忍者ブログ
「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
 おかげさまで、無事に、新しい年を迎えることができました。これも一重に、皆様方のご支援の賜物です。心より厚く御礼申し上げます。
 
 おそらく、本年中に、創価学会池田カルト一派に対する東京地方裁判所の判断は示されるのではないかと存じます。
 
これまで以上に、気を引き締めて闘って参る所存です。ご指導ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 ところで、4年前の年末年始を、私は絶望的な気持ちで過ごしました。悲惨の一語に尽きるような日々でした。
 
しかし、人間は本当に強くなるものです。私の変化をご紹介申し上げる意味で、この間の年賀状を掲載させて頂きます。
 
飛翔
昨年は、人生最大の危機に直面し、どなたにも年賀状を差し上げる余裕がありませんでした。危難は、現在も続いています。これまで、良くぞ生き延びることができたものだと、自分で自分を褒めたい気分です。
 生存することすら揺るがすような苦難に遭遇した結果、私の人生の目標は明確に定まりました。五十四歳にして、天命を悟ったような気がします。嬉しいの一語に尽きます。幸いにも、気力、体力、共に充実していますので、ご安心下さい。
 『永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。』とのジェームズ・ディーンの言葉を座右の銘として、我が人生の使命を果たすべく生き抜く覚悟です。今後ともご交誼の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
平成21年 元旦
 
超克
新年明けましておめでとうございます。今年も何卒よろしくお願い申し上げます。
一昨年暮れに直面した苦難は、現在も続いています。昨年は、一日一生という感覚で毎日を過ごしたような気がしています。「我れ、なお生きてありけり」というのが偽らざる実感です。
理想の未来に到達するためには、数々の試練の壁を乗り越えなければなりません。その最大の壁は、私自身の心の中に聳え立っています。自己の胸中を制することが出来るならば、残りの困難な問題は何とでもなると、最近やっと気が付きました。
雪解けの春が到来すれば、花々は一斉に咲き香ることでしょう。その瞬間まで、今はただひたすら時を待ち、爽やかな気持ちで生き抜いて参りたいと存じます。おかげさまで、私は元気一杯ですのでご安心下さい。
吹きあるゝ嵐の風の末遂に道埋るまで雪はふりつむ
2010年元旦

DSC01451.JPG 
 
本年も素晴らしい一年でありますようお祈り申し上げます
平成23年 元旦
 
跳躍
 
00233c0b.jpg
 
人生最大の試練に直面して4年が過ぎました。苦難は、今なお継続しています。
 しかし、おかげさまで、私は元気一杯です。あらゆる出来事を受け入れ、平静な心で生き抜こうと覚悟を定めました。
 すると、我れながら痛快な人生を生きていると感じられるようになりました。ありがたいの一語に尽きます。
 縁された方々から喜ばれるような存在となるべく精進して参りますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
               
                  平成24年元旦

banner_21.gif ブログランキングに参加しています


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» おめでとうございます
明けましておめでとうございます。

「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ!」
いい言葉ですね。
とても深いと思います。

真の勇者に心からのエールを贈ります。
本年も宜しくお願い申し上げます。
kan 2012/01/01(Sun)17:18:17 編集
» 明けましておめでとうございます
希望様  明けましておめでとうございます。

新春早々、感動のメッセージに胸が震えました。

『永遠の命と思って夢を持ち』 希望様とともに

上を向いて歩んでいきたいと思います。

本年こそ希望さまにとって輝かしい一年になりますよう 心からお祈り申しあげます。

      平成24年 元旦   桃太郎より
桃太郎 2012/01/01(Sun)20:23:08 編集
» 無題
明けましておめでとうございます。

巨悪に立ち向かう高倉教授が居られる限り
私も微力ではありますが後に続きます。

本年もよろしくお願い申し上げます。
北斗七星 2012/01/01(Sun)21:14:12 編集
» 仏敵は死なず(某ブログより無断借用す)
「数少ない人たちを、短い間騙すことは出来ても
数多くの人たちを、長い間騙すことは出来ない」

私(「もも(ら)代表)が最も薫陶を
受けた「ある方」の言葉です。

「もも(ら)」の闘いは佳境を迎えました・・・

昨年末の最後の最後に、とても大きな、
とても、とても大きな「成果」を上げる事が
出来ました。
創価学会池田カルト一派の「手先」による
「嫌がらせ」「仕打ち」に怯まず、恐れず
毅然と立ち向かったが為に「志半ば」で去っていた
仲間たちの「想い」が導いた結果です。
(この仇は必ず討ちます。誰が何と言おうとも、髙倉様から止められようとも)

私(もも)は、まだまだ未熟な人間です。

「やられたら、やり返せ」

池田大作氏が云ったとされるこの言葉を許容してしまいます・・・

「◎◎さん、ごめんなさい、わたしは、もう一緒にやれないです創価学会は許せないけど、これ以上は無理ですよ、子供のことも、学校のことも、ごめんなさい、本当にごめんなさい」
(この方は今も心療内科に通院を続けています)

日本の「公教育」に対する挑戦、
「東◎◎小学校創価学会歌歌唱事件」
現職の◎◎党議員の妻らが組織的に狡猾に企てた
この事件。これらを追及する保護者に対して創価学会員らによる執拗なまでの「嫌がらせ」「付きまとい」「行動監視」等々の「人権侵害」「不法行為」は決して許されない。看過してはいけない。

「仏敵は死なず」

私(「もも(ら)」代表)は
創価学会の「圧力」に「怯まず」「恐れず」
「毅然とした態度」で「正々堂々」と
立ち向かいます。
私独りが「泥をかぶり」「集中砲火」を浴びている間に他の仲間が「布石」を打ち「一歩・一歩」と
「本丸」を目指してくれました・・・

「希望」が、まさしく「希望」が見えて来ました。

文責「もも」

追伸

ちゅらら様へ

私(ら)の稚拙で拙い駄文を楽しみにして下さるとのこと・・・ありがとうごさいます。
ちゅらら様の、お気持ちに心から感謝致します。
今後ともよろしくお願い致します。



もも(ら) 2012/01/01(Sun)21:42:58 編集
» 明けましておめでとうございます
高倉先生、新年明けましておめでとうございます。
新たな年のご健勝とご多幸を祈念いたします。

本年も皆様方と同様に、できる範囲での、応援をさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いいたします(笑)

皆様方で大笑いの花を咲かせましょう!

ちなみに、私はおまけ(オブザーバー)ですからね(笑)

追伸
もも(ら) さんへ
「とても、とても大きな「成果」を上げる事が出来ました」とのこと非常に嬉しく思います。
それから「ハードボイルドだど?」の続きを楽しみにしています。
ちなみに私も内藤陳の大ファンです(笑)

流れ星さんへ
私はあなたのことを誤解してはおりません。
ご自分のできる範囲のことをされるだけで、十分だと存じます。
皆様方もそうですよ。

あなたは、ただ、やさしすぎるだけだと思います。

なんちゃって(笑)
愉快な創価学会 2012/01/01(Sun)22:53:47 編集
» 明けましておめでとうございます
髙倉先生、明けましておめでとうございます。
先生のブログに、いつも勇気づけられています。
ありがとうございます。
先生の行動は、明るい未来につながっている。そう信じています。応援しています!
香林 2012/01/01(Sun)23:17:49 編集
» あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
高倉様のご多幸と御健康を心よりお祈りしします。
元学会2世 2012/01/01(Sun)23:55:47 編集
» 新年
あけましておめでとうございます。

高倉先生の充実した気力と気迫を感じる記事ですね。
そして初の(ですよね?)画像の掲載にも目を惹かれます。
画面から初春らしい、決意と熱意が漲っているのを感じます。

今年も益々のご活躍を、お祈り申し上げます。
そして今年もどうぞ、宜しくお願いいたします。
クロ URL 2012/01/02(Mon)00:15:05 編集
» あけましておめでとうございます。
昨年の11月、私は希望様とクロ様のブログのおかげでNCが解けたのだと思います。避けては通れない自分の人生の課題がはっきりと見えたことに感謝しています。希望様の戦いに比べれば、私の問題など生っちょろいものですが、今年はしっかりと前に足を踏み出していきたいと思います。ここに集う皆様の存在はほんとうに心強く感じられます。私に何ができるかはわかりませんが、皆様のご活躍を心から応援申し上げます。今年もよろしくお願いいたします。
シニフィエ 2012/01/02(Mon)06:51:28 編集
» 謹賀新年
希望様、皆様、新年あけましておめでとうございます。

ここに集われる皆さまに、敬意を表し、ご健勝、ご活躍を願っております。

政局では、消費税UPをめぐって、衆議院解散も取りざたされています。野田総理は強行姿勢を示していますが、果たして本当にするのでしょうか?その前に山岡・一川をやめさせるのが先ではないか?

公明党(=創価学会)はやる気満々ですね。山口さん家のナツオくんも吠えています。お家事情ですね。^^
コオロギ丸 2012/01/03(Tue)17:43:41 編集
» 明けましておめでとうございます!
サイバー攻撃でしょうか??
ここのブログだけなかなかつながらなかったですね。
通行びと 2012/01/05(Thu)12:53:58 編集
» 無題
毎日ちゃんとつながっていましたよ。
ちゅらら 2012/01/05(Thu)18:46:28 編集
» 無題
実家の母が、ことしは深く選挙活動をやると決意しているような気がします。
わたしは、いわゆる母にとっては魔の存在なので、母は今心からそう思っているようで、去年暮れから母からのメールがピタリとやみました。それまで毎日メールをよこしていたのに。。

たぶん、もうわたしの言葉に惑わされずに選挙活動をやると決意しているこころの現れだと思っています。親子だから分かるのですね。。

なので、わたしも今年はなるべく母から離れていようと思っているところです。
ムダに争いたくないし、自分が傷つくのももう懲り懲りなので。。
親なので、なんとか目覚めさせたいと思った時期も
ありましたが、いまはもう諦めています。

全国に、こういった似たり寄ったりの親子がたくさんいるのだろうなあ~。
家族よりも学会が大切な人たち。。
親子の断絶。。
一家和楽の信心って、みんなどうなの。。?

それに、もう縁を切りたい(切った筈の)学会員からの年賀状に堂々と決意で、今年は支援活動を頑張るって書いてあった人がいて、それもその文章みな印刷されてて、あ~イヤ!っと思って、即ゴミ箱に捨てた。汚らわしいと感じて。。功徳が欲しいからやってると解ってるからさ。

わたしのごく少ない創価学会の人たちの並々ならぬつぎの選挙への覚悟が見え隠れしてて、もうほんとうに参ってる、正直、怖いです。。

なるべく関わらないように、一言も言葉も交わさずに学会の人たちとは、ちっちゃな縁も持たずに1年無事に終わらせたいです。

祟り神ですよ~わたしにとってまさに。。
たぶん、こういうところに書き込むことも祟られちゃっているんだろうな~とか思うわたしって変でしょうか。。?
それくらい怖いですよ創価学会の人たち、脱会したわたしにとってはね。。

だって彼らにしたら、脱会したわたしは不幸せになって貰わなければならない存在なのですから。。

かな~り愚痴ってしまいました。
彼らのオカルトチックなお題目とやらの餌食になりたくないんで。。
この気持ち分かる人はいないですよね~?たぶん。。

きっと、つぎの選挙で学会員は、いまこそ正義を証明するとか、結果を出そうとか云々。。
ひゃ~クワバラクワバラ。。
勝手にやってネ~~わたしに関わらないでよねぇ~~~~!!!

ところで突然ですが、先日ちょっと大きな地震があった日、学会でなにか大きな会合とかありましたっけ?





流れ星 2012/01/05(Thu)21:05:40 編集
» もも(ら)様へ
高倉教授の記事と数々のコメントを
いつも拝見させていただいております。
唐突で失礼かと存じますが
お答えいただきたくお願い申し上げます
ハンドルネームの  もも(ら)
コメント途中の  文責もも
とはどういう意味ですか?
ずっと以前からどうしても引っかかっているのです。
よろしくお願いいたします!
読むだけにしておりますので、なし。 2012/01/05(Thu)23:02:35 編集
» もも(ら)さんへ
『深夜プラス1』は、無実の罪で殺し屋と警察双方に追われる実業家を護送する、フリーランスのエージェントとガンマンのコンビの、タイムリミットに追われての苦闘を描いた、命の危機にさらされても自分の生き方を曲げない男たちの姿を描写したハードボイルドな冒険小説である。

酒に弱く、それでいて女性の優しさを引き出さずにいられないガンマン、ハーヴェイ・ロヴェルはハヤカワミステリの「冒険小説人気キャラクター」部門で1位を獲得した。

『血の収穫』は、コンティネンタル探偵社サンフランシスコ支局員のコンティネンタル・オプ(本名は作中「名乗らず、語られず」であり、不明)がとある鉱山町「パースンヴィル」俗称“ポイズンヴィル”の悪に深く食い込んでゆく、オプの一人称で語られる。ハメットの得意とする「報告書のような」乾いた文体で物語は進められ、多くの作家たちに影響を与えた傑作である。

この探偵コンティネンタル・オプは、取引にだけは最後まで厳格です。
嘘の約束をすれば簡単・有利に事が運べる場合でも、できない約束はしません。
あくまで突っぱねています。
確かに彼は、たとえば名探偵シャーロック・ホームズのような、騎士道精神の持ち主ではありません。
騎士とは王につかえるもの、騎士道とは王に仕える者の価値観だとすれば、アメリカ人がそのまま受け入れるはずがないのです。
かといって、なしですむものなのか。
後には冷酷非情な利己主義しか残らないのか、と、その答えの一つが、ここにあるようです。
つまり、誰かに対する忠誠心ではなく、上下関係もなく、対等なもの同士の契約を拠りどころにした倫理観が生まれているのです。
Man of his word…約束を守り、言葉で言った通りに実行する人間を、善悪を超えて尊敬する。
たとえば撃つぞと脅す場合でも、はったりで終わるより引き金を引く方がずっとまし、というような価値観なのでしょう。
アメリカが契約社会だと言うレッテルには、そういう中身があるのだと思います。
でなければ、探偵が探偵に戻る結末にも、説得力が生まれなかったでしょう。
 
黒澤明は『七人の侍』の冒頭で、農民に

「侍を雇うだ。腹を減らした侍を雇うだ」

と言わせました。

誰かに泣きつくのでもなく、保護を願い出るのでもなく、自分の持っているもので、必要な人材を雇うと。
日本の農民としては極限と言えるほど、フロンティアの開拓農民の自力救済に近い姿だと思います。
近いからこそ『荒野の七人』で西部劇に焼き直され、違うからアメリカの農民ではなく、メキシコに舞台を移したのでしょう。
これが描ける監督が『血の収穫』の契約=倫理という極限の形を見逃していたとは思えません。
それどころか、『用心棒』ではまだ足りないと思っていたのではないでしょうか。だからこその『椿三十郎』です。
しかし、契約社会の倫理ではなく、日本人として、日本人の倫理を考えた結果が、睦田夫人(入江たか子)が椿三十郎(三船敏郎)に言うセリフ

 「あなたは抜き身のようにギラギラしていてよく切れる刀みたい。
  でもいい刀というものはいい鞘に収まっているものなんですよ」

という最後のセリフになっているのだと思います。
私はこの映画を初めて観たときに、

 「あんたの言う通りにしてたら、今頃あんたはお陀仏だぜ!」

って、突っ込んでしまいましたけど
この言葉の深い意味が理解できなかった頃の恥ずかしい思い出です(笑)
蛇足ですが、この映画のリメイクで睦田夫人を演じた中村玉緒さんは、勝新太郎さんに振り回されて(笑)大変な人生を歩んでますから、色んな意味で説得力があるとは思いませんか?(笑)
まーカルトちゃんとは違って、中村玉緒さんには、本当の愛があったから良かったんでしょーけどね(爆笑)

ところで、良い刀はできれば鞘に収めておきたいものですね。
刀は使った後のお手入れがちょっとばかり面倒ですから(笑)

侍が刀を抜く時には、相手を確実に切り捨てる覚悟が必要です。
悪いのは刀を抜かせるようなお馬鹿さんなんですがね。

ちなみに、この言葉、まともな女性を口説く時に使ったことがありますが、結果は芳しくありませんでした(笑)
他の場合に使うべきだと反省してます(爆笑)

紹介したどの作品も、絶対的な上下関係に依存しなければ生きていけない、カルトちゃんには理解できないでしょう。

私は面白くって為になることに興味がある人間です。
私は人様を利用することを好みません。
また人様に利用されることも好みません。
できる限り対等な関係を望みます。
また、その為に必要な努力は惜しみません。無理はしませんけど(笑)
まともな人間にはそうです。

そして、尊敬に値する人物には、敬意を表することを「礼節」と表現しています。
本来の、きびしくもやさしい振る舞いを元に成立している日本の文化においては、それは当たり前のことでしょう。
「もも(ら)」さんもそうだと思います。
それから、私は高倉先生のような、尊敬に値する人物ではありませんので念の為(笑)

わざわざ言わなくてもわかってますよねー

私はおまけですからね(笑)


追伸
「高倉先生」へ
ご存知でしょうが、接続環境によって、通信障害等の不具合が発生しているようですね。
昨年の3月にサイバー攻撃を受けているようですから、創価学会が継続して何らかの妨害をしているのでしょうか。
他の方がおっしゃるように、このブログのミラーサイトを作られることをお勧めいたします。
国外からのアクセスも、ぼちぼち増えだしているようですから。
もっともウィキリークスみたいに有名になれば、誰かがミラーサイトを勝手に作ってくれるかもしれません(笑)

「もも」さんへ
できれば、お酒はほどほどにされたほうがよろしいかと思いますけど。
過度の飲酒は判断力を著しく阻害してしまいます。
例えば、トダジョーセーみたいにね(爆笑)
ちなみに、私は、キャバクラでしかお酒を嗜みません(笑)

ところで質問文に対し質問文で答えるお馬鹿な奴がいるみたいですね(笑)
恐らく学生時代のテストの結果は全て0点だったんでしょう(爆笑)

読むだけにしているのなら答える必然性はありませんよね?
第一みなさんが、ご存知のことをわざわざ聞くのが不思議だとは思いませんか?
性懲りもなく、HNを変えて同じことを繰り返すことしかできないのかな?
わざわざ釣りをしてやっても大した情報を持ってないのかな?(苦笑)
やっぱり甘えているのかな?(笑)
またアクセスが増えるかもしれませんね(笑)
新年早々みなさんを楽しませてくれるのかな(笑)

「桃太郎」さんへ
私見ですが、ジッドゥ・クリシュナムルティは、為になりますが、ちょっと真面目すぎるような気がします
ゲオルギイ・イヴァノヴィチ・グルジエフは、面白いんですけど、ちょっと怪しいような気がします(苦笑)
もっとも私は、飛ばし読みしかしてないので偉そうなことはいえないんですけどね(笑)
ところで小乗と大乗と神道と日本古来の文化との相関関係に、ご興味を持たれておられませんか?
なんか、ご興味があるような、そんな気がするんですけど
ご興味がないようでしたらいいんですけど、ごめんなさいね(笑)

「流れ星」さんへ
カルトちゃんは、脱会して幸せで自由になった流れ星さんが、羨ましくってしょうがないんでしょうね。
カルトちゃんは本心では、カルト教義の呪縛から解放されたくて、世間に甘えているだけですから、気にする必要はありません。
自己中で人の言うこと聞かない、功徳(苦毒)が欲しいだけのお馬鹿なんて、救いようがありません(笑) また大好きな無限地獄に落ちるだけです。知ったこっちゃねー ほっときましょー(笑)

次の選挙では、警察にマークされている学会員達が、大量に検挙されることでしょう(爆笑)

「里芋」さんへ
まーカルトちゃんの長所は、近いうちに短所になっちゃいますからね(爆笑)
(これ学会員だけに限らないんだけどね)
山一證券とか武富士とか日本航空とかの、お馬鹿な社員達は、潰れる寸前まで偉そーにしてましたから(笑)

「元学会2世」さんへ
ブログの記事のおまけを拝見して爆笑してしまいました。
大変楽しませていただきました。
ありがとうございます。
本当に、いーセンスしてますね!脱帽です(笑)

「とある高校生」さんへ
洗脳とは、人間から情報と思考能力と判断力を奪い、反社会的で異常な教えを盲信させることです(笑)
脱洗脳とは、洗脳された人間に、情報と思考能力と判断力を与え、社会に復帰させることです。

やさしすぎる人は、カルトに取り込まれることがあるので、くれぐれも、注意してくださいね。

こんなことを言うと「里芋」さんと「元学会2世」さんと「ちゅらら」さんと「クロ」さんに、怒られるかもしれないのでちょっと怖いのですが・・・
手っ取り早く彼氏を脱洗脳させる為には、あなたが他の男の子と付き合うのがいいかもしれません。
女の武器をフルに活用するのも一つの方法だと思います。
あと、何も言わずにほったらかしにする手もあります。
ちなみに、キャバクラの、まともな賢い女の子(リサちゃんです)も同じ意見でした(笑)

「シニフィエ」さんへ
あなたのブログもサイバー攻撃をされているのでしょうか?
今のうちに、ブログの移転を考えられたほうがよろしいかもしれませんね(笑)

おまけ

昨年末に、オウム真理教の元教団幹部・平田信容疑者が出頭しましたが、主な事件の時効と容疑者達の裁判の終結の為に、安心したからでしょうか?
それとも他の理由があるのでしょうか?

それにしてもわざわざ大晦日に出頭するとは、出家した元幹部(患部)はやはり凄いですね。
長年俗世間にまみれても、洗脳された筋金入りのカルトちゃんには、世間の祝日は関係ないのでしょう(笑)
平田信容疑者は、未だにオウム真理教の捏造教義を盲信しているとしか考えられません。
やはりカルトちゃんは凄いですね。
ところで、TVと新聞の報道では、平田信容疑者は、オウム真理教も麻原も信じていないと語っているそうですから不思議ですね?
何れにせよ、平田信容疑者の新たな証言で、オウム事件の被害者の方々のやるせない思いが、少しでも報われればいいと思います。

しかし誰が匿っていたんでしょうね?
皆さん気になりませんか?
ちなみに、どこぞのカルト団体が、匿っていたとは言っておりませんので念の為(爆笑)

そういえば、世の中を舐めきった決意しなかった自称「決意人」さんも、オウム真理教のカルト信者と同様に、脱洗脳する気が一切無い、筋金入りの熱心な活動家のカルト学会員なんでしょうね。
恐らく、高倉先生から、学会に不利益な情報を聞き出す為に潜入した破壊工作員だったんでしょう。
だって逃げ出す際に、人様を脅すコメントをしていますから、まったくカルトちゃんはわかりやすいんですよ(笑)
我慢しきれずに、のこのこ出てくるまで、みんなで待ってた甲斐がありました。
カルトちゃんはお馬鹿ですよねー(爆笑)

カルトちゃんは、指摘されたら困ることに対しては、絶対答えません(答えられねーからだよな)。
事実を指摘され、状況がまずくなると、平気で知らん振りして困難から目を背けるか、逆ギレして吠えて、カルトに毒された犬の醜い本性をむき出しにします。
自分から喧嘩を吹っかけておきながら、状況がまずくなるとスタコラサッサと逃げ出すことしかできません。
ポチ、アンナ、Tamaki Hosoe、 いずれ、亦野正雄、ナリスマシには厳罰を、決意人 お馬鹿な荒らしちゃんは皆そうでした。
こんな人様に甘えた困ったちゃんは、まともに相手にしようがありませんからお手上げです。
しょーがねーから、笑いものにしてあげて、かまってあげるぐらいしかありませんからね(苦笑)
カルトちゃんは親切に事実を指摘してあげても最後は結局
  「池田センセーと創価学会の悪口は言わないでよう~」(爆笑)
って親離れできない子供みたいに、だだをこねて、馬鹿みたいに泣き叫ぶことしかできません。後はせいぜい、無責任な言い訳もどきの、泣き落としの猿芝居をするくらいが関の山ですから、笑っちゃいますよ。
カルトちゃんは皆、金太郎飴みたいですから本当に面白いですね(爆笑)

本当にカルトは人様に甘えるのと人様に迷惑を掛けるのが大好きだよな!!

「決意人」さんが、どんな目に遭うのか、とても楽しみです(笑)
酷い罰があたるか、信仰心が一切無い確信犯なら、後悔してもしきれないほどの酷い目に遭うんでしょうが、「決意人」さん自身が、自己責任で選んだ道ですから、それは自業自得ですからね(笑)
多分「決意人」さんのご家族の方も、酷い目に遭うことでしょう。(姉歯の家族みたいにね)
もはや日蓮も、ソーカガッカイは「絶対救えねーよ!」って完全に見放していることでしょう(爆笑)

一生お馬鹿なお経をあげて懺悔して、無知の涙を流し続けて、悲惨な人生を終えてください

 生まれ変わってもね

カルトちゃんは「頭破七分」と「無限地獄」の本当の意味がよく理解できたみたいだね


ところで私は、そんなどーでもいいお馬鹿さんよりも、小沢氏の今後の動向に注目しています。
公明党と民主党と自民党は、本音は、どうしたいのかな?(笑)

それから、当たり前の話ですが、アメリカ合衆国大統領選挙までの、アメリカの動向とその結果が、今後の世界の情勢を決めてしまうと言っても、過言ではないでしょう。
大統領候補者達の発言の意味するものと、大統領選挙までの、アメリカ社会の動向と状況に要注目です。
まだまだ世界はアメリカを中心に動いていますから。
しかし、アメリカは、自称世界の警察だそうですから、自分勝手で困ったものですね。
アメリカに、開拓時代の古き良きアメリカの文化が残っていれば、まだましだったんですがね。

日本の古き良き文化も創価学会とかのお馬鹿のおかげで崩壊しちゃうのかな(笑)

なぜか大金持ちの人達は、海外移住を本気で考えてるそうです。
大金持ちの人達にも、日本がおかしくなった要因があるのに、まったく困ったものですね?
きっと徹底的に無責任で、罪悪感がない人達だから、大金持ちになれたんでしょう(笑)

お金なんか稼ぎすぎても、イケダセンセーやソーカガッカイみたいな、お馬鹿な使い方しかできないのにね(爆笑)

長々と失礼いたしました。

それではみなさんごきげんよう(笑)
愉快な創価学会 2012/01/05(Thu)23:26:21 編集
» 失礼しました
ちゅららさんありがとうございます

久々に見に来て三回ほどつながらなかったもので恐縮です、今日はすぐつながりましたよ!俺の気のせいですね。
通行びと 2012/01/06(Fri)12:35:25 編集
» 乙骨正生氏が全面勝訴
 
宗教法人・創価学会(代表役員・正木正明)と、「創価新報」発行人の
本多正紀(副会長)・座談会発言者の竹内一彦(青年部長)・
佐藤芳宣(男子部長)・笠原康紀(副男子部長・創価班委員長)・
奥村孝史(副男子部長・牙城会委員長)・森山城昌(学生部長)を被告として、
1100万円の損害賠償と「創価新報」への謝罪広告の掲載を求めて提訴した事件。
2011年12月2日に創価学会側が最高裁への上告を断念

http://www.c-player.com/ad28005/thread/1100107785021
 
カルト撲滅 2012/01/06(Fri)18:43:36 編集
» お里が知れる
「いずれ」さま
「カルト撲滅」さま

老婆心ながら・・・
貴殿の発信する情報は
他のブログへの投稿が適切かと思われますが
いかがでしょうか?
「賞味期限」の切れた情報を提供、発信し続ける意図が明確になるのではと思われますが
いかがでしょうか?

文責「もも(ら)」

もも(ら) 2012/01/06(Fri)21:01:09 編集
» 面白いね(笑)
その情報は、ここの常連さんはとっくの昔に知ってるから、たいした情報じゃないんだよね?
あとその色は、内部告発者とかハッカーとかが入手した特別な情報の為に、用意してる色だって理解してるよね?
命がけで情報を入手した方の為に、奥ゆかしく譲る日本人の心はある人だと思っていいですか?(笑)
もしかして俺のコメントで笑えない人ですか?
それから、件のイラク人がちょっと怒ってるんだけどね?(爆笑)

知らないみたいだから参考にどうぞ。

ウィキリークスとは、地味な告発文書をそのまま公開するのではなく、編集を加えて読者に「より分かりやすい」プロダクトとして提供することで、世界にインパクトを与えることで成功した。
生の原文を掲載するだけでは人々は注目してくれない。
少なくともイントロダクションをつけてその意味を説明する必要がある。
また、元記事を補足して説明するコメントによって、その人間の立ち位置や意図を、明確に判断することができる。

おまけ

愉快なおまけの文章で読者を楽しませればより効果的である(笑)

「カルト撲滅」さんは頭がよさそうだから、この意味理解できるよね?(苦笑)
この次のコメントに期待させて頂いてもよろしいですか?(笑)
足を引っぱるようなら、荒らしと変わらないから、アクセス禁止にするしかありませんね(苦笑)
皆さん、それでは後の始末をよろしくお願いします(爆笑)
ちなみに「カルト撲滅」「いずれ」さんは私の知らない人ですから、念の為!(笑)

「もも(ら)」さんへ
本当に愉快な学会ネタや、池田センセーの愉快な事実の指摘(カルトちゃんにはなぜか悪口に聞こえる)を書けるかどうかで、踏み絵をして、みなさんで判断する方法もあります。
たぶん次のコメントでは爆笑させてくれることでしょう。
みなさんで、楽しみにしましょう(笑)
愉快な創価学会 2012/01/06(Fri)21:04:44 編集
» 流れ星さんへ
流れ星さん  桃太郎です。

お久しぶりです。年末は少し遠くに出掛けていましたので。  本年もよろしくお願いいたします。

新年早々、念のいった印刷された「年賀状」を頂戴されたようで、・・・ゴミ箱には勿体ないのでは、と笑ってしまいました。

<一言も言葉を交わさず・・・、縁も持たず、1年を無事に終わらせたいです。>
そのように、成就できますことを、お祈りするばかりですが、・・・果たして・・・?

<だって彼らにしたら、私は不幸せになって貰わねばならない存在なのですから・・・。>
ますます、笑ってしまいました。彼らはどこかの国からお越しになられたお方でしょうか? 自分で考えることなく生きられるのですから、これくらいノ―天気・御花畑の生活も、気分の上だけにおいては上々なのでしょうね。暮らしの実態は、果たしてどうですかね? 
何十年も選挙違反に走り回っていて、目覚めた時には何を思うのでしょうか? 目覚めるのが恐ろしいのではないでしょうか? いやいや、法律や憲法より「創価仏法」の方が高いのですから、並々のことでは目が覚めないでしょうね? 

コピーのニセ本尊を拝まされても平気なのでしょうか? ご供養のお金が、金融投資に、企業拡大へ化けたり、生コンの箱モノをやたらと増やしたり等々
、大切な自分のお金が信心以外に利用されていて、これも大有りなんでしょうか?

それにしても、二世・三世さんは気の毒です。せめて、教義内容への気づきはともかくも、社会悪・犯罪まがいのことは直ちに止めて貰いたいものです。世間一般に被害・迷惑はかけて欲しくないものです。被害者であると同時に加害者にもなっていることに早く気づいて欲しいものです。

各支部で各組織で走り回られている役員の皆さんには、内部の上からの情報だけでなく、悩み苦しんでいる多くの会員さんの真実の声に耳を傾け、謙虚にそれを受け止め、名実ともに「正しい宗教人」として生きていただきたいものです。自ら宗教人としての尊厳を傷つけることなく、組織の人間である前に良識ある一日本人として、広く日本の民主政治の確立のためにその有能な才能を発揮されることを、外部の者としても切にお願いしたいものです。

身を退かれた流れ星さんには、時折、心の傷を思い起こさせられることがあろうとも、ご家族を大切にし新しい年を充実させ幸せを掴んでいただきたいと願っています。


<補足>
年末に、トラブルがあったようですね。
ブログ上の問題がなかったなら・・・という問題と、同じ方向を向いているのに、・・・少しばかりの立ち位置がずれていることで、こんなことになって本当に残念です。
「言葉」は使い方によっては、自分で自分を煽り、本当の自分とは「ずれたもの・内面」をその場て相手に与えてしまうこともあるものです。私が度々いろいろな場所で経験していますので、貴女の気持ちもよく解るように思えます。私も自分の感情や言葉に自分で酔ってしまうほうですから・・・・出会いがしらの交通事故のような感じもしますけどね。
違っていたらごめんなさい。

これからもよろしくお願いしますね。
桃太郎 2012/01/07(Sat)14:17:03 編集
» 無題
高倉さまの貴重なこの場で失礼いたします
桃太郎さま、ご心配をありがとうございます
じつは年末の交通事故は、ブログ主催者のご本人も確認してくだされば分かると思のですが、後半のわたしの書き込みは、ほぼ主催者さまと時間差のない書き込みでした。つまり、わたしは主催者さまの書き込みの問い掛けを読まずに数回投稿してしまったということです。
それが重なり、もうどうでもイイやって気持になったのと、またある意味、主催者さまが、あのようなブログを立上げた並々成らぬ覚悟を想うにつけ、そのようなことで人生の後半を費やすのが勿体ないと想うお節介な気持ちがあったのも事実です(また怒られそうですが。。)
それも、そう思うに至ったのは、創価学会へ対しての果てしない恐怖心がわたしにあるからです。それは、心の内面に深く感じることですので、他人には、まして創価に疑問を感じながらもまだ組織に属している方には全く持って理解はできないと思います。
まさに、宮﨑駿作品「もののけ姫」の中の祟り神そのもののイメージです

純粋に学会活動をやって来た人ほど、実態のないモノへの畏れは大きいと思います。なのでいまわたしは極力創価から接点をナッシングにしたいと願い、身内さえも。。ほんとうは、こういう場所からも。。と想うのですが、何故か足を運ぶわたし自身を理解できずにいる現状です。(苦笑)

ただ、侮ることなかれ。。次の選挙は、創価はいままで以上に本気であるのと、そうは簡単に創価の人は目覚めてはいないということです。あちこちで狂気の乱舞が始まると思っただけで、正直わたしは、深い恐怖の心に慄いてしまうんです。出来得る限り関わりたくはないのです。。
でも先日、乗車バスで過去よく悩み事を聞いてあげていた愚かな創価の人にバッタリ。。その日はアンラッキーな一日となりました。。
そのうち選挙でも頼みに来たとしても玄関に出るコトもなくインターフォンで、ソツなく受け答えでエンドです。決して自分の想いなど語りませぬ。。クワバラクワバラ。。
流れ星 2012/01/08(Sun)08:16:20 編集
» 読むだけにしておりますのでので、なし。さんへ
本来ならば、
お答えするべきものでは無いのでしょうが
せっかくですから(笑)

「もも」は「団体名」でもあり地域に蔓延する
「創価学会」と云う「悪の組織」と闘う(笑)
「正義の集団」のニックネームでもあります(笑)

不本意なれど「ロビー外交(笑)」の際に必要なので
仕方なく便宜上、団体(集団)の代表を置いています

文責「もも」の場合は代表個人のコメント
文責「もも(ら)」の場合は複数いる仲間いずれかの
コメント、当人らに依頼され原文そのままに
キーボードを叩きコメントした場合は代筆「里芋」等と、しております。
ご理解頂けると嬉しいです。

創価学会池田カルト一派の「手先」は
「もも」さん一人をターゲットにさせると云う
私たちの「陽動作戦(笑)」に、まんまと引っかかりました(爆笑、爆笑、大爆笑です)

創価学会池田カルト一派の「手先」が
「もも」さんにばかりに目を向けている間に
「ら」らは着々と布陣を整え「本丸」に「王手」を
かける事に成功しました。

「ばんざぁ~い!ばんざぁ~い!」

文責「もも(ら)」

追伸
創価学会池田カルト一派の「手先」による
「もも」さんへの「嫌がらせ」「神経を逆なでするような行為」は、常軌を逸しています。
それらに屈することなく堂々と立ち振る舞う
「もも」さんは「凄い」と思います。

もも(ら) 2012/01/08(Sun)15:52:36 編集
» 盆も正月もありません。
kan様、桃太郎様、北斗七星様、もも(ら) 様、愉快な創価学会様、香林様、元学会2世様、クロ様、シニフィエ様、コオロギ丸様、通行びと様、ちゅらら様、流れ星様、「読むだけにしておりますので、なし。 」様、カルト撲滅様、文責「もも(ら)」
様、コメントありがとうございます。

 おかげさまで、元気一杯で新しい年を迎えることができました。皆様方のご支援の賜物です。ありがとうございます。

 現在、裁判の準備に追われています。まさに、盆も正月もないとは、こんなことではないかと感じています。個別に御礼を申し上げることができず、誠に申し訳ございません。

 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
希望 2012/01/08(Sun)19:05:57 編集
» もも様へ
名前を名乗らないので、無視かなと思っておりました。
「ら」とは複数を指していて、その中に「もも」さんがいらして、文責は辞典で調べました、ちゃんとした言葉でしたね、大変失礼いたしました。
私はいろいろ書きたいことがあっても、自分が特定されていましそうで、いやなんです。どこでだれが見ているかわからないし。
創価学会の真実はどこにあるのでしょうかね、わかりません。
みな黙って、何も言わないのが創価学会員だと
思います。私もそのひとり。
池田先生(こんなふうに呼びたくはないですよ)
は悪人か善人かそれだけは知りたいです。
もっと知りたいのは国籍です、朝鮮系であるというのがまんざら嘘とは思えない。

どうでもいいや、このへんでやめておきます。

お答えいただき、ありがとうございました!


読むだけにしておりますので、なし。 2012/01/08(Sun)19:33:16 編集
» もも「ら」さんへ
すみません、お答えくださったのは
ももさんではなく、もも「ら」さんでしたね。
ほんとうに失礼しました。

やっと納得
そういえば、里芋さんなんて、出てきた際には
しまいに、なにこれ??っていつも思ってました。
疑問が解消しました~
読むだけにしておりますので、なし。 2012/01/08(Sun)20:14:40 編集
» ありがとうごさいます
「読むだけにしておりますので、なし。」さんへ

私(もも)を含む「もも(ら)」の稚拙で拙いコメントに、ご丁寧に返答して下さり、ありがとうごいます。「読むだけにしておりますので、なし。」さんの、お気持ちに心から感謝いたします。

わたくしたち「もも(ら)」の闘いは
全国数多(あまた)ある「些細な」事象に過ぎないと思います。
、が、しかし、創価学会池田カルト一派の「手先」の「悪行」を地域限定ではあるものの
広く世間に公表し、創価学会池田カルト一派の
崩壊につながる「一助」になればとの思いから、
そして、「蟻の一穴」になれたらとの思いからの
行動であると受け止めて頂ければ幸いです。

たとえ「蟷螂の斧」と揶揄されようが
この「闘い」は継続されます。
わたくしたち「もも(ら)」は
「覚悟を決めた」方たちの「集団(受け皿)」です。


今後とも、よろしくお願い致します。

文責「もも」


もも 2012/01/08(Sun)22:57:16 編集
» 閑話休題です・・・
本日からスタートしたNHK大河ドラマ
「平清盛」の主人公「松山ケンイチ」くんが
創価学会員で青森の実家は聖教新聞の販売店、
両親は青森県の創価学会最高幹部だとの情報が寄せられました・・・

(それじゃあ、小雪さんも、生まれたばかりのお子さんも・・・)

「ネタ」が
またひとつ増えました(笑)

高倉様へ
「前座の余興」は我々「もも(ら)」が
引き受けますゆえ、外野からの雑音に
惑わされることなく「本丸」を目指してください。

文責「もも(ら)」

もも(ら) 2012/01/09(Mon)00:01:02 編集
» もも(ら)さんへ、お疲れ様でした(笑)
つまんね~(笑)やっぱり、おもいっきり、秘密でしたね(爆笑)

Give and takeが世の中の基本的な常識なんだけどね。

「読むだけにしておりますので、なし」さん、素朴な疑問が解消して良かったね~
池田の国籍にこだわる学会員もいるんですね~

 あなたの真実は一体どこにあるのかな(笑)

ちなみに、私は、もうあなたには興味がありません、私のコメントを全部読んで、脱洗脳して頂ければ幸いです。
できれば。ご家族と共に、素敵な人生を歩んでください(無理だろーけど)

やっぱりカルトちゃんは甘えんぼだから常識を知らないんだね(爆笑)


追伸
松山ケンイチといえば 代表作は「NANA」「男たちの大和 YAMATO」「デスノート」「椿三十郎」「カムイ外伝」でしたね
確か小雪とは「カムイ外伝」で共演してましたっけ(笑)
愉快な創価学会 2012/01/09(Mon)00:15:05 編集
» 情報提供がありました
亦野正雄さまへ

「我がダイリンのジャリどもや和美も実にキモい」

上記は
貴殿が昨年末に、某巨大掲示板へ
書き込んだものです。意味不明なれど
想像力を逞しくさせてくれます。
非常に興味があります。
真意のほどを、お聞かせいただけますか(笑)
お待ちしております(笑)

文責「もも(ら)」
もも(ら) 2012/01/09(Mon)09:17:04 編集
» 情報提供がありました
名前で検索しただけなのに
素性が判明してしまうのは
「ネット社会」ゆえのことなのか・・・
はたまた「自身」の「業」ゆえのことなのか・・・

HNを変えずにコメントをし続ける勇気は
賞賛に値しますが、内部に身を置いている方ならば立ち位置は明確にされたほうがよろしいかと思われますが、いかがでしょうか?

財務に回すお金があるなら
従業員さんにも還元してあげて下さいな。
専務さんと奥様にもよろしくお伝え下さいませ。

文責「もも(ら)」

もも(ら) 2012/01/09(Mon)11:40:09 編集
» HN亦野正雄について(2ちゃんねる潰しそして・・・)
HN亦野正雄がコメントを投稿し続ける理由は、自己顕示欲だけでなく。主に潰れかけた自分の会社の宣伝と、便利な学会員の社員の募集が目的であることが判明した。

また、最近のコメント内容から考えるに、HN亦野正雄は、信仰心の一切無い確信犯のカルト信者にすぎないであろう。

昨年、HN亦野正雄が、瀬戸弘幸氏のブログに、創価学会池田カルト一派を擁護するような(そう読み取れる)コメントを度々投稿していた主な目的は、創価学会も、2ちゃんねる撲滅作戦に賛同しているように印象付ける為であろう。

そして、この髙倉氏のブログでは何らかの意図で、逆に、創価学会池田カルト一派を批判するスタンスのコメントを投稿している。

私は、創価学会が、2ちゃんねるを、麻薬取引等の犯罪の温床に仕立て上げたとしても、不思議は無いと推察している。

具体的な強制捜査の日時が、事前に分かることで、犯罪者達は安心して麻薬取引等を犯すことができる。

創価学会等のカルト団体に、不利益な情報で目障りな2ちゃんねるを、麻薬取引等の犯罪の場に仕立て、それを理由にして本格的に潰すつもりだろう。

そうして、ネットの評判を落としてから、マスコミが世論を操作して、徐々にネット規制法の法案審議をし、インターネット関連の規制法成立を目論んでいるのではないか。

なぜなら、カルトは欲張りだから、自作自演の手法・行為が常套手段だからだ(笑)


おまけ

もし仮に池田が生きていたとして、奴が死んだふりをして選ぶ逃亡先は「ブラジル」ではないかと思いまして。
なんかそんな気がするだけなんですが・・・
まーどこに逃げてもいーんですけどね(笑)

なぜならばこの世にいない筈の人間は、誰さんに何をされても文句は言えませんからね?
整形して戸籍や国籍を変えても、しつこい誰かさんに追い詰められるんでしょうねー
ナチスの残党も、ほとんどとっ捕まりましたからね(笑)

日本人はあっさりしてるんですけどねー
外国人はしつこいですからねー
特に、一神教を信じてるどこかの国の人たちは、本当にしつこいですからね(笑)

でもお馬鹿な独裁者の末路は本当に哀れですよね。
チャウシェスクも、カダフィ大佐も、兵士達にとっつかまってボコボコにされた姿を、TVで全世界に放送されて晒し者にされましたから(笑)

 取り巻きの側近達はもっと酷い目にあったみたいです(爆笑)

カルトちゃんの愉快な姿を見れる日を楽しみにしています(笑)


それではみなさんごきげんよう(笑)
愉快な創価学会 2012/01/10(Tue)00:09:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[10/12 希望]
[10/12 匿名希望]
[09/01 さーどうなるか]
[08/28 シニフィエ]
[08/15 マハロ]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]