「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」

 「池田名誉会長から離れましょう」の続きをご紹介させて頂きます。

 

        記

 

私、活動家の頃

 本当に頑張って

 池田名誉会長にお会いもして

 ご指導も受けました

 激励もたくさん受けてきました

 恩も感じてます

 私の父も昭和30年代から40年代にかけて

 池田会長のそばで戦ってました

 新宿の最高幹部でしたから

 父が亡くなる前によーく話は聞きました

 父だって恩は感じてるはずです

 だからこそ

 過去の失敗について

 良くなかったことについて

 総括しなければいけないんじゃ

 ないんですかね

 過去に盲目になれば

 未来も見えなくなるんじゃないんですかね

 特に昭和52年路線以降は

 振り返ることが

 たくさんあるでしょう

 池田名誉会長の思想から

 一度離れましょうよ

 創価学会は日蓮仏法を信奉する団体でしょ

 じゃあ日蓮仏法を

 学べばいいではありませんか

 たとえ牧口会長といえど

 人師・論師の釈に過ぎないわけですから

 なんで池田先生に繋がらないと

 信心ができないんですか?

 その考えっておかしくないですか

 そんなの御書のどこにあるんですか

 御法主上人猊下の教えを受けないと

 正しい血脈の信心ができないっていう

 日蓮正宗の教義とどこが違うんですか?

 私たちは何の仏法を学んでるんですかね

 池田先生の仏法ですか?

 私は日蓮の仏法を信奉しています

 池田名誉会長の仏法ではありません

 「池田先生に繋がらないと信心ができない」

 という不思議な考え方を

 早く捨て去りましょう

 我々が根本にすべきは蓮祖聖人です

 池田名誉会長ではありません

 名誉会長と呼吸を合わせる必要なんて

 別にないです

 そんなこと御書に書いてないです

 ただ

 池田先生に繋がらないと

 信心ができないという方、

 信心が不安だという方は

 創価学会の今の組織で

 選挙の支援活動でも組織改革でも

 どうぞ頑張ってください

 思想の違いを私は否定しませんし

 尊重します

 私個人は早く名誉会長の思想から

 離れるべきだと思います。

 池田名誉会長が

 亡くなられてから気づくより

 早めに総括した方が

 私はいいと思います

 だいたい後継の私たちに

 基本的に、名誉会長はもう

 任せているんでしょ?

 じゃあ、もういいじゃないですか

       以上

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[07/10 希望]
[07/07 教員免許更新講習の教え子]
[07/05 希望]
[07/05 希望]
[07/05 通りすぎる]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :