「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」

 統一地方選挙の後半選の結果が判明しました。公明党の「全員当選」神話は崩壊しました。東京都の江東区議選と板橋区議選では、それぞれ現職議員が1名ずつ落選しました。長野県の松本市議選では新人候補1名落選しました。

 

ご承知のように、公明党・創価学会は、当選確実な選挙区にしか候補者を擁立せず、「全員当選」を謳い文句にしていました。

 

ところが、統一地方選挙の前半選では、「常勝関西」で新人候補1名が落選しました。今度は、東京で現職議員が2名も落選しました。

 

公明党にとって有利な低投票率であったにも関わらず、しかも、創価学会が全力で支援活動を行ったにも関わらず、「全員当選」を「演出」することができなかったのです。

 

ところで、このブログとリンクさせて頂いている「あまめいし要一郎の活動報告」を主宰されている天目石要一郎氏が武蔵村山市議選で当選されました。天目石氏は、公明党と創価学会の腐敗を鋭く追及されて来られた方です。今後のご活躍が楽しみでなりません。

 

天目石要一郎氏の選挙活動の模様は、瀬戸弘幸氏のブログ「せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』天目石要一郎氏が武蔵村山市議選で当選」http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/をご参照下さい。

 

          記



ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。

banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。

 義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
   口座番号  0132288
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 高倉先生ありがとうございます。
 高倉先生、無事、市議会に戻ることができました。
今回は私自身への汚名を晴らすため、公明党議員らによる建設談合事件と、私への暴走捜査の件をまとめたビラを第3弾まで約5万枚も歩いて配りました。
 私のブログにビラの内容は掲載しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/amame1968

 すべて真実のために、公明党関係者からの嫌がらせは全くありませんでした。談合と関与していない公明党議員から「一味と思われるので勘弁してください。」とか、元公明党議員には自宅に呼ばれて「あなたのビラを読む人は千人に一人だよ。」と言われました。関係者間ではかなり話題になっていることが分かりました。
 選挙の最中は、先生に会っていただいた事もある貴重な良識ある創価学会員の村上さんが「団地部の皆さん破邪顕正の天目石!」と都営村山団地でマイクを握ってくれました。
 また、村上さんが、創価学会員の菊池建設の女性社員が「おかしな宗教をやっているからお前は頭がおかしいんだ!」とパワハラで辞職に追い込まれた件を紹介してくれました。
 にもかかわらずその女性は地域支部長(都議)の選挙をけなげに一生懸命手伝っていること、地域支部長(都議)は全て知っているのに、建設談合などで菊池建設のケツ持ちをしている事を訴えました。
 最後に「団地部のみなさん。正義は天目石にあります。惑わされないでください!」と締めてくれました。
 彼の演説の最中、公明党候補の車が大音量ですぐ側を走り回っていました。また、翌朝は選管より、「何かありましたか?」と問い合わせがありました。言論弾圧をさせようと電話が殺到したようです。
 また、選対本部長をしてくれた友人も創価学会の会員です。創価学会は不正や汚職のための団体ではない!と現状に心を痛めている方もたくさんいます。
 アンチだ!シンパだ!と思考停止するのではなく、
創価学会公明党が関与したといわれる事件に真摯に
向き合ってしっかりと答えを出して行かないと、
ますます創価学会は社会から乖離し、狂信者以外は
残らなくなってしまうのではないでしょうか?
 また、先生とお会いできるのを楽しみにしています。
天目石 要一郎 2015/05/05(Tue)10:16:01 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[08/21 FXBrokerTap]
[08/15 マハロ]
[08/15 匿名]
[08/11 読者]
[08/11 匿名]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :