「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」

 本日より、証人尋問の具体的な記録をご紹介させて頂きます。

 

私の身に生じた出来事は、このブログをご覧になっておられる皆様にも起きる可能性があるものです。創価学会池田カルト一派は、いかなる「批判」も許しません。

 

 法廷での具体的な証言をご覧になれば、創価学会を「他人の日記を本人の了解なく( 奥さんから借りたなどと、なんの理由にもならないような事を言って)閲覧しておいて、プライバシーを侵して日記の内容を『 総括 』し、『信心指導』なんぞとうそぶき、遠回しに『殺人予告』をして人権抑圧をするという、組織内に民主主義もへたくれもないような組織」であると、桃太郎様(7月12日コメント「ご都合主義」)が断定されたことに得心されるのではないかと存じます。

 

       記

 

原告代理人(生田)

まず最初,日記の奪取ということについてですが,髙倉さんが創価学会に関することについて日記をつけ始めたのはいつ頃からのことですか。

原告(髙倉)

今から約8年前ぐらいだったと思います。

原告代理人(生田)

どういう理由で日記をつけ始めたということになりますか。

原告(髙倉)

以前からも日記はつけておりましたが,創価学会のことを書くようになったのは,3月の半ばぐらいに妻が池田先生に対する忘恩,恩を忘れた,そういう批判をすることが許せないから離婚すると発言をしてから,その間のやりとりを書くことにしました。

原告代理人(生田)

何のために日記をつけるということになるわけですか。

原告(髙倉)

それはもう毎朝,徹底的に責められていたので,そういう自分の・・・そういう心理を安定させるためでもあります。記録として,書くことによって,気持ちを安定させようと思っております。

原告代理人(生田)

髙倉さんも,それから奥さんも創価学会会員であるわけですね。

原告(髙倉)

はい。

原告代理人(生田)

それで奥さんも非常に熱心な会員であると伺っておいてよろしいか。

原告(髙倉)

はい。

原告代理人(生田)

それで,髙倉さんの池田名誉会長に対する忘恩行為は許せないということで,奥さんから毎日のように責められてたということですか。

原告(髙倉)

はい。

原告代理人(生田)

それに対して,あなたの心情を安定させるためと奥さんの説得に役立てようと思って,書いてたということでよろしいですか。

原告(髙倉)

はい。当初は妻に見せるつもりは全く考えておりませんけれども。

原告代理人(生田)

そこのところですけど,日記を第三者に見せるつもりという予定というのはあったんですか。

原告(髙倉)

ありません。

原告代理人(生田)

日記を何年か先か分かりませんが,後日に書籍にでもして発表するという、そういうつもりがあったんですか。

原告(髙倉)

日記の中にはそういうことを書いたことはありますけども,実際にはそれは日記の中に書いただけです。計画があったわけではありません。

原告代理人(生田)

だから日記を書籍にするやいうつもりは全くなかったと伺っててよろしいか。

原告(髙倉)

はい。

原告代理人(生田)

第三者に見せるつもりもなかったと。

原告(髙倉)

全くありません。

 

                          つづく


ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。

banner_21.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。

 

ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。

 

これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。

 

義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

         記

 

1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合

 

   口座記号番号 01680-3-132288

   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金

   口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン

 

2. 他の金融機関から振り込まれる場合

 

   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)

   預金種目  当座    

   口座番号  0132288

 

 

 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 手帳の持ち去りに関して
日記は、本人の個人的生活内容や感情の変化・本人の思索内容・行動履歴・人間関係、等の情報が含まれる。
ビジネス手帳においては、私的部分が薄れ企業との関連が深まった情報が含まれる。

まず、個人的日記は知的財産(著作)権が発生している。権利の主張を明示していなくても、権利放棄を宣言もしくは譲渡していない限り存在する。

また、
登録や公表は、権利発生の要件ではありません(無方式主義)。とされます。

他人に公表していない日記であっても知的財産権は発生しているのです。

個人所有物として形態を成しており、本人同意なしに持ち去ったならば(窃盗罪)である。
著作権も発生している。(著作権侵害)

場合によっては名誉毀損罪となるのでしょう。


匿名 2014/07/15(Tue)11:19:28 編集
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 7
9 10 11 12 14
16 18 19 20 21 22
23 26 27 29
30
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[04/26 たつのおとしご]
[04/25 たつのおとしご]
[04/15 NONAME]
[04/14 自由人]
[04/10 あほくさ]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :