「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
元大阪高検公安部長の三井環氏から、下記のメールが届きましたので、ご紹介させて頂きます。
 
               記
 
三井環です。

 5月17日「市民連帯の会」の有志8名が集まり、6.11原発反対全国デモに参加することを決定いたしました。このデモは全国の市民運動100団体以上が参加する空前の規模(100万人)となりそうです。

 当日は午後からのデモの前に午前10時から四谷区民ホール(450人収容)に国会議員や原発専門家をお招きして「市民連帯の会」主催のシンポジュームを実施する予定です。(詳細の場所、日時については後日、皆さまにご連絡いたします)

 なお活動を盛り上げるためにも「市民連帯の会」の皆さまには、集会やデモ支援のボランティアならびに、ご寄付を是非、お願いいたしたいと存じます。ボランティアに参加いただける方は、下記メールでその旨と住所、氏名、電話番号を(info@syowakikaku.com)までご送付ください。

 またご寄付に賛同頂ける方は下記口座へのお振込みをお願いいたします。

   ・ゆうちょ銀行 市民連帯の会 名義
    普通 1168562 店名 018

 このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 市民連帯の会
このグループにメールで投稿:
siminrentai@googlegroups.comこのグループから退会する: siminrentai+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてください。
 
以上
 
将来、創価学会池田カルト一派を糾弾するデモができればと、私は考えております。一般市民の皆さん、そして、善良な創価学会員の方々が、創価学会池田カルト一派の悪行の数々を正しく認識されるならば、自然発生的に前代未聞の抗議行動が展開されるようになるのではないでしょうか。
 
人間としての良心を失っておられない創価学会の本部職員の皆様が、創価学会池田カルト一派の悪行を暴露されることを熱望しています。本部職員の皆様が、日蓮的な生き方を選択なさることを期待しています。純粋な創価学会員を、創価学会池田カルト一派から救出されるために立ち上がられることを願っています。

banner_21.gif←ブログランキングに参加しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 頑張れ!高倉様
高倉さん
お元気で頑張りましょう。
「なによりも受け難き人身値い難き仏法に値いて候に五尺の身に一尺の面あり其の面の中三寸の眼二つあり、一 歳より六十に及んで多くの物を見る中に悦ばしき事は法華最第一の経文なり。」

★なんとしても法華経の敵を攻めよ。
★三井環氏の参戦は頼もしい。
                 5/27 目連
目連 2011/05/27(Fri)01:36:36 編集
» 気をつけて下さいませ
ネット社会となり、今まで知らなかった事が次々に明らかになっています。
池田創価の事柄も様々ありますね。
ブログや書籍にも、その極悪ぶりが載せられてます。

これもその一つだと思います。
驚くべき実態が載っています。
これらも池田創価が行ってきた「氷山の一角」にすぎないのでしょうね。

戸田氏の肉声は消されてるようですが・・・
皆様に知って戴きたいと思いました。
http://sea.ap.teacup.com/catacamuna/4.html

くれぐれもお気をつけて下さいませ。
kan 2011/05/27(Fri)17:52:24 編集
» 無題
創価学会がここまでとは思いませんでした。
想像以上で言葉もありません。
kanさんありがとうございました。
いちじく 2011/05/27(Fri)22:04:04 編集
» よろしくお願い申し上げます
目連様

 激励、ありがとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

kan様

 もの凄い情報を教えて下さり、本当にありがとうございました。私は元気ですかから、ご安心下さい。

いちじく様

 創価学会池田カルト一派の本質は、これから、ますます明らかにされることでしょう。お互いに頑張りましょう。
希望 2011/05/28(Sat)15:31:46 編集
» 無題
いくらなんでも警察と学会がつるんでるのが許せないけど昨年自殺説から他殺説決定の判決が下りたからまだ最高裁判所までは汚染されてないということでしょうか。
TBS報道や裁判記録、遺族の訴えから明らかなのに現時点でも、うやむやにされたままで何の為の政治、警察、裁判やらわかんないです。こんな社会希望も生きがいもないですよ。
会館に電話したことあります。裁判で他殺と判決がおりましたねと。会館の人はそんなことはないですよ。ずっと前に自殺と判決が下りているんですからね、聖教新聞にも載せましたよとのことでしたが、裁判の番号まで言うと調べた上他殺は認めたけどでも、学会じゃないですよとのこと。
もし、学会なら解散するしかないですよ。と言ってました。警察も、検察も1人の命が失われているにもかかわらず学会擁護。10年過ぎた今も野放し状態。こんな社会でいいのでしょうか。学会は自主ぐらいしたらどうよ。これをうやむやに濁していて次は始まらんのよ。
と思っていたらもっとすごいことをkanさんの紹介ブログで知りました。
こんな世界にわが身を置いて、脱会したいのに家族の手前できない。
夢も希望もない。
政治家もマスコミも警察もいいかげんにしろ。
民主やら自民やらがたがた言っているけど信頼なんか全然ない。

場を汚してしまってごめんなさい。
いちじく 2011/05/29(Sun)15:55:23 編集
» 無題
高倉教授
下記コメント消していただけますか。
どうしても私の中で許せないことだったんで吐き出してしまいました。
いちじく 2011/05/29(Sun)16:11:01 編集
» 無題
上記の間違いでした。
いちじく 2011/05/29(Sun)16:13:22 編集
» 消すことないですよ^^
いちじくさん

あなたのピュアなお気持ちです。
それこそ、本当の「コメント」だと思います。
消すことないです。
ピュアな気持ち・・・そのまま置いておいて下さいね^^。

創価の活動家の方々、殆ど池田創価の実態を知りません。
都合のいい嘘と捏造で、騙され・利用され・時間とお金を奪われ続けています。
キレイ事の言葉で愚かなまでに、見事に騙され・奴隷化しています。

脱会したくても諸般の事情で出来ない。。。
そういう方々はとても多いです。
でも、池田創価の嘘と虚像を見抜いてる。
それゆえの賢き対応も、それなりに出来ます。
そういう賢い対応されてる方々も増えています。

池田創価の汚辱や嘘や捏造に気づいたボクたちは、夢も希望もあるのです。
「膿」は見ても、汚らしいものですよね。
今までは、その「膿」が皮膚の下にあり、わからなかった。
最近はその「膿」が表面に出てきつつあります。
汚い「膿」が見えてきてるのです。
多くの人たちがその「膿」に気づきはじめています。

これは、いいことです^^。
喜ばしいことです。♪

時代がどうあれ・政治がどうあれ・カルトの存在がどうあれ、時の流れと共に文明は向上し・人々の意識も向上しています。
それが人類の歴史であり、人々の向上の真実です。

人々の気づきも向上しています。
それは定規で線をひいたように一直線の右肩上がりじゃなく、全ては波打ちながら・紆余曲折しながら向上していくものです。

これから益々、夢と希望は増していきます。
それは天の采配、神様の采配です。
現実に少しずつ・少しずつそうなってきています。
やがて、その流れも加速すると思います。
マスメディアは隠しても・カルトが暗躍しても、人々の真実の「気づき」は益々向上します。

このブログは、そんな「真実」の魁です。
天の風を帆に受けて進む「丈夫の船」です。

いちじくさんのピュアなコメントは、その天の風をさらに後押しする貴重な庶民の風です。
心の叫び・・・それは強く美しい風です。

純粋な叫びを消すことはないです。(^0^)
kan 2011/05/29(Sun)22:56:48 編集
» ご意見を募集します
 ある方から、私のブログに投稿されたコメントを削除して欲しいとの申し出がありました。

 これまで、私は、コメントを削除したことは一度もありません。しかも、この方のコメントは、とても貴重な真実の叫びだと感じています。

 その一方では、申し出に応じなければ、この方に大変な心理的なご負担をお掛けすることになるのではないかと悩んでいます。

 どのように対応すべきか、本当に苦慮しています。皆様のご意見をお知らせ下さいますようにお願い申し上げます。
希望 2011/05/30(Mon)01:05:50 編集
» 高倉教授へ
コメントの件は私のことでしょうか。
kanさんも後押ししてくれたので、そのままでもいいですよ
表現が赤裸々でまずいかなという思いもありましたが。

一人の命は地球よりも重い
どんなことがあっても人を殺めてはいけない

自分の中に残っている言葉です。
洗脳と言われても昔の指導は私にとって心地よいものでした
悩み多き若き頃行き詰っては聖教新聞、池田氏の指導で元気になったのは事実だし、職場で悩んで医者に話を聞いてもらった時医者の方から創価学会の話をされました。治療の一環として。そうなんだ私には創価学会がいいということかとうれしかったことを覚えています。一度きりの診察でしたが、私には学会があったと改めて思いました。
赤面恐怖症で人前に出て話ができなかったけども学会のおかげでずいぶん楽になりました。
それに研修の時おんちだから歌えないとずっと思っていてバスの中で勇気を振り絞って歌った時上手なのに声が小さいと言われ上手と言われたことが自信になって人前で歌うことが平気になりましたね。
学会に縁して楽しい思いも残ってるし、青春時代に学会に巡り合ったことがありがたい面もたくさんあります。それだけに今の現状が情けなく悲しいです。折伏の時はいつも池田先生は一人の人を大切にしてくれるのよ だから好きなんよと良く言ってました。
そこまではMCだったかもわかりませんが、いい想い出です。
どんなことがあっても人を殺めてはいけないという指導が残っていたので、まさかの事件で私が一番衝撃的だったので信じられなかったです。
でも、覆されるばかっりですもんね。お金も取られるし、コマーシャルは流し放題、180度変わったと言っても過言ではないですよ。
kanさんから紹介してもらったブログの中の動画を見て放心状態ですよ。
この現状みてもマスコミも政治家も何にも言わない。
日本はどうなるんでしょう。
日本イコール学会ぐらいの影響力があるように思えてしまします。
いちじく 2011/05/30(Mon)09:57:02 編集
» 消す必要ありません。
私も消さなくていいと思います。
普段冷静ないちじくさんが多少感情的に書かれているのも、かえって好感が持てたくらいです。
ちゅらら 2011/05/30(Mon)22:04:58 編集
» ありがとうございます
kan様

 いちじく様へのコメントを頂き、ありがとうございました。kan様のおかげで、いちじく様のご理解を賜ることができました。本当にありがとうございました。

 創価学会池田カルト一派は、生田弁護士と私を葬り去ろうと画策しています。今後とも、情報の拡散をお願い申し上げます。

いちじく様

 コメントの件、ありがとうございました。創価学会を変質させてのは、池田カルト一派だと思います。日本を救うためにも、創価学会池田カルト一派を打倒しなければなりません。お力添えの程、今後ともよろしくお願い申し上げます。

ちゅらら様

 いちじく様へのコメント、嬉しく感じました。ありがとうございました。
希望 2011/05/31(Tue)19:23:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 10
11 12 13 14 16 17
18 20 21 23 24
25 26 27 29 30
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :