「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
  市民連帯の会から、下記のメールが送信されて参りました。内容は、「ネットメディアと主権在民を考える会」が、6月10日に開催した講演の記録です。
 
 ところで、本日より、ツイッターを開始しました。「高倉良一」の名前でご検索下さい。ご高覧頂ければ幸いです。
 
 なお、近日中に「白バラ運動支援義捐金」の口座開設の記事を掲載致します。ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
                    記
 
杉並の山崎です
いつもお世話様です。
 
創価学会は[天下取り]のために相当数の学会員を裁判官、
  検事、弁護士、裁判所書記官に送り込んでいる!
 (生田暉雄弁護士講演より)
 
[ネットメデイアと主権在民を考える会]が一昨日(6月10日)の日曜日に開催しました元大阪高裁判事の生田暉雄弁護士の講演会に関しまして、私は昨日
ブログ記事を書き【YYNews】で配信しました。
 
該当記事】●生田暉雄弁護士よる[最高裁の裏ガネ問題と日本の裁判制度]のお話は主権者国 民が知るべき基本中の基本!2012-06-11
 
       http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1548.html
 
当日ネット中継をしてくれました[市民ネットメデイアグループ]会員である
[日々坦々ブログ]主宰の飛鳥麻憲氏は、生田弁護士の講演をその場で書き起
こしブログにアップしてくれましたので、以下に全文を転載させていただきます。
 
*強調する必要があると判断した文章は私が太字にしました。
 
生田弁護士が話された[最高裁の裏ガネ問題]と[日本の裁判制度の問題]は、
裁判官経験者でなければ到底分からない[隠された真実]を我々に教えて暮れました。
 
全てが新鮮で衝撃的な内容でした。
 
更に衝撃的だったのは、講演が終わって質疑応答の冒頭に参加者の一人が創価学会による組織的な人権侵害事件である高倉良一・香川大学教育学部教授の裁判に関して質問され、生田弁護士が答えられた以下の内容でした。
 
 創価学会は[天下取り]のために相当数の学会員を裁判官、検事、弁護士、
    裁判所書記官に送り込んでいる!(生田暉雄弁護士講演より)
 
(生田弁護士の発言)
 
<<創価学会は、池田さんが「天下をとらなければいけない」ということで公務員社会でも創価学会がたくさんいる。
 
検察官100人/1000人
裁判官100人/1000人(司法試験を通った)
弁護士は300人以上/2万人
 
どうすれば出世するかをわかるから、ひたすら出世街道を走っているから、相当に創価学会の会員が裁判所の上層部に入ってくる可能性がある。
 
高倉さんの離婚訴訟で、創価学会より裁判官を忌避したことがある。これこれの理由で創価学会員であると申し立てた。その後その裁判官は飛ばされたので、やっぱり学会員だったのではないかと思う。
 
検事では大阪の村木裁判の担当検事は創価学会員だといわれている。
 
自衛隊と警察官も多い。
 
裁判所の書記官も多い。>>
 
生田弁護士の発言によると、創価学会は池田大作創価学会名誉会長の「天下をとらなければいけない」との指示で長年意図的に優秀な学生会員を検察官、裁判官、弁護士、裁判所書記官に送り込んできたとのことです。現在では検察官の10%、裁判官の10%、弁護士の1.5%が創価学会員である、と生田弁護士は指摘されたのです。
 
生田弁護士は[参加者の中にどのような方だいるのか分からなかったので言わないでいましたが、質問があったので敢えて言います]と今までタブーとされてきた創価学会による[天下取り]の実体を告発されたのです。
 
創価学会による[天下取り]に向けた[学会員の行政権力への浸透]作戦は、検察官、裁判官、弁護士、裁判所書記官に限らず、おそらく外務省や国交省や文科省や経産省など霞が関の政府機関職員と全国の地方自治体職員にも広がっていると思われます。
 
宗教組織が国家権力を掌握して[天下取り]に暴走する危険性は、すでに[オウム真理教]によるサリンや銃器を使った[天下取り事件]で証明されています。
 
[オウム真理教]の麻原彰晃教祖は、1990年の総選挙で自らを含めて立候補者全員が落選し世間から[泡沫候補][泡沫政党]と揶揄にされたことを恨みに思い、それまでの合法的な[天下取り]をから武力による「天下取り]に方針転換したのです。1995年3月20日朝、[オウム真理教]の テロ部隊は行政権力が集中する霞が関一体を機能停止にするために地下鉄内で猛毒サリンを散布し13名の死者と5500名の中毒被害を引き起こす大惨事を引き起こしたのです。
 
創価学会による[天下取り]作戦は、[オウム真理教]による暴力による[天下取り]と比べて、合法的で見えないところで浸透していますのでなおさら警戒が必要でしょう。
 
(以下講演書き起こし転載)
 
 最高裁が作り上げた頑強な「司法ムラ」。「裁判というのは主権実現の手
    段]生田暉雄氏 2012.06.11 [日々坦々ブログ]
 
  http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1548.html
 
どことなく仙波敏郎氏に通ずる雰囲気をもたれていた。
 
横から、藤島利久氏が「生田さんは顔が鬼瓦みたいにこわい顔しとるから、今日はぼくがチャチャ入れて笑顔にしようと思っている」というようなことを最初に言って笑いを誘う。
 
それに生田氏は次のように応えた。
 
「顔は鬼瓦でも人によっては心やさしいと言われるが、ある裁判で被告人が『あ
んな怖い顔の裁判官だと私はもうだめだ』と泣いて弁護士がなだめたと いう話
を後ほど聞いたことがある」とのこと。
 
確かにキリッとした厳しさみたいなものが滲み出ているが、おちゃめなところも垣間見えた。(笑)
 
印象的だったのは、生田氏が22年間裁判官やっている中で、自殺に追い込まれた知り合いの裁判官が6人もいた、ということだ。皆んな裁判には真摯に向き合っていて真面目すぎたとのことで、生田氏はその無念のうちに亡くなっていった裁判官たちのためにも自分は頑張れている、というようなこと を言っていた。そして、こずるく立ち回る裁判官は生き残り出世していく、とのこと。
 
以下は聞きながらメモをしたもので、箇条書き的なっているが、そのまま貼り付けておく。
 
(※参照やタイトルなどは管理人追加)
 
映像:http://twitcasting.tv/hibi_tantan24/show/
 
22年間裁判官をして、弁護士として20年になる。
 
裁判所がおかしくなっている。
 
最近も、(東電OL殺害事件)ゴビンダさんが再審が決定されたが、有罪になること自体がおかしかった。
 
その原因を追究している
 
裁判の本質は主権の実現すること
 
原発事故でも責任者を追及していくことが主権者の実現
 
裁判は主権の実現のためにの手段である。
 
裁判の独立は憲法上は保障されているが、日本は実際にはない
 
裁判官を利益誘導してエサでつる
 
最高裁の思い通りの裁判官になってもらう
 
第1、違憲判決を出させない
 
なぜヒラメ裁判官にしなければならないか
 
・なぜ裁判官を統制しなければならないか
 
1つ目には1951年安保条約を結んだが憲法とは矛盾する内容
 
1957年砂川事件がおこった。
 
参照:ウィキペディア
 
≪1955年から1957年にかけて、東京都北多摩郡砂川町(現在の立川市内)のアメ
リカ軍の立川基地拡張に対する反対運動をめぐる一連の事件≫
 
伊達秋雄裁判長は安保条約は憲法違反であるとの判決を出した。駐米大使はびっくりして最高裁と外務省とかけあい、砂川判決を取り消せとの圧力をかけ取り消した。
 
最高裁の意に反さないように、裁判官を統制する必要があった。
 
2つ目は、官僚主導を徹底させるため、行政裁判や国家賠償を国が負けない裁判
にする必要があった。
 
要件が複雑でいろいろあり、裁判を起こしても取り下げられる。
 
行政事件で勝つことは非常に困難
 
資料は行政がもっていて、その開示が困難
 
日本では年間の行政裁判は2000件で2割が勝訴
 
ドイツでは50万件ある。
 
個人責任は問えないとは規定していない。学説上も個人責任は問えるとしているが、最高裁までいくとひっくりかえる。行政とつるんで最高裁の裏金を暴露しない。そのかわり、最高裁は行政庁の責任を問わない。
 
3つ目が、大企業や銀行、証券会社、石油大手には判決が甘い。
 
特に金融機関に対してはほとんど裁判では勝てない
 
例として、エクソンモービルを訴えたことがある。優越的地位の乱用な
ど・・・。依頼者に90%勝つと依頼者には言っていたのだが、あと1回というときに裁判官が総替えになった。(東京地裁)話しには聞いていたが、自分の時に裁判官総変えがあるとは思っても見なかった。
 
大企業を追い詰めても負ける。日本は経済的には発展したが国民は必ずしも豊かではない。
 
官僚主導や大企業を認めるためにも裁判官を統制した。
 
1970代に統制が完成した
 
戦後、戦前の司法省の裁判官の統制に懲りて裁判官会議が非常に大きな力があった。
 
裁判官会議で、裁判官の市民的自由をはく奪していった。(裁判官同士の飲み会などをなくしていった)
 
青年法律家協会問題
 
裁判官俸給4号、3号問題
 
裁判官になって10年で判事補、10年で判事。4号になるのが20年目、それまでは平等。
 
毎年、1/3が3号になるが、予算は100人分とっている。
 
毎年2/3の予算は余っていくことになる。
 
裁判官たちは最高裁からどう思われているかと顔色を伺うようになる。
 
第2、裁判及び裁判官の統制(裁判・裁判官の独立を忌み嫌う)
 
1.ヒラメ裁判官づくり
 
(1)4号と3号で何年目から3号になるかは一切答えない。
 
(2)転勤 3年間ずつ10年間でまわる大都市向き、中都市、小都市向きの裁
判官がいるという。向き不向きがあるとして、どういう評価をしている かを明
らかにしていない。
 
最高裁はあまりよく思ってないと、じゃあ意向に沿うように判決を書いたりする。
 
司法ムラの弁護士もヒラメになる。
 
弁護士も勝つような案件で裁判官の顔色をうかがうことになる
 
最高裁に目をつけられている生田がいると、こちらもにらまれると香川の弁護士会にも言われている。
 
総ヒラメ司法
 
2、報告事件(行政事件、国賠、その他)
 
書記官が最高裁に報告する。
 
後ろから監視されている。
 
裁判官の総入れ替えなんて考えらえないが、自分の裁判で起こるとは思わなかった。
 
第3、裁判官の能力の判定は事務処理の早さだけである。
 
こずるい人がどんどん出世する。まじめな人が損をする。
 
22年間裁判官やっている中で、自殺に追い込まれた裁判官は6人いる。
 
こずるく立ち回る人は生き残る
 
民事の裁判では300件ある
 
ヨーロッパの1/10の態勢でやっている。
 
はじめから、判決を決めていれば、処理は早い緻密に精査するれば、そう簡単ではないはず
 
こずるい人が上がって行って裁判所を牛耳っている
 
1970年代までは排斥するほう、負けにするほうに対して丁寧にしていた。
 
最近は一行で終わり、「信用できない」の一言で終わり。それは最高裁自身が奨励している。
 
第4、最高裁のウラ金
 
4号、3号で年間400万円
 
60人で2億4000万円
 
2号、1号問題も含めれば3億4億年間入る
 
40年で120億から160億になる。
 
本当に必要な経費なら予算でとればいいが、表に出せないものに使っている。
 
たとえば、検察審査会の違法ソフト。富士ソフトに6000万円も払っている。
 
国家公務員の違法行為をかたっぱしから裁判することは非常に難しい。
 
地方公務員、まず監査をして住民訴訟をおこせる。
 
国家公務員の場合は、難しい
 
国民訴訟をやれるシステムをつくらなえればならない。
 
背任、横領などの方法を考えていかなければならない。
 
裁判員裁判でも無罪になったらこまるときにソフトを使って、恣意的に選択する。
 
裏金使い道
 
・マスコミ対策費
 最高裁に対する批判記事はあまりない。
・裁判官の懐柔費 
・学者の懐柔費
 
※日本の学者で最高裁批判する学者はいない。
 
まさに「司法ムラ」
 
第5、最高裁のウラ金問題のアキレス腱
 
主権者による監視
 
情報公開が一番怖い
平成20年ころから、
 
・3号になる人は何人か、
・何年目でなるのか、予算はどうなったのか
・裁判官で最高裁判事になる要件はどうなっているか
 
そういう情報公開を求めたが答えない。
 
情報公開法、裁判所と国会には適用がない。
 
最高裁が決めた情報公開に関する要綱がある。
 
訴訟を起こしたら、情報公開法はあてはならないと言っている。
 
21年に同じような問題で一般の人に100人くらいが賛同してくれた。
 
情報公開を求め、平成
22年
23年
24年
 
5年間くらいで10000人くらいの訴訟を考えている。
 
最高裁を追い詰めていく。
 
告訴、告発、民事裁判
 
できるだけ、裁判を傍聴をしてください。裁判官は傍聴人の多さも気にする。とにかく人の目を気にする。傍聴したら日本の裁判所がいかにおかしいかわかる。
 
ドイツではスーパーの2階が裁判所だったりするが、日本はすごい建物。そして法壇(裁判官の席)が非常に高い。上から見下げているどっちが主権者かわからない。
 
日本の裁判所は憲法違反をしていると思っている。
 
誰が主権者で誰のための裁判か
 
主権者が主体的に生きる方法
 
ディスカバリー(手持ち証拠を開示させる)を認めない場合が多い。
 
警察などが集めた証拠を出させたら99.9%有罪率はありえない。
 
印紙代も非常に高い。
 
第6、諸外国はヒラメ問題、最高裁のウラ金が生じないのか
 
諸外国は裁判の独立を非常に重んじている。
 
法曹一元 裁判官の独立が主たる狙い
 
裁判官の選挙制をとる米国の州がある。
 
諸外国は主権者が主体的に生きている。
 
大震災で日本人は秩序正しいと報道されているが、国民全体が洗脳されている社会。
 
ネット社会になってそう簡単に洗脳できなくなった。
 
裁判というのは主権実現の手段である。
 
みんなが怒らなければいけない。
 
裁判官が上から見下ろす社会。
 
第7、主権者としての日本人の気質、気性
 
あまりにも主権者が政治や裁判にたいして丸投げしすぎ。
 
これを止めない限りは、好きなようにやられる。
 
・証拠採用
 
・裁判官の裁量・・・どういう審理でどう進めるか?
 
今すすめているのは、「審理契約」というもの
 
丸投げをやめましょうというものをいろいろな分野でやっている。
 
教科書の採択に関する裁判を10年くらいやっている。
 
つくる会の右翼的な教科書がひろがっている。
 
10年で30件以上おこしている。酷い時は1回でおわり。
 
裁判官に国家賠償
 
裁判官の弾劾裁判
 
下級審事務処理規則に基づいて最高裁や高裁に勧告せよと要請する。
 
法令で上級裁は管理する義務を負っている。
 
日本のサッカーは2流と言われてきた時期がある。横並びの社会で自分の失敗を犯したくないからシュートせずにパスをしてしまう。
 
ところが今は本田選手や香川選手などのように、日本人全体が「横並びではいかん」と思いだしたのではないか。
 
司法問題も丸投げはやめ、当然知るべき情報は知っていく。
 
サッカーが日本を変えるという記事を書いたことがある。
 
第8、大髙デッチ上げ事件
 
週三回、裁判所前で「裁判官はまじめに裁判をしましょう」と訴えていた。当然のことを言っていた。
 
そういう意見を聞くのが裁判所のはずが、大高氏が裁判所の構内に入ったとき
に、カメラ機能がついた携帯を没収される。その時は素直にわたしたが、 渡さ
なかったとしてかつぎあげられ。、門から放り出された。その時に警備員を殴ったとして、訴えられた。門がかなり高いにもかかわらず・・・。
 
警備カメラもあるはずだが、開示しない、まさにでっちあげ裁判
 
被告にされたら、まず無罪を勝ち取って、その後国家賠償で訴える。しかし、なかなか無罪を勝ち取れない。
 
刑事裁判ではなかなか勝てない。
 
・まず大々的にでっち上げと報道する
 
・相手方のトップ以下全てを民事で訴える
 
・平行して裁判をする
 
大高事件でも、拘置所に面会にいって許可をとり、最高裁、高裁、地裁、裁判長をすべて民事裁判をやっている。
 
本来は監視カメラを開示すればいいが開示しない。
 
最高裁は不正を暴露されることに非常に恐れている。
 
不正に対しては主権者である国民が対抗していかなければならない。
 
裁判官の評価は、その処理の速さ。星取表を毎月くばられる。会社の営業成績みたいなもの。事件処理に気を使う裁判官
 
毎月15日頃になると、今月は赤字だ。今更判決を書くと遅いから、和解せよとの命令がある。
 
会場からの質問
 
高倉良一・香川大学教育学部教授の裁判の件から、創価学会員だったが疑問に
思ったとのこと。
 
参照:『白バラ通信 パンドラの箱』
 
17年から創価学会は池田さんのカルトではないかということで闘って来た人。
 
奥さんが熱心な信者で、高倉氏は1000ページになった日記を奥さんに渡した。
 
その日記を学会側に渡してしまい、「高倉さんを殺したいという人が香川県にはたくさんいる」と脅してきたという。
 
参照:
■特集/国立大学教授が創価学会を提訴―問われる創価学会の人権侵害体質
 
創価学会は、池田さんが「天下をとらなければいけない」ということで公務員社会でも創価学会がたくさんいる。
 
検察官100人/1000人
裁判官100人/1000人(司法試験を通った)
弁護士は300人以上/2万人
 
どうすれば出世するかをわかるから、ひたすら出世街道を走っているから、相当に創価学会の会員が裁判所の上層部に入ってくる可能性がある。
 
高倉さんの離婚訴訟で、創価学会より裁判官を忌避したことがある。これこれの理由で創価学会員であると申し立てた。その後その裁判官は飛ばされたので、
やっぱり学会員だったのではないかと思う。
 
検事では大阪の村木裁判の担当検事は創価学会員だといわれている。
 
自衛隊と警察官も多い。
 
裁判所の書記官も多い。
 
参照:
 
■創価学会・顕正会・正信会からの脱会を考える会
 
忌避(きひ)
 
≪事件を担当している裁判所職員(裁判官,裁判所書記官)に裁判の公正・公平を疑わしくするような事情がある場合に,当事者(刑事訴訟ではさらに 弁護人)からの申立てによって,当該職員を訴訟手続から排除する制度(民事訴訟法24条,刑事訴訟法21条等)。上記の〈事情〉とは,たとえば, 裁判官が当事者の一方の親友であることなど,当該職員と事件との間に特殊な関係が存在することである。除斥も同じ目的の制度であるが,法律に定められた事由がある場合に当然
に当該職員を排除する制度であるのに対し,忌避はそれを補完する意義をもつ
(刑事訴訟では,除斥事由のある職員を当事者の申立てによって排除すること
も,忌避と呼ぶ)。≫
 
参照:
 
『街カフェTV』より
 
≪国民の権利を無視した判決を下す裁判官に対抗する4点セットがある。
①忌避・②損害賠償請求・③弾劾裁判訴追・④裁判所の不当事務に対する不服申立、これらについて研究し、雛形を作成して、国民が簡単に最高裁に対して異議申し立てが出来るようにしたい(後日発表します)。≫
 
参照記事
 
■最高裁のウラ金(魚の目)
http://uonome.jp/read/1048
 
(転載終わり)
 
(終わり)
 

banner_21.gif
ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 一党一派に属さない
市民(国民)らによる「草の根の連帯」こそが
日本社会の変革には不可欠と考えています。
一党一派に属さないと言い切りましたが
様々な組織団体に属している事を否定している訳ではなく、共通のテーマにおいては「連帯」し「連携」する、立ち位置や所属はそれぞれあっていい。
当然です。しかし、群れる必要はない。共通のテーマと目的の為に賛同した「個人」が「団体」が集まり、役割、役目を果たしたら「解散」する。そしてまた必要ならば「集結」する。これでいい(はず)


「個の連帯」

私たち「もも(ら)」の基本姿勢です。

前回のエントリーへもコメントしましたが、
反創価学会、アンチ創価学会の旗を掲げた団体では無い方たちから、今回のような情報発信がされたことは「非常に画期的な展開です」高倉様にとっても有利な「流れ」が確実に、出来つつあります。
とても嬉しい事です。日本社会の変革の際には避けては通れない「創価学会問題」です。

それぞれが「成すべきこと」を全うしましょう。

文責「もも」



もも(ら) 2012/06/16(Sat)21:37:08 編集
» 自由人さんへ
自由人さん

あんたのこと
見直したよ(マジで)

「high-gentlemanの日記」

読ませてもらったよ。
とても「いい人」だね。この人。
ただ「池田大作」個人崇拝からは抜け出せてないけど。それ以外は、中々「機知を得た」考えを展開していて好感が持てたよ(本当に)

自由人さん
教えてくれて
ありがとう。

皆さんも訪問して見て下さい。
中々の「人物」ですよ、このブログ主は(本当に)

自由人さん
今後とも宜しくね。

文責「もも」
もも(ら) 2012/06/16(Sat)21:47:16 編集
» 自由人さんへ
自由人さん

あんたのこと
見直したよ(マジで)

「high-gentlemanの日記」

読ませてもらったよ。
とても「いい人」だね。この人。
ただ「池田大作」個人崇拝からは抜け出せてないけど。それ以外は、中々「機知を得た」考えを展開していて好感が持てたよ(本当に)

自由人さん
教えてくれて
ありがとう。

皆さんも訪問して見て下さい。
中々の「人物」ですよ、このブログ主は(本当に)

自由人さん
今後とも宜しくね。

文責「もも」
もも(ら) 2012/06/16(Sat)21:57:40 編集
» ワイルドだろ~
ビビビッときましたからね。(シーン)
自由人 2012/06/16(Sat)22:57:01 編集
» もも(ら)さんへ
やっと、やっと良い方向に流れが動き始めた感があります。
オウム問題が再浮上している今だからこそ、本丸に切り込めるチャンスです。

流れ星さんの「経験したからこそ」のコメントは深く受け止めています。
迷惑を被った者 2012/06/16(Sat)23:10:30 編集
» twitterアカウント開設
おめでとうございます。今教授が連携されてる方たちやジャーナリストの方たち、フォロワーの多い問題意識の高い方たち、共感し応援してくれる一般のサイレントマジョリティ
の方たち、しっかり相互にフォローし連携していければいいですね。
手始めに教授のほうから積極的にフォローしていくのが良いでしょう。
新聞社、海外のメディアのアカウントなどなど。
NONAME 2012/06/16(Sat)23:30:51 編集
» 無題
すみません。。
わたしだけでしょうか。。?
Twitter。。
高倉良一。。で検索しても引っかからないのですが。。

みなさんは、どうでしょうか。。?
流れ星 2012/06/17(Sun)05:50:27 編集
» アカウント
ローマ字で検索してみたら、高倉教授らしきアカウントがでるのですが
非公開設定で確認できなかったので
まだ試運転なのでしょうか?コツが
掴めてきたらアカウント公開なので
しょうか?
NONAME 2012/06/17(Sun)08:30:01 編集
» ワッショイ!香大
高倉様が教鞭を執る、
香川大学の学生らにより運営されているブログです。なんと、このブログ内においても高倉様の裁判の事や、生田弁護士の講演内容を紹介しています。
高倉様を支援する、学生さんらがいる事をとても嬉しく思います。安心しました。

「自由人香大人」など、興味深いタイトルのコーナーもあります。ぜひ「ワッショイ!香大」に訪問して見てください。遠い昔(笑)に過ぎ去った、青春(苦笑)の幻影が呼び起こされました(照笑)

「ワッショイ!ワッショイ!」

私たちも、香大生に負けないくらい、

「ワッショイ!ワッショイ!」

高倉様を、応援しましょう!
このブログを守って行きましょう!

「ワッショイ!ワッショイ!」

久しぶりに口にするなぁ~この言葉・・・
いい言葉だよなぁ~(マジで)
熱いもんが込み上げてくるよなぁ・・・

香大生の皆さん、ありがとう。

文責「もも」
もも(ら) 2012/06/17(Sun)08:44:38 編集
» 学会員らの焦りと困惑
タイトルの「学会員らの焦りと困惑」を象徴するコメントが「市民連帯の会のメーリングリスト」に投稿されました。おそらく創価学会員だと推測されます。ご紹介します。

ここからです。

「こんにちは、生田さんの裁判所批判は説得力があり、参考にしていますが、この記事の創価学会に関する論評は、賛同できません。創価学会は日本で最も影響力のある宗教組織で、その構成人数も日本の人口の相当部分を占めています。創価学会が問題のない組織であるとは言えませんが、組織というのはどのようなものでも何らかの問題を内包しているのであり、たとえば、共産党でも、自民党でも、企業でもこの限界は避けられません。また組織というのは、自分の考え方を世界中に広めることを行動原理としている場合が少なくなく、これはキリスト教でも、イスラム教でも同じことです。創価学会の会員が法曹界やその他の官僚に相当の割合いることは、創価学会が「天下取り」を狙っているオウム真理教と同じだなどという結論に結びつくものではありません。そもそも、天下取りなどという言葉、定義があいまいで、評価の対象になりません。もし、創価学会会員は法曹資格を取ってはいけないという議論に結びつくのならば、1970年代の青年法律協会に対する攻撃と同質のものとしか考えられません。また、創価学会会員だから出世をする方法をよく知っているなどというのも、根拠のない断定です。市民の力で日本を変えようという運動は大変結構なものと思いますが、その中にときどきナチズムや魔女狩りの類の暴論がむき出しに語られていることをよく見ます。問題だと思います。」

いかがでしょうか?
それぞれの立ち位置で、様々な感想があるかと思われます。とても興味深い内容ではあります。
今回の情報拡散に対し「創価学会員」らが
「焦り」「困惑」している姿が想像できます。
何度も繰り返しますが「今回の情報拡散」は
「反創価学会団体」「アンチ創価学会」の旗を掲げた団体(個人)では無く「草の根の市民(国民)活動」を繰り広げている「場所」から「発信」されたのです。迷惑を被った者さんも賛同して頂いているように「確実」に良い方向に「流れ」が変わっています。誤解の無いように云っておきますが、反創価を明確に掲げている団体(個人)を否定するものではありませんので。

最後に、私(もも)が消化不良を起こしている箇所を記しておきます。どなたか、ご指導ください。

「創価学会は日本で最も影響力のある宗教組織」
⇒日本で最も迷惑をかけている宗教組織なのでは?

「その構成人数も日本の人口の相当部分を占めています」
⇒そうですか?日本の人口の約1パーセント弱(公称)なはず・・・

「自分の考え方を世界中に広めることを行動原理ししている場合が少なくなく」
⇒これって特定の宗教団体においてのみ、あてはまる事ですよね?「組織」と括るのは「暴論」です。

「ナチズムや魔女狩りの類の暴論がむき出しに語られていることをよく見ます。問題だと思います」
⇒(仮に)ご自身が属する組織が批判されたからと云ってナチズムや魔女狩りを引き合いに出す事こそが暴論です。問題だと思います。全く異質です。

追伸
勝手な推測で創価学会員と決めつけたコメントになりしたが、私(もも)からすれば、毎日、毎朝、毎晩のように「私たち」を付け回し、つきまとい、行動監視している「あなた方」のような「存在」こそ、
問題だと思います。一部の会員が跳ね上がって勝手にやっている事だ、組織は関係ないとでも云うのでしょうが、ここは「法治国家」である「日本」です。「あちらの半島」ではありません。以前、rocoさんがブログで語っていましたが「日本人は嫌な人にはなるべく近づかないようにするが、あちらの半島の人たちは嫌いな人の周りにつきまとい、その人が不幸になるのを祈り続ける」のだそうです。
怖いですね、でも「あなた方」を指導する方たちの「出目」からすれば非常に納得できますね。
でも「あなた方」のほとんどは「日本人」なのでしょう?

まとまらないコメントになりました。すいません。

文責「もも」



もも(ら) 2012/06/17(Sun)09:50:39 編集
» » 学会員らの焦りと困惑

>文責「もも」 さんへ

「市民連帯の会のメーリングリスト」に投稿された文章より
「ナチズムや魔女狩りの類の暴論」

これは創価学会がやってきたことを棚上げにした言葉ですね・・・。
これを書かれた人が一般人であったとしたら、創価学会員のこれまでの所業を知ら無すぎる言葉です。
邪宗教批判はもちろん、無宗教は根無し草だの、哲学はダメだの・・・これまでどれだけ創価絶対主義を展開させてきたか。
非創価を理由に結婚を許されなかった人も多い。(私の兄然り)
信心してないだけで「不幸になる」と言われた人も数知れず。
そういう人達の声が時として語気荒くなるでしょうが、それをただの「暴論」と封殺するのはあんまりだと思います。
末端信者でまだ良心のある方々は、まずこれらの反省をするべきでしょうね。
それならまだ「真面目な信者」として受け入れられる。
学会本部の言うがまま、「創価を批判する者は皆仏敵」「無知の輩」と見下してるうちは駄目です。
元学会2世 2012/06/17(Sun)10:12:26 編集
» youtubeで見つけました。
youtubeに生田弁護士の講演がUPされていました。
是非ご覧になって下さい。
タイトルは

オウムよりも恐ろしい創価学会による司法界乗っ取りの実態

最高裁の裏金疑惑を暴いた弁護士が語る創価学会の恐怖
もも3号 2012/06/17(Sun)15:04:05 編集
» もも(ら)様
>日本人は嫌な人にはなるべく近づかないようにするが、あちらの半島の人たちは嫌いな人の周りにつきまとい、その人が不幸になるのを祈り続ける

きっと何かのコピペですね。
韓国のことを知れば知るほど、創価とよく似ているなぁと感じます。

学会員を覚醒させる一番の方法は、創価が仏教ではなくて、新興宗教であることを知ることだと個人的に思っています。
ほとんどの学会員は創価を仏教だと思っているので、MCされるのではないでしょうか。

学会員は新興宗教という言葉を嫌いますが、実は自分達の宗教が新興宗教だとは思っていません。
創価が「日蓮世界宗」という宗教だと知れば、創価にいる意味がなくなります。
仏教だと思っているから活動するわけで、新興宗教ならしないと思います。
日蓮宗の宗派に属さないのに、創価に日蓮大聖人の血脈があると言うのはおかしいですよね。

仏教だと思って活動している学会員さんに本当のことを教えたいけど、恫喝されたくないので言えずにいます。
roco URL 2012/06/17(Sun)17:53:15 編集
» 無題
rokoさん
なるほど。。
こんど母の機嫌の良いときにやんわり話してみます。。

地元の学会員とはもう関わりたくはないのですが、じつの母は高齢で、もうそっとしておけば。。と言う人も多いのですが。。
じつの母だからこそ、目覚めてほしいという想いが強いわたしです。。

いまは、ちょっと話すと半狂乱状態になりますが、いつか真実に目覚めるときがくると、わたしは信じています。。

なぜなら、時代は。。その方向へ流れているからです。。
いまは、光の速度で進んでいますから。。(*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ある人気Blogの方が言われていました。。
悪いことを行ったり言ったりすると、即、その人自身に結果が顕われる時代なんだそうです。。

だから、自らに間違いや濁りがなければ、その自分自身をこころから信頼していけばいいのです。。

わたしの今年の目標は自分自身にグランディングして生きる。。です。。

どのような嫌がらせや不本意なことがあっても、誠実に生きる。。
未来を信じて。。*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

すみません、勝手な書き込みを。。
流れ星 2012/06/17(Sun)18:58:47 編集
» rocoさんへ
rocoさんには
たくさんの味方がいます。
「還暦さん」「トニーさん」「けんママさん」
「たい焼きマンさん」「モモさん」等々・・・
そして「A子さん」担当(爆笑)の「私(もも1号)」がいます。rocoさんが恫喝されて意気消沈しても
「rocoさん、大丈夫だよ、rocoさんは正しいから
頑張ろうよ」と云ってくれる「仲間」がいます。
私も、応援しますから、rocoは、信ずる道を
胸を張って堂々と進んで下さい。

しかし、youtubeにUPされている
生田先生の動画は、凄まじい内容だ・・・
これが真実ならば「日本」は崖っぷちだ・・・
今こそ「奮起」をせねば、大変な事になる。

文責「もも」

もも(ら) 2012/06/17(Sun)19:04:11 編集
» 失礼いたしました。
rocoは信ずる道を、胸を張って堂々と進んで下さい。⇒「誤」

rocoさんは信ずる道を、胸を張って堂々と進んで下さい。⇒「正」

いくらなんでも「呼び捨て」はいけません。
失礼いたしました。

文責「もも」

もも(ら) 2012/06/17(Sun)19:11:24 編集
» えりちゃんさんへ
ご指摘、ありがとうございます。
私が云いたかったのは「日本人が」「異質な文化」を持つ方たちの指導を「鵜呑み」にし「日本人らしからぬ」反社会的行為に加担させられていると云う事実をお伝えしたかっただけなんです。
人種差別の類ではありません。
rocoさんも同様だと思います。

えりちゃんさん
rocoさんは無関係です、私が勝手に引用しただけです。場違いなコメントでした。申し訳ございませんでした。削除については高倉様の判断に委ねます。

文責「もも」

もも(ら) 2012/06/17(Sun)19:39:30 編集
» えりちゃん様
私のコピペ、コメントで不快な思いをされ申し訳ありません。

差別をするためにコメントしたわけではなく、今の日本の危機的な現状に隣国や在日の方が関わっていることをもも(ら)さんは伝えたかったのだと思います。

隣国の反日思想は凄まじいものがあり、知らないでいると日本人が利用されてしまいます。
私も最近知って、大変驚いています。


高倉様
コメントは削除して下さってかまいません。


流れ星様
私も流れ星さんとおなじ気持ちです。
大事な人が気づかれることを願っています。

ある方が「自分の良心に反することをすると、自分自身の肉体が反乱を起こすように病気になる」と仰っています。
流れ星さんと同じことを言ってます。
誰かの言いなりになるのではなく、自分の心に誠実になることがキーポイントなのですね。
roco URL 2012/06/17(Sun)22:24:43 編集
» 感覚はそれぞれ微妙に異なるものです
人は生きてきた境遇が異なり、触れ合う人たちや出来事も異なります。
さらに性格もまた人それぞれですから、捉え方もまた人それぞれです。

いろんな考え方や捉え方があるものです。
そこに「正」「誤」の基準はないと思います。
ふ~ん、そう思ってる人もいるんだ。。。
と、それくらいで・大きな気持ちの器でおられたほうがいいかと思います。
そのほうが今までとは違った視点が生まれ、自身の見解が広がります。

「一葉落ちて天下の秋を知る」という言葉も真実を語ってますが、「木を知る者・森を知らず」という言葉もまた真実を語ってると思います。
どちらに視線が集中しても、独自の見解が生まれます。
少し高台に上がって、広い気持ちで見られたほうが賢明かと思います。

高台に上がり、客観的な視線で社会を見渡し・そして意を決して立ち上がったのが高倉様です。
そしてこのブログだと思います。
高倉様は個人的な感情だけに縛られてはいません。
社会全体を見ておられます。
こちらのブログは、とても高いステージです。

今までとは違った視線、大きな視線と見えなかった問題点の気づき。
様々なことがこのブログにはあります。
今までとは違う広き視野と器。
そんな気持ちもまた、大切かと思います。
高倉様に共感し、気高きステージに集い合う方々です。
ある意味、素敵な仲間であり・素敵な友人たちです。

みんな、仲良くいきましょうね。(^0^)/
kan 2012/06/17(Sun)23:34:26 編集
» 無題
えりちゃん
ある意味、共感します。。

ネットの影響からでしょうか、韓国や中国へ対しての過度な反感を抱いているひとが多いような気がしていました。。

また、わたしが組織にいたときも韓国や中国の方よりもブラジルの方が多かったような。。
。。といっても、10年ほど前ですから。。

創価学会は、多分、そういった方々の受け皿的役割を果たしているのだと思います。。

えりちゃんの言われたこと、もっともだと思いました。。
得てして、ネットの社会では、ある方向へ流れて行きがちですが、きっと、この高倉さまの場は、そういった雰囲気を許さないものがあるのでしょうね。。

流れ星 2012/06/17(Sun)23:40:05 編集
» えりちゃん様
創価と韓国が似ているとは書きましたが、
>創価学会が在日に牛耳られている
>池田氏の在日説
>麻原他、幹部連中は、半島出身だったのでしょうか。
どうしてこんな内容になるのか理解できません。

高倉教授のブログと関係ないので、あまり書きたくはないですが
在日の方に立派な方がいらしても、その方は竹島は日本の領土だと思っているのでしょうか。
もし、韓国の領土だと思っていたら問題があると思います。
外国人参政権にしても、他国籍の人には必要のないものをなぜほしがるのでしょうか。
公明党は絶対に外国人参政権を可決させると韓国の大統領や民団と約束しています。
外国人参政権は日本にとっては悪法です。
roco 2012/06/17(Sun)23:47:12 編集
» タブン
在日のタブー☆朝鮮進駐軍☆
このあたりに帰依してるかと思います。

ただ比較的若い私たち世代は違います。私には在日の友達も創価(親が)の友達もいますがすごくいいやつばかりです、しかし彼等も嫌朝鮮 嫌創価ですね、生まれる所は選べないししかたない、でも上世代の思想や行いは許せない 正すべきと考えてるようです。

オールドは洗脳ズブズブなので仕方がないですが、えりちゃんさんのいうとおりひとまとめにしてしまうと、正しい考えの人たちがちょっとかわいそうですよ。



NONAME 2012/06/18(Mon)00:15:20 編集
» 感じること
 私の次女の亭主は在日の男性です。  好き同士になったからには 結婚も反対しませんでした。 とても親思いの好青年で、信念を持って仕事をしています。

 私はあえて「木を通して森を見る」つもりでおります。

 喧伝される在日の方々の出自については強制連行であったのはほんのわずかな数で、他の方々の多くは自ら望んで来日した人が多いと今は認識しています。

 さて皆様が書いてらっしゃるように、ここは民族問題云々の場所と直結しないと考えます。

 それと私のスタンスをここで明確にしておきたいのですが(別に関心などないかもしれませんが) 私はまだ学会に籍を置いたままの男です。 しかし少なからず「本」を読み、40数年の信心生活を振り返り、教義(つまり指導のあれこれ)を振り返り、考えて考えて悩んできました。

 私が未だ脱会しない理由は言ってみれば勇気の問題でしょうか。  家族のこと。 かわいい後輩たちのこと。 一緒にやってきた同志のこと。

 これらをどう総括すればいいのか、毎日毎日考えながら、ここにも来ています。

 前にも書きましたが近くの正宗寺院のご僧侶とも何度も電話で話しました。

 ここで書く私のスタンスが学会寄りだと思われるかもしれませんが、ここをかく乱させたり、つぶそうとする魂胆など毛頭ありません。

 どなたか、「自分の良心と反することをすれば病気になる・云々」と書いておられましたね。

 その通りに私も神経を患い、もう10数年になります。 苦しいです。

 同病の学会員さんとも、励ましあいながら過ごしています。  もしも私がえりちゃんさん(脱会、よく決心実行なさいましたね)のようになれば、この人たちに語りかけるつもりですし、自分だけ本山に行こうとは思っておりません。

 いつもこんなふうに「自分ごと」しか書けない男ですが、お許し下さい。

 今の私は天下国家を論じる時代はもう過ぎています。 所詮、身近なことからしか出来ないことを身に染みて判ってしまったからでしょう。

 しかし高倉先生の戦いを看過しているつもりはありません。  そのポテンシャルが皆さんと違うだけでしょう。 仲間が何人いようがどうだろうが、私は1人分でしかありません。

 苦しんで相談に来てくれる学会員さんを楽にしてあげたい= 学会の悪夢から醒まさせてあげる

 これだけは明確になりつつあります。 でも私が脱会すればその人たちは「脱落者・反逆者」としてしか私をみれなくなるでしょう。

 ここに葛藤があるのです。  その同志の方々の「目覚め」には、ここでコメントを書いているだけでは果たせない 極めてリアルな課題なのです。 今の今はそこらへんのことを毎日 悩んでおります。  学会は間違っている(いた) これだけのことを知らしめることの、あまりにも大きな労力を思い知っています。

 自己の弁明に過ぎないことを書いてしまいましたが、またここに来させてください。

  よろしくお願いします。

 
元 創価班 2012/06/18(Mon)01:20:43 編集
» う~ん
えりちゃんさん
ありがとうございます!

議論の余地十分かと思うのですが、

公明党をウィキペディアでご参照いただければみなさんの真意もつかめるかと思います!

まあ 言い争いの場ではないですよね(反省)
NONAME 2012/06/18(Mon)01:58:48 編集
» 昨晩、遅くに、久しぶりに、
創価学会を脱会し、現在は某宗教団体員の女性と
お会いする機会に恵まれました。
この女性は学会員時代は「某県の役職」についていた方でした。入会させた人数は300人を超えるとか?その方から時折、食事の誘いがあるので昨晩はようやくお互いの都合が合いました。
ここからのコメントは、あくまで私の周りにいる
限定された人たちに対しての率直な感想である事を先にお断りしておきます。

この女性と話をしていると「創価学会員と云ってること変わんないなぁ~」と思います。
創価学会を脱会して某宗教団体員になっても「変わらない人」は「変わらない」、組織ではなく「その」人が持って生まれた「性根」の問題だなぁ~と思います。この女性らに限って云えば。

「◎◎◎さんは心が汚い」
「仏法より世間法を優先しては駄目だ」
「結果も出さないで頭でっかちが多すぎる」
「私が正しいことは、そのうち分かる必ず後悔する」「今に分かる、必ず分かる」
そして、いよいよ口にしましたよ、「あの」決め台詞を・・・アンチの方たちが創価学会員らを批判する時、必ず紹介される「あの」台詞・・・

「◎◎◎さんは地獄に落ちるわよ、絶対に」

「・・・・」

還暦を過ぎた女性が口にする言葉では無い。

ご主人に先立たれ、一人暮らしの寂しさもあり
時折「たまったもの」を吐き出したいのだろうと思います。同じグループの女性から「あなたは学会員の時と変わらないわね」と云われた事が相当に頭に来ている様子でした。当然言い合いなったようで周囲の人たちに窘められるまでお互いが口汚く罵り合いをしていたそうです(なんだかなぁ~)この女性を批判した方が創価学会を脱会したのは20年前なので事あるごとに「私はあなたよりも早く学会のおかしさに気づいて脱会したのよ」と云われるそうです。(なんだかなぁ~)
批判された女性は、ご主人が亡くなってからの脱会なので
まだ脱会して4年ほどです。「某県」の役職を勤めたくらいですから、人望もある方だったのでしょう。批判をした方も、云われて過敏に反応したこの女性も、どっちもどっちだよなぁ~と思います。なんで、ここまで「過敏」な反応するの?と不思議です。年に数回のペースで食事をする機会があります。会話をしていても「こだわり」がある分野の話しに及ぶと「とことん」相手を罵倒する勢いでしゃべり続けます。止まりません。相手が根負けして詫びているのに、また更に続けます。自分の気が済むまで延々と。何気ない時事問題の会話をしていても突然に「あなたはそう云うけど、何の根拠があって云っているの?何でそういい切れるの?教えてちょうだい」とやってしまうのです。結果、「某宗教団体」のグループ以外の「ケアサービス」や「町内会」でも居場所が無くなります。敬遠されます。言った後は「けろっ」として「言い過ぎたかしらね」と笑います。私は学会の頃から「これで」やって来たとあっけらかんと笑います。基本的な常識もあり(昨夜は遅くの誘いでしたが)良い方です。

今後の展開次第では「この」女性から聞いている
創価学会の内部事情をご紹介する事もあろうかと思うので登場人物の一人として記しておきます。
脱会前の役職を記すと「限られた役職」の為に人物が特定される恐れがあるので今回は「某県の役職」とだけ記しておきます(一部フィクションを含めて)「証拠を出して下さい」(この言葉も学会員さんは好んで使いますよね?なんだかなぁ~)
、とか云われると困るのですが、この女性が云っている事が本当ならば、語りつくされている感がありますが「池田大作氏」「お手つき」の女性の新事実がまた新たに加わる事になるでしょう。以前からお願いをしていますが、是非「公」の場で語ってくれる日が訪れる事を期待しています。

文責「もも」
もも(ら) 2012/06/18(Mon)06:53:07 編集
» 元 創価班さんへ
>どなたか、「自分の良心と反することをすれば病気になる・云々」と書いておられましたね。

 その通りに私も神経を患い、もう10数年になります。 苦しいです。

元 創価班さんのお気持ち、お察し致します。
このプログの趣旨とは外れますが、気になり放っておけないのでコメントさせて頂きます。
神経を患うのは、必ずしもそうとも限りません。長年歪んだ姿勢により神経を患う場合もあります。
私は、6年前から体のあちこちに神経を患いました。
あちこち病院やら整骨院やらカイロプラクティックやら色々通いました。
その中で、近所の整骨院が「バイタルリアクトセラピー」をやっており、そこへ通っています。
通ってもう二年になるでしようか?
あちこちの神経痛から開放され楽になっています。後残るのは、腰痛のみになりました。
こう言う訳ですので、良心に反する事とは関係の無い場合もあり、思い込みもあるかも知れませんのでこの様にコメントさせて頂きました。
アレックス 2012/06/18(Mon)10:21:20 編集
» high-gentlemanの日記
この人、めちゃめちゃ良いこと書いていますが、まだここへは来られてないみたいですね~。
自由人 2012/06/18(Mon)10:54:17 編集
» 無題
高倉教授のブログのコメント欄で
やたら創価信者のブログを宣伝する
パフォーマンス。創価の世間での
イメージを払拭したいのか知らないが創価は創価。脅迫、ストーキング
盗聴などの犯罪行為に手を染めた偽
宗教団体にかわりなし。
天下とりなど、オウム真理教と何ら
変わりない創価の本性。

高倉教授のように身の安全をはかる為ならしょうがないだろうがさっさと脱会しけじめをつけないと。
創価信者に対する世間の見方はますます厳しくなるばかりだと思います。
NONAME 2012/06/18(Mon)16:04:32 編集
» 無題
しばらく治まっていた集団ストーカー行為の嫌がらせが、今日は、出た先々で遭う羽目に。。

どうしたのでしょうね。。
わたしの口でも塞ぎたいのでしょうか。。

そんなことに臆するようなわたくしではありませぬ。。
。。と言うよりお気の毒です。。
そういったことに駆り出されて、それがさも正義のためであるとか、創価学会を守るための尊い闘いだとか信じ切っているその姿が気の毒であり滑稽ですらあります。。

わたしは、その行為に及ぶ方々の顔をまじまじと見つめてしまうのですが、やはりなにか狂気に満ちた目をしております。。
可哀想に。。

旦那に、そういう話しをすると、創価学会にいたときに、そんな大幹部でもなかったのに。。と笑いますが。。

今日の言動を垣間見て、創価学会はなにかに焦っているのでしょうかね。。?

もしかして選挙に突入したときにでも池田氏の所在をいよいよ明らかにするとか。。???

Xディーも間近とか。。?
いえいえ、妄想癖のあるオバかなわたくしなので、お許しを。。

流れ星 2012/06/18(Mon)18:35:28 編集
» 無題
妙なストーカー男性を思わずカメラに納めました。。
マスクで顔を覆った体格の良い男性です。。
いかにも実行犯っぽい。。

妙につきまとわれたので。。
まあ、妄想癖のあるオバかなわたくしなので。。お許しを。。
流れ星 2012/06/18(Mon)19:05:46 編集
» 無題
追記
その体格の良い、こんな時期に大きなマスクのいかにも健康そうな男性は。。

わたしが、ちょっと妙だなと思って離れて歩いていたのに、何時の間にかすっと目の前に音もなく近寄ってきたから驚いたさあ。。

わたしがまた、すこし離れてようすを伺っていたら、近づかず遠からずいるんだわ。。

だから、スキを狙ってカメラでカシャリ。。
その音に気づいたからか、やっと消えた。。

あれがもしそうなら、かなりな実行部隊とみた。。

他にも男女数人での嫌がらせ行為やたっくさん。。
今日は、しばらくなりを潜めていたのに、どうしたんでしょ?という感じでした。。

なにかある、なにかある、なにかある?
さあ、深読みしてみようかな。。

流れ星 2012/06/18(Mon)19:32:01 編集
» 常識は失ってしまうよね
2~3ヶ月前から、ウチのリビングにある電話兼FAXに「報告内容」的なFAXが流れてきています。
最近は、それが毎日です。

午後9時前くらいから午後11時くらいまで、何どもきてます。
テレビを見てても、ピ~~・ガガ~~・・という音がうるさくて迷惑千万です。

ウチは普通の家庭です。
宗教団体の会館でもないし、公明党の支部でもありません。
いったい会員の家庭を何だと思ってるんだ!!
まあ、道具だと思ってるのでしょうね。

この時間、家人はその報告の件で電話をしきりにしています。
今、夜の11時30分を過ぎています。
家人は完全にMCされてるので、それが生き甲斐なので・それを奪うわけにもいかずあえて黙認してる形ですが、常識がない等という領域ではなく、狂っています。

家庭を非常識に「道具」として利用する。
この実態もまた、狂った創価学会の一面です。

この実態もまた、多くの方々に語っていこうと思っています。
「つい、人情で嘘で固めた聖教なんかとっちゃいけませんよ」

「こんなにも会員の家庭を道具にしてるんですよ」

「こんな非常識なことを、創価学会は押し付けるんですよ」

「貢献してる会員ががどんなに困っても、それでも利用するんです」

「本当に立派な人は自慢なんてしませんよね。
池田大作は会員から奪ったお金で名誉を買って自慢するんです」

「自慢の記事を買わせるって、どう思います?」

「増税で庶民が困ることを決めた公明党ですよ。
公明党の役目は、池田大作と創価学会を守るためなんです。
番犬なんです」

「ほら、この黒い手帖・乱脈経理・憚りながら・池田大作の品格・ほらちゃんと載ってるでしょう」

「公明党に投票することは、カルトを応援することなんですよ」

「ウチはね、毎日カルトがこんなふうに利用してるんですよ」

そんな言葉を具体的な実態を添えて、多くの人たちに語っていきます。
目標を決めて、積極的に語っていきます。

これでも私は一応、一家の主人です。
創価学会がここまで私の家庭を道具として、当たり前のように許しもなく利用するのは無礼千万です!

かといって、家人を苦悩に陥らせるのもまた・・・本意ではない。
それがわかってて、創価組織は我が家庭を道具として利用してる。
実に汚い!腐ってる!!

私は元来、気が小さいし・目立つことはしないし・波風はたてない性格ですが、一応血のかよった人間でもあります。
今までにも、私に対して無礼な行為はあったのです。
幹部にも言いました。
でも、苦笑いだけで終わりでした。
まあ、しゃあないか^^;・・・で、気持ちを抑えてました。
私も溜まったモノがあります。

毎日、仕事の合間を見て・無礼千万な創価学会の実態を語ります。
目標を決めて語ります。
いや、私如きがそうしたところで・何ら影響はないでしょう。
しかし、公明党の票の幾つかは消せると思います。

このブログを見てるカルト諸君!
洗脳された活動家諸君!
美味い汁を吸い続けたい保身だけの幹部職員諸君!

無礼な会員利用もいい加減にしてくれ!
いや、それもいいかもしれないな。
それだけ、腐った池田創価の実態が多く語れる。

今から、出来るだけ多くの知人に腐った実態をメールします。
今までも機会があれば語ることもあったが、明日からは目標を決めて語ります。

でも、地味な行為です。
組織になど影響するはずもない。
しかし、公明党の票は少しですが・間違いなく減らせます。

平気な顔で人を騙す、綺麗事で人を騙す、これらは池田大作氏と創価学会に、数十年にわたってしっかりと教えて戴いたので、筋金入りです。
あくまで表面上は賢く・組織には無難な笑顔で対応・・・目立たなく・地味に・地味に、静かに・静かに、そして確実に語っていきます。

静かに・静かに、一つ一つ・・・・確実に公明党の票を減らします。
kan 2012/06/19(Tue)00:02:51 編集
» 綺麗で透明感ある言葉ですね
amiさんのコメント、素晴らしいですね。

まさに「真」の叫びがありますね。
人間のピュアな叫びが伝わってきます。

多くの方々がこのブログをご覧になってると思います。
悲しいかな・・・創価学会にMCされきった方々には伝わらないかもしれない。

でも、それ以上に普通の精神状態・普通の感性を持った方々も数多くご覧になっています。
そういう方々の心には、ちゃんと伝わったと思います。

創価カルトは、とてつもなく巨大です。
それを支えてるのは、名も無き会員さんたちです。
その巨大さを誕生させたのは、極論すれは人の「欲」。
その自然な「欲」に、宗教を利用したカルトが付け入っいたのです。

しかし、弱体化させることが出来るのもまた・庶民である会員さんたちです。
さらには、会員さんじゃなくても・聡明な庶民の方々です。
その足音は、小さいけど聞こえてるような。。。
そんな気もしています。
kan 2012/06/19(Tue)00:41:46 編集
» 学会員さんは
上記のコメントの訴えをお読みになった学会員の皆さんは、どんなことを感じられているのでしょうか。
どんな経緯でこのブログを訪ねられたのでしょうか。

学会の活動について、もし少しでも疑問を持っていらっしゃるのならば、時間とお金をこれ以上搾取されない為にも活動に少しずつ距離をおくことをオススメします。
私の場合はまず 選挙に関する活動をやめました。
投票権は行使し、公明党支持をやめました。
その次に、地域の大きな会館で行われている同時中継といわれる洗脳会合に行くことをやめました。
大人数が一ヶ所に集まることで、多少不信を抱いている方でもその状況を見て
こんなにたくさんの人がいる、同志がいる、と心強く思ってしまうと考えたからです。

すこーしずつでいいのです。
組織のお荷物的な存在になるのも人生経験の1つになります。
3日、1週間と学会活動から離れていると、特に主婦の方はゴッソリと時間が余ると思います。

空いた時間に、家族の事や友人の為に何かしてあげましょう。
見返りをもとめてはいけません。
また、時間があればしてみたいと思っていたことにチャレンジしてみましょう。
お金をかけなくても一人でも、出来ることはたくさんあります。
大事なものは、ご自身の一番身近にありますよ。

これ以上無駄なことにお金や時間を費やす必要はありません。
お墓は遠いし、新興宗教なのでこの先どうなるかわかりませんし。
気付いたのならば、引き返すのではなく、少しずつ進路変更していけばいいとおもいます。
年齢は関係ないですよ。
あなたの能力が公明党のためだけに使われいるのならば、もったいないことです。

キレイな言葉に騙されて、恥ずかしくないですか。
場当たり的な庶民を護る信念の無い政党に利用されて悔しくないですか?

恥ずかしいこと、悔しいと思う行為をやめようとしている人間に、それを強要し殺害予告まで行う創価学会という集合体って何のためにあるのでしょうね。

残念ながら、この団体の団体行動に希望を見出だせません。

お読みいただきありがとうございます。

図書館にいこう 2012/06/19(Tue)03:19:15 編集
» 素晴らしい
図書館にいこう さんのお話が簡潔で分かり易い、大変素晴らしい~
アレックス 2012/06/19(Tue)07:21:06 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 10
11 12 13 14 16 17
18 20 21 23 24
25 26 27 29 30
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :