「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」

 驚きました。昨年の暮れに配達された1月1日付けの聖教新聞の第1面に、創価学会名誉会長池田大作氏とその「正室」である池田香峯子氏の写真が掲載されていなかったからです。

 

 2017年の元旦付けの聖教新聞には、昨年までのように虚ろな目をした池田夫妻の写真が掲載されないかもしれないとの予感が、私にはありました。

 

 なぜならば、1月1日付けの聖教新聞よりも早く届いたSGIグラフの新年号には、池田夫妻の「御真影」が掲載されていなかったからです。

 

 しかしながら、現実に、池田夫妻の「御真影」が掲載されていない1月1日付けの聖教新聞を手にした時には本当にびっくりしました。

 

 なぜ、これまでのような写真が掲載されなかったのでしょうか。不思議なことです。

 

人の死を予測することは、極めて不謹慎なことです。

 

しかしながら、敢えて予測を述べるならば、私は、池田香峯子氏の方が、池田大作氏よりも早く亡くなるのではないかという気がしてなりません。

 

おそらく、創価学会本部では、池田「先生」が亡くなった時の対処に関しては、準備万端のことでしょう。

 

しかし、池田氏の夫人が先に亡くなった場合の対応策は立てられているのでしょうか。

 

かつて、池田夫妻がブラジルを訪問した折に、現地で、池田夫人が倒れたという情報が駆け巡ったことがありました。この情報の真偽は不明ですが、池田夫人の方が長生きするとは限りません。世の中は、何が起きるかは全く分かりません。

 



ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
 

 「池田名誉会長から離れましょう」の続きをご紹介させて頂きます。

 

        記

 

私、活動家の頃

 本当に頑張って

 池田名誉会長にお会いもして

 ご指導も受けました

 激励もたくさん受けてきました

 恩も感じてます

 私の父も昭和30年代から40年代にかけて

 池田会長のそばで戦ってました

 新宿の最高幹部でしたから

 父が亡くなる前によーく話は聞きました

 父だって恩は感じてるはずです

 だからこそ

 過去の失敗について

 良くなかったことについて

 総括しなければいけないんじゃ

 ないんですかね

 過去に盲目になれば

 未来も見えなくなるんじゃないんですかね

 特に昭和52年路線以降は

 振り返ることが

 たくさんあるでしょう

 池田名誉会長の思想から

 一度離れましょうよ

 創価学会は日蓮仏法を信奉する団体でしょ

 じゃあ日蓮仏法を

 学べばいいではありませんか

 たとえ牧口会長といえど

 人師・論師の釈に過ぎないわけですから

 なんで池田先生に繋がらないと

 信心ができないんですか?

 その考えっておかしくないですか

 そんなの御書のどこにあるんですか

 御法主上人猊下の教えを受けないと

 正しい血脈の信心ができないっていう

 日蓮正宗の教義とどこが違うんですか?

 私たちは何の仏法を学んでるんですかね

 池田先生の仏法ですか?

 私は日蓮の仏法を信奉しています

 池田名誉会長の仏法ではありません

 「池田先生に繋がらないと信心ができない」

 という不思議な考え方を

 早く捨て去りましょう

 我々が根本にすべきは蓮祖聖人です

 池田名誉会長ではありません

 名誉会長と呼吸を合わせる必要なんて

 別にないです

 そんなこと御書に書いてないです

 ただ

 池田先生に繋がらないと

 信心ができないという方、

 信心が不安だという方は

 創価学会の今の組織で

 選挙の支援活動でも組織改革でも

 どうぞ頑張ってください

 思想の違いを私は否定しませんし

 尊重します

 私個人は早く名誉会長の思想から

 離れるべきだと思います。

 池田名誉会長が

 亡くなられてから気づくより

 早めに総括した方が

 私はいいと思います

 だいたい後継の私たちに

 基本的に、名誉会長はもう

 任せているんでしょ?

 じゃあ、もういいじゃないですか

       以上

 「素晴らしい詩と出会いました」ので、「詠み人知らずの詩として拡散しましょう」とのメールを、ある方から拝受致しました。

 以下、ご紹介させて頂きます。

 

     記

 

池田名誉会長から離れましょう

 

 今の創価学会の皆さんは

 池田名誉会長という

 人の思想から離れることが

 必要だと思います

 なんで池田先生に繋がらないと

 信心ができないんですか?

 その考えっておかしくないですか

 そんなの御書のどこにあるんですか

 これが学会員さん、できないんです

 一線を引くことさえできない

 池田思想が何を産み出しましたか?

 結局、自分で考えることを

 知らない幹部を生み出し

 御書をろくに読みもせず

 法華講から対論を求められても

 対話を拒否することしかできない

 そんな組織を生み出しました

 池田先生

 確か昭和51年だと思うんですけど

 本門の新弟子を定めましたよね

 でもそのお弟子さんたちって

 みんなどーなったんですか?

 みんな離れて行きましたよね

 本門の新弟子第1号は

 原島嵩さんでした

 だから池田名誉会長は

 本当の弟子を育てることが

 できなかったじゃないですか

 総括しないとダメですよ

 今の創価学会の

 形骸化、官僚化を生み出した責任は

 池田名誉会長にあるんです

 やれ、幹部の誰それが悪いとか言っても

 別にいいですけど

 根本の責任は誰にあるか

 それはもう明確に

 池田名誉会長でしょう

 私は別に池田名誉会長の

 悪口を言ってるわけじゃないっすよ

 別にそう思われても

 全然平気ですけど(笑)

 少なくとも池田名誉会長の指導によって

 創価学会は勝利したかと言えば

 今の創価学会を見れば

 失敗でしたよね

 敗北でしたよね

 少なくとも勝利ではないですよね

 そういうことです

 今の創価学会が果たして

 本当に

 将来に残すべき真の和合僧団なんですか?

 私、そんなこと全然思いませんよ

 こんな魅力のない形式化した集金組織を

 なんで将来に残すんですか(笑)

        つづく



ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
 

ある方から頂いた「池田大作とデューイ」とのタイトルが付された原稿の続きを、以下ご紹介致します。

今回の掲載で、この論文は終結します。学問的な観点から、「池田大作先生」が「執筆」された「著作」が、「ゴーストライター」によるものであることを証明されたことに対して、心より敬意を表します。

 

                  記

 

 佛教辞典ですらこの有様なのだ。だから小説『人間革命』も『新人間革命』もトインビー博士との対談集もこの種の過程で制作された可能性もある。

さらにもしかしたら拙論を読むかもしれない創価学会信者には追い打ちをかけるようだが、FORUM21 は、2014.3月に「特集 佐村河内問題より悪質な池田大作・創価学会の偽装」組んでいる。それによれば、

19912月、元職員たちが中心になって、「池田大作の大謗法」という小冊子を発行しているが、その巻末に「池田大作代作一覧」といったおちょくるようなタイトルが付いた「資料」が添付されていた。

「一部推定」と断りながらも、なんと63冊にも及ぶ池田大作著の「代作者」が実名で列記されていたのである。代作者の大半は創価学会の幹部で、「聖教新聞」や系列出版社の編集記者たちだった。「教義」関係の本では何冊か、代作者として原島嵩氏の名前も明記されている。

版元は「聖教新聞社」や系列出版社の「潮出版社」が多いが、他に毎日出版社、読売新聞社、講談社など新聞社や大手出版社もあった[29]

筆者はこの小冊子は未見なのでなんともいえないが、一つだけいえることは、「代作」者は、たいしたものだと思う。デューイをめぐる対談集も、こうした「代作」の一つであるとすれば、正直、「代作」者はよく勉強していると思う。レベル的には、どこの大学かにもよるが、デューイをめぐる対談集の「代作」者は、デューイについての博士論文執筆可能なくらいに相当する勉強をしていると思う。

またこのことは特に強調しておきたいのであるが、こうした事態が明るみになったとしても、我々は創価学会に所属する人間に対していかなる差別言動や拒否的反応を示してはならないであろう。少なくても研究者の場合は、実力で評価されるべきであり、それ以上のこともそれ以下のこともない。このことは特に強調しておきたい。

以上、今後の課題として明らかなのは、こうした創価学会の問題を扱うことは、日本ではまだほとんど手が付けられていない領域である。本稿の性質上、扱わなかったが、創価学会には、乱脈経理の問題[30]や東村山市会議員怪死事件[31]、元山口組系直参後藤組組長などの問題がある[32]。これらを扱えるようになってはじめて、ようやく、日本の宗教学者は、大学人文系の危機の時代を乗り越えられるのではないか? 

 

付記 

 

平成2888日、天皇陛下がビデオメッセージを発表された。筆者としては、陛下の意思を尊重すべきだと思う。拙論をお読み頂いた人は同感であろう。

 

 [29] 段勲「メディアに求められる厳しいチェック「ゴーストライター」集団を抱える池田大作の大罪」(『FORUM 21, 2014.3 通巻218号、11-12頁』。

[30] 矢野絢也『乱脈経理 創価学会VS国税庁の暗闘ドキュメント』(講談社、2011年)。その他に氏には、『私が愛した池田大作「虚飾の王との50年」』(講談社、2009年)。『黒い手帳 創価学会「日本占領計画」の全記録』(講談社、2009年)などがある。

[31]例えば、乙骨正生『怪死 東村山女性市議転落死事件』(教育資料出版会、1996年)。矢野穂積・朝木直子『東村山の闇 「女性市議転落死事件」8年目の真実』(第三書館、2003年)。

[32] 元後藤組組長後藤忠政『憚りながら』(宝島社文庫、2011年)、第4章「創価学会との攻防」参照。 

 

        以上



ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
 

ある方から頂いた「池田大作とデューイ」とのタイトルが付された原稿の続きを、以下ご紹介致します。

 

        記

 

このような行為は一体、いつごろから行われているのだろうか? 先に引用した高倉良一氏の告発にあるように、2010年㋄以前は、池田大作氏本人が執筆していたのであろうか? 

いや筆者はもっと初期からこのような行為は行われていただろうと推論している。というのも10年以上前に、ある図書館で偶々、見かけた仏教哲学大辞典(私の記憶では初版)なるものが、池田大作著作?【今回、アマゾンで取り寄せたら(第三版、昭和50年)池田大作監修になっていた】だったようなあやふやな記憶を最近、確認してみた。以下の内容は、私がFacebookに投稿した内容を若干修正したものである。

中村元先生はあの佛教語大辞典(東京書籍)御執筆にあたって苦労を重ねられ、一人一人の協力者に実名入りで謝意を表しているのには中村先生のお優しい人柄が感じられる。

それに対して池田大作氏はこうである。

前略「多忙な中を大事業完遂のために時間を割き、昼夜をわかたず尽力していただいた編纂委員の功績は、公布史に永久にとどめられるであろう」後略。(昭和四十八年五月三日)

とあるだけである。第三版では編者は創価学会教学部ということになっているが、この投稿の末尾に引用した日達氏の文章からもそうであるが(日達氏は編纂と表現している)、いかにも池田大作氏が作り上げたかのような印象の辞典に出来上がっている。要するにこの本は、池田大作著作の仏教哲学大辞典であるかのような印象を一般の庶民なら信じ込んでしまうであろう。

今後、研究する人は大変だ。教団発行の池田大作全集でこの大辞典がどういう扱いなのかは知らないが、辞書編纂というのは中村元先生も告白されているように、大変な作業だと聞く。限られた時間の中で当時の池田大作氏が辞書の執筆?、編纂?、監修?に充てられる余裕が果たしてあったかどうか、チェックする必要はあるだろう。こんなでかい大辞典を自分の名前を表札に出して刊行する指導者だ。だからもしかしたら、噂が時々あるようにその著作群には、ゴーストライターがいても不思議ではない、と私は思うのだが、本当のところはどうなのだろう。

 

【前略】 

 

 「又、創価学会二代会長戸田城聖先生も、仏教辞典を作りたいと云われたことを、私はしばしば聞き知っている。

 玆に会長池田先生は、日亨上人や恩師の遺志を継ぎて、今此の仏教哲学大辞典を完成発行せられたことは、世界人類の正しい仏教の研究の上に於いて、又仏教の信仰をあやまらしめない為に於いて、最高の指南書となるのであるから、誠に慶賀すべきことである。

 此の故に、私は本大辞典を編纂せられた池田先生に、深く感謝と敬意を表するのである。

 私は今日以後、わが弟子には必ず此の仏教哲学大辞典を座右に備えしめ、一段と宗学の研鑽に精進せしめようと思っている。

 宗内の向学の士も、此れに倣うことを進めるのである。

 昭和三十九年十月十三日   総本山法主 日達」[28]

 

[28]注 引用中の文章は第三版(昭和五十年)のものである。

 

              つづく



ランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。
banner_21.gif 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
***********************************
  現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。
 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。
 これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。皆様方からの義捐金の振り込み通知が届く度に、私は涙が込み上げて参ります。ありがたい限りです。
  義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 なお、義捐金の収支に関しては、裁判がすべて終了した時点で明らかにさせて頂きます。
 
         記
1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合
   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
    口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン
 
2. 他の金融機関から振り込まれる場合
 
   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座    
     口座番号  0132288
 
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[03/09 希望]
[03/09 たつのおとしご]
[03/07 希望]
[02/21 見抜いたり、僭聖を!]
[02/21 致命傷になりかねない]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :