「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
 ご紹介が大変遅くなりましたが、昨年11月15日に行われた裁判の記録を掲載致します。この裁判は、池田大作創価学会名誉会長を相手に提訴した損害賠償請求裁判の第1回口頭弁論調書です。
 
 私の訴訟代理人である生田暉雄先生が、被告である池田大作創価学会名誉会長の生死を確認する質問をしたところ、池田氏の訴訟代理人は「本件について、被告代理人は被告本人から直接依頼を受けており、被告本人は対外的には表面に出てこないが、対内的な会合等には出席しているものである。」と回答しました。
 
 そこで、生田先生は、池田大作氏の訴訟代理人の発言を調書に記録するようにと請求しました。その請求に応じた相澤哲裁判長裁判官が、下記の調書の作成を命じたものです。
 
                    記
 
                               裁判長認印
           第1回 口頭弁論調書
 
事件の表示         平成23年(ワ)第29303号
 
期   日          平成23年11月15日午前10時30分
 
場所及び公開の有無   東京地方裁判所民事第12部法廷で公開
 
裁判長裁判官       相澤哲
 
裁判官           中俣千珠
 
裁判官           浦川剛
 
裁判所書記官       乾俊彦
 
出頭した当事者      原告代理人 生田暉雄
 
                被告代理人 福島啓充
 
                同     宮山雅行
 
                同     井田吉則
 
                同     石田廣行
 
指定期日          平成23年11月15日午前11時00分
                    (弁論準備)
 
              弁論の要領等
原告
   訴状陳述
 
被告
 1.答弁書陳述
 2.本件について、被告代理人は被告本人から直接依頼を受けており、被告本人は対外的には表面に出てこないが、対内的な会合等には出席しているものである。
 
裁判長
 1.本件を弁論準備手続に付する。
 2.本件を弁論準備手続につき、受命裁判官として裁判官相澤哲及び裁判官浦川剛を指定する。
 
                     裁判所書記官  乾俊彦 印

banner_21.gif ブログランキングに参加しています



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
引越しが終わりやっと・・パソコンが使えるようになりました。
いつの間にか、裁判のほうも色々進んでいるようで・・無事にいくといいと願うばかりです。

今日、聖教新聞を読んでる人がいたのでちらりと見てしまいました。びっくりしたことがいくつかありました。
会館がまた何件か建つという記事・・これ毎日書かれてるんじゃないかと思うくらい書いてあるなぁ・・って思いました。最近は創価の存在を知って、その悪な内容も結構知ってしまったので、道を歩いているとよく創価の会館が目につくようになってしまいました。それにしても・・多すぎるだろ(´・ω・){ナイワー、ドンビキダワー
それともう一つ気になったのは、今は2012年。それなのに新聞の表紙に載っていた写真が2004年にとられたもの・・
最近の池田さんは外にでれないorもうすでになくなっている・・?可能性が高いので、最新の写真はとれないんだなーなんて思ったり。おかしな新聞だとついつい感じてしまいます。それに内容は少し違うような記事が書いてあると見せかけて、同じ言葉をたくさん書いてるようですし。
これぞ洗脳だな・・なんて、むしろ活動してなくても新聞読んでるだけで、いつの間にか創価色に染まるんじゃないか?って思います。恐ろしいものですねぇ[壁]ω・`

う~ん、思うことがたくさんある新聞だった。そして恐ろしい新聞ともいえよう。そういえば最近、動画サイト「ニコニコ動画」で創価を実際に体験して投稿してる人がいたなぁ・・染まらなければいいな。
久々のコメントがこんな私の意見でしたが、これからも応援しております。ファイトですー、にぱー☆
ところどころにネタいれてしまい申し訳ありません。
とある高校生 2012/02/23(Thu)08:53:58 編集
» 無題
このように公式文書で残したということは、この証言がもし虚偽である場合は、あとでどうなるのでしょうか。。

裁判慣れしているだろうから、そうは失態を出さないでしょうけれど、この文書の重みをとても感じます。

いまあるタレント芸人の占い師によるマインドコントロールのことが、テレビのワイドショーなどで報道されていますが、コレを見た学会員の誰もが、可哀想にね~マインドコントロールって怖いよね~とか噂していると思いますが。。
自分たちのことは何故かいまも平和を目指す世界で唯一の正しい宗教をやっていると思い込んでいるところが、また凄いところです。。

この魔法が解けるのに、果たして。。どれほどの歳月を必要とするのでしょう。。
半世紀でしょうか。。
そんな宗教、思想はナンセンスと誰もが目覚めるのに100年はかかるのでしょうか。。
それとも30年ほどでしょうか。。

自分の信仰の歴史を想うのに。。母が創価学会に入会してから、わたしが本当にこの宗教に違和感を感じ始めるのに、40年ほどでした。。

ここ5年は、創価学会の人との繋がりもなくなり、一般の方々とだけの交流となって、更に創価学会の異常さを認識するようになりました。

一般の方々は、創価学会の内情は知らないに等しく、ちょっとわたしが、中であった事実を少し話しただけで驚愕されます。。
そのタレントをマインドコントロールしている占い師どころじゃないんですよ、じつは。。

でも地域に蔓延る組織の中にいて、毎日学会員とばかり交流していると、そんな危機感はなく、自分たちが如何に日々尊い活動をしているかと酔いしれ。。ほんとうは、目を閉じて綱渡りしているようなものなのに安心感で鈍くなり。。
そして違なるモノは、トコトン排除し攻撃する。。

権力と金力を握ったトップがいるからか、世間も気づかず気づいても。。触らぬ神に祟りなし状態。。

でも、世界中がいま、真のスピリチュアルなものへと急速に進化していっている中、いつかその偽りの姿が光に映し出され。。創価学会の欺瞞が誰の目にも明らかになることは明々白々で。。

だからいま、創価の中で悩み苦しむ人は、そんな自分がじつは誰よりも正しくて間違ってはいないのだと自分自身を深く信頼して生きていけばいいのだと、わたしは想う。。
もう我慢などしないで自らの魂に正直に生きればいいだけ。。
執着を捨てて。。。
流れ星 2012/02/24(Fri)00:15:58 編集
» よろしくお願いします。
とある高校生様

 久しぶりのコメント、とても嬉しく拝読致しました。するどいご指摘だと感じています。今後ともよろしくお願い申し上げます。

流れ星様

 コメント、ありがとうございました。ご指摘のように、このような記録が公式に残ったということは意味があることです。

 「純真な」創価学会員に真実を知らせるべく、このブログを拡散して頂ければ幸いです。
希望 2012/02/24(Fri)18:45:12 編集
» 無題
高倉さま
もうしわけございません。。
いまわたしは、創価学会員との交流及び繋がりは一切なくて
いるとしたら高齢の実の母のみです。。

年賀状すら、ことしは学会員からの年賀状は無視しましたので。。
いま現在、アンチブログや創価の真実の情報を教えるすべはございません。。

敢えて教えようとも思いません。。
とにかく関わりを持ちたくはないとの気持ちが強いので。。

あの最後の文章は、ネットでアンチブログに出逢ってしまったこころある創価の方々に向けての発信です。。

わたしはいま、退会して5年。。
創価の方々との繋がりも一切なくなり、非常にさわやかで
とてもいい人間関係に恵まれています。。

流れ星 2012/02/25(Sat)15:45:14 編集
» ありがとうございました。
流れ星様

 コメント、ありがとうございました。もし、可能であれば、創価学会員ではない方々に、私のブログのことをお知らせ頂ければ幸いです。
希望 2012/02/25(Sat)15:52:16 編集
» 無題
わたしの周りの人たちは、とても平和で穏やかな日々を送っているので、わざわざ、このような場を教えたいとは思わないのですね。。
ただ、過去に創価情報を知りたくてわたしに近づいてきた人には餞別代わりに教えてあげましたが。。
彼女は多分、共産系のような人だったので。。
いまは彼女とは一切お付き合いはしておりませんが、こことかあそことか徘徊しているかもしれませんね。。
流れ星 2012/03/07(Wed)00:31:21 編集
» 無題
盗作といえば、
一念三千論、は
五井野正博士が書いたもので、
池田ソンテジャクが、書いたものではない。
創価学会は今でも
五井野正博士が、世に知られることを恐れている
humi 2012/03/11(Sun)15:49:40 編集
» humi様
初めまして、アレックスです。
本日、五井野正博士の事を始めて知りました。
早速、検索して調べました。
読んで、絶句です。
そこまでするのか?と呆れました。

まだ知らなかった事実を知る事が出来て大変感謝しています。

アレックス 2012/03/11(Sun)18:51:24 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[07/10 希望]
[07/07 教員免許更新講習の教え子]
[07/05 希望]
[07/05 希望]
[07/05 通りすぎる]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :