忍者ブログ
「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
 公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)代表の国本勝様から、下記のメールが届きましたので、掲載させて頂きます。
 
 ご都合のつく方は、是非とも裁判の傍聴をお願い申し上げます。
 
                 記
 
国会議員各位への傍聴お願い

 本日「平成23年11月24日竹崎博允最高裁長官他に3回もでっち上げ逮捕をされている大高正二氏の第7回法廷が429号法廷で午後1時半から行われます」とのお知らせをしましたが、萩尾弁護士から下記の連絡がありました。

「先日、裁判所、検察官、弁護団との打ち合わせを行い、以下のスケジュールとなりました。

平成23年11月17日まで 追加書証提出

平成23年11月24日 1時30分から 426法廷
  松原さん尋問 1階監視カメラ証拠調べ(防犯カメラの動画を上映するため)
  弁護側冒頭陳述 公訴棄却申立

平成24年1月23日 1時30分から 429法廷
  学者および医師意見書取り調べ 証人尋問?

平成24年2月23日 1時30分から 429法廷 
  論告求刑 最終弁論


 今回の法廷には萩尾弁護士他の私選弁護人3名が加わり、国選弁護人2名の合わせて6名の弁護人で審理が進行しますので、傍聴宜しくお願い申し上げます。
 尚、午後1時から傍聴券の整理券発行が正門を入って左側で行われますので、午後1時前に東京高裁にお越し下さい。1秒でも遅れると整理券を受け取れませんのでお願い致します。

 事件の核心は下記を閲覧戴ければ、如何なるでっち上げ法廷かご理解戴けます。

   http://www.labornetjp.org/news/2011/1317388313620staff01

   http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1401.html

         公共問題市民調査委員会(傍聴人、代表)代表 国本 勝
    事務所&自宅〒299-5211 千葉県勝浦市松野578
    事務所 電話/0470-77-1475 Fax/0470-77-1527
          自宅電話/0470-77-1064 携帯/090-4737-1910
                    メール/masaru.k@ray.ocn.ne.jp


banner_21.gif
 ブログランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 人権侵害・集団ストーカー撲滅協議会
創価学会による人権侵害・集団ストーカー被害者のための相談会を開きます。

開催日時 : 2011年  11月25日   金曜日   18:00 ~ 20:00

開催会場 : 東京都文京区 文京シビックホール 3F 会議室フロア 会議室 2  

http://jsbk.blog.fc2.com/

お知り合いに被害者の方がいましたら、当会の情報を伝えて頂けると幸いです。
jsbk URL 2011/11/21(Mon)17:31:14 編集
» ケセラセラ-なるようになるわ
流れ星さん 大阪の友人に尋ねてみました。やはり創価学会は自主投票だそうです。

「大阪の現状について自分の判断・意見を持って投票する人はそんなに多くは無いだろう。もし、上から何らかの指示らしきものでも流れてくれば、簡単に上からの支持に従うだろう」、とのことでした。又、「普段から社会問題や政治の問題で自分個人としての強い考えはなく、投票によって功徳が頂ければそちらに、逆に公明党に敵対している候補であれば、何も考えることなく、上からの支持によって攻撃的な選挙をするだろう」、とも言っていましたよ。

随分前から、公明党は国民政党ではなく、「創価党」なんでしょうから、今さらという感じです。それについて何ら疑問に感じない人々が公明党の支持者の大半だとしたら、こんな政党が政権の一翼を担ったり、政権内にいて『汚れた票』を武器にして自党の都合のいいように政策を振り回すことが何時まで野放しにされたらいいのか、むしろ学会員に対してよりも、安易に公明党に加担する「お花畑」の外部の人間の方に問題が大きいと思われるのですが・・・・?

公明党も、一度でもいいから、大坂市長、大坂府知事に単独候補者を立てて、選挙を戦ってみたらどんなものかと、思うのは私一人ではないでしょう。

広く国民のためにどころか、貧しい学会員のためにさえもなくて、「池田先生」を守るための「邪教的な判断」が最優先でしょうから、日本共産党のように100%結果が分かっていてもなお候補者を立てるなんてことは、地球が反対に回ってもあり得ないでしょう。共産党以下でしょう。

それにしても、大変賢い方が集まっている創価学園や創価大学の学生さん達は、こんな「創価学会」「公明党」の現実を知って何を考えられるのか、ぜひお聴きしてみたいものです。将来、貧しい学会員さんから絞り上げる財務・特別寄付、そして新聞・書籍の押し付け販売でもって役員給料を頂く「創価官僚」になられる方々は、政治の未来ビジョンをどう描かれるのか、ぜひとも聞いてみたいものです。

その上で、尚自分のことを創価エリートとして「プライド」が持てるとしたら、日蓮聖人さんの前にどんな顔をして立たれるのか、併せてお尋ねしてみたいものですね---。

今朝のテレビで、「瀬戸内寂聴」さんの震災各地区を毎日祈りに回っての「青空説法」が流れていました。池田大先生は、どこにいて何をなさっていられるのか、今後「創価学会」をどうされようとしているのか、会員にご指導なさらなければ、日本国中のお弟子さんが不安になっておられますが、幹部の方いかがですか?
桃太郎 2011/11/26(Sat)22:03:58 編集
» 頑張ります。
jsbk様

 コメント、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

桃太郎様

 鋭いコメント、誠にありがとうございました。ご指摘の通りだと存じます。

 創価学会池田カルト一派に盲従している会員と、そんな方々に支持されている公明党を、狡賢く利用して居る「権力悪」の複合汚染によって、今の日本があるのだと感じています。

 敵は、創価学会池田カルト一派だけではないと痛感させられます。この日本を変革すべく、微力ではありますが、闘い抜いて参る所存です。
希望 2011/11/28(Mon)22:36:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[10/12 希望]
[10/12 匿名希望]
[09/01 さーどうなるか]
[08/28 シニフィエ]
[08/15 マハロ]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]