忍者ブログ
「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
   市民連帯の会の山崎康彦様から、下記のメールを頂きました。鋭い問題提起がなされていますので、ご紹介させて頂きます。

 ちなみに、全国紙である読売、朝日、毎日、日経、産経の各新聞には、時折、創価学会の全面広告が掲載されています。これらの新聞社にとって、創価学会は貴重なお得意様ではないでしょうか。

  
            記
 
 杉並の山崎です。
 いつもお世話様です。
 
全国紙の新聞を取るのを止めませんか?
 
 先週の日曜日(5月13日)に開催されました[日曜討論会]に[全国紙不買の会]を主宰されているK氏が参加され[全国紙不買のすすめ]の運動を全国に広げたいと話されました。
 
 以下に[全国紙不買の会]のアッピール文を転載しますので情報拡散をお願い致します。

 またビラのPDF画像を添付しますのでダウンロードしてプリントアウトしてお配りください。
 
(以下転載)
 
 全国紙の、読売、朝日、毎日、日経、産経の新聞を取るのは止めません
    か?[全国紙不買の会]のアピール!
 
 いま、全国紙は政府の広報紙となって、原発事故、消費税増税、小沢裁判、など真実を伝えず、ウソの情報を垂れ流しています。そもそも、みなさま読者が購読料を毎月払って読んでいるのは、真実を手に入れたい為でしょう。あるいは、しつこい新聞勧誘に仕方なくでしょうか? 特売などの折込チラシが目的でしょうか?  
 
 原発事故では、当初からメルトダウンが公然の秘密だったのに、全国紙が掲載したのは、2ヶ月後の政府発表後です。枝野官房長官(当時)の記者会見 の『直ちに健康に害はない』に追求もなく、追認に終始しました。  
 
 消費税増税では、6~8割の国民が増税反対、と言われている中で、増税まっしぐらの社説で、政府に忠誠を競っています。  
 
 小沢裁判では、西松建設の合法的な政治献金を、東京地検が裏献金と勝手に思い込み、マスコミにリークし、世間が騒ぎ出した手前、引込みが付かなくなり、陸山会の土地購入を探し出し、水谷建設の社長に1億円の裏金を偽証させ、この1億円を土地購入の一部に充当した、と妄想ストーリを創り、結 果として、売買契約の時期と登記の時期のズレ(裁判では小沢側の記載が正しいと会計学権威の大学教授が証言)しか発見出来なかった。不正を何ひがつ発見出来なかった東京地検は起訴を断念した。断念した東京地検は、捏造(発言してない内容
を勝手に創作)した石川議員取調報告書を検察審査 会に提出して、(強制)起訴に成功した。 
 
 今回の裁判で、悪事を働いたのは、小沢氏側でなくて、東京地検側です。無罪判決が出た小沢氏に、ケジメとか説明責任とか、全国紙は主張していますが、ケジメは法を犯した東京地検側が身内の犯罪の捜査起訴であり、説明責任はウソを読者に伝え続けた全国紙側にあります。 
 
 全国紙の、読売、朝日、毎日、日経、産経、の新聞を取るのは止めませんか?
 もし、新聞を取りたいなら、真実を報道する東京新聞や日刊ゲンダイを。
 
 全国紙が、読者に謝罪し、ウソを書くのを止めたら、再購読を。
 
☆上記の内容に関してのご意見は下記にメールください。
 
全国紙不買の会
zenkokusifubai@gmail.com>
 
(転載終わり)
 
 なぜ全国紙の部数が激減しているか?
 
 東京新聞と日刊ゲンダイを除く全国紙は所軒並み部数を激減させ赤字経営に陥っています。
 
 その最大の理由はご存知のように、東京新聞と日刊ゲンダイを除く全国紙はもはや信用されなくなったからです。政府や官僚や財界などの世論誘導目的で特権・利権組織の[記者クラブ]に流す[大本営発表情報]を、何の検証も何の批判もなくそのまま垂れ流してきたからです。
 
 真実や事実を知りたい国民は彼らの報道を信用しなくなっており購読の解約が続発するのです。
 
 大手マスコミに関する3件の以下のブログ記事をお読みください。
 
該当記事】国民は大手マスコミの「ねつ造」による世論操作に騙されるな!
           2011-08-15
      http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/584c254d3d870721044709c3ecedd392
 
該当記事】大手新聞を定期購読している皆さん。真実を伝える「日刊 ゲンダ
            イ」に乗り換えましょう! 2011-02-09
      http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/7f9aafebb33f889b1760938bf1d090c6
 
【該当記事】それでもあなたは毎月3925円払って朝日新聞を購読しますか?
            2010-04-02
      http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/06b6b5e1e6d1292855d391eac4b2a57c
 
 部数を激減させ赤字経営に陥っている全国紙はなぜ経営破綻しないのか?
 
 東京新聞と日刊ゲンダイを除く全国紙は軒並み赤字経営に転落していますが、平均給与1200万の給料を払いながらなぜ全国紙は経営破綻しないか?
 
 何故ならば、悪名高い日本独自の[クロスオーナシップ制度]によって全国紙は高収益のTV局を支配下に置いており、TV局はただ同然の[電波利用 料]で莫大な利益を計上しているからです。大株主である全国紙はTV局からの[利益配当]で経営破綻しないですんでいるのです。
 
【該当記事】TV局の高収益と正社員の高給は不当に安い「電波使用料」のおかげ
      2010-11-29
      http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/6d0f4562486c82d4d0cc1755e222fe6e
 
 以下にNHKと民間TV局の[電波利用料]と[事業収入]と[社員の平均給与]のリストを記します。全国128局のTV局の[総事業収入]は2兆 9676億円、支払った[総電波利用料]は42億4641万円、[事業収入]に対して0.14%の[電波利用料]しかTV局は支払っていないので す。
 
【NHK】
 
電波利用料(A):14億8700万円
 
事業収入(B):6644億円
 
Bに占めるAの割合:0.22%
 
40歳平均給与:1163万円
 
【日本テレビ】
 
電波利用料(A):3億7600万円
 
事業収入(B):2777億円
 
Bに占めるAの割合:0.14%
 
35歳平均給与:1052万円
 
45歳平均給与:1804万円
 
【テレビ朝日】
 
電波利用料(A):3億7000万円
 
事業収入(B):2209億円
 
Bに占めるAの割合:0.17%
 
35歳平均給与:1033万円
 
45歳平均給与:1563万円
 
【TBS】
 
電波利用料(A):3億8500万円
 
事業収入(B):2727億円
 
Bに占めるAの割合:0.14%
 
35歳平均給与:1009万円
 
45歳平均給与:1519万円
 
【テレビ東京】
 
電波利用料(A):3億6000万円
 
事業収入(B):1075億円
 
Bに占めるAの割合:0.33%
 
35歳平均給与:982万円
 
45歳平均給与:1473万円
 
【フジテレビ】
 
電波利用料(A):3億5400万円
 
事業収入(B):1717億円
 
Bに占めるAの割合:0.21%
 
35歳平均給与:1237万円
 
45歳平均給与:1923万円
 
【その他、地方局計】
 
電波利用料(A):9億1251万円
 
事業収入(B):1兆2525億円
 
Bに占めるAの割合:0.07%
 
【全国128局計】
 
電波利用料(A):42億4641万円
 
事業収入(B):2兆9676億円
 
Bに占めるAの割合:0.14%
 
                 (終わり)
 
                    山崎康彦
banner_21.gifブログランキングに参加しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
私は、新聞を取っていません。また、自宅にはデジタルテレビも置いていません。情報源は、インターネットとラジオです。ラジオのニュースも、バイアスがかかっているのではないかと、時折思うことはあります。

この記事を読んで思い出しました。
先月か先々月、地元の公共図書館に置いてあるリクエストカードを使用し、リクエストした月刊紙があります。雑誌名はフォーラム21といいます。リクエストした図書は必ず置くというものではありませんが、地域住民はリクエストし、それを図書館側で可否の判断をするわけです。ところで、今回に限っては、図書館職員にリクエストそのものを拒否されました。

その件でこの間、役所へメールで問い合わせしました。その数日後、携帯に、一日に3回も、◎◎図書館の〈名前〉と名乗る女性から留守電が入っていました。

仕事が終わってから、何事かと思い電話したところ、◎◎図書館の館長からのお詫びの電話でした。その電話で、リクエストしてはいけない図書はないことを確認しました。
それから、先方は平謝り状態だったので、かえってこちらも恐縮してしまいました。

そういうわけなので懲りずに、時期をみてリクエストします。

unternehmer 2012/05/18(Fri)22:45:17 編集
» 無題
わたしは、福島のことがあり。。それまで読売新聞を購読していましたが、キッパリ途中で契約打ち切りました。。
販売店のひとに理由を聞かれましたが、面倒臭いことはすべて経済的理由にしてしまうわたしなので、経済が厳しくて。。と丁寧にお断りして、それから新聞は一切やめています。。

第一、我が家の息子たちも新聞などは読みません。。いまどきの若者の新聞離れは止まらないとか。。
それだけではありません。。我が家の息子たちはTV離れも激しいです。。

わたしもですが、いまはインターネットで十分に情報収集はできますし、その伝達力の方が早いし確かであるのも現実です。。

TVも偏った情報を流す番組は腹が立つばかりなので観ません。。
そんななかでも頑張っているNEWSキャスターやコメンテーターは居るので、そんな番組だけを選択して見ています。。
ほとんどは、BS番組を見ることが多くなりました。。

これからは、個人がなにを選択して生きるかで人生は微妙に分かれていくように思います。。

どの情報を選択するか、またどの宗教を選択するか否か。。たとえば選ぶMUSICや映画、食べ物にしても。。どのようなひとと交流するか、どの職場、仕事を選ぶか。。

話しは少し横道に逸れますが、いまは。。またこれからも選挙活動が佳境に至るに連れて、アンチを名乗りながらも創価学会に籍を置く学会の方々は、組織の中のあれやこれやで、とても尋常ではない精神状態に陥るでしょう。。

これは勝手な批判ではありません。。
ただ、その生き方を選択しているのもあなた自身なのです。。
創価学会が悪いのではないのです。。
そのような世界に甘んじて身を置いておるあなたの責任なのです。。

それは、嘗てのわたしもそうであったから。。
いまになって、やっと言えることであり。。

人生は、思ったよりも短い。。
そして、残された人生を思うように生きていきたい。。
自分自身の人生なのだから。。

流れ星 2012/05/19(Sat)02:17:51 編集
» 無題
創価学会も悪いし学会内部アンチも悪いし一般市民からすればどちらも同じ。脱会、組織は解散。けじめをつけれないのは、都合よく組織に利用されるでしょう。
通りすがり 2012/05/19(Sat)06:37:52 編集
» 無題
しくも内部アンチって学会の用意した工作員でしょう、大体が。世間に向けたパフォーマンス。
通りすがり 2012/05/19(Sat)06:44:50 編集
» 我が家も新聞を購読していません。
地元中日も「社論」で偏向してますし、朝日は「アサヒる」、毎日は「変態」というイメージが強くて。
テレビはフジは低俗な内容が多いので見ません。というか、最近はテレビはほとんどついてないです。
ネットの情報は慎重に拾い読みする習慣がつきました。
元学会2世 2012/05/20(Sun)11:22:27 編集
» 結局
池田はどこに居るの?

姿見せないけど、なぜ学会員は不思議に思わないの?

高倉教授に勝ち目あるの?

ももかん 2012/05/20(Sun)14:09:05 編集
» ありがとうございました。
unternehme様

 コメント、ありがとうございました。創価学会を徹底的に批判しているフォーラム21を、図書館で閲覧できるようになれば面白いですね。

流れ星様

 コメント、ありがとうございました。私は、常々、学生に対して、新聞やテレビで、どんなことが報じられていないかを考えるようにと述べています。

通りすがり様

 コメント、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

元学会2世様

 コメント、ありがとうございました。マスメディアの情報操作については、いずれブログに書く予定です。

ももかん様

 コメント、ありがとうございます。私は勝たなければなりません。良いアイデアがございましたら、お知らせ下さい。
希望 2012/05/20(Sun)14:35:44 編集
» 勝てれば、嬉しいのだけれども…
高倉教授に勝ってくれれば嬉しいのだけれども、どう具体的に応援すれば良いのか分からない。
矢野さんも寝返ったみたいだし。

結局、池田や創価学会が世間から、悪だと認定されないと難しいんじゃない?

日護会と接触すれば?
ももかん 2012/05/20(Sun)18:26:16 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]