「永遠の命と思って夢を持ち、今日限りの命と思って生きるんだ。」
 池田大作創価学会名誉会長の動向等に関する情報が寄せられましたので、ご紹介させて頂きます。これらの情報は複数の方々から提供されたものです。どなたも信頼できる方々ですので、信憑性が高いと判断しています。
 
 創価学会員の皆様は良くご承知のことと存じますが、創価学会では、2月を「伝統の2月」と呼んでいます。昭和27年2月に、池田大作氏が会員増加(折伏)に多大な貢献をしたという理由からです。
 
 その「伝統の2月」に、池田大作氏の近況に関する情報をご紹介できることは、まさに「時の符号」ではないかと感じています。
 
 さて、昨年の総選挙の際、小沢一郎氏は、池田大作名誉会長と面談したいとの申し入れを創価学会本部に行ったそうです。小沢氏は、池田名誉会長に対して選挙協力の依頼をするつもりだったとのことです。
 
 ところが、創価学会本部は、小沢氏からの申し出を断りました。そのため、小沢氏は池田名誉会長と面会できなかったとのことです。
 
 創価学会本部が小沢氏の要請を拒否した理由は、選挙協力依頼には応じないというものではなかったようです。本当の理由は、池田名誉会長が会話できない状態だからとのことです。
 
 最近、池田大作氏の健康状態が回復したとの情報が流れています。しかしながら、池田名誉会長はもはや話すことができない状態だそうです。
 
 現在、池田大作氏の動向に関しては、創価学会本部では厳重な緘口令が敷かれているとのことです。しかも、情報を漏らすのではないのかと疑われている複数の人物に関しては、尾行等がなされているとのことです。
 
 なお、「伝統の2月」に関しては、ブログ「実事求是-創価学会の詐術を読み解く」の「『伝統の2月闘争』の眉唾」(http://blog.livedoor.jp/jitsuji_kyuze/archives/51796899.html)をご参照下さい。
 
 現在、創価学会池田カルト一派と闘うための裁判費用(白バラ運動支援義捐金)を募集しております。これまで義捐金を振り込まれた皆様方には、心より厚く御礼申し上げます。

 ご承知のように、日本での裁判には多額の費用がかかります。今後の訴訟展開を考えると、訴状に添付する印紙代だけでも、かなりの費用が必要となります。大変恐縮ですが、皆様方のご支援を衷心よりお願い申し上げます。

 義捐金を振り込まれる際には、可能な限り、ご住所とお名前をお知らせ頂ければ幸いです。メールアドレスでも結構です。何卒よろしくお願い申し上げます。

 白バラ運動支援義捐金の振替口座の番号は下記の通りです。1口300円です。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

           記

1. 郵便局の振り込み用紙や、お手持ちのゆうちょ銀行の口座から振り込まれる場合

   口座記号番号 01680-3-132288
   口座名称(漢字) 白バラ運動支援義捐金
   口座名称(カナ) シロバラウンドウシエンギエンキン

2. 他の金融機関から振り込まれる場合

   店名(店番)一六九(イチロクキュウ)店(169)
   預金種目  当座
   口座番号  0132288

  郵便局からの振り込みの手続きについては、以下のホームページをご参照下さい。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_tujo.html
banner_21.gifランキングに参加していますので、クリックをお願い致します。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» リンクありがとうございます。
リンクして頂きありがとうございます。
お役に立てれば幸いです。

私の両親はバリ活学会員で、私は4年前に脱会し、お寺に戻りましたので、両親とは疎遠になっています。
母は創価が日蓮正宗だと言い張っていて、私の話を聞こうともしません。

私が脱会した理由は、ネットで学会の御本尊が宗門の御本尊をカラーコピーしたものだと知ったからです。
http://www.fsinet.or.jp/~shibuken/SHIRYO/300.htm

その後、池田さんが宗門の板御本尊を8体模刻していたこと。
南無妙法蓮華経を2回も商標登録しようとして、日蓮宗総出で阻止されたこと。
宗門との裁判も実はほとんどが惨敗であり、遺骨事件は自作自演だったこと。
を知りました。
http://blog.goo.ne.jp/jikensi/e/d03132969db4ee5f5bc66cd101c97ee9

最終的にこれで覚醒しました。→http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/44.html

マインドコントロールにかかったら、まず最初にしなければならないことは「覚醒」だそうです。
池田さんは仏教の五戒を破り、十悪を実践しています。
なので、池田さんを師匠にしている学会員は仏とは縁はしていないのです。
善因善果・悪因悪果です。
多くの学会員が覚醒されるよう願っております。
木花 2013/02/03(Sun)17:20:38 編集
» sk078-木花様へ 1円財務その78
木花様へ

木花様の » リンクありがとうございます。

のコメントは、創価学会員の脱会活動に非常に役立ちます。

よって、下記のインターネットの掲示版に、掲示させていただきましたので
確認願います。
かってに、掲示してすみません。お許しください。

よろしくお願いします。

創価学会脱会推進委員会

http://6730.teacup.com/tasakuikeda/bbs

この掲示板は創価学会員の脱会を推進する掲示板でです。

タイトル sk078-木花様へ 1円財務その78
0001今も活動家。 2013/02/04(Mon)10:04:59 編集
» 今も活動家様
創価学会脱会推進委員会、拝見しました。
学会員さんは極悪であり創価の敵である日蓮正宗の御本尊をコピーして拝むことに抵抗ないのですね。(笑)

そして、その御本尊に向かって不幸の祈りをあげる。
御本尊をコピー・模刻が悪い事だとも思っていない。
当たり前に生きている人なら、できないことだと思うのですが・・・。
今、創価に残っている人はMC度が高い人ばかりなので仕方ないですね。
そういう人が覚醒するのは大変難しいと思います。

思う存分学会活動されて、気づくまでたくさん散在するしかないですね。
木花 2013/02/04(Mon)18:28:29 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
本名:髙倉良一(たかくらりょういち)
性別:
男性
職業:
大学教員
趣味:
思索と散歩と映画鑑賞
自己紹介:
HN:希望
大学と各種の専門学校で、法律学、哲学、社会学、家族社会学、家族福祉論、初等社会、公民授業研究、論理的思考などの科目を担当しています。
KJ法、マインド・マップ、ロールプレイングなどの技法を取り入れ、映画なども教材として活用しながら、学生と教員が相互に学び合うという参画型の授業を実践しています。現在の研究テーマの中心は、法教育です。
私は命ある限り、人間を不幸にする悪と闘い抜く覚悟です。111歳までは、仕事をしようと決意しています。
最新コメント
[07/10 希望]
[07/07 教員免許更新講習の教え子]
[07/05 希望]
[07/05 希望]
[07/05 通りすぎる]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 白バラ通信 パンドラの箱 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :