「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
  「創価学会池田カルト一派との裁判シリーズ」37、38、39にコメントを投稿された、あほか様、ブタ作様 、kan様、クロ様、もも(ら) 様、くくな様、愉快な創価学会様、読者様、通行びと様、元学会2世様、ちゅらら様、通りすがり様、遠い場所からの支援者様、瀬戸プログの帰り道様、知盛13号様、北斗七星様に対して、心より厚く御礼申し上げます。
 
現在、皆様方に対して、個別に御礼のコメントを差し上げる余裕がありません。大変心苦しく感じておりますが、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
おかげさまで、私は元気一杯です。これも皆、このブログをご覧になり、私を激励して下さる方々のおかげであると感じています。本当にありがとうございます。
 
今回掲載致しますのは、創価学会に対する訴状と当事者照会、ならびに、創価学会名誉会長池田大作氏に対する二回目の当事者照会です。
 
池田氏に対する二回目の当事者照会を読んだ際に、私は、生田先生に対して「最初の当事者照会と同じではありませんか。」と申し上げました。すると、生田先生は「良く読んで下さい。」と言われました。
 
その違いに気付いた私は、大笑いしました。そして、生田先生は天才だと改めて痛感させられました。池田氏に対する最初の当事者照会と、今回の当事者照会の違いにご注目下さい。
 
また、創価学会に対する当事者照会についても、思わず、爆笑するような記載がありました。どのような返答がなされるかが楽しみです。
 
ところで、池田氏に対する裁判の期日は、平成23年11月15日午前10時30分です。創価学会に対する裁判の期日は、平成23年11月18日午後1時15分です。
 
11月18日は、創価学会の創立記念日です。この日に、創価学会に対する裁判が行われることになるとは予想もしませんでした。時の符号とは、本当に不思議なものです。
 
             記
 
訴 状
 
 
 
住所略
原 告   髙  倉  良  一
 
住所略
(送達場所)
原告訴訟代理人
弁 護 士  生  田  暉  雄
TEL 略
FAX 略
 
 
住所略
被 告   創 価 学 会
代表者 代表役員 正 木 正 明
 
 
損 害 賠 償 請 求 事 件
 
訴訟物の価額  金10,000,000円
貼用印紙額       金50,000円
 
 
第1、請求の趣旨
 
1、被告は、原告に対し、金1,000万円及びこれに対する平成20年2月24日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
 
2、訴訟費用は被告の負担とする。
 
との判決並びに第1項に対する仮執行宣言を求める。
 
第2、請求原因
 
1、被告は、昭和27年9月8日宗教法人として成立された法人である(甲第1号証)。
 
 2、宗教法人法第11条によると「1項では、宗教法人は、代表役員その他の代表者がその職務を行うにつき第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。2項では、宗教法人の目的の範囲外の行為により第三者に損害を加えたときは、その行為をした代表役員その他の代表者及びその事項の決議に賛成した責任役員、その代務者又は仮責任役員は、連帯してその損害を賠償する責任を負う。」(甲第2,3,4号証)。
 
 3、創価学会の代表役員その他の代表者である第三代会長・名誉会長池田大作及び創価学会会長原田稔は、原告に以下のとおり損害を与えた。
 
⑴ 第三代会長・名誉会長池田大作は、原告に別紙㈠の不法行為を加え、原告に同別紙㈠の損害を加えたことにより、原告は別紙㈠のとおり、池田大作に対して訴訟を提起している。
 
⑵ 創価学会会長原田稔は、原告に、別紙㈡の不法行為を加え、原告に、同別紙㈡の損害を与えたことにより、原告は別紙㈡のとおり、原田稔等に対して訴訟を提起している。
 
 4、原告の受けた損害の詳細は以下のとおりである。
 
  ⑴ 熱心な創価学会員の夫婦である原告ら夫婦間において、平成9年から年間少なくとも100万円を下らない寄付(創価学会では財務という)をしようと夫婦で決意していた。
平成9年から平成18年まで夫婦は9年間に1000万円以上の寄付をしている。
 
⑵ しかしながら原告において、創価学会が池田カルト化していることに、平成15年頃から次第に疑問を抱き始めた。
 
⑶ 原告は妻に創価学会の問題点を指摘して、どう対処すべきか相談するも、創価学会を信じ切っている妻は、原告の提案には全く応じず、原告の執拗な提案に次第に心身ともに疲れ果てて対応しなくなった。
 
⑷ そこで原告は、創価学会の問題点(特に池田カルト)等を日記に記し、2007年(平成19年)10月6日に2006年(平成18年)3月から1年7ヶ月分の日記6巻1000頁を渡した。
 
⑸ これに先立ち、香川県の創価学会、特に四国の婦人部において、妻に対して、原告が創価学会の反逆者であり、原告と離婚するよう指導し、妻は指導に従って、2007年(平成19年)12月25日、妻は九州の実家に帰った。
 
⑹ 創価学会において、妻から本件日記を取り上げ、創価学会本部においてこれを詳細に検討して、別紙㈠㈡の通り、原告を査問し、さらには査問に先立って、査問のため東京に来た原告の拉致を計画し、さらには、原告夫婦を離婚させる工作に及んだ。
 
⑺ 原告は、日記というプライバシーの根源のもので、自己情報コントロール権を被告に勝手に侵害された。
 
⑻ 日記を精査した被告は、原告を査問し、査問に先立ち、原告の拉致を計画し、原告に対し、殺害を予告し、その上、原告夫婦の離婚を画策している。
 
⑼ 国立大学の教授である原告が被告から受けた損害は、どんなに少なく見積もっても金1000万円を下るものではない。
 
⑽ そこで、原告は、別訴で、創価学会第三代会長・名誉会長の池田大作(別紙㈠)及び創価学会会長原田稔等(別紙㈡)を訴えているものであるが、本訴で、宗教法人法に基づき創価学会自体を訴えるものである。
 
 5、結論
   
原告は、宗教法人法11条に基づき、被告創価学会に対し、請求の趣旨記載のとおり、請求する。
 
以上
 
当 事 者 照 会 書 ⑴
平成23年10月14日
 
 
住所略
原 告   髙  倉  良  一
 
 
住所略
原告訴訟代理人
弁 護 士  生  田  暉  雄
TEL 略
FAX 略
 
 
 
                 記
 
一、当事者照会
  民事訴訟法163条、同規則84条2項により、当事者照会を致しますので、後記回答すべき期間内にご回答下さい。
 
 1、当事者
    原告 髙倉良一
    被告 創価学会
 
 2、事件の表示
    平成23年(ワ)第31387号
 
 3、訴訟の係属する裁判所の表示
    東京地方裁判所
 
 4、照会年月日
    平成23年10月14日
 
 5、照会をする事項及びその必要性
    後記照会事項及び本件訴訟の主張、立証のため。
    原告は、被告創価学会に損害賠償請求を提訴した。
    ところが、マスコミ、風評等によると、創価学会は犯罪行為と深くかかわっている。
    原告は創価学会員として、かかるマスコミ、風評等を一切信じることなく、学会員としての勤めに邁進してきた。
    しかし、原告自身が創価学会から殺害予告、拉致未遂、創価学会主導による原告夫婦の離婚訴訟等を受けるに及び、創価学会の実態に無関心ではいられなくなった。
    そこで、以下の事項について照会に及ぶ。
 
 6、法163条の規定により照会をする旨
    法163条、規則84条2項により当照会をする。
 
 7、回答すべき期間
    平成23年10月28日
 
 8、照会をする者の住所、郵便番号及びファクシミリ番号
住所 略
原告訴訟代理人
弁 護 士  生  田  暉  雄
TEL 略
FAX 略
 
 9、相手方
住所 略
被 告   創 価 学 会
 
 
二、照会事項
 
 1、原告は、創価学会の第三代会長であり、名誉会長である池田大作を別訴において被告として訴えている(東京地裁、平成23年(ワ)第29303号)。
   その意味で、原告は、池田大作の生死に重大な利害関係を有する。
   マスコミでは池田大作は平成23年9月に死去したと伝えられている。池田大作は死亡しているのか。
   また池田大作の本名は成太作(ソン・テチャク)という韓国民といわれている。池田大作の本名を明らかにされたい。
創価学会は、宗教法人として、宗教法人法第1条に基づき、自己の第三代会長であり、名誉会長の生死並びに同人の意思能力について、原告に明らかにする義務があり、生死を偽り、意思能力を偽った場合は、宗教法人資格を濫用したものとみなされるべきである。
   そこで、被告創価学会において、池田大作の生死及び本名を明らかにされたい。
   池田大作が生存している場合は、その病名、意思能力の程度如何を明らかにされたい。
 
 2、信者(創価学会の会員)の地位について
   判例上(最判昭和35年6月2日、広島地判昭和49年4月18日、名古屋地判昭和51年4月16日、東京高判平成6年3月23日、最判平成7年7月6日等)、信者の法的地位については、宗教法人の構成要素と解されている。
   そして、当該法人の規則等において、信者がどのようなものとして位置づけられているかによって決すべきであるといわれている。
   そこで、創価学会において、会員は、創価学会に対してどのような権利を有するかを明らかにされたい。
 
 3、寄付について
   本訴の背景については、創価学会における会員からの寄付についての不透明さが原因の一端でもあるので、寄付について透明にしていただきたい。
  ⑴ 被告に対し、創価学会会員からの年間の寄付額はいくらか。
⑵ 被告は、創価学会会員から受けた寄付をどのようなことに使っているか。
⑶ 被告から名誉会長(池田大作)に月額もしくは年額いくらの金銭を渡しているか。
⑷ 創価学会代表者正木正明、創価学会会長原田稔の各報酬の月額もしくは年額はいくらか。
 
 4、法曹関係者の人数について
   刑事告発、各種裁判、行政庁への依頼等を提起しても、創価学会会員に阻まれますので、創価学会員の法曹関係者等を明らかにして下さい。
⑴ 裁判官      
⑵ 検事       
⑶ 弁護士      
⑷ 警察官      
⑸ 外交官      
⑹ 国家公務員    
⑺ 地方公務員    
 
 5、犯罪行為との関係について
 創価学会による犯罪行為と世間ではウワサされており、原告も創価学会から殺害の予告を受け、心身が凍りつく思いでした。
 ⑴⑵では、以下の創価学会の行為についてお答え下さい。⑶以下については、創価学会の行為かどうかお答え下さい。
 
⑴ 原告の拉致未遂について
① 2008年2月24日の東京の京王プラザホテルにおける被告の、原告に対する査問に先立ち、2月23日午後5時創価学会員和田公雄と、新宿の紀伊國屋書店の哲学書コーナーで待ち合わせをすることを、被告は和田から聞いていたか。
 
 ② 被告は、原告と和田が書店で待ち合わせをすることを知って、被告は原告を拉致して原告と痛めつける予定であったか。
 
⑵ 2008年2月15日の、被告による創価学会員和田公雄に対する、原告と和田の関係についての和田の査問の目的は何であったか。
  原告に対する殺害行為を和田に告げ、和田の口から原告に、原告を殺害することを告知することが目的であったか。
 
⑶ 第三者の殺害等
① 1995年(平成7年)9月2日の東村山市議朝木明代の死亡は、創価学会において殺害した疑いが濃厚である(「怪死」乙骨正生、教育史料出版会)といわれている。さらには、創価学会が関連する複数の暴力団員が朝木の創価学会に対する行動を止めさせるため、屋上のフェンスで朝木を抱え上げて、止めないと落とすぞと脅していて、朝木を屋上から落としてしまったという説もある。
創価学会において朝木明代を殺害したのか。
 
 ② 朝木明代の問題に及ぶと、創価学会を擁護するインターネットのブログにおいて、逆鱗に触れたように感情的な反論が出てくるが、創価学会とこのインターネットのブログの執筆者と関連があるのか。
 
③ 創価学会において、暴力担当係、拉致担当係、殺人担当係、等の暴力担当の職員を配置しているのか。
 
④ 創価学会において、暴力団と密接な関係があるといわれている。
     創価学会と密接な関係がある暴力団名を明らかにされたい。
 
以上
 
当 事 者 照 会 書 ⑵
平成23年10月14日
 
 
住所 略
原 告   髙  倉  良  一
 
 
住所 略
(送達場所)
原告訴訟代理人
弁 護 士  生  田  暉  雄
TEL 略
FAX 略
 
                 記
 
一、当事者照会
  民事訴訟法163条、同規則84条2項により、当事者照会を致しますので、後記回答すべき期間内にご回答下さい。
 
 1、当事者
    原告 髙倉良一
    被告 池田大作
 
 2、事件の表示
    平成23年(ワ)第29303号
 
 3、訴訟の係属する裁判所の表示
    東京地方裁判所
 
 4、照会年月日
    平成23年10月14日
 
 5、照会をする事項及びその必要性
    本件訴状の訂正、主張、立証のため。
    原告は、被告池田大作に損害賠償請求を提訴した。
    ところが、マスコミ、風評等によると、被告は平成23年9月に死亡していると伝えられている(添付資料)。
    原告としては、死者を相手に訴訟をすることは出来ず、相続人を相手にしなければならない。
    被告が死亡しているかどうか、平成23年9月15日に当事者照会をしたが再度照会するので、明らかにしていただきたい。
    照会に対する回答が得られない場合は、被告が死亡しているため回答できないと考え、その旨、公に公表したいと考えている。
また、被告池田大作の本名は成太作(ソン・テチャク)という韓国名といわれている。訴状訂正の必要があるので、本名を知らされたい。
 
 6、法163条の規定により照会をする旨
    法163条、規則84条2項により当照会をする。
 
 7、回答すべき期間
    平成23年10月28日
 
 8、照会をする者の住所、郵便番号及びファクシミリ番号
住所 略
原告訴訟代理人
弁 護 士  生  田  暉  雄
TEL 略
FAX 略
 
 9、相手方
住所 略
被 告   池  田  大  作
 
二、照会事項
 
 1、池田大作の死亡年月日。
   池田大作の本名、本籍地、つまり戸籍の所在地、及び戸籍上の氏名、並びに住民登録地及び住民登録上の氏名。
 
 2、なお、池田大作が生存している場合、池田大作の病状及び判断能力の有無、程度。後見人選任の有無。
 
 3、池田大作の病状及び判断能力の有無・程度を明らかにする医師の直近の診断書。
 
以上

banner_21.gif
 ブログランキングに参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 感涙!
高倉様へ

当事者照会を拝見させて頂きました。
初めてこのブログに訪問をした時の
感動に匹敵する内容でした。
改めて勇気を頂き、
希望を見出すことが出来ました。

停滞していた空気が一変しました。

「ねえ、ねえ、高倉さんのブログが更新されているわよ」

ご連絡させて頂いた「件」により
急遽、集まった「もも(ら)」にとっては
まさに「干天の慈雨」でした。

正々堂々と真正面から創価学会池田カルト一派へ
闘いを挑んでいる高倉様に、改めて敬意を表します

それに比べて
某氏の対応、行動・・・
なんとも、まあ、
「けつの穴」が小さいこと・・・。
「器」が違い過ぎます。

「賢聖は罵言して試みるなるべし」

某氏の反応はまさに「この言葉」に
全て集約されます。
「もも(ら)」は、この言葉の意味するところに従い
行動した結果、某氏よりの反響となりました。

寛大で懐の深い、高倉様のおかげで
「もも(ら)」は、とても良い方向に導かれている
気がします。

「多謝」まさに「多謝」

ありがとうごさいます。

今後ともよろしくお願いいたします。

文責「もも」



もも(ら) 2011/10/16(Sun)21:54:07 編集
» お元気そうで何よりです!^^
前回の記事ですが・・・・

>入信した当初、聖教新聞には、当時の池田会長のことを人生の師匠であると賛嘆する記事が数多く掲載されていました。しかし、本来、師匠は日蓮大聖人です。池田会長は信者の代表に過ぎません。
ところが、私の周囲の会員達は、皆、池田会長を崇拝していました。

仰るとうりです。
私も以前から、おかしい!?と思っていた一つです。
池田創価は師匠と弟子を異常なまでに誇張しています。
そして日蓮仏法になじみのない「師弟不ニ」という言葉を異常に叫び続け、池田氏は師匠で会員は弟子だ!という位置づけに終始している。
そして、会員への扱いは「奴隷」そのものです。

無理やりに異常な「賞」の数を作り、池田氏への個人崇拝を押し付けています。
宗門から破門されたので、今はただの新興宗教団体です。たしか日蓮世界宗。
とりあえず手を合わせる「対象物」がいる。
将来、「池田本仏」となる布石を打ってるのでしょうね。
そうなれば、ますます地獄になってしまう・・・
尤も、そこまでに欲に絡む組織内の分裂や様々なことがあるような気もしますが。。。

欲に狂った独裁者にとって、宗教は実に便利な「道具」です。
宗教を利用して、いくらでもお金を奪えますし、いくらでもタダ働きさせることができます。
「幸せ」という名の蜃気楼で・それゆえの「使命」という虚言で、そんな餌で哀れな会員は生活費を崩してでも無理をしてお金を差し出し、家族を犠牲にしても愚かなタダ働きを続けています。

>公明党の選挙活動では、国会議員を初めとする候補者は、皆口々に、池田先生に勝利の報告をし喜んで頂くとの演説をしていました。そして、創価学会の幹部達は、創価学会を批判する政治家は仏敵だと発言していました。
本来、議員は国民の代表として、国民全体のために活動すべきであるにもかかわらず、池田先生のためにと連呼しながら選挙活動をしていることに違和感がありました。

選挙の決起大会は、それも創価の活動の会合ですので、会館であります。
立候補者や議員も来ていて、当然挨拶をします。
立候補者も現議員も「池田先生!」の連呼ですわw
「池田先生にお応えするため戦い抜きます!」・「池田先生の想いにお応えします!」・「命にかえても池田先生をお守りし、必ず勝ちます!」・・・・もう池田池田のオンパレードです。
もの凄く熱く・ヒートアップした空気が、宗教団体の部屋を覆いつくします。
普通の人が見れば、ちょっと危ない世界ですね^^;。

私も過去に何度も、そういう会合に参加しましたが、当時はバリバリの活動家でしたが・それでも違和感がありました。
“おいおい、お応えするのは国民の皆様に対してだろう”
“命にかえても守るのは国民の人たちで、全ては国民のためだろう”
“なんで、池田氏個人のために議員になるの?”
そう思いながら聞いていました。

今回の記載も素晴らしいですね!
拝見してて、気持ちのいい感覚です。

>宗教法人法第11条によると「1項では、宗教法人は、代表役員その他の代表者がその職務を行うにつき第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。2項では、宗教法人の目的の範囲外の行為により第三者に損害を加えたときは、その行為をした代表役員その他の代表者及びその事項の決議に賛成した責任役員、その代務者又は仮責任役員は、連帯してその損害を賠償する責任を負う。」(甲第2,3,4号証)。

内外の方々共に記憶に新しいと思いますが、聖教新聞に散々池田氏が気に入らない人たちの悪口を書き立てていましたね。
乙骨氏はもとより、竹入氏や矢野氏をはじめ池田氏や創価組織に多大な貢献をした方々も、集団で攻め立てる悪口の言い放題でしたよね。
普通の人が見れば、あまりに嫌悪感がありすぎて吐き気を覚えるほどです。
実際、私もあまりの酷さに吐き気がしました。
「個」を集団で攻撃し、攻め立てる。
これが池田創価学会・・・
これが宗教団体で、本当にいいのか?!!
そう実感したものです。

それらの行為は上記の宗教法人法に触れると思います。
違うでしょうか?
私は明らかに触れると思います。

そして、「職務を行う」ということが、寄付集めや機関紙の啓蒙や会員の会合参加への招聘なら、職員じゃなく一般の主婦である家人も朝から晩まで・そういう活動しています。
それによって、夫であり一家の主である私は大変な実害を被っています。
これもまた、宗教法人法に触れる一種の「違法行為」だと思います。

そういう家庭は全国に多いと思います。
現実として実生活に実害を被ってる家庭、もの凄く多いと思います。
法に照らして具体的に突き詰めれば、それは「違法」となる。
そこまでいかない場合でも、極めてそれに近いのは明らかな事実です。
法外なお金で雇われてる優秀な弁護士も多数いらっしゃるでしょうし、素人が言及してもかわす術はお持ちでしょうが、実態はまさに「違法」そのものです。

池田創価学会は、そこまで会員を奴隷とし・道具として利用する。
一体、どれほどの会員の貴重な人生の時間が奪われたことでしょう?
一体、どれほどの会員の貴重な人生のお金が奪われたことでしょう?

もし・この私に、もし・この俺に余裕の時間と余裕のお金があれば絶対に池田大作を訴える!池田創価を訴えてやる!
そう思い、腹わたが煮え繰り返ってる会員さんや池田創価の犠牲者の方々の数がいかに多いことか!
想像するに余りあります。

しかし、無名の時間もお金もない庶民には・現実的には難しいですよね。
でも、徐々に時代は変わってる。
何時、何処で、何があるかわからない時代です。
「覚醒」の火種は、全国で起こっています。
明日への希望は持っていたい!
そう実感しています。
kan 2011/10/16(Sun)23:26:31 編集
» 雪隠詰め
俗に「果報は寝て待て」と申します。

皆さんとご一緒に「間違いない」と、事実の指摘をする日が来るのが楽しみで
ございます。(笑)

この調子でどんどん詰めていきましょ~(爆笑)

愉快な創価学会 2011/10/17(Mon)00:43:01 編集
» 某関東地方都市本幹の異変
今回の本幹のハセピの伝言では、センセは横(裏)から元気いっぱい指揮をとっている、と。会合の内容は、最初から最後までセンセイマンセ一色。発言者の異常なテンションの言葉が上滑りして聞こえる。最後にお決まりの昔のビデオ。センセ本人曰く、学会の師匠は私だけ、と。本幹の参加者が目に見えて減ってきた。青年創価を強調しているわりには若い人はほとんど来てない。後ろでは寝てたり、本を読んでる人もいる。拍手も笑いもパラパラ。途中で帰る人も増えてきた。会員離れは加速度的にすすんでいるのが現実だ。1年半も行方をくらまして公に表に出てこないやつが裏で指揮をとっているだ??学会は北朝鮮を超えたな。
とびいり 2011/10/17(Mon)06:47:23 編集
» ちなみに
自分には学会の友人も在日の友人もおりますが

どちらもこっちの話題には「ウンザリ」
関わりたくないというのが本音のようですね
3世以降は特に顕著

親、祖 世代の行いを恥じております。
通行びと 2011/10/17(Mon)12:15:20 編集
» 同感です
私の知り合いの元学会員も同様に、あまり関わりたくないというのが本音の
ようですね
今の学会の状況を知って一言「さっさと止めておいて正解だった」と申して
おります。

学会の凋落ぶりを話題にしてみんなで酒の肴にして大笑いしてますけど。
今は池田本仏論をどのタイミングでぶちあげるかが話題ですね。

近所の苦労人の在日のおばちゃんは「日本は本当にいい国だ、悪口を言う同
胞が本当に恥ずかしい」と嘆いてます。

皆さんこれが本音みたいです(笑)
愉快な創価学会 2011/10/17(Mon)13:38:33 編集
» お手並み拝見ですね
高倉様より池田大作氏への訴訟は、平成23年9月3日付で裁判所に受理されていますね。平成23年9月15日付で当事者照会をして平成23年9月27日に回答が来ています。
現在、池田大作氏が死亡または判断能力のない状態の場合、すくなくとも9月3日以降にこの状態になったのでないと相手方の弁護士はちょっとやばいのではないでしょうか。
つまり池田大作氏に9月3日以降にこの事件の代理人に委任され、それ以降に死亡もしくは判断能力のない状態になったのでなければ、委任されてない事件の当事者照会の回答をしたことになり、弁護士の懲戒事由に該当するのではないですか?
医師の診断書を提出してきた場合、虚偽の記載があると今度は医師の責任が問われます。
創価の御用裁判官が担当だからとタカをくくっているんでしょうか。可能なら担当裁判官の氏名もブログで明らかにされたらいかがでしょう。

今回も「回答の要をみないと考えます」との回答の可能性が高いと考えますが、ますますの追求を期待します。
いまや、高倉様の応援団は大勢います。
KGW48 2011/10/17(Mon)21:28:38 編集
» 女性の時代!


来年度からは女性の時代になりますね!
人間で時代や星座を動かせないから、
苦しめられてきた被害者は本当に救われる
んだと心より思います。

優遇されてただけで、もともとは税金ですから、罪を償いカルト被害者が幸せになることを心より祈ります。
ぷりん 2011/10/17(Mon)21:43:35 編集
» ありがとうございます。
もも(ら)様

 私のブログが、皆様の「干天の慈雨」になったとのこと、嬉しい限りです。

 池田カルト一派を打倒すべく、共に闘い抜きましょう。

kan様

 創価学会池田カルト一派の本質を暴露されたコメントを投稿して下さり、誠にありがとうございました。

 将来、多くの方々が、池田カルト一派を相手にした訴訟を提起される時が、必ず到来すると感じています。私は、その先駆けとして、正々堂々と闘う所存です。

愉快な創価学会様

 コメント、ありがとうございます。私は、池田カルト一派を相手に訴訟を起こすまで。ひたすら、その時を待ちました。

とびいり様

 コメント、ありがとうございました。これからも、会合の模様をお知らせ下さい。よろしくお願い申し上げます。

通行びと様

 コメント、ありがとうございました。一人でも多くの方々に、このブログのことをお伝え頂ければ幸いです。

KGW48様

 コメント、ありがとうございました。ご指摘の件、生田先生にお伝えします。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

ぷりん様

 コメント、ありがとうございました。ご承知のように、創価学会には、女性の副理事長も副会長もいません。不思議なことです。

 

希望 2011/10/18(Tue)20:02:12 編集
» 司法の良心が問われています
高倉様、
「闘争宣言」から改めて全ての記事を拝読させて頂きました。「凄い・・・」の一言に尽きます。
小生のように逃げ道を確保しながら適当に生きて来た者には想像もつきません。今後の更なる御健闘を祈念致す次第であります。
また、ネットではすでに多くの方がご存知のことではありますが、ある評論家の方が「創価学会創設者の天皇観」というタイトルで興味深い記事を書いており、紹介させて頂きました。10/9の記事です。
表示されない場合はyahooで 四宮政治文化研究所 の8文字を入力すれば検索できます。
表紙右上の「ブログ」をクリックしてみて下さい。
これを読んで確信した事があります。
「創価学会の出自は戦後民主主義とは正反対の国家主義・国粋主義陣営であり、その系譜の中に位置付けられる物だ」という事です。
8年前、公明党がイラク派兵に踏み切り、イスラム教という1300年の歴史と十億の信者を擁する世界宗教に対し、日本国家をして宣戦布告させるという大暴挙に出ました。創価の源流を知った今は驚きはしませんが、嫌な予感が頭を離れません。
というのも一神教の信者達は、目先のことしか目に入らず、また都合の悪いことはすぐ忘れる平均的創価学会員や平均的日本国民とは違うのです。
500年・1000年というスパンで物事を考えるのです。まだ8年です。いずれ回りまわって日本国民の頭上にこのツケは降りかかると思えます。
具体的にどのような形でかは恐ろしくて想像したくないですが。
何しろイラク戦争終結後今日まで、米軍はイラクの非戦闘員20万人を虐殺しているのに「世界最大の平和勢力」を自称する創価学会は全く見て見ぬふり
を決め込んでいるのですから・・・。
長くなってしまい失礼致しました。
通りすがり URL 2011/10/18(Tue)22:23:56 編集
» 無題
こんばんは、高倉教授。

>また、被告池田大作の本名は成太作(ソン・テチャク)という韓国名といわれている。訴状訂正の必要があるので、本名を知らされたい。

これは、非常に興味深く重要なことですね。

創価学会が、何故かくも凄まじい

カルトたりえるのか、その本質が潜んでいるように思います。

それ故に、相手がまともに質問に答えてくるはずもないとは思いますが、手続きとしては
一度はしておくべきことと存じます。
読者 2011/10/18(Tue)23:21:55 編集
» ikeda
公明党の議員はイラク戦争への積極的な支援に全員賛成しました。
創価学会の独裁者である池田氏の指示で公明党が決断したことは間違
いないと証言する方々が出てくるでしょう。

世界中の宗教団体でイラク戦争への積極的な支援の意志を表明したの
は創価学会の他はごく僅かで、創価学会に比べるべくもない規模の弱
小宗教団体です。

全く池田氏はとんでもない決断をしてしまいましたね?
池田本仏論はどうするのかな?(笑)
愉快な創価学会 2011/10/18(Tue)23:32:07 編集
» 池田大作の現状
10月19日発売の週刊文春にスクープ記事が載っています。以下に内容をまとめます。

1.情報の鮮度
  数ヶ月前までの情報。直近ではない。

2.情報提供者
  池田大作の世話をしていた学会員の看護士。会員向けにメッセージが送れる様な状態ではないのに、(偽造と思われる)いろいろな激励がなされていることに憤り、取材に応じる。

3.池田の居場所・管理体制
 信濃町の「南元センター」5F
 http://www.web-clover.net/cgi-bin/disp.cgi?itky10693
この建物は、一般の会員も入れるとの事だが、5Fは池田専用のフロアになっていて、24時間体勢で世話をされている。病室は監視カメラがついており、ナースステーションでチェックできる。部屋の壁はマシンガンでも撃ち抜かれないほど強靭で、窓は防弾ガラス。絨毯はバッキンガム宮殿に使われているものと同様で、外国の洋館みたいに豪華な部屋。専用の浴室は大理石。警備体制は金城会及び第一警備が行っている(金城会は武術のできる人物の集いで、池田大作の護衛組織として知られていますが、それよりもさらに池田大作に近い第一警備という直属のエリート組織があるとのこと)。香峯子夫人が見舞いに来るときは、スタッフ総出で整列してお出迎え(北朝鮮か)。

4.病状
 2箇所の脳梗塞、糖尿病、車椅子、オムツ。今年1月までは、何とか会話もできたが、それ以降認知症の症状が進み、3月以降はさらに悪化。奇声を上げたり、物を投げたりするようになった。夜は部屋の電気をつけないと眠れず、そのせいもあり昼夜逆転の生活。食事も取れず、首からチューブで栄養剤を投入。人の認識や意思の疎通は困難。

これらの情報は、数ヶ月前までのものです。ブログ本文では、9月に死亡しているとの情報があるようなので、当事者照会は必須だと思われます。
匿名 2011/10/19(Wed)03:50:51 編集
» 学会Xデー近い?
文春の記事は学会が裁判に持ち込めないのを見越した上でのこと。もはや池田個人の意思とは関係なく、組織ぐるみで詐欺を行っているということが証明される日も近いのか。学会はもう政治的な利用価値が薄れるどころか社会的に危険なカルト団体として攻撃されるでありましょう。池田のXデーでどころではない、学会崩壊は目に見えてすすんでいます。池田崇拝を徹底的に推し進めてきたことがかえって致命的打撃になるでしょう。広宣流布と世界平和にお役に立てばという純粋な思いで財務と選挙活動をしてきた会員の良心を踏みにじってきた。そういう人たちが社会的に白い目で見られるのか。ああ、あれだけの豊富な財力があれば英知も集められ、あらゆる分野で支援もできて、どれだけ世界に役立つような活動ができたことか。今日も聖狂新聞はいたるところで池田代作のメッセージが。カルトは一切を正当化して社会的にも常識的にも正常な判断がつかない。まさに戦時中の大本営発表さながらだが、永遠に続ける気なのか?確信犯ども。
とびいり 2011/10/19(Wed)07:08:03 編集
» 無題
いつも応援しています!二度目の書き込みの学園卒です。
自分も学園卒の友達に池田大作の真実の姿を知ってもらいたいので、地道に、地味に話してみようかなと思ってます。

創価に騙されたと気づいた人間がちょっとずつでも行動を起こせば、変わるかもと思ってます。

遠い場所からの支援者さんの文春の情報驚きました。何もかもが嘘なんですね。情報から判断するに、もちろん今年の卒業式のメッセージも全てウソ。
そんなウソのメッセージを学園生に聞かせる為に、そして創価のいのりの力を見せつける為に3.16に卒業式も強行した。
アホらしいというか、醜いですね。
純粋な涙を流していた友達のその涙を返して欲
しいです。(自分は泣いていない笑)

学園生はとにかくはやく気付くべきですね。自分も何か力になりたいです。
学園から創価にマインドコントロールされた人
間が出ないようにすれば創価学会も大きく変わるかもしれません。
学園卒 2011/10/19(Wed)19:01:01 編集
» しかし、!
この看護士の身柄は無事でいられるのですか?高倉さん以上に学会に対する反逆者だと思いますが、彼(彼女)のコメントが真実ならば、ものすごいスクープですよ。話がうますぎますね。
ちゅらら 2011/10/19(Wed)19:06:08 編集
» 無題
「もも」はこの記事を信憑性の高いものと認識しています。理由は元学会員でドクター部の方々と現在も交流がある方から同じ様な話しを聞いた事があるからです。「カネ」夫人が看病疲れと山積する死後の問題で相当に参っており池田大作よりも先に亡くなるのでは?と言われている事も聞きました。

明日は「矢野氏」の新刊発売日です。

改めて「時の符号」を実感します。

余談ですが、学会本部に近い国立病院の精神科の患者は、そのほとんどが「学会員」だとの証言があります。昨年頃から急に公明党が「うつ病」に対して
対策を言い出したのは奇妙な符号ですよね???
もも(ら) 2011/10/19(Wed)19:43:40 編集
» 印象操作中でしょうか
確信犯の人達は
池田氏にすべての罪を擦り付け
体制の維持をはかるでしょう、
もしかしたら今その段階かもしれません。

それを目の当たりにした純粋な信者達は憤りを覚え反旗を翻すことでしょう。

池田切捨てに気が付き対抗するグループがでてきていて、すでに学会内は多数の覚醒者脱会も含め崩壊の道をすすんでいるのかも?

そう考えるとあながち
文春の記事に信憑性が無いとも言えません

推測の域を出ていないのであしからず。
東日本の民は怒ってる! 2011/10/19(Wed)19:49:08 編集
» SHAKUFUKU
裸の王様を切り捨てるだけで、創価学会の被害者達は納得するのかな?

対談した著名人達は助けてくれるのかな?

政治家の誰かさんは助けてくれるのかな?

北朝鮮は助けてくれるのかな?

他の宗教団体が助けてくれるのかな?

イスラム教徒を折伏しないのかな?(無理だろーけど)

過激なイスラム原理主義者を折伏できるかな?(絶対無理だけど)

イスラム教徒は、ほんっとにしつこいです。(女の口説き方が凄いですわ)

枯れ木に花を咲かせましょう。(笑)



追伸
もも(ら) さんへ
罪の意識がある活動家が鬱病になるそうです。
ダブルバインド効果でしょうか?
罪の意識のない活動家が出世の為に利用するでしょうしね?
組織構造は北朝鮮とかのカルト国家と同じだそうです。
カルトは怖いですね?
愉快な創価学会 2011/10/19(Wed)20:51:33 編集
» 追伸
管ちゃんはお遍路先で何を食べているのかな?(笑)

リサちゃんより

愉快な創価学会 2011/10/19(Wed)21:04:29 編集
» 創価学会ノートで
以前書かれていたように、公明党が民主党にスリ寄って来ましたね。
学会本体の税金の問題と、大作死後の突っ込みを避ける為でしょう。
学会は早く解体して欲しい!
ブタ作 2011/10/20(Thu)00:23:37 編集
» 生きてるか
週刊誌といっても、全く事実無根の記事はほとんど見た記憶ないです(創価ネタに限らず)。いろいろなニュースを見ていますが、概ねあたっています。不倫スキャンダルなんて取り上げられたら、当事者はほぼ100%処分受けてますし(よって、事実であると思われる)。早く創価の崩壊が見たいな。
犬作 2011/10/20(Thu)02:09:54 編集
» あと、
池田の書籍ですが、例えば「方便品寿量品講義」なんかは、実際講義を行ったテープなり残っているのかな?かなりあやしいが、残っていなければ、完全に他の誰かが作った本になる。
あと、池田が書いたと言われる、少年部や中等部、高等部向けに書いた書籍なんかは、聖教新聞社ではない一般の出版社だが、直筆原稿なのかどうか?残っていなければ、代筆だと言われても仕方ないのでは?
僕が一番知りたいのは、「若き日の日記」だ。まさに、池田伝説の始まりである重書。直筆が残っていなければ、おかしい代物だ。僕は絶対にウソだと思う。
皆さんは、どう思われますか?
ブタ作 2011/10/20(Thu)06:35:53 編集
» 国会議員に連絡しました
 下記の国会議員(敬称略)に、高倉教授のことを伝えるメールを送信しました。これからも情報の拡散に頑張ります。

            記

藤井 裕久、野田 佳彦、枝野 幸男 、山岡 賢次、玄葉 光一郎 、岡田 克也 、仙谷 由人、鉢呂 吉雄、江田 五月、谷垣禎一、逢沢 一郎、石破しげる、加藤 紘一、平沢 勝栄、山本 一太、福島みずほ、国民新党、田中康夫 、赤旗編集局 、志位 和夫、佐々木 憲昭、みんなの党事務局、渡辺喜美 、新党改革 、辻元清美 、石井 一
                   以上
月光仮面 2011/10/20(Thu)13:54:09 編集
» 月光仮面さんお疲れ様です。
拡散お疲れ様です。

ふと、思ったのですが、会員の方が池田の本についてモノ申せないですかね?
つまり、池田が書いた本と思って買ったが、どうも書いていなさそうだ、と裁判起こす!なんてのは、ダメ?

南元センターは、信濃町より東ですね~
ブタ作 2011/10/20(Thu)23:34:23 編集
» 訴
やはり会員の方々なら集団訴訟がいいですかね。

精神病患者さんなども多いのであれば罪状を多く上げられる上、そのご家族も含めればかなりの数になるのではないでしょうか。
通行びと 2011/10/21(Fri)12:38:40 編集
» 訴訟
公明党が「うつ病」に対して対策を言い出したのは、学会員の鬱病患者から
財務で金をせびる為でしょうね。

障害者自立支援法ではずいぶん叩かれましたからね?(笑)

洗脳された善意の道徳心のある学会員から搾り取るつもりでしょう。

カルトは人の善意とコンプレックスを利用して死ぬまでオルグします。

覚醒した現役学会職員か元学会職員や、現役学会員か元学会員が訴訟を起こ
すのではありませんか?

洗脳から覚醒した人は、賢明な人になっているでしょうからね?
愉快な創価学会 2011/10/21(Fri)14:55:18 編集
» またこれか
またこれですよ。ほんとわかりやすいね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1173663176
とびいり 2011/10/21(Fri)19:44:22 編集
» うつ病が多いわけ
題目を何時間もとなえるとセロトニンが分泌されて一時的にはリフレッシュされたり、ときに幻覚症状を引き起こす。それが日常化すると依存症とセロトニン分泌異常となり、ウツになるリスクが高まると推測されます。長時間の正座は血流を悪化させてエコノミー症候群を引き起こす可能性がある。ひきこもりはご本尊から離れられず引きこもりは強化される。創価を捨てると禁断症状がでる。麻薬と同じ。MCを解くのは容易ではないですね。
とびいり 2011/10/21(Fri)20:03:41 編集
» benpi
社会の良識のある方々が、雪隠詰めをしてあげても、ピュアな活動家の方は
便秘で大変な苦痛を味わっておられるようですね?
これもカルト信者が覚醒していく過程での典型的な反応でしょう。(笑)

十分距離を置いて、暖かいまなざしと、菩薩のような微笑みを絶やさずに乾
いた心情で見守ってあげましょう。(笑)

カルト信者は事実の指摘をすると逆ギレするので本当にわかりやすいですね

正座を一般人に習慣化させたのは、時の明治政府の方針との説があるそうで
すよ。

ところで私事で誠に恐縮ですが、キャバクラのフルーツは高すぎると思いま
せんか?(誰も食べねーのに何故?)
今後も、ポッキー以外はオーダーしない所存です。(苦笑)
愉快な創価学会 2011/10/21(Fri)20:55:37 編集
» ありがとうございます。
青い星様

 ようこそ、お越し下さいました。気軽にコメントを投稿して頂ければ幸いです。

HAYATE様

 コメント、ありがとうございました。私も学会活動をしなくなったおかげで、視野が広がったような気がしています。

通りすがり様

 改めて全ての記事をご覧頂き、誠にありがとうございます。また、興味深いブログをご紹介してくださり、大変勉強になりました。

読者様

 コメント、ありがとうございました。池田カルト一派の訴訟代理人から、どのような回答があるかを楽しみにしております

愉快な創価学会様

 イラク戦争については、そう遠くない将来、真実が明らかにされる時が訪れるのではないかと感じています。
 ところで、リサちゃんとは、どなたですか・


遠い場所からの支援者様

 週間文春の記事を詳しくご紹介下さり、誠にありがとうございました。私のところに寄せられている情報と、ほぼ一致しています。

とびいり様

 コメント、ありがとうございました。ご指摘の通りだと私も考えております。これから、様々な内部情報が流出して来るだろうと予測しています。

 また、インターネット上の情報を教えて下さり、誠にありがとうございました。

学園卒様

 ご支援、ありがとうございます。一人でも多くの方々に、このブログのことをご紹介頂ければと存じます。私のブログに書いてあることは、すべて真実です。

ちゅらら様

 おそらく、情報提供者は看護師ではないでしょう。しかし、その内容は、極めて信憑性が高いと考えております。なお、私は「反逆者」ではございません。

もも(ら)様

 コメント、ありがとうございました。ウツ病の件、とても興味深く拝読致しました。

東日本の民は怒っている様

 コメント、ありがとうございました。創価学会本部の中では、様々な動きがあるようです。

ブタ作様

 民主党には、公明党に対して、毅然とした対応を取ってもらいたいと思います。
 それから、私は、池田氏の『若き日の日記』は、その大部分を、ゴーストライターが書いたということを、公明新聞の記者から聞いたことがあります。

犬作様

 コメント、ありがとうございました。週刊誌の件、ご指摘の通りだと存じます。
 ちなみに、新聞では報道できない事柄を、新聞記者が週刊誌の記者に提供していることがあるようです。

月光仮面様

 情報の拡散、誠にありがとうございます。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

通行びと様

 コメント、ありがとうございました。集団訴訟の件、アイデアをお知らせ頂ければ、ありがたく存じます。
希望 2011/10/21(Fri)21:27:51 編集
» こんなのどうですか。
現在、池田大作氏と創価学会への当事者照会の回答待ちですが、池田大作氏との訴訟において前回と同様にまともな回答がなされなかった場合、次回はこのような照会をしたらいかがでしょうか。

****************************************

今まで2回、当事者照会をしたが、照会事項に対する回答が得られていない。
被告の現状を明らかにしないままでは、被告訴訟代理人には、弁護士法違反の疑いがある。
被告訴訟代理人においては、自らに懸かる疑念を払拭するためにも下記の照会に積極的に回答されたい。

   記

【照会事項】
本件における被告より被告訴訟代理人への委任の経緯。

1)被告と面談の上、委任の意思を確認したのか。

   その場合、その日時、場所、面談者。

2)第三者を介して委任の意思を確認したのか。

   その場合、その第三者の氏名、被告との関係(家人、知人等)、
   創価学会員の場合は創価学会における役職。
   被告の委任の意思の伝達日時、伝達場所、伝達方法。
   伝達された意思を被告本人の意思であると判断した根拠。
   委任状の受領日時、受領場所、受領方法(郵送、手渡し等)。

3)委任状を偽造したのか。

   その場合、偽造者、偽造日時、偽造場所、偽造方法。

以上
KGW48 2011/10/22(Sat)00:08:43 編集
» 仰天!
高倉さまへ

この裁判の経過を拝見してビックリしました。
池田氏の安否を創価学会は意図的に隠蔽している事に憤りを感じずにはいられませんでしたから。
私自身学会2世でしたが創価学会に疑問を抱き、結婚を機に脱会しました。
脱会する時、
「ご本尊を返すと、大変な事になるよ」
と半ば脅迫に近いプレッシャーを与えられました。
しかし今現在、入信している時よりもハッピーに家族共々暮らしております。
しかしまだ両親は熱心な信者で会合にも足しげく通っておりますし、新年勤行会の時には寄付も多額に行っております。
信仰は自由なので何も言うつもりはありませんが、
学会の異常な会館の建て方、TV業界等々に対して芸能部(学会信者)の送りこみ方、言論統制の如く根回ししているやり方納得いきません。
がんばってください。
スナフキン 2011/10/22(Sat)12:23:25 編集
» 矢野さんの本
さっそく買いました。
池田の金満体質が、スゴイ!
創大出身の圏男ら、これがデマですか?
ブタ作 2011/10/23(Sun)01:09:54 編集
» わ 先生!
いつもお返事ありがとうございます!

アイディアですか…

自分が思うに
被害者のみなさん個々で戦って妨害や身の危険を感じ断念している方が多いのでここは連帯を組んでみてはと思った次第です。

あと本人が精神病や自殺で訴えを起こすことができない場合、遺族側が集まり集団で訴えを起こすことはできないものかと?

朝木先生の親族も戦っておられると聞きますし

これらの方々がネットワークを組み
連帯できれば、政府も黙殺はできない状態に
なるのではと

今のところそんな感じです

また何か考えてみます。
通行びと 2011/10/23(Sun)17:10:28 編集
» 高倉様、
御返事ありがとうございます。
じつは「白バラ通信・パンドラの箱」を知ったのは
巨大掲示板「阿修羅」でした。
市民連帯の会の支持者と思しき人が紹介してくれていました。
ご存知とは思いますが、読者の皆様にも御紹介いたしたく、URLに張りました。ご参考までに。
(万一表示されない場合は 阿修羅 の三文字で検索できます)
掲示板はスレッドではなくツリー形式ですからトピックが見つけやすいです。
通りすがり URL 2011/10/23(Sun)20:28:18 編集
» ここは日本なのか・・・
もも(ら)の「武闘派」で知られるメンバー数名が
「信濃町探偵団(FORUM21より拝借)」を結成し
本日、信濃町へ出向き週刊文春でスクープされた「南元センター」へ「突撃取材(笑)」を試みました

元圏(ゾーン)幹部の脱会者からお借りした
「観光地図(爆笑)」を手に「魔都・信濃町」へ
足を踏み入れました。

10分もしないうちに携帯電話で何やら連絡を取っている恰幅のいい青年、計4名が前後左右に現れました。「観光地図」を手に歩き回る「信濃町探偵団メンバー」の一挙手、一動作をくまなくチェックしているようにも見えました・・・「ここは私有地ではなく天下の公道だろう?一体何なのだこの連中は・・・」創価学会員らの「つきまとい」にはもう慣れている(笑)「もも(ら)」は無視をし続け
池田大作氏が居るとされる「南元センター」へ向け
歩調を速めます。観光地図によるとこの先にあり、間もなくたどり着くと思った矢先に
「連中」が
「信じられない行動」に出ました・・・
「信濃町探偵団」の行く手を遮り、立ちはだかったのです。(ビデオを持参すれば良かったと後悔)

「どこへ行くのですか、何をしているのですか」

「は?私たちはただ周辺を散策しているのですが」

「何かの取材ですか?許可は取ってますか、警察に確認します」

「すいません、私たちは信濃町界隈を散策しているだけなのですが・・・」

「許可は取っているのですか?警察に確認しますので、ちょっと待ってください」

「すいません、ここは私有地ではないですよね、
なぜ公道を散策する私たちがこの様なことを
されなければならないのですか」

「今ね、警察に確認してますのでね」

(会話を聞いていると、カメラを持った人たちが勝手にあちこちの施設を撮影して迷惑しています、
今すぐ来てください、と云っておりました)

連中の行動は統制が取れていて
場慣れしているナァ~と関心させれられました・・・
携帯で写メを撮ろうとすると、即、「何を撮っているのですか」と遮ります。「今、警察が来るので
そしたらね、話しをしましょう」、と。

もも(ら)は騒ぎを起こすことは不本意と判断し
『魔都・信濃町』より撤収することを
決断しました・・・

ここは法治国家の日本なのか・・・
改めて「創価学会池田カルト一派」の
恐ろしさを実感いたしました。
(ちょいと、おふざけが過ぎました感もありますが)

追伸
このコメントはフィクションです(爆笑)

文責「もも」








もも(ら) 2011/10/23(Sun)20:36:25 編集
» 無題
愉快な創価学会 2011/10/23(Sun)21:28:32 編集
» 創価のメッカ
創価のメッカと称される信濃町へは、私もソウルブラザーと中近東から訪れ
た真面目な留学生と共に突撃取材を試みるつもりです。(笑)
都市伝説によると独特の空気感が漂っている場所だそうですね?

話は変わりますが、財務をすると数珠とかノートとかもらえるそうなので、
霊感商法の類で集団訴訟を起こすのは如何でしょうか?
寄付すると福運とやらで、お金が2倍3倍になると煽るそうですから。
まー難しいかな?
すみません、法律に疎いのでこれが精一杯です。

>ところで、リサちゃんとは、どなたですか・

私にフルーツ盛り合わせをせがんだキャバクラの女の子です。
おばあちゃんがお遍路ファンだそうで、お遍路を途中から再開するのは冒涜
だと申しておりました。

 管ちゃんはお遍路しながら誰かさんとどんなお話しをしてるんだろう?

などとと鋭いつっこみをして受けてました。(笑)

件のイラク人が口説いてるので心配でたまりません。(大丈夫だろーけど)

おまけ

アメリカ合衆国が国際犯罪組織を指定
7月25日、米オバマ大統領が署名した大統領令。
オバマは日本の「ヤクザ」(別名、暴力団、極道と注書き)、
イタリア・ナポリを拠点にする犯罪集団「カモッラ」、
メキシコの麻薬組織「ロス・セタス」、
旧ソ連圏の犯罪組織「ザ・ブラザーズ・サークル」
の4組織を指定し、これら多国籍に展開する犯罪組織は国際的な経済秩序を
脅かし、米経済や安全保障に脅威を与えていると指摘、対抗策として米国
管轄下にある関係資産を凍結し、米国の団体や個人が取引することを禁じる
という大統領令に署名した。

創価学会も指定されるのかな?(笑)

オバマ大統領が大好きです!
愉快な創価学会 2011/10/23(Sun)21:48:04 編集
» まあ警察なんて…
  あっち側の官僚
     ↓

   人事権行使
言うこと聞かない奴は切る

    検察
     ↓

    公安
     ↓

  警察官お手上げ

ある意味かわいそうな人達です。
東日本の民は怒ってる! 2011/10/23(Sun)21:53:32 編集
» 新刊 「乱脈経理」
矢野氏の著書、夜に買ってきました。

数億、数十億という庶民とはかけ離れた金額が何度も登場します。
全て会員さんから「福運だ!功徳だ!」と言って搾取したお金です。

さすが元公明党委員長だけに、とても明確に書かれています。
人が語った言葉が、そのままの口調で載ってるので、とても現実味があり臨場感があります。
そしてその人たちは、全てと言っていいほど実名で載っています。

池田氏は、もう金満体質でやりたい放題!
公明党は、まさに池田氏の「飼い犬」という実態!
政教一致などという生温い実態ではない。
公明党は創価学会の・池田氏の奴隷であり、飼い犬そのもの。
そんな実態がより明らかになる著書です。

創価学会の全ては俺のもの!
創価学会のお金は全て俺のもの!
そんな池田氏ですが、池田夫人(実名はカネで後日にカネコとされたようですが・・)も、これまた宗教セレブで公私混同で好き勝手をされてたようですね。
想像どうりなので、別に驚きもしませんが。。。。

読んでると、矢野さんの人柄が伝わってくるようです。
あれほど池田氏と創価学会に尽くし、人に言えない不祥事を庇い、泥をかぶり、命懸けで尽くしてきたのに、その矢野さんを信じず池田創価は卑劣極まりない犯罪行為に出ました。

裁判に打って出るなど、矢野さんにすれば想像を絶するお気持ちだったと思います。
そして最終的には高裁で勝利しました。

そこまで行った方なのに、何故か客観的な論調と言いますか・・・実に穏やかな雰囲気で書かれておられます。
普通なら、コノヤロウ!!という気持ちや、怒りの気持ちがあると思うのですが、それが全く感じられません。
ただ、淡々と過去の事実を語っておられる。。。
穏やかな紳士のような語り部です。

その人の姿勢や思いや人柄は、書いた文章を読めば理屈抜きで何となくわかるものです。
もちろん、出版物なので校正や修正はあるでしょうが、その基本的な気質は伝わります。
著者の思いや人柄が、文字に宿るのです。

とても「本物」の薫りがしました。
真実の匂いを感じました。
真摯な著書だと思います。

実名を挙げて、何もかも覚悟しての髙倉様の崇高なる戦い。
その渦中での、赤裸々な矢野さんの新たな著書出版。
時の符合を、神様の采配を感じています。

紆余曲折を経ながら、それでも全ては向上する!
時代は常に変わり、今徐々に様々な場所に光が射しています。

真実は、やはり真実。
崇高なるモノは、やはり崇高。
そしてカルトは所詮カルト。
純粋さこそ美しい!・・・そう思います。
kan 2011/10/23(Sun)23:06:10 編集
» 「乱脈経理」を読んでいます
10月20日、書店で「外から見た創価学会」(第三文明社 2008年刊)という本を購入し読んでみました。
インタビュー方式の編集で、次のような方が登場されていました。山折哲雄氏、玉野和志氏、松本健一氏、堀 幹夫氏、中島 誠氏、他12名の著名な方々で、それぞれに「創価学会」の功績を讃え、今後の期待を寄せての言説でした。
これだけを読むと、どんなに素晴らしい組織かと一般世間の人々は受け止めてしまうものでしょう。それだけに、知識人の言説は影響が大きく、公的に何かを評価するにあたっては抽象的な理念・精神だけでなく、実際には何が真実かということを把握してからの評価・言説でなければ、知識人としての見識が疑われてしまうのではないかと、深く考えさせられました。

そこで、参考とするために、「創価大学」の「建学の精神」もブログ検索してみました。そこには次のような素晴らしい基本理念が掲げられており、これまた、一般世間の誰もが「創価大学」は素晴らしいと受け止められるもので、創立者の存在を大きく示すに十分なものと感じられました。

> ①人間教育の最高学府たれ ②新しき大文化建設の揺籃たれ ③人類の平和を守る要塞地たれ <

今日10月23日、「乱脈経理」(矢野恂也著 10月20日出版)を購入して読んでいます。「黒い手帳」もショッキングなものでしたが、今度も大変なことが告発されています。この本では、高級官僚の実名が挙げられ、「創価学会」の経理・納税に関わっての「公明党・創価学会」の暗闇が描かれています。矢野書記長時代、ご当人が直接関与している事件ですから、嘘もデマもないでしょう。
また、私は、既に8月、「フロランス・ラクロワ」氏の論文で「創価学会、タブーの解剖」を読んでいました。様々な実地調査と聞き取りを踏まえての論文ということで、「創価学会」の抽象的な姿ではなく、裸のままの姿に近いものを見て取れると思われます。

これらのことから、「外から見た創価学会」の各氏の賞讃や創価大学の「建学の精神」との大きなずれを感じて、私は理解に苦しんでいます。

是非とも、国民の一人でも多くの方々にこれらを読んで比較し、「創価学会」の真実について考えて貰いたいものと願っています。
桃太郎 2011/10/23(Sun)23:21:48 編集
» 無題
高倉様、お元気そうで何よりです。
創価学会に関するサイトの中で、
このパンドラのブログは類を見ないほど
すばらしいです。輝いてます
皆様が創価学会に対して純粋に反逆している様は
日蓮上人の炎を彷彿とさせます
私は創価学会員ではないのですが
とても楽観しているのです
創価にいる一人ひとりが
組織宗教の矛盾を心から味わい
怒りを超えた慈悲の光であふれる時
一人ひとり本当の、ブッタの目覚めの一歩を
歩みだしていると確信できます
池田大作は時の権力に逆らう勇気がなかっただけ
皆様はその苦味もじかに味わった
自分の苦味だけでなく
本当に目覚めるにふさわしい
創価内の純粋な反逆はものすごい浄化の光に
変容できます
日本にダイレクトに影響があるし
それは本当のセレブレーションを生み出しますよ。
皆様の経験した痛みや苦しみは
肥やしとなって
花開くと楽観してます。
ご自愛ください
自分をいとおしみ、
自分にしかない源泉を掘り出して
真理は乞食のように人からもらうものではなく
自分の泉を掘り出すため
無駄な、岩を取り除けばいいのです
ひとりずつ個性がちがう
すばらしい開花がありますように
権利に屈することのない精神は純粋な愛ですね。
私もけわしい道を楽しみながら歩みます
みなさん高倉さん感謝
NONAME 2011/10/24(Mon)01:20:20 編集
» ありがとうございます。
KGW48 様

当事者照会の件、ありがとうございます。生田先生に、お伝えします。

スナフキン様

 コメント、ありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

ブタ作様

 私も、早速、矢野氏の本を購入致しました。創価学会池田カルト一派は、デタラメだと痛感させられました。

通行びと様

 集団訴訟のアイデア、ありがとうございます。生田先生と検討させて頂きます。

通りすがり様

 インターネットの情報を教えて下さり、誠にありがとうございました。

文責「もも」 様

 「追伸 このコメントはフィクションです(爆笑) 」の箇所を拝読し、私も大笑いしました。楽しいコメント、ありがとうございました。


愉快な創価学会様

 私の質問にお答え下さり、ありがとうございました。また、情報の提供、厚く御礼申し上げます。

東日本の民は怒ってる! 様

 コメント、ありがとうございました。現場の良心的な警察官の方々は大変だと存じます。

Kan様

 お忙しい中、いつも貴重なコメントを投稿して下さり、誠にありがとうございます。心より厚く御礼申し上げます。

桃太郎様

 コメント、ありがとうございました。「フロランス・ラクロワ」氏の論文の概要を、コメント欄でご紹介頂ければありがたく存じます。よろしくお願い申し上げます。

NONAME様

 コメント、ありがとうございました。
 「真理は乞食のように人からもらうものではなく、自分の泉を掘り出すため、無駄な、岩を取り除けばいいのです」との箇所を拝読し、感激しました。
希望 2011/10/24(Mon)18:35:49 編集
» あ!
集団訴訟でもう一つ
先生も行われている寄付金の返還訴訟
これは内外問わず広く行えそうですよね!

生活に困っている方々優先的にもでも
返還できるようになればと思うのですが。

あと自殺者に関することで
民間から裁判所経由で検察や警察に再捜査請求みたいなことはできないものでしょうか?

報われない魂も多いかと思うので。

ではまた何か考えてみます!
通行びと 2011/10/25(Tue)15:22:51 編集
» カルト教団指定に逆ギレ
ベルギー、ドイツ、フランス政府の文書によってカルトと分類された創価学会

ベルギー議会調査委員会(1997) ベルギー代議院の社会正義委員会にて、審
理委員会を設け、カルトに対する政策を作り上げた。1997年4月28日、委員会は670ページの報告をまとめた。

 カルト教団として創価学会が指定されている

ドイツ連邦共和国のいわゆる新興カルトと精神異常グループ(1996)
ドイツ連邦政府はすべての州と協力し、ドイツ連邦共和国のいわゆる新興カル
トと精神異常グループを作成し当時増加傾向にある新宗教団体などをあげた。

 カルト教団として創価学会が指定されている

フランス議会委員会報告 (1995) 「フランスにおけるセクト(カルト)教団」
調査委員会リポート(1995年)
1995年の議会報告の妥当性について、フランス国内の意見は分かれた。ある
地方裁判所での裁判は、このような議会報告は、法的なインパクトはないこ
とを示した。フランス首相の通達は、団体名称の変更が議会報告の有用性を
損なっていると警告した。

 カルト教団として創価学会インターナショナルフランスが指定されている

フランス議会委員会報告 (1999) 1999年のカルトと金銭に関するフランス議
会報告は、金銭的な影響に関して、メジャー・プレーヤーと判断できる30数
グループに注意を集中させた。

 カルト教団として創価学会が指定されている

以上Wikiより抜粋

フロランス・ラクロワ国家博士は論文「創価学会、タブーの解剖」の執筆中に
得体の知れない人物達から、実地調査の妨害、論文執筆の中止の警告、論
文発表中止の警告、等の妨害行為を受けたと語っている。

カルト教団は自分達だけを、唯一正しい宗教団体とみなして、自分達を批判
する者は、正しい判断力がないとみなす、正しい判断力がない困ったちゃん
です。(笑)

いや~国際的な言論弾圧ですね~
政府のカルト教団指定に逆ギレとは・・・
創価学会はマフィア顔負けだと思っているのは私だけ?

「創価学会はアメリカ合衆国に国際犯罪組織の指定をされるのかな?」(笑)

オバマ大統領が大好きです!
愉快な創価学会 2011/10/25(Tue)16:08:36 編集
» 財務にNO
約93%の人に嫌われている創価がっかり
http://www.syogi.info/thread/72
公共の福祉に反する行為を続けてきた当然の結果。ここまで嫌われている団体に公益性があるんでしょうか?解散命令が出されてもおかしくないですが、国も手を出せない国境なき治外法権創価王国。これをつぶすには会員が財務をしないことにつきます。矢野さんの新刊を読んで、それでも財務ができるというなら、人間やめたほうがいいですね。学会創立から100年たってこのアンケート結果。学会の間違いは明白。広宣流布のためになんて幻想から一刻も早く目をさまされますよう!やればやるほど人生狂って嫌われるだけ。それが学会の功徳ですから。
とびいり 2011/10/26(Wed)05:41:06 編集
» とびいりさん
面白いアンケートですね。
さっそくクリックしておきました。
もちろん「大嫌い」にです。
ちゅらら 2011/10/26(Wed)08:04:20 編集
» 自分も もち大嫌いに
大嫌いにクリック100連打!!
「いらない」って項目もほしいですね

ここ学会員も多く見てるので
好きが不自然に増えることでしょう(笑
通行びと 2011/10/26(Wed)12:33:05 編集
» 北斗神拳
私も北斗百裂拳で打ち込んどきました。
今から学会員のカルト活動家が北斗百裂拳でがんばってもIPアドレスの集
計結果で実数が判明するでしょうね?
あと学会ではネット情報を見ると「魂を吸い取られる」って指導してるら
しいですね。
熱心なカルト活動家は奴隷のようにこき使われているから、ネット見る暇
はないのでは?

ま~私はネットをやってる学会員はほとんどが覚醒途中の信者だと楽観し
てますけどね?
いくら否定してもジャブを浴びるように事実の指摘のダメージが自らの魂
に蓄積していきますから。
表層意識では自覚してなくても、何か疑問を感じていて動揺してしまうか
お馬鹿な逆ギレ反論をするんでしょう。

オウムの信者でも逆ギレ反論してた奴らは、後で脱洗脳したのが多いそう
です。

学会に限らずカルト組織は基本的に、客観的な事実を隠蔽することを優先
的に行います。
その次に情報捏造工作とか情報印象操作とかやるみたいですよ。

カルトはわかりやすいですね(笑)

追伸
通行びとさんのセンスが大好きです。
愉快な創価学会 2011/10/26(Wed)13:24:29 編集
» 国会議員に連絡しました。
 以下のようなメールを、下記の国会議員(敬称略)に送信しました。

 永田町の国会議員達の間で、高倉教授の裁判に関心が集まることを祈っています。これからも情報の拡散に頑張ります。

                  
池田大作氏の死亡に関する情報

 突然のメールで失礼します。月光仮面と申します。
 香川大学の教授が、池田大作氏を訴えた裁判を起こしています。
 この裁判の当事者照会で、池田大作氏の死亡年月日を問い合わせています。

 「白バラ通信パンドラの箱」http://wrpandora.blog.shinobi.jp/
の「創価学会池田カルト一派との裁判シリーズその40」をご覧下さい。
                2011年10月28日
                                          月光仮面

           記

海江田 万里、長妻 昭、馬淵 澄夫、前原誠司、横光 克彦 、川内 博史、細野 豪志、古川 元久、小平 忠正、松本 龍、渡辺 周、荒井 聰、末松 義規 、中山 義活 、安住 淳、鹿野 道彦 、寺田 学 、三宅 雪子、小宮山 泰子、生方 幸夫 、金子 健一 、柳田 稔、福山 哲郎、尾立 源幸 、大塚 耕平、小西 洋之 、遠藤 利明、梶山 弘志、佐藤 勉、高市 早苗 、田村 憲久 、林 幹雄 、林 芳正 、村上 誠一郎、山本 拓、山本 有二、甘利 明、石井 準一、岩城 光英 、片山 さつき 、佐藤 ゆかり 、山東 昭子、世耕 弘成、阿部知子、吉泉秀男、重野安正 、照屋寛徳 、中島隆利、吉田忠智、 亀井亜紀子、日本共産党中央委員会、笠井 亮 、穀田 恵二 、紙 智子、川田龍平、水野賢一、藤井 孝男 、平岡 秀夫、小宮山 洋子、一川 保夫、直島 正行、ツルネンマルテイ、有田 芳生。
                                            以上
月光仮面 2011/10/28(Fri)20:17:06 編集
» 疲れました。
洗脳されたヒト一人、説得するのも大変です。
もはや、菊○に付ける薬はございません。(笑)。疲れました。
ブタ作 2011/10/30(Sun)19:58:11 編集
» お疲れさまです
気づいた時には遅かった。
という人もおおいのでそういうかたはご自身で気がつくまで広い心で見守ってあげてくださいな・最悪な事態になることを回避できるように。
そっと 2011/10/31(Mon)19:13:30 編集
» そっとさんありがとうございます。
本部職員の給料は、学会批判があるたび上昇すると言われていますが、本部職員の皆様、また池田先生のリークをお願いしたいです。

そっとさんありがとうです。
ブタ作 2011/11/01(Tue)00:21:46 編集
» 無題
菊川は相手にしてはいけないと
いうのは、2chでは鉄則です。
基地外なんですから。
ちゃねらー 2011/11/01(Tue)19:30:23 編集
» なるほどちゃねらーさん
そのようですね。(笑)。簡単な質問にも答えられない、僕の文章も全て載せない。載せるのは切り文。載せるならすべて載せ、削除するんなら全部削除して欲しいですよ、全く。バカだのアホだのは、大作も最高幹部も同中で言っていたじゃん(笑)。
菊川という輩は、英雄気取りだが、よくいる卑怯者、臆病者でした。ヤレヤレ
ブタ作 2011/11/02(Wed)00:39:45 編集
» 御礼申し上げます。
通行びと様

 集団訴訟のアイデア、誠にありがとうございます。寄付金の件は、現在、検討しています。また、自殺の件については、生田先生にお伝えします。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

愉快な創価学会様

 カルト指定に関する情報をお知らせ下さり、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

とびいり様

 コメント、ありがとうございました。矢野氏の本の内容を、多くの方々に伝えることが肝要だと存じます。

ちゅらら様

 コメント、ありがとうございました。アンケートの件、興味深い試みだと存じます。

月光仮面様

 国会議員に情報を拡散して下さり、心より厚く御礼申し上げます。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

ブタ作様

 ご指摘の通り、マインドコントロールされている方との対応は大変です。

そっと様

 コメント、ありがとうございました。ご指摘の通りだと存じます。

ちゃねらー様

 コメント、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
希望 URL 2011/11/06(Sun)17:17:33 編集
» backlinks
Check out this crazy service that sends thousands of visitors to your web page automatically!

Hey wrpandora.blog.shinobi.jp admin

I wanted to tell you about this website I used with great results, that drives thousands of targeted visitors to your site who are dying to spend money!

You’ve probably already know that creating great content is only half the battle when it comes to running a successful website. The second half of the equation is DRIVING TRAFFIC!

With this service, you can forget about the tedious process of posting backlinks because they do everything for you so you can focus on more important things, like dealing with the flood of traffic to your site!

And that’s not all! this service is SUPER AFFORDABLE and will direct thousands of new visitors to your site in just hours, GUARANTEED!

This is the only service that can skyrocket your page to the top of the search engines!

You can check it out here:

<a href=http://xrumerservice.org>backlink service</a>

Best,

Jason
backlink service 2012/05/13(Sun)02:08:26 編集
» ↑スパム
スパムだそうです。
元学会2世 2012/05/13(Sun)15:52:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 10
11 12 13 14 16 17
18 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :