忍者ブログ
「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
 最近、「知は力なり」という言葉を体感する出来事がありました。一定の知識があれば、苦悩から解放されるという体験をすることができました。

 

このところ、ある人物に対して、どのように対応すべきかを悩んでおりました。

 

そこで、先日、専門家に相談し、対処法に関するアドバイスを頂きました。

 

アドバイスを踏まえながら、この人物と面談致しました。

 

その結果、何とか最悪の事態は回避できそうな状況を創出することが可能となりました。

 

専門家の智慧とは凄いものだと痛感させられました。イギリスを代表する哲学者であるフランシス・ベーコンの「知は力なり」との言葉は至言であると感じました。

 

「池田先生に対する忘恩が許せないから離婚する」と、常軌を逸した顔つきで発言した私の元妻への対処法に関して、私は適切な知識を持っていませんでした。

 

もし、私が、創価学会池田カルト一派の「マインド・コントロール」に適切な対応ができるだけの知識を有していたら、きっと、今のような境遇に置かれることはなかったでしょう。

 

しかしながら、私は後悔しておりません。マインド・コントロールに関する知識がなかったおかげで、私は、創価学会名誉会長池田大作氏と創価学会池田カルト一派の「虚偽」を実証する人生を歩むことになったからです。

 

今後ともご支援ご鞭撻のほど、心よりお願い申し上げます。


ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
おはようございます。

お忙しい中、ブログ更新ありがとうございます。

「もし、私が、創価学会池田カルト一派の「マインド・コントロール」に適切な対応ができるだけの知識を有していたら、きっと、今のような境遇に置かれることはなかったでしょう。

しかしながら、私は後悔しておりません。マインド・コントロールに関する知識がなかったおかげで、私は、創価学会名誉会長池田大作氏と創価学会池田カルト一派の「虚偽」を実証する人生を歩むことになったからです。」

先生のこの文章を繰り返し読んでます。

「後悔しない人生を歩むには、どうあるべきか」、毎日毎日、一瞬一瞬、考え、明るく楽しく、元気よくありたいと思います。

これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。



ぽむぽむぷりん 2018/12/20(Thu)05:36:15 編集
» 会員は井の中の蛙
ある巨大掲示板に昨晩、池田のひどい情報が投稿されていた。
池田の女性問題である。
(ネットでの情報源はすでに削除されているようだが)
池田が名誉棄損で裁判に持ち込んでいないのが、この事件の事実性を証明している。
もっとも、私たちに知らされてないだけで、実際これは氷山の一角であろう。
もしこれが事実だとしたら、愛人の子を認知までした原田の方が、人間として優っている。

妻子のある身でありながら自分の立場を利用し、独身(女子部はえてして純真無垢に育っている)女性を弄び、
妊娠すれば中絶など、仏法者として完全に破たんしている。
それが、組織のトップで仏の様に崇められているのだから、許容される限界を超えている。
池田はよく会員の前で、女性問題やお金の事を糾弾するので、会員は先生は潔白だと勘違いする。
幹部の女性問題を糾弾することで自分自身を成人君子に見せるような意図のあるいつもの芝居はもう見飽きた。

しかし、いつも思う事だが、良心の痛みもなく、よくここまでやれるもんだと感心する。

ME TOO 運動が、世界中で繰り広げられているが、日本だけでは起きないだろうと言われている。
日本女性自身の屈折した価値観と、全てに上下関係を認識し、女性は性として劣っているという見方を忖度する
日本社会の弊害だろう。
人権の観点から、日本は世界から大きな遅れをとっている。

池田が組織を牛耳ってきた長年の間には、数えきれないほど多くの被害者がいるに違いないと私は思っている。
被害者が命の危険を考慮しているのは分かるが、どうか勇気を出してみんなが連帯し、事実を公表してもらいたいものだ。
どこ吹く風 2018/12/22(Sat)08:14:51 編集
» 最後の力を込めて
年の瀬を迎えて今年の気づきを述べたい。
妻と妻の母及び妻の親戚一同は創価学会員である。
妻の父は16年前に突然不自然な死を遂げた。

これらは前置きである。本題はこれからなのだが
妻は、妻の両親に似て居ないのである。
妻の母及び妻の妹は熱心な創価学会活動家なのだが、親子関係はかんじられる。
ところが、長女である妻は両親に似ておらず、妻の母は尋ねてもいないのに、妻と亡父の親子関係を肯定するのである。

気にもしていなかったのですが、最近妻の母と妻の異様な創価学会的人格に極限まで悩まされ続けてふと、思い当たる節に至りました。
亡父の不自然な死。亡父は創価学会員ではなく創価学会を忌み嫌っていたように思います。
そして、家庭環境に苦しんでたと強く推察します。私も16年前から引き継いだように苦しい思いと共に奇跡的に生き残っています。言葉にできない創価学会員の圧迫と追い詰め、嘘と騙し。文化の否定、他宗教の冒涜と敵対心。ひしひしと感じるのは、日本人のマインドではないです。
ここから本題に戻りたい。
私の身が安全な内に書き残しておきたい事があります。
妻は、池田大作に似ているのです。
スキャンダルだらけで池田大作の性的な遍歴と照らし合わせれば、池田大作の娘という気がしてならないのです。
異様な異彩を放っており男性をうつ病にさせるような「気」があるのです。植物は枯れます。
気付けた 2018/12/31(Mon)23:32:31 編集
» 無題

同様の話を聞いたことがあります。
真実を知る人は多いはず。

一般人 2019/01/01(Tue)20:24:59 編集
» 一般人さんありがとう
これまでの点と点がつながり
腑に落ちてます。
不可解な言葉が
断片的にありあまり理解は出来てなかった。
不思議な巡り合わせに
深く感謝致します。

気付けた
気付けた 2019/01/06(Sun)19:29:09 編集
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[01/16 スーパーコピー]
[01/16 ブランド偽物コピーN級品]
[01/16 スーパーコピーブランド時計偽物N級品専門店]
[01/16 スーパーコピーN級品激安販売通販専門店]
[01/16 スーパーコピーN級品激安販売通販専門店]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]