のお誕生日を、お迎えになり益々お元気なご様子、素晴らしいことと思います。
お誕生日おめでとうございます。

これからも健康第一で、大変な戦いを応援されている方々と共に頑張りぬいて下さい。

微力ながら応援しております。


ami 2012/08/14(Tue)12:09:59 編集
» 初盆会
昨日、実姉の義父の初盆会に行ってきました。
齢93歳で故人となった義父は亡くなるまで意識がしっかりしていて、奥さんにも看病の労に対して感謝されていたそうです。長寿をまっとうされた見事な人生だったと言えます。

学会には反対されていたそうです。現在は祖母も法華講に移行し元気そのものです。

私の義兄の唯一の従兄弟という方と話す機会がありました。
初盆でしたので話はお寺とお墓の話になったのですが、寄付金についてのことでした。

ある時、お寺の改修で門徒一人頭20万円の寄付の要請があり、分割でも良いというので5年払いにしたそうです。その5年間は当寺に管理してもらっている5000円の管理料は請求がなかったそうなのですが、寄付金の払いが終わると5年間分の管理料の請求があったそうで、最近ではお寺からくる封筒を開けるのにビクビクしながらハサミを入れるのだそうです。
この話を聞きながら、私は一庶民の赤裸々な生活風景を垣間見る思いがして、何故か微笑ましく感じたのです。一般社会では先祖供養でこんな苦労もあるんだなと。

しかし、私が学会の活動家の頃はそれは邪宗だからだと決めつけ、一笑に付したところでしょうが、今では学会のほうが墓苑にしても途方もなくお金がかかり、しかも遠方に墓地があるため、とても人様に勧められない現実があることに暗い闇を感じた次第です。

学会は会員からの要求があれば、墓苑の財務状況も開示する義務があるのではないでしょうか。
北斗七星 2012/08/14(Tue)14:28:47 編集
» 初盆会
昨日、実姉の義父の初盆会に行ってきました。
齢93歳で故人となった義父は亡くなるまで意識がしっかりしていて、奥さんにも看病の労に対して感謝されていたそうです。長寿をまっとうされた見事な人生だったと言えます。

学会には反対されていたそうです。現在は祖母も法華講に移行し元気そのものです。

私の義兄の唯一の従兄弟という方と話す機会がありました。
初盆でしたので話はお寺とお墓の話になったのですが、寄付金についてのことでした。

ある時、お寺の改修で門徒一人頭20万円の寄付の要請があり、分割でも良いというので5年払いにしたそうです。その5年間は当寺に管理してもらっている5000円の管理料は請求がなかったそうなのですが、寄付金の払いが終わると5年間分の管理料の請求があったそうで、最近ではお寺からくる封筒を開けるのにビクビクしながらハサミを入れるのだそうです。
この話を聞きながら、私は一庶民の赤裸々な生活風景を垣間見る思いがして、何故か微笑ましく感じたのです。一般社会では先祖供養でこんな苦労もあるんだなと。

しかし、私が学会の活動家の頃はそれは邪宗だからだと決めつけ、一笑に付したところでしょうが、今では学会のほうが墓苑にしても途方もなくお金がかかり、しかも遠方に墓地があるため、とても人様に勧められない現実があることに暗い闇を感じた次第です。

学会は会員からの要求があれば、墓苑の財務状況も開示する義務があるのではないでしょうか。
北斗七星 2012/08/14(Tue)15:34:48 編集
» 高倉教授様
 コメントをありがとうございました。

 お言葉ですが、人間 休養(休憩)が必要ですから、キリのない 仕事や裁判関連のことはあるのでしょうが、うまく時間をとって下さいね。

 長い戦になるでしょうし、お体のことが第一です。

 どうぞ、完全休養の日を!

 ここは昨日今日と雨模様です。 灼熱の毎日でしたから、この程度なら良いおしめりの気分です。

 でも、近年は暑さも雨も極端になって災害が相次いでます。

 全国で被災地がこれ以上生まれないことを願いつつ。。
ランボー 2012/08/14(Tue)15:44:27 編集
» ありがとうございました。
 アレックス様、サラ様、ami様、北斗七星様、ランボー様、コメントを頂き、心より厚く御礼申し上げます。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
希望 2012/08/14(Tue)18:11:18 編集
» サラ様
>偶然「がんの特効薬は発見済みだ!」と言う本に出逢い・・・・・・・・・・・・・・・良書のご紹介、ありがとうございました。
(^^)

それは良かったですね。
ただ、残念な事にこの本の反響の凄さで岡崎内科に予約しても半年以上の様です。
ただし、ご自身で薬局を通して薬を購入して、治療法は書かれていますからその通りに始めると良いでしょう。
最低限の量からなので素人でも大丈夫です。

>精神レベルの高い人なのだと思いました。

いえ、自分では普通だと自負していますが、向上心はあります。

>こちらのブログは日本の社会を変える戦いをされているとのこと、
陰ながら応援しています。

私の戦いは創価学会関連だけではなくなりました。癌関連でも何かをしなくてはいけないと思う様になりました。これ読んで見て下さい。世の中はとんでもないなあと憤りを感じています。
http://ameblo.jp/tanabota-windfalll/entry-10334094227.html

>友人がアレックス様に、コメントを頂いたことがあると、とても感謝しておりました。

そうでしたか。その友人によろしくとお伝え下さい。有難う御座いました。

ami様

わざわざコメント有難うございます。
アレックス 2012/08/15(Wed)08:13:48 編集
» 無題
amiさま
私へのお気遣いありがとうございます。うつに関しては自分でも驚いています。こんな能天気な私がうつになるなんてびっくりでした。そして身内でさえも「気の持ちよう」ぐらいにしか理解されないこともあって辛かったりします。今は心療内科にかかり毎日4種類の薬を服用しながら様子をみているところです。なにもかもやる気がなくなったりする日もありました。原因はやはり創価の実態に気づいて、今までの自分の人生が何だったのかという強い後悔と、これまで周りの人にも取り返しのつかないことをしてしまったことに嫌でも気づいてしまったことによる精神的な苦痛から来るようです。
創価学会がどれだけの人の人生を食いものにしてきたのか、そして今現在もしているのか、あらためて恐ろしくなります。前にも書きましたが、ご本尊はお寺に返しましたし、仏壇はあえてノコギリとハンマーでバラバラにして、数珠や経本といっしょに自治体の「燃やせるゴミ」の袋につめて捨てました。仏壇がなくなった部屋を見るたびに「ああ、よかった」と思うのと、なんて馬鹿な人生を送ってきたんだという自責の念が今もこみ上げてきます。もちろん、これからのことを前向きに考えていくしかないのはわかっているのですが、いったんうつの症状に陥ってしまうと厄介なものですね。まだ自分のブログを再開するまでには至りませんが、amiさんがおっしゃるように焦らずにやっていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。
シニフィエ 2012/08/15(Wed)20:40:38 編集
» シニフィエ様へ
投稿コメントありがとうごさいました。
どうかお元気になって欲しいとの思いからの投稿でしたが、もしご負担になられていたら申し訳ないとも思っていましたので、ご無理はなさらないで下さいね。

創価のことでとても悩み苦しんでいらっしゃるご様子ですね。
ブログを始められたばかりの時は、忙しい中にも楽しくブログ運営をされていたご様子を読んでいましたので、どうしてそこまで悩まれることになってしまったのかと心配してしまいます。一つには、悩み苦しんでいらっしゃるだけではなく、深く傷つかれているのではないかと思ってしまいます。
もう、ご自分を責めたりはしないで欲しいと思います。ご自分を大切にして下さいね。
人間の心は繊細で複雑ですから、時間の流れと共に心の健康を取り戻して下さいね。

私ごとですが、私もうつ病になり今のように自分は元気で幸せに生きていると思い、日々感謝して生きるようになるまでには、時間がかかりました。自分の心を軽くしてくれる本との出逢い、明るく前向きにプラス思考で生きていける自分の心にピタリとはまる本との出逢いがありました。
今でも日々反省することばかりですが、少しでも人間として成長したいと思い、生きております。

私は、あまり頭がよくないのに人の心配をしてしまい見当違いのことを言っている時があるようです。自己分析ですが、なので、分かってもらいたいことは、
焦らずに、心を癒していって下さい。と言うことです。

シニフィエさま 
陰ながらお幸せを願い、応援しております。


ami 2012/08/16(Thu)16:02:39 編集
» シニフィエ様
 お苦しみのさなかなんですね。  私も病んでいますので、少しは判ります。 高校卒業時はウツと離人感で。 今はパニ障です。

 創価のおかげで、悩まなくてもすんだ人生が気づいてしまえば、とりかえしのつかないことをしてしまった、とドツボに落ち込んでしまう。。

 なんと悔しいことかと私は自分殺しまで試みました。  自分を無に出来るかもしれないと思い込んでしまったのですが、、。

 でも後輩の助けもあり、ここでまだこうして生きています。 

 IKD氏より先に死ぬことはねえ!という意地で生きていますが、それもMCの一環でしょうね。

 お互い、一日も早く「悪い夢をみていた」んだというふうに忘れましょうね

 本当の意味でプラスな思考で過ごせるようになりたいものです。

 一日一ミリずつでもいいから、SOKAなどという極悪な団体のことに囚われない自分になろうとしています。

 その上で、悪いものは悪いぜぇ!という感じでやっつける余裕と距離感を持ちたいものです。

 なんせワシらは傷病兵(ふるっ!)なもんだから、出来ることしか出来んので・・(笑)

 、、というわけで(どういうワケだ!)寝ます。(笑)

 またここで会いませうね。  


   ランボー
ランボー 2012/08/17(Fri)00:21:54 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[10/12 希望]
[10/12 匿名希望]
[09/01 さーどうなるか]
[08/28 シニフィエ]
[08/15 マハロ]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]