忍者ブログ
「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」


  2011年3月11日に起きた東日本大震災に関して、どんな光景を思い起こされますか。この大震災で、最も衝撃的な出来事はどんなことですか。

 

3月11日の午後、神戸市にある「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」を、私は訪問致しました。この日は、6年前に起きた東日本大震災を記念して、入場料は無料でした。

 

 このセンターの見学の順序は、アメリカの首都ワシントンにあるホロコースト博物館と同じように、最上階にエレベーターで上がり、下の階に降りて行くというものでした。

 

 掲載している写真は、このセンターの東館1階「こころのシアター」で上映されていたドキュメンタリー映画「大津波THE3.11未来への記憶 TSUNAMI」のチラシです。

 

 この映画は「世界唯一の震災 3D映像」をベースにしたもので、人と防災未来センター特別編集版で24分間のものです。音声ガイドでは、英語、中国語、韓国語に対応しています。

 

 この映画を鑑賞して、本当に驚きました。福島の原子力発電所のことは全く取り上げられていなかったからです。映画に登場したのは、陸前高田、気仙沼、宮古市田老、南三陸町だけでした。

 

 映画のチラシには、「被災地の人々のふるさとを取り戻し未来を築く営みに思いを馳せていただくことを願い、こころのシアターで上映。」と記されています。

 

 福島の原子力発電所のことを全く取り上げないドキュメンタリー映画を、「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」で、東日本大震災の記録として上映することは、まさに「犯罪」ではないでしょうか。

 

 


ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
 
 

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
本当に高倉先生のおっしゃるとおりだとおもいます。原子力発電事故に関しては帰還困難区域の解除、住宅支援の打ち切りなど、プラスして、原子力発電所の再稼働なども問題です。

原子力発電がエネルギーの問題でないことは顕かです。

様々な問題がありすぎますが、共にがんばっていきたいです。
R水素 2017/04/02(Sun)18:32:04 編集
» 資産額は天文的数字でしょうね
神奈川だけで47の会館があるということですか?
それだけでも驚きです。
一体全国でいくつの会館をもっているのか。
又、世界全体では?
その資産額は天文的数字でしょうね。
たつのおとしご 2017/04/04(Tue)17:05:01 編集
» その通りだと存じます
R水素様

 コメント、ありがとうございます。
 「原子力発電がエネルギーの問題でない」との
ご指摘は、まさに、その通りだと存じます。
 今後ともよろしくお願い申し上げます。
希望 2017/04/08(Sat)19:15:19 編集
» 最近の会館数は不明です
たつのおとしご様

 コメント、ありがとうございました。
 かつては、池田大作氏は会館の数を自慢して
いました。
 しかしながら、最近の聖教新聞では、全国の
会館数は掲載されなくなったようです。
いました。
希望 2017/04/08(Sat)19:19:36 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[10/12 希望]
[10/12 匿名希望]
[09/01 さーどうなるか]
[08/28 シニフィエ]
[08/15 マハロ]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]