忍者ブログ
「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」

昨年末、息子を奪還して以来今日に至るまで、激闘の日々を過ごしております。

息子の「社会復帰」は、極めて困難です。息子は、心身ともにズタズタな状態です。

創価学会池田カルト一派との裁判闘争の方が、はるかに簡単で、楽なものだと感じています。

息子のおかげで、鍛え抜かれる日々が続いています。


ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 創価学会に目をつむって生きる人たち
創価学会に侵食されながらも目をつむって生きている人たちが多い。

経営者が一般従業員を恐れているというケースがいたるところで発生している。

理由は「思考盗聴技術」を有しているからだ。

私も体験するまでは信じられなかった。

いま私が考えていることを原文ママで読み上げられたとき、「このような世界があるのか」と、しばらく数日、精神衰弱状態になった。

しかし冷静に考えてみたら私はなにも世間の人に対して後ろくらいことはしてない。

たとえば秘密裏に人に嫌がらせをしたりオレオレ詐欺などの犯罪をしていればともかくだ。

そう割り切った今は思考盗聴技術をおそれることはありません。ただし一個人としては。

企業経営者だと違います。企業戦略は当然秘密裏におこなわれます。

創価学会の従業員にそれを常に監視されるというのは、企業経営に支障をきたします。

モノをつくって売るという純粋な商売をやっている会社は、それでも彼らに屈しませんが、

彼らは暴力を使います。言葉の暴力ではありません。文字通りの傷害罪です。

ラジオで攻撃をするのです。

彼ら学会員の一部は、自分も学会からそれを受けてきて統制されてきたと主張します。だからお前も我慢できるはずだと。


確かにラジオよる攻撃はたいしたことはありません。

しかし、あらゆる精神的・身体的攻撃を、無関係な一般人に四六時中やっておいて、

「おれらも受けている。我慢しろ」

とはいったいどういうものかと思います。

彼らの口癖は「自分が悪い!」


私は彼らを敵視したことは一度もありません。


「創価学会はくそ!」と人前で堂々と言っている人間は、意外と攻撃されません。


私などは集中的にやられます。たまったものではありません。

就職妨害活動(電話切断、メール削除)もやられます。

普通ではありません。

しかし彼らはラジオコントロールでそのようなことはやってないと否定します。
NONAME 2018/03/20(Tue)02:22:47 編集
» 創価学会に目をつむって生きる人たち
余程特殊な仕事をしてない限り、思考盗聴技術はおそれることありません。

ところが企業経営者や管理職などは違うでしょう。思考盗聴技術で支配していきます。

おのおの企業において上位層(管理職)を精神的に支配すれば、

創価学会の総体革命は完成します。

おそらく完成したと思っているガッカインもいるかもしれません。

確かに、ほとんど創価学会に支配されているも当然の会社があります。私は2社経験しています。

彼らの企業では「創価学会」のキーワードはタブーです。それに関する話題を出した時点で、件の人は、暴力によってつぶされます。

それを知っているのでみんな目をつむっています。

目をつむって創価学会のことを意識しないで生きていますが、精神的には決して支配されているわけではないことを知りました。

しかしそれでも彼らは口にはしません。


彼らからの暴力が酷いときは、暴力を緩めるために、しかたなく、仏敵に指定された従業員に嫌がらせをすることもあります。

彼らの体制を維持するためです。

創価学会に支配されたから嫌がらせをするのではなく、

「通常営業」を妨害されたくないから、しかたなく彼らのラジオコントロールによる指令に従います。


私がいま言っていることが理解できない、または嘘っぱちと思うならば、

あなたはまだ幸せなのかもしれません。
NONAME 2018/03/20(Tue)02:28:34 編集
» ロックフェラーの死去
3月20日有名なロックフェラー氏が亡くなったそうです。これからの世界情勢にどのような変化があるでしょうか?
創価学会がすぐさま崩壊するとは思いませんが、世の中が少しでも明るくなってほしいです。
ご子息の快復を応援します。
「鍛え抜かれる日々」も、「明るく楽しく元気よく」ご子息、周りの方々と乗り越えていきましょう、
桜吹雪 2018/03/31(Sat)06:25:24 編集
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[04/23 LennonBiori]
[04/23 MertfasGUICE]
[04/22 気付けた]
[04/21 気付けた]
[04/18 danagup]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]